自転車のデザインはバランス

自転車産業の魅力は元手が殆ど無くとも誰でも簡単に参入出来てしまう所だと思う。毎年、自分のアイディア、そしてデザインセンスを信じて多くのチャレンジャー達が現れ、そして消えてゆく。

そして、私の知人にもそれにチャレンジした男がいた。彼の場合はとある背中に背負う物(細かく書くとばれちゃうので。それに未だ売ってますから汗)をデサインして、そのデザインで一応その筋で有名な賞なども受賞した・・・のだが

 
 
それが売れない。

 

 
彼のオフィスに入るとその背中に背負う物を梱包した段ボール箱が山の様に積まれている。

「何で売れないんだろうなぁ・・・、俺の旧友は「次郎」(想像にお任せします)で一財産築いたから、俺も自転車産業で上手く行くと思ってたんだけどなぁ・・・何がいけないんだろう。」

もし、その製品がプロダクションに入る前の段階であれば、私も「一自転車マニア」として色々と意見を言わせて頂いたと思う。だが、もう製造されてしまった在庫の山に囲まれた彼に「いや、これは根本的に違いますよ。」とは言える筈も無かった。

スポーツ自転車産業は面白い。それは前述した様に、簡単に誰でも参入出来る産業だから。DWなんかも良い例だ。初めて彼がmtbrで「今、仲間内でアクリル板でバッシュガード作ってるんだけど、皆どう思う?」なんてスレを立てた時、「何これ?分厚すぎ」なんて思ったのを今でも鮮明に覚えている。だが、そんな彼も今ではもう「この男無しでは今のマウンテンバイク語れない」位の存在になってしまった。

そんな先見の眼の無い私だが、一つだけ言わせて頂くと、自転車産業で成功するにはバランスが重要だと言う事。確かに軽さなどの性能も重要だ。だが、見た目もそれと同じ位重要になってくる。どちらか一方に偏ってしまっているデザインは一部の例外を除いて成功はしない。

*ここでの成功は「物が沢山売れる」という意味で使わせて頂いています。

例えレースで勝ちまくっていても、その見た目が「・・・・」であれば人々の注意を引くことは出来ない。そして、見た目だけの場合もしかり。

私の愛用しているクランク・ブラザーズの巨大なロゴマークが胸に付いた水色のパーカー。それを着ていると良く人に話しかけられる。

c3



「あー、カワイイ!それなんですか?」

そして私は言う

「ああ、これ?これは自転車メーカーのロゴでね、ここがチェーンでここが・・・」



それだけで会話が弾む。しかし、もしクランク・ブラザーズが初代のロゴを今尚キープしていたらこんな事はあったであろうか?

↓クランク・ブラザーズ初代ロゴ

c2



あったとしてもかなり少なかった筈。それも

「クランク・ブラザーイイっすよね、コアっすよね!」

多分こんな感じであろう。

 

  

何事もバランスである。

  

  

今年のインターバイクで、私はその「一方に偏った」デザインをまた発見してしまった。

 

それは野外デモの一日目。トレイルへのアクセスの途中の人だかりの中にあった。

 

人を掻き分け、それを一目見た瞬間私は思った。

 

「やってしまったね」と。

 

  

  

その自転車を誇らしげに抱える初老の紳士、自転車を見る限り、明らかに技術系の人間だ。
 

 

そして、その自転車はその方向に突っ走ってしまった塊だった。
 
 

ふんだんに使用されている削り出し部品の数々。

 
他とは一線を画すそのサスペンションデザイン。

  

明らかに彼にとってその自転車は勝負パンツだった。

 

  
だが、そのパンツは負ける。

 

 

多分、彼は最高のレースマシンを作れば売れる。そう考えていたに違いない。しかし実際はそう上手くは行かない。彼は消費者の事を完全に忘れている。



そう、その彼の自転車の最大の「売り」、特許を持つフロントサスが彼の最大の弱点なのだ。

 

 
この手のイレギュラーなフォークの付いたフレームは歴史上売れていない。

 

 

Proflexは頑張った。だが駄目だった。良く似たフォークの付いたWhyteも善戦した。だがやはり負けた。それも両者共にそれなりのオプションがあった。Proflexは使いたければ他のフォークも使えた。Whyteの場合はリアユニットだったが、サイズが合いさえすれば色々なチョイスがあった。
 

 
だが、この自転車は違う。俺のフォークを使えと主張している。


だが、もしその俺のフォークが壊れてしまった場合、如何すればいい?

   
そのには壊れたフォークを直ぐに修理してくれるネットワークがちゃんとあるのか?
  

 
・・・フォークは自転車乗りにとっての聖域だと言う事を忘れてはいけない。

   

自転車に乗っている人間の全てが毎年毎年自転車の買い替えが出来る訳では無い。
そして、たとえ買えたとしても財務省の許可が下りるかも定かでは無い

 

そこで出てくるのがフォークの存在だ。

  

「あれ、オイルが漏れちゃってるよ。ここのゴムの部分がやられると、フォーク買い換えなきゃいけないんだよね・・・」

 

そして、新フォークゲットォォォォ!そう、このオヤジは自転車乗りのささやかな楽しみまでもそのデザインで奪ってしまっているのだ。

更にその見た目。確かに産業機械的な美しさはある。だが、余りに点と線過ぎる。一応プロトタイプらしいのだが(HPによると、完成品はフルカーボンになるらしい)、それでもこれは色気が無さ過ぎだ。おまけにゴチャゴチャしている。これを見れば最終のカーボン版も大体予想がつく。

   
スポーツ自転車の味付けは中々難しい。余りにオサレ過ぎても駄目、そして機械的過ぎても駄目だ。その中間、「オサレな機械」それが自転車乗りの壷を刺激する。



例を挙げてみよう。多分今、オサレ自転車の頂上に君臨するのはBiomegaであろう。

「晴れた日は、君と一緒にBiomega」そんな感じの自転車だ。

↓Biomega

biomega

 

有名デザイナーが集結して作り上げられたこのメーカー、モノとしての美しさは有るが、スポーツ自転車乗りからすると完全に

 

 

なんじゃこりゃぁ?

 

  

の世界。そして、機械的過ぎる例が今回のこいつ。 余りに生だ。

 

 

最後は、その中間を行く「オサレな機械」。

その代表はJoeのデザインしたサンタではないであろうか?

v10

 

このJoe、技術屋、そしてデザイナーとしての両方の学位を持つ男。因みに彼はサンタの前はTrekで技術屋をしていた。だが、その閉塞的な環境に嫌気が差し脱獄、サンタへ移住。近年のVPP、ハイドロの殆どはこの男の手柄だと言っても過言ではない。

所で、ここで私は別にサンタの自転車が他よりも優れていると言っている訳ではない。ただサンタは機械的な面からも、そして美的センスの面からもとてもバランスの良く取れたデザインをしていると言いたいだけなのだ。そして事実、売れている。多分、スパ8の頃とは比較にもならない筈だ。

はてさて、ここまで色々と書いて来た訳だが、また訳が分らなくなって来たのでここで止める事にする(笑。まあ兎に角、何事も極端は良くないよ、今日はそんな落書きでした、かしこ。

PS. 基本的には私は小さなビルダーが大好きなので、今回の予想も密かに外れてくれる事を願っています。 

関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

コレはフィッシャーおぢさんのG2フォークにも言えますよね

メーカーがリプレース品出してなければオシマイ(笑)

E2もですね

メーカーが作るの嫌がればオシマイ

売り手と買い手のベクトルはシビアですね

仕事柄なかなかこの部分はよ~く分かりますねぇ。

居場所が小さければ小さいほど、作り手の強い思い(込み)だけで
出せるのが強みとは言えますが。
反面、大抵マーケット需要に反比例していくうえに、一発屋に。。。
ただし、この部分でイレギュラーなこともありますけど。

居場所がデカイい場合、突っ込み過ぎたモノはまずは
親分を口説き落としすれば、
多少個性的だろうとメーカーのカラーに上手く乗ればこっちのもの。
そんなに受け入れられなくても一応は商品として出せたと言えますしね。

Biomegaはちょうど著名デジャイナーブームだったし。
あれはデザイン好きな人向けと思えばいいかと。

巨人自転車屋のCITY Stormはマイケル・ヤングがデザインしましたけど、
まだこっちのオサレ自転車はマシです。

今回のお題のバイクは"勝負パンツ"どころか"建て売り住宅"なイジレル場所無し!!

サス構造はBMWバイクのテレレバー方式に近いのですかね?

自転車って沢山あるパーツメーカーから
いかに自分のチョイスで自分らしく作り上げられるかってのが
醍醐味ですしね。
(初っぱなから金があって、イッチバン高いのくれ!なんていう人は別)

マーベリックとかはちょっと行き過ぎ?

趣味の世界は"イジレぬモノはそこまでよ~!"ってことかと。

No title

クランクブラザーズのT、ウニには在庫ないんですよね。
実はあのデザイン私も欲しいんですよね。
あと、キングの年輪Tとか蜂のTとか。

そうそうウニのご紹介頂きましたその後ですが、
paypal登録に時間がかかりオーダーが遅くなり、
先日、『106円』時代の物がスムーズかつ普通に到着しました。
何度も確認が来て、さらに15%OFF引き可能で安心して取引出来ました。

ただただ後悔は、現在1ドル100円ということでしょうかorz

いやいやともかくありがとうございました。
またいいとこあったら紹介してください。
よろしくお願いします。

No title

変わり種フォーク…友人が使っていたローウィル・リーダーフォークを思い出しました。笑
規格とかには関係ありませんが、いろんな意味で恐ろしいフォークでした。
そういえば写真のリアサスのリンクは、ローウィル(フィッシャー版)みたいな感じなんですか?古すぎる例えばかりですみません(汗

リアサスのデザイン…昔話を持ちかけられたことがありましたが、いろいろなパターンを作って(今見るとかなり…汗)考えを巡らして出した答えが「ごめん、ムリ」でした。笑

このFサスって正立と倒立の併せ技ですか?
倒立のみだとトラベル量は4インチも無さそうなのでこんなゴッツイデザインにする
必要もなさそうだし。
フレームデザインは頂けないけどFサスの構造は非常に興味をそそりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レモンさん

>メーカーが作るの嫌がればオシマイ

正に(笑 

feeblyさん

>居場所が小さければ小さいほど、作り手の強い思い(込み)だけで
>出せるのが強みとは言えますが。
>反面、大抵マーケット需要に反比例していくうえに、一発屋に。。。
>ただし、この部分でイレギュラーなこともありますけど。

ここが面白いんですよねぇ!何だかんだ薀蓄垂れても、結局は
消費者が決めるんですよね。そしてその最後の結果が思わぬ
方向に転んだりして。イイ♪

>Biomegaはちょうど著名デジャイナーブームだったし。
>あれはデザイン好きな人向けと思えばいいかと。

ちょっと極端な例が欲しかったので使わせて頂やした。
でも、あれで一台3万円だったら余裕で買ってます(笑

>巨人自転車屋のCITY Stormはマイケル・ヤングがデザイン
去年のインターバイクで飾ってありました。オサレ自転車でした。

>サス構造はBMWバイクのテレレバー方式に近いのですかね?

建売住宅(爆 見た目はテレレバーみたいなのですが、ちょっと
違うようです。

>自転車って沢山あるパーツメーカーから
>いかに自分のチョイスで自分らしく作り上げられるかってのが
>醍醐味ですしね。
>(初っぱなから金があって、イッチバン高いのくれ!なんていう人は別)

これも案外微妙なんですよね(笑 やはり一番売れるのは完成車で、自転車を
フレームから組む人口ってかなり少ないんですよね。多分消費者の心理
としてはするかしないかは別として、「後にアップグレードが出来る」と言う
安心感が欲しいのだと思います。

>マーベリックとかはちょっと行き過ぎ?

これも激しくボーダーラインです。互換性が低いと言う時点で最初からハンデを
背負っていると思うんです。でも、マーベリックの場合はその分見た目と発明で
カバーしてきたと思うのですが、互換性のボディーブローはかなりキツカッタらしく、
やはり経済的に窮地に陥ってしまいましたね。

>趣味の世界は"イジレぬモノはそこまでよ~!"ってことかと。

実際にいじるかいじらないかは別として、皆さん「いじりたいと思っている」のは
確かだと思います。

うひゃゃ~♪さん

>クランクブラザーズのT、ウニには在庫ないんですよね。
>実はあのデザイン私も欲しいんですよね。
>あと、キングの年輪Tとか蜂のTとか。

クランクブラは自転車に全く興味の無い人から良く声を掛けられます(笑
やはりデザインが面白いみたいですね。宣伝効果抜群です。
キングTと蜂T、見かけたらお知らせします。

>そうそうウニのご紹介頂きましたその後ですが、
>paypal登録に時間がかかりオーダーが遅くなり、
>先日、『106円』時代の物がスムーズかつ普通に到着しました。
>何度も確認が来て、さらに15%OFF引き可能で安心して取引出来ました。
>ただただ後悔は、現在1ドル100円ということでしょうかorz

良かったぁ、成功ですね!ムフフ、Paypalがあると行動範囲が広がりますよ。
でもまさかアメリカの経済があんな事になるとは・・・
タイミングは難しいものですね。

>いやいやともかくありがとうございました。
>またいいとこあったら紹介してください。
>よろしくお願いします。

了解です♪

R500さん

>変わり種フォーク…友人が使っていたローウィル・リーダーフォークを思い出しました。笑
>規格とかには関係ありませんが、いろんな意味で恐ろしいフォークでした。

キャー、リーダーフォーク懐かしい(笑

>そういえば写真のリアサスのリンクは、ローウィル(フィッシャー版)みたいな
>感じなんですか?古すぎる例えばかりですみません(汗

これですね(笑

http://www.firstflightbikes.com/specs/RS1RearShock.jpg

>リアサスのデザイン…昔話を持ちかけられたことがありましたが、いろいろなパターンを
>作って(今見るとかなり…汗)考えを巡らして出した答えが「ごめん、ムリ」でした。笑

ああ、見てみたいですそのデザイン!

Leftyさん

>このFサスって正立と倒立の併せ技ですか?
>倒立のみだとトラベル量は4インチも無さそうなのでこんなゴッツイデザインにする
>必要もなさそうだし。
>フレームデザインは頂けないけどFサスの構造は非常に興味をそそりますね。

Leftyさんそそってる(笑 何か細かい情報があるか見てみます。

ちろさん、久々にpinkbike見てたら、過去ネタですがやっちゃった感がすごいのありました(笑
http://www.pinkbike.com/photo/1717703/

ある意味キャノンデールのRightyよりスゴイですわ。MCのGrumbleをも凌駕しているかも。
フレームデザインとリアサスがシングルピボットっぽいのは残念ですが、チェーンラインを逆に持ってくるし
インラインなんて良いセンスしてると思います。
FDにHS入れてデザインが洗練されたら欲しい1台じゃないでしょうか?



ミリヤードレーシング キター!

これは凄いですよね(笑 もうちょっと絞り込んでくれたらかっこ良くなりそうですよね。
実はこのチーム、ハードテールもこのスタイルで作ってるんですよ(笑

No title

わたしゃービモータの様なスタンスでスペシャルバイクを少量作って売ってみたいなぁー

でも素のフレームとか供給してくれる訳ないっすよね(苦笑)

ちろさん
ドライブトレインのコンセプトはRN-1に近いからホンダにリアアームのパテント売っちゃってればねぇ。
でもホンダが市販化するとは限らないか(Motor Cycleはプロアームとして市販化したんだけど

Leann Bosworthさん
ハブステアとか大好きですよBimota Tesiシリーズ(こちらもホンダが著作権を持ってましたっけ?

No title

leftyさん
以前ヤマハがGTS1000でハブステアやってたのは覚えてますが・・・さて。

にしてもやりたい・・・オリジナルブランド(?)のバイク作り・・・
こーなんていうかーオレンジから素フレーム買い付けてカワムラ辺りに塗装頼んで
これでもかぁ!これでもかぁ!ていうくらいぶっ飛んだパーツチョイスして異常にピーキー
なセッティングで仕上げてですね!どーんとマスプロメーカーじゃ絶対に世に送り出せない
クレイジーバイクって奴をですね!


おっと・・・妄想もほどほどかorz

Leann Bosworthさん
ヤマハが出していたのはハブ部分付近にサスユニットがあるやつですね。
この方式じゃなくてフレーム側にサスユニットを持ってるのを指してホンダが版権を持っていると思ってました。
Moto Elfのから版権買ったやつです。

オリジナルバイクですが、私も資金と時間があれば作ってみたいですわん。
金属加工会社に勤めていたときのコネクション使ってフレームからやりたいですわー。
ただし莫大な資金が必要ですけどねorz

No title

余談ですがー・・・これ本物?
http://www.pinkbike.com/photo/2587620/

うわっ、私が居ない間に物凄いマニアな話になってる(汗
Moto Elfって(笑

LBさん、

え?、この乗る子RYDEがどうかしたですか???

No title

いや、Up主がRyan Leech御大かと思いまして・・・

 

その様で御座いますぜ、旦那。
http://ryanleech.pinkbike.com/
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード