スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや、だからSRAMの電気キタ。SRAM E

おいおい、ブレーキまで電動かよ、SRAM?

 

エープリルフールかなぁ、でもそれにしては手が込んでるよなぁ。SRAMのロードの電動コンポ、SRAM E の紹介がHappymtbさんの所でされているのですが・・・四月バカだったらやだなぁ。取り合えず画像貼っておきますね。でも、ロードなんで、内容説明は「無いよう」・・・・済みませんでした。

 

Sram E 

Sram E Sram E Sram E Sram E Sram E

↓使い難かったギアが使える様にカセットがシフトするんだと 

Sram E

コンピューターはGarminと提携して作るんだってさ。来年の四月発射予定。

 

でも、ディスクブレーキをワイヤレス化出来たらバースピンやり放題ですね?いや、勿論私はそんな技出来ませんが。

 

関連記事

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SRAM E

やっぱり、4/1だから? こういった遊び心、忘れちゃいけないと思います! 後で、フォローは大事だと思いますが... あ~、もう日付が変わって2日になってるし(汗)。 Souce OriginalSouce 「ワイヤレス・ブレーキなら、バースピンやり放題」ってちろさんが?...

comment

Secret

エープリルフールネタにしろ何にしろ、やってるコトが 格好よくねぇ?
こんなん好きやなぁ~

No title

気になったので原文読みたいなぁ、って思ったらコレは何語ですか(爆
翻訳してみたところ、そもそものシステム化要因は冬の厚手の手袋着用時の操作?
ダブルタップは出来るみたい。
ワイヤレス化はBluetooth使いますか。
基本的にセットアップは自動化でユーザーの乗り方に沿った学習機能有。。。
リアコグは10速で11T-からOKでBBはBB30を使用。
ブレーキもワイヤレス。。。この小さなユニットの中にどんなアクチュエーター入れたんだって感じ。
それより壊れたらどうするんだ?と思ったけど、フライバイワイヤー技術で確立されているからって。。。自転車には無いでしょ(笑
電池の持ちは約10時間で35~45マイル走ることを想定。
更に携帯電話とBluetoothで読み取り、PCと連動し、GPSも利用可。
来年4月上旬に予価$1409で売り出しますだって、夢のようなシステムね、安価だし。
エイプリルフールに一票(笑

こんなの本当に出てきたら楽しいですよね。

集団で走ると

集団で走ると混信して
隣の人のブレーキがかかりそうですね

No title

一見、よく出来てる気がしたけど…
DCレバーブラケットの基盤見たら笑ったですよ…。

エイプリルフールに一票ですね…

でもこのカラーとか以外にイケてる感じがしますが…

これで?シマノがインスパイアされて次期電動の
モチーフになったりしてね



結果が楽しみムフフ・・・

No title

   ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  SRAMはわしが育てた
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

 

存じております(笑

No title

翻訳文読んで適当に解釈して書いたけど$1409ってのが。でしょう(笑

安すぎますよね(笑 

怪しい、ロックリング式なのにこの変速機構っ!(笑)
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。