更に Industry Nine・・・

以前、荻窪方面にあるとある私の行きつけの手打ちラーメン屋さんで、麺に店の親父の腕毛が混入している物を出された事がありました。まあ、詳しく書きますと、麺を食べようとすくい上げた時に、麺からピロンと親父の腕毛がコンニチワしていた訳です。そのお店は前述した様に私の行きつけのお店でしたし、そこのラーメンが大好きだった私は、その場で瞬時に周囲に気付かれぬようにその腕毛を麺から素早く引き抜き、汁まで完食して事無きを得た訳です。

 

ですから、「Industry Nine のオリジナル記事を削除した方が良い」とのコメントを残して下さった方のお気持ちは重々分かるのですが、私がこの一連の記事で言いたかったのは、別に特定のメーカーの製品を叩きたかったのでは無く、ただ「こんな壊れ方もあるよ」という事なんです。それに一つ前の記事はあくまで私自身の「主観」であり、実際の「結論」では有りません。そこにも書きましたが、オリジナルの記事には私は敢えて私自身の「主観」を入れませんでした。それは、その結論はこのブログを読んで下さっている皆さんの判断に任せる形を取りたかったからです。

 

元来私はズボラな人間です。ホイール等もなるべくメンテナンスが少なくなる様、重さは気にせずにラテックスの分厚いチューブ等を使用しています。そしてよほどの事が無い限りホイールのメンテナンスには手を出しません(笑。ですが、もし私自身が Industry Nine のホイールを使用していて、先日の様な画像を見てしまった場合、私のホイールに何も問題が無くとも、流石にライドの度にホイールの調子を確認する様になると思います。

 

で、私が言いたいのはそこなんです。「危ないから買うな」ではなく、「こんな事もあるかも知れないから気をつけてね」なんです。今までの情報と専門家の方からのお話からすると、確実に Industry Nine のホイールは通常のホイールよりもメンテナンスには気を遣わなければならない代物です。そして、あの画像はそのユーザーに定期点検を促すのにはうってつけの物の様な気が私はします。

 

そもそも Industry Nine の作る製品の精度は非常に高く、通常比較対照に挙げられるのはChris King 位なものです。元々悪い物は作りません。ただ、だからと言って Industry Nine が作る全ての製品が100%素晴らしいとも限りません。どちらかと言うと、Industry Nine の方が Chris King と比べ、冒険心が強いように思われます。そしてその分リスクが付きまとう訳です。

  

以前にも書きましたし、今回「内緒コメント」でも頂いた意見なのですが、結局自転車乗りはメーカーさんのテストパイロットなんです。メーカーさんがある程度の基準を自分達で設定し、その基準に向けて100%に近い製品を作り上げ、世に送り出す。そして残りの数%を我々がテストして煮込んで行き、次世代の製品に繋がって行くわけです。そして、これは私がこのブログを続けていく上で、何時も皆さんに伝えたい、認識して頂きたいと思っている事の一つでもあるんです。

 

そう、自転車乗りは自転車の製品開発の一員なんです。

 

そして、もう一つおまけで言わせて頂くと、

 

自転車はブランドでは無く製品自体を見てください。

 

日本の方はドイツの方と似ていてブランド嗜好が強いのですが、今、実はそのブランディングを使って余計な物まで作ってしまっているメーカーが多いんです。例えば大した作りでもないのにブランド名のシールを貼って高い値段で売ってしまったりと。私のブログの読者の方には是非そのブランド崇拝からは卒業して頂きたい。「〇〇〇の製品だから大丈夫でしょ?」は過去の考え方です。面白い物、良い物を見分ける目を持って、敢えてマイナーなメーカーの製品開発にテストパイロットとして積極的に携わって頂きたい。何故ならそれが我々の豊かな未来の自転車生活を意味するからです・・・とまた大幅に脱線してしまいました。

では、ここで 突然Industry Nine のホイールメンテのコツです!今回、この一連の記事のお陰で、Industry Nine のホイールの神様と呼ばれる方がこのブログに降臨され、Industry Nine のホイールのメンテナンスのコツを残して行ってくださいました♪ それが以下です!

 

1.ゾイルなどの塩素系、金属改質系のグリスやオイルを潤滑には使うな!ラチェットのリーフスプリングが化学反応(表面硬化)を起こして折れやすくなる。潤滑剤はリチウムコンプレックスを使え!

2.Industry Nine のマニュアルに従ってスポークのテンション調節はするな!どういう訳か、根本的にマニュアルに書かれている数値設定が間違っている(涙 取り合えず現状ではスポークの調節は専門家に任せるのが吉!

3.それでもテンション調節がしたいのであれば必ずテンションメーターが必要。このホイールでのテンションのバラつきは致命的だ!

4.スポークのスレッドは緩む様にデザインされている為、ロックタイト等での固定は厳禁!そしてその緩みのチェックはこまめに。面倒かも知れ無いが、速く、軽く、強くをもとめるのであれば必修!

5.リム側スポークフランジに極圧性の高いオイルを垂らす事!そうしないとハトメとの磨耗で毟れてしまいフランジ強度が落ちるぞ!

 

と、以上が降臨された神様からのチューニングチップです・・・って読んでみると、大破したホイール何でああなったのか想像出来るような気がします。

 

それから最後に、応援のコメントを下さった皆さん、本当に有難う御座います(涙 それも、場が荒れない様にわざわざ私だけが読める形にしてコメントを残して下さった方々まで・・・本当になんて言って良いのやら・・・

 

たった一人で始めたブログですが、最近では皆さんに生かされている様な気がします。本当に有難う御座います。これからもへっぽこはへっぽこなりに頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します!(勿論、個々のコメントへの返答は後ほどさせて頂きます♪)

関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

ちろさん

なんかえらい受身だね。
ここが荒れると皆が困るので私も我慢しますわ(笑

No title

やっぱMTBは楽しく行こうぜ!いがみ合いなんて俺はごめんさ!
http://farm4.static.flickr.com/3526/3178939007_431a187a0a_o.jpg
http://farm4.static.flickr.com/3333/3179775368_fc7deab382_o.jpg

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちろさん

4.を読んでちょっと感想を(今更
改めてそんなデザインにしたなら、ハブ側のネジ穴は貫通してなきゃダメでしょって思った。
このデザインだと、加工方法によってはスポークに中途半端に力が掛かると思います。
ネジ穴を切ってからスポーク受けを削り出しと削りだしてからネジ穴加工では大きく違います。

ネジ穴の裏座グリって解りますか?
ハブの本体に向かって中途半端にねじ山残ってますよね?
これを無くす方法を裏座グリと言って余分なねじ山をネジの外径で削って干渉を無くします。
移動するスポークならこれを無くして均等に力の掛かる状態が理想だと思います。

機械加工、設計屋から見た感想でした(笑

あと3.のテンション命もこの構造なら納得です。







No title

i9のMTB系ホイール、全てのハブのスポークねじ穴は貫通してますよ。
DHはEX823使うと結構突き出ます。
でも確かに写真だと分かり難いですね。

No title

i9オーナーさん

私が貫通って言ったことに語弊があったら申し訳ありません。
今回の場合ですが写真を見ただけですけど、アルマイトか塗装した後にねじ山切ってますよね。
穴が開いてるとそれに対してスムース?に動くのと違うのですよ。
今回のI9で言うと、ネジで調整する仕組みらしいのですが(すんません、使ったことないです)
ネジが廻る条件って何でしょう?この場合スポークからの縦方向圧力を横方向ネジに伝える訳ですよね。
ネジ部だけがフリーになって力を伝えるというのが理想だと思うんですよね。
で、そうなったらネジ部に対する力の加わり方も均等になっている方が良くないですか?

あああ、私書いてて壊れました(汗
えっと、シンプルにネジ部も掛かる力が均等だとベターじゃないですか?
どうしたら言いたいこと言えるのか勉強してきます><





No title

1日経って覘いてみたら…いつの間にか少し事が大きくなってますね。(汗
序盤にコメント入れた身としては、何か複雑な感じです。

件のホイールですが、メンテナンスの項で少し納得しました。
大概のものはバランスの上で成り立ってますが、それが少しの狂いも許されない、頻繁に見てやらなくてはならない、でもそれをやりさえすれば素晴らしいパフォーマンスが手に入る。
私はこういうの嫌いじゃないです。身の回りそのテのばっかりだし、もとより病的なメンテ馬鹿ですから(笑
逆にIndustry Nine に興味が出てきました。(実はほとんど知りません。汗)


それから…
私はちろさんのブログのスタイルは支持してます。
どうかそのまま走り続けてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちろさんのBlogは、日本の閉鎖的な自転車業界や流通のしくみからすると
開放的で救世主的な存在に違いはないと考えております。
但し、今となっては誰かを介護すれば誰かが傷つくような
終わりなき出口にいるような感じがします。

一番心配なのは、今後ちろさんの気持ちが萎えないかが心配です。
一般のMTBユーザーは、乗って触って楽しむことを主体としている以上、
ちろさんの気持ちを理解しているはずです。

I9についてはこの辺で終わりにしませんか。

気にしない方がいいのでは?

三日ほど前からここに来ている者です。
非常に興味深い話が分かりやすい文体で書いてあって楽しませていただいております。
これからも更新を期待しております。

で、本題ですが。
あまり批判という者は気にしないで好きにやった方がいいと思いますよ。
その自由が執筆者にはあります。
いちいちコメントの批判に対応していては自由な物言いができないと思いますし。
そういったノイジーマイノリティにいちいち敏感になるのはどうなんでしょうね。

たとえば日本の新聞では長らく朝鮮人の犯罪や本名での報道ができなかったのですが、それは朝鮮人の犯罪を報道するとものすごい数のファックスや電話がひっきりなしにかかってきたからだそうで。
んで、トラブルは避けて通る日本人の特徴をモロに出した結果、報道はしない、報道してもオブラートに包みまくりという社内規則ができて現在に至ると。
今ではナンバーディスプレイなどのおかげでそういったノイジーマイノリティを大幅に避けることができるようになったので、そういったことも少なくなったそうですが。
コメント欄の批判や荒らし・煽りとかも似たようなもので、自分の考えとは違う意見を自分好みに無理矢理修正せよとするようなものです。
でも、それは言論の自由と表現の自由の死を意味します。

自分が正しいと思ったことは胸を張って正しいんだって発言し、ノイジーマイノリティの言うことは、それが正しいと思ったら自分の中に取り入れ、そうでないと思ったら無視するでいいと思いますよ。

No title

いろいろ書いてみたものの、うまく伝わるように書けず・・・無念。

ちろさんのページは見ていて楽しいのでいつも応援しています。
これからも覗きに来ますね。

申し訳ございませんでした。

はじめに、今回このブログをこのような形に
してしまった事を、お詫び申し上げます。

また、ちろさんのブログのファンの皆様にも
不快な思いをさせた事、お詫び申し上げます。

また、今後コメントは一切致しません。
大変、申し訳ございませんでした。

No title

はじめてコメントします。

i9を1昨年から使ってます。個人輸入で買ったので詳しいメンテ方法は知らず、手探りで弄ってます。

使用方法はHTバイクでの山サイで、過去に枝巻き込みで曲がったスポークが振れ取りメンテ中にリム側フランジ根本で一回折れたことがありますが、それ以外ノントラブルです。

今回の画像は衝撃的でしたが、記事自体は非常に参考なりました。
i9は工作精度も高く、軽量でとても気に入っています。メンテのコツとても参考なり
ありがたく思っています。

これからも今回のような役に立つ情報を是非エントリー続けて下さいませ!

楽しみにしていますよ!!!

 

LBさん、

> やっぱMTBは楽しく行こうぜ!いがみ合いなんて俺はごめんさ!
> http://farm4.static.flickr.com/3526/3178939007_431a187a0a_o.jpg
> http://farm4.static.flickr.com/3333/3179775368_fc7deab382_o.jpg

これは(爆、LBさん思ったより小柄な方だったんですね(笑

> ちろさん
>
> なんかえらい受身だね。
> ここが荒れると皆が困るので私も我慢しますわ(笑

が、我慢してなかったじゃないですかぁ!(爆々
そんなleftyさんにポッ

 

> 最初にちろさんのブログを発見した時は何て奥深く見応えのあるブログだろと衝撃でした。
> これからも是非楽しませて下さい!

いやだなぁ、照れちゃいますよー、其方こそですぅ(笑

Re: タイトルなし

ジェミニさんあんがとぅ♪

 

leftyさん

> ちろさん
>
> 4.を読んでちょっと感想を(今更
> 改めてそんなデザインにしたなら、ハブ側のネジ穴は貫通してなきゃダメでしょって思った。
> このデザインだと、加工方法によってはスポークに中途半端に力が掛かると思います。
> ネジ穴を切ってからスポーク受けを削り出しと削りだしてからネジ穴加工では大きく違います。
>
> ネジ穴の裏座グリって解りますか?
> ハブの本体に向かって中途半端にねじ山残ってますよね?
> これを無くす方法を裏座グリと言って余分なねじ山をネジの外径で削って干渉を無くします。
> 移動するスポークならこれを無くして均等に力の掛かる状態が理想だと思います。
>
> 機械加工、設計屋から見た感想でした(笑
>
> あと3.のテンション命もこの構造なら納得です。

成る程、「グリグリ」は分かりませんが、やはり他と比べるとシビアな作りになってるんですね。

Re: No title

i9オーナーさん

> i9のMTB系ホイール、全てのハブのスポークねじ穴は貫通してますよ。
> DHはEX823使うと結構突き出ます。
> でも確かに写真だと分かり難いですね。

穴は貫通してるんですね、コメント感謝です♪

Re: No title

> i9オーナーさん
>
> 私が貫通って言ったことに語弊があったら申し訳ありません。
> 今回の場合ですが写真を見ただけですけど、アルマイトか塗装した後にねじ山切ってますよね。
> 穴が開いてるとそれに対してスムース?に動くのと違うのですよ。
> 今回のI9で言うと、ネジで調整する仕組みらしいのですが(すんません、使ったことないです)
> ネジが廻る条件って何でしょう?この場合スポークからの縦方向圧力を横方向ネジに伝える訳ですよね。
> ネジ部だけがフリーになって力を伝えるというのが理想だと思うんですよね。
> で、そうなったらネジ部に対する力の加わり方も均等になっている方が良くないですか?
>
> あああ、私書いてて壊れました(汗
> えっと、シンプルにネジ部も掛かる力が均等だとベターじゃないですか?
> どうしたら言いたいこと言えるのか勉強してきます><

leftyさんのキャラ最高です。

Re: No title

R500さん

> 1日経って覘いてみたら…いつの間にか少し事が大きくなってますね。(汗
> 序盤にコメント入れた身としては、何か複雑な感じです。

私が大事にしてしまったみたいです。申し訳ありません(汗

> 件のホイールですが、メンテナンスの項で少し納得しました。
> 大概のものはバランスの上で成り立ってますが、それが少しの狂いも許されない、頻繁に見てやらなくてはならない、でもそれをやりさえすれば素晴らしいパフォーマンスが手に入る。
> 私はこういうの嫌いじゃないです。身の回りそのテのばっかりだし、もとより病的なメンテ馬鹿ですから(笑
> 逆にIndustry Nine に興味が出てきました。(実はほとんど知りません。汗)

そうなんです、これなんです!製品の酸いも甘いも分かった上での興味、これが私の目指す所です!

> それから…
> 私はちろさんのブログのスタイルは支持してます。
> どうかそのまま走り続けてください。

最近メタボなので実際にももっと走る事にします、はい(笑

 

> 毎日このブログを参考にさせていただいております。
> とても自分みたいな初心者には勉強になる事がたくさんあります。
>
> これからもブログ頑張って続けてください。
>
> 自分はちろさんの考え方に賛成なので。。。。では、これからもブログ見させていただきます。

初めまして♪ 3年前にこのブログ(他のプロバイダーでしたが)を始めた頃は初心者の方でも理解出切るブログを目指して頑張っていたのですが、最近ではかなりマニア度が増してしまって、初心者の方にはフォローし難い所も多々有ると思いますが、宜しかったらこれからも遊びに来て下さいね♪コメント感謝です。

Re: No title

うひゃゃ~♪ さん

> ちろさんのBlogは、日本の閉鎖的な自転車業界や流通のしくみからすると
> 開放的で救世主的な存在に違いはないと考えております。
> 但し、今となっては誰かを介護すれば誰かが傷つくような
> 終わりなき出口にいるような感じがします。
>
> 一番心配なのは、今後ちろさんの気持ちが萎えないかが心配です。
> 一般のMTBユーザーは、乗って触って楽しむことを主体としている以上、
> ちろさんの気持ちを理解しているはずです。
>
> I9についてはこの辺で終わりにしませんか。

ご心配をお掛けして申し訳ないです。ここまで話を大きくしてしまったのは私の至らない所で、本当になんと言って良いのやら(汗 何時もうひょひょのうひゃゃ~♪ さんを真剣にさせてしまった責任を感じてしまいます。

Re: 気にしない方がいいのでは?

タラコさん、はじめまして♪

> あまり批判という者は気にしないで好きにやった方がいいと思いますよ。
> その自由が執筆者にはあります。
> いちいちコメントの批判に対応していては自由な物言いができないと思いますし。
> そういったノイジーマイノリティにいちいち敏感になるのはどうなんでしょうね。

コメント有難う御座います。何時もリーダーの方には優しくしていただいていて、多分批判コメントを頂いたのは私が3年前にブログを始めてから、これで2回目だと思います。数少ない批判・お叱りコメントでしたので誠意を持って対応させて頂いたらこの様な形になってしまいました。ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

> 自分が正しいと思ったことは胸を張って正しいんだって発言し、ノイジーマイノリティの言うことは、それが正しいと思ったら自分の中に取り入れ、そうでないと思ったら無視するでいいと思いますよ。

今回の件は、私が伝えたかった事を批判コメントを残された方が違う形で受け取ったしまった事例だと思っています。それは私の文章の至らない所であり、それを理解して頂こうと思ったらこの様な形になってしまいました。それに私が今までハッキリとさせていなかった方針を説明するのには今回は丁度良い機会だったのでは無いかと思っています。

ご丁寧なコメント痛み入ります。

Re: 申し訳ございませんでした。

これはさん、

> はじめに、今回このブログをこのような形に
> してしまった事を、お詫び申し上げます。

いえいえ、何時も何でも面白おかしく書いているブログですし、例の記事で私がI9叩きをしていると勘違いされてもしょうがなかったと思っています。謝らなければいけないのはこちらの方です。至らない文章でご心配を掛けて申し訳ありませんでした。

> また、ちろさんのブログのファンの皆様にも
> 不快な思いをさせた事、お詫び申し上げます。
> また、今後コメントは一切致しません。
> 大変、申し訳ございませんでした。

これはさんは、数少ない批判コメントを残してくださった方なので、出来ればこれからもお付き合いさせて頂けたらと思っています。何かお気づきの点がありましたらこれからもバシバシコメントお願い致します!

Re: No title

てらさん、はじめまして!

> i9を1昨年から使ってます。個人輸入で買ったので詳しいメンテ方法は知らず、手探りで弄ってます。
>
> 使用方法はHTバイクでの山サイで、過去に枝巻き込みで曲がったスポークが振れ取りメンテ中にリム側フランジ根本で一回折れたことがありますが、それ以外ノントラブルです。
>
> 今回の画像は衝撃的でしたが、記事自体は非常に参考なりました。
> i9は工作精度も高く、軽量でとても気に入っています。メンテのコツとても参考なり
> ありがたく思っています。
>
> これからも今回のような役に立つ情報を是非エントリー続けて下さいませ!
>
> 楽しみにしていますよ!!!

I9オーナーの方にそう言って頂けるとあり難いです。今回は色々な所から情報を寄せて頂き、最終的にはI9オーナーさんのメンテナンスに役立つ情報が提供できた事を幸せに思っています。至らない所だらけですが、これからも宜しくお願い致します!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちろさん、こんばんは。
今回の件、僕にはちょっと難しい内容だったので静観させて頂きました。

僕としては、これからも「ちろさんのスタイル」を貫き通して欲しいと思います。

これだけ多くの情報が溢れる中、その情報が正しいか否かはある程度個人で判断すろべきというのが、僕の考えです。

しかしコレだけ溢れる情報の海の中でも、ちろさんのネタは濃い!
コレが一番です(笑)。

これからも応援しています♪

Re: No title

> 心配なのは、ちろさんのモチベーションに影響が出ることです。
> FRに関しては全くの門外漢ながら楽しみに読ませていただいてますし、今後もちろさん節には期待しています。

ご心配おかけして、申し訳ないです(汗 体調によってちろ節が出る時と、出ない時があるのですが、それはあくまで体調の問題なのでご心配なく♪

その他はいたって平常なので、ネタがある時はバリバリ行きますよー!
うう、でも優しいコメントあり難いです・・・

Re: No title

takosa56さん

> ちろさん、こんばんは。
> 今回の件、僕にはちょっと難しい内容だったので静観させて頂きました。
>
> 僕としては、これからも「ちろさんのスタイル」を貫き通して欲しいと思います。
>
> これだけ多くの情報が溢れる中、その情報が正しいか否かはある程度個人で判断すろべきというのが、僕の考えです。
>
> しかしコレだけ溢れる情報の海の中でも、ちろさんのネタは濃い!
> コレが一番です(笑)。
>
> これからも応援しています♪

うう、今回の件は何よりも皆さんにご心配をお掛けしてしまったことが何よりも情けないです・・
orz
ちょっと気合入れなおして、これからビシッと行く事にします!
未だ年頭ですしね、って言い換えたら年頭からですが(笑

No title

いつも楽しく拝見しています。

I9の件

重力技研に負けずにがんばってください


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

玄米茶さん、始めまして♪

> いつも楽しく拝見しています。
>
> I9の件
>
> 重力技研に負けずにがんばってください

先ず、コメントの発信地がかけ離れていますので、重力技研さんは
この件とは関係無いかと思われます。多分、I9を愛用されている
一ユーザーの方ではないかと。

何はともあれ、応援感謝です!

Re: No title

> ブログなんだし、好きに記事を書いてくださいな。
> 今後も壊れ物を期待しております。

任せてくださいな!(ネタがあればの話ですが笑)

No title

ちろさん

えっとなんか私も思いっきり意識して煽った面があり、反省しております。
色々削除されてる?レスもあるっぽいのでなんともなのですが。
なんかね、おととい書き込んで行くうちにドンドンエスカレートしてしまって
申し訳ありません。

これはさん

最初に売り言葉に買い言葉でごめんなさい。
今更なんですが冷静に考えてあなたのご意見は有意義であると思われます。
削除云々は無しにしてお互いの意見を言い合えればと思いますよ!
私が言うことではありませんが今後ともちろさんのブログに書き込んで頂けたらと思います。



Re: No title

leftyさん、

> えっとなんか私も思いっきり意識して煽った面があり、反省しております。
> 色々削除されてる?レスもあるっぽいのでなんともなのですが。
> なんかね、おととい書き込んで行くうちにドンドンエスカレートしてしまって
> 申し訳ありません。

いや、本音とても嬉しかったです。なんだか、leftyさんの「黙ってられない!」が
加速していったのが頼もしかったです。所で、コメントの方なんですが、削除されている
のではなくて、実は増えているんですョ(笑 

どうしても内緒のコメントを下さった方にもお返事をしたかったので、開封できる所は
開封してコメントを付けさせて頂きました。無関連の広告以外は削除しない方針なので、
オリジナルのコメントは全てそのままです。

でも本当にご心配お掛けしましたm(_ _)m
これからも宜しくお願い致します。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード