先日のIndustry Nineの続き・・・

先日、私が書いたIndustry Nine の記事に思いの他沢山のコメントを頂きましてちょっと驚いております。中には手厳しい物もあり、考えさせられました。

 
という事で、先日は敢えて書かなかったのですが、ここで私の本音を。そもそも、私が壊れ物シリーズのエントリーをやっているのには理由があります。今まで 私が自転車を趣味としてやって来て、気付いた事なのですが、自転車の壊れる製品全てに必ずしもリコールが出るとは限らないと言う事です。壊れる物の中には限りなく「リコールした方が良いのでは無いか?」と思わせる物も多々有ります。

 
ですが、大手は別として、現存する自転車メーカーの大半は経済的に簡単にリコールを出せる様な規模の物の方が少ないのが実情です。となると、自分の身は自分で守るしかありません。

 
以前、私が乗っていたフレームで「ここが壊れるぞ」と噂になっている物がありました。私はその噂を知った上で、そのデザインが好きだったので敢えてそのフレームを購入、乗っていた訳ですが、別段派手に乗っていた訳でも無いのにある日気が付くと、噂通り「ここが壊れるぞ」と言われて居た場所に亀裂が入っていました。
 

そのフレームは、メーカーさんの方でワランティーで新しい物と交換していただいた訳ですが、その入った亀裂が実際些細な物だったので、私がもしその噂を知らなければ、発見はもう少し遅れていたのでは無いかと思われます。もしかしたら、他のオーナーさん達が言っていた様に真っ二つになっていた可能性も。
 

結局そのフレームには最後までそのメーカーさんからはリコールは出されませんでした。因みに、当時使い分けていた、その自転車よりも遥かに酷使していたハードテールは今も健在です。
 

私は自転車は命を預ける乗り物だと思っています。そして、壊れた部品を普段から目にしておく事は、自分の身を守る対策を取る為に重要な事だと思っています。
 

先日の記事に「分からない事は書かない方が良い」との意見を頂きましたが、私に言わせると、世の中分からない事だらけです。白黒はっきりしている事の方が少ない様に思えます。極端な話し、もし、その白黒が誰かの命と引き換えにハッキリするものなのであれば、私はそんなものはハッキリしないで結構だと思っています。 だから私は敢えてグレーゾーンを進みます。
 

で、ここで本題(本音)に入る訳ですが、先日のIndustry Nineの画像は実際衝撃的でした。原因、使用状況は何であれ、あの壊れ方は私にしてみたら「下手したら死ぬぞ」という怖い物でした。ここで私が重要視しているのは「壊れる壊れない」の話ではなく、その「壊れ方」です。基本的に全ての物は壊れます。壊れ無い物なんて有りません。重要なのはその「壊れ方」です。スポーク1本、2本ならまだしも、半壊、又はリム全体が本体から分離してしまう様な壊れ方は、どんなに自転車に乗るのが上手なライダーでもその「予期せぬ転倒」を防ぎようが有りません。
 

酷な話、Morewoodの方のホイールは仮にもレース用にI9で引き受けて組んだ物なのですから、レース中にドロップオフでも無いのにあの壊れ方をするのは正直怖いです。それに、ちゃんと組まれたノーマルのホイールはスポークがダブルバテットだろうが何だろうがしっかりと丈夫な物が出来ます。幾らなんでもあの壊れ方しない様な気がします。これが先日の画像を見た私率直な意見です。
 

さて、残念ながら私自身はIndustry Nineのホイールを所有しないので、強い事は言えませんが、今回のMTBRのスレと、記事の方に頂いたコメント(実は、Industry Nine のホイールを熟知している専門家の方からコメントを頂きました。有難う御座います。)を客観的に判断させて頂くと、要はメンテナンスの良し悪しに有るようです。
 

多分MTBRの方で、否定派と擁護派がはっきり別れたのにはそこに理由が有るのでは無いかと。元々このホイールは設計された様にしっかりメンテナンスをされていれば、何の問題も無いようです、と言うか素晴らパフォーマーだそうです。その反面、残念ながら、にわかメカニックが気軽にメンテナンスが出来る、と言った代物では無いようです。私の印象としては、通常のホイールと違い、設計的にチューニングに余り誤差が許されない物の様な気がします。
 

因みに国内では似た様な症例どころかスポーク一本折れたとの報告(追記:枝を巻き込んで、折れてしまったケースが数例あるようです)は無いそうです。要は誰がそのホイールを検査するか、チューニングするか、そこに有るようです。

 

以上、毎度お騒がせしておりますm(_ _)m

関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

たしかに、これまでにそのような商品は幾つも
ありましたが、このI9がそれらに該当するのでしょうか?

いわゆる世の中のグレーゾーンに突っ込む方は
ソレなりの論拠や憶測に至る実績に則って、
壇上に持ち込みます。黒に近いグレーです。

しかし、今回のこれはどうでしょうか?
グレーでも、人によって濃淡が違いすぎませんか?
結局、あなたが「メンテナンスの善し悪し」と結論が
出たならば、記事を削除するべきだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

記事を削除する必要は無いでしょう、仮にこのパーツがメンテナンスフリーでは
使用できないのであれば、その事を告知する事はメーカー・ユーザー双方にとって
メリットがあると思うのですがね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

MTBにおいてメンテナンスフリーの物は有りません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ブログとは大変ムズカシイものですね!

僕はこのブログが好きなので、お騒がせしようが何しようが

頑張って続けてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

別にネタなんだからさぁ。
この記事に対して目くじら立ててるやつは誰?
謎の専門家さんとかも気になるし。
あんまり2chみたいになって欲しくないなぁ。




No title

記事を削除しなきゃならないの?
こういう事例もあると知る事は、ユーザー側にプラスになると思いますが。
管理人さんがI9を叩いている訳でもなく、
ただ事実を自分のサイトに載せているだけでしょ。

No title

今回の記事、関心を持って見させてもらっています。
コメントに『管理人のみ閲覧』って…? 
みんなに知られるとマズイ内容?
ブログらしく、オープンにいきましょう。

『この記事を削除しろ』という旨の書き込みがありましたが、その意図がよく分かりませんが…。

さて、今回の件についてですが
DHでDH用とされていないパーツを使う事はリスクを負うことになります。
そこは使用する本人の責任でしょう。
このホイールがメンテの影響で破損リスクが大きく変化するかは疑問ですが、
それ以前に、この極端な組み合わせのホイールでDHレースに使用する事の問題が大きいと思います。

映像の破損シーンでは、コーナリング中のギャップで、
サスのストローク具合から判断するところ、
バイクには タテ・ヨコの力が同時に、かなり掛かっているように見えます。

この状況で、例のホイールが壊れることは特に不思議では無いのでは?
と思います。
私もDHレース参戦していますが、自分では決して選択しない組み合わせです。

Re: No title

あけましてオメデトウ御座います♪
今年も宜しくお願いします&其方のブログも楽しみにしております!

> 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
> やはりちろさんの言われるように、このホイールはきっちりとしたメンテが必要なのかもしれませんね!
> ちなみに私は色々な情報があって最後は自己判断でいいと思います。
> 今年も色々な情報よろしくお願いします(^O^)

応援有難う御座います♪

Re: No title

> 記事を削除する必要は無いでしょう、仮にこのパーツがメンテナンスフリーでは
> 使用できないのであれば、その事を告知する事はメーカー・ユーザー双方にとって
> メリットがあると思うのですがね。

そう言って頂けると有り難いです。m(_ _)m
私もその方針で行ければと思い書いております。

 

> 日本のMTB環境は相変わらず閉鎖的な環境なんですよね。
> そんなのが市場拡大拡大ってテラワロスですよ。
> 気にする必要もないですし、削除する必要もないですよ。
> 事実は事実として存在するのですから、
> あとはユーザーが決めればいいことです。

私も皆さんにその判断力があると思い記事を書かせて頂いています。
パンツも風通しが良い方が気持ちいいですものね♪

> この様な壊れ物の記事は作る側の人達にとって大変参考になるものです。
> 壊れ物の記事を参考にしているのは自転車業界の人間だけではありません。

> 世の中の産業商品は見切り発車で世の中に出される物が多いと思います。
> マイナーチェンジ等を繰り返しながらより完璧に近い商品に育てて行くのです。

> とても危険なバージョンアップの手段であると私自身思っていますが、新しい事を商品に盛り込んでいかなければいけない開発陣の悩みでもあります。
>
> このような記事を観覧する事は提供する側の人間にとって、とても重要な事です!。
> これからもこのような事例を紹介していただけると参考になり勉強になりますので、躊躇せずに書いて頂ければ幸いです。
> 頑張ってください。

正にその通りだと思います。それを消費者自身も頭に踏まえていればもっと円滑に事が進むと思います。「良いものが欲しいから試作品に乗る」そのスタンスがあればもっともっと自転車が面白くなると個人的には思っています。

応援有難う御座います!

 

> 毎日楽しみにしてみています。
> 僕は、ブログは日記であって
> 参考書ではないのだから好きに書いたらいいと思っています。
> 応援しています。
> めげずにがんばってというか
> ちろさんのスタイルとテンポを貫いてください。

ありゃ、毎日は楽しみにしないで下さいョ(笑
時々テンポを忘れてしまう事があるので気を付けます♪
応援感謝です。

 

> ブログとは大変ムズカシイものですね!

いや、私が勝手にムズカシくしてしまっている感が(汗

> 僕はこのブログが好きなので、

わたしはそんな貴方が好きです。

>お騒がせしようが何しようが 頑張って続けてくださいね。

はい、頑張って醜態をさらし続けます!

 

> 今回に限らず、壊れた画像を掲載する事は、少なからずメーカーにとって
> 利益や信頼を損なう行為ですが、それでは消費者が損害を被る可能性も
> ある訳です。ちろさんは、我々と同じユーザーの立場で、ユーザーにとって
> 価値のある情報を発信してくれていると思っています。私はちろさんの
> 意見を支持します。
>
> これからも続けて下さい。

コメント有難う御座います。個人的にはこの様な事例を公開することは、例え一時的な損失に繋がったとしても、最終的にはメーカーさん、そしてユーザーさんどちらにとっても有益なものになると私は考えています。やはり何事も隠し事が無いのが一番!
ご心配をお掛けして申し訳ないですm(_ _)m

 

> 別にネタなんだからさぁ。
> この記事に対して目くじら立ててるやつは誰?
> 謎の専門家さんとかも気になるし。
> あんまり2chみたいになって欲しくないなぁ。

きゃぁぁぁ、温和なleftyさんが喧嘩腰だぁぁあ(汗

 

kenkenさん

> 今回の記事、関心を持って見させてもらっています。
> コメントに『管理人のみ閲覧』って…? 
> みんなに知られるとマズイ内容?
> ブログらしく、オープンにいきましょう。

申し訳ないです(汗 皆さん気を遣って、なじり合いに成らない様に個々に応援のメッセージを送って下さった様で。


> 『この記事を削除しろ』という旨の書き込みがありましたが、その意図がよく分かりませんが…。
>
> さて、今回の件についてですが
> DHでDH用とされていないパーツを使う事はリスクを負うことになります。
> そこは使用する本人の責任でしょう。
> このホイールがメンテの影響で破損リスクが大きく変化するかは疑問ですが、
> それ以前に、この極端な組み合わせのホイールでDHレースに使用する事の問題が大きいと思います。
>
> 映像の破損シーンでは、コーナリング中のギャップで、
> サスのストローク具合から判断するところ、
> バイクには タテ・ヨコの力が同時に、かなり掛かっているように見えます。
>
> この状況で、例のホイールが壊れることは特に不思議では無いのでは?
> と思います。
> 私もDHレース参戦していますが、自分では決して選択しない組み合わせです。

コメント有難う御座います。例の破損したセクションはかなりキツイ所みたいですね。スライドショーを続けて見ていると他の皆さんも転んでしまっていますものね。タテ+ヨコ+ハードブレーキング=爆発 だったみたいです。

 

なんでさん

> 記事を削除しなきゃならないの?
> こういう事例もあると知る事は、ユーザー側にプラスになると思いますが。
> 管理人さんがI9を叩いている訳でもなく、
> ただ事実を自分のサイトに載せているだけでしょ。

くーっ、済みませんご心配お掛けして。有り難いです。

Re: No title

i9さん

> lefty となんでとkenkenに賛成

皆なんでこんなに優しいですか・・・くーっ!


Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード