スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でこのブログには、Jenson USA の広告がついてるの?

もう既に、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、ちょっと前からアメリカの自転車関連の通販サイト、「Jenson USA」の広告を当ブログの右側のコラムに貼らせて頂いています。もう既に一週間位経ちますが、これについてのご説明が遅れてた事をここにお詫び申し上げます。

そして何故 「Jenson USA」の広告がそこにあるのか、ここで改めてその理由をご説明させて頂きます。

Jenson USAの広告を採用するまでの経緯:

 

このブログでの「Jenson USA」の広告採用までの経緯なのですが、私、このブログを始めた当初から実は「アフィリエイト」自体に興味はあったにはあったんです。ですが、なにせ私自身の自転車に対する興味が余りにまちまちな上に、

「折角広告を貼るのであれば、他ではやっていない、私自身のキャラクターが反映された、そして、ちゃんとお勧め出来る物を貼りたい」

と言う強い考えがあったもので、今迄は気軽に広告を貼る事を控えさせて頂いていました。

私がlive door からFC2に移転したのも実はそれが理由で、私の書くエントリーに、いちいち訳の分からないGoogleの広告が付くのがとても嫌で、思い切って此方に引越しさせて頂きました。

(色々な意味で、良い環境を提供して下さっているFC2さんには本当に心から感謝です)。

で、今回本題の「何故私がJenson USA の広告をこのブログに貼る事にしたか」、その理由なのですが、それはこのブログを読んで下さっている読者の方からの「とある相談」が切欠でした。その内容とは、

「ある物を海外通販でオーダーしたんですが、中々荷物が届きません。そのお店に何回もメールをしているんですが、中々返事をくれません・・・」

というものでした。そして、その相談をして下さった方の使っておられたお店が、偶然にも私の「なるべく避けた方が良いお店リスト」に入っていたお店で、私はそのご相談に応じながら、

「もし私が選んだ優良店のリンクをこのブログに貼っておいたら、皆さんが今後その様なトラブル巻き込まれる可能性が減るのでは?」

等という考えが頭に浮かんだのは建前上の理由で、

「折角お勧めリンクを貼るんだったら、前々からの夢だった、私自身のキャラクターを反映するアフィリエイトを貼ろう!」

と言うせこい心の方が強かったのは言うまでもありません。 そして、その後暫く

 

「私が本当にお勧めできる海外の通販店はどこであろう?」

と居眠りしながら熟考した結果、出て来た答えが この「Jenson USA」でした。


何故、Jenson USAなのか?:

私が何故Jenson USAをお勧めするのかは、私個人の経験以外にも幾つか理由が挙げられます。先ずは「その評判の良さです」。Jenson USA は北米の目立った通販店の中では一二を争う数の注文をこなしているお店です。ですが、そのこなしている量の割には何故か悪い噂をとんと耳にしません。それどころか、その対応の良さに逆に良い話ばかり耳に入ってきます。これはこの手のお店にしては非常に珍しい事で、中々見かける事が出来ません。その上、国際通販もかなりの数をこなしているので、その経験も豊富、日本からでも安心してお買い物が出来ます。

あと昨年、カスタマーを大事にする事で有名な 「Intense社」 が自社フレームのインターネット通販代理店の整理を行った際、多くの通販店が却下される中、Jenson USAはそのフレームの通販をIntenseから許可された数少ないお店の一つでした。そこからも、Jenson USA の色々な方面への信頼度の高さを伺い知る事が出来ると思います。多分、Jenson USA は今現在北米では一番信頼されている通販店の一つなのでは無いでしょうか?

次は、「その情報の正確さ」。在庫状況、入荷予定、出荷状況などなど、Jenson USAではそれらが全て正確に、そして見やすく表示されています。そして、その受け付けた注文の処理速度はぴか一です。それがどの位速いのかと言うと、Jenson USAでは受けた注文は発送されるまでキャンセルが可能なのですが、そのキャンセルの隙を与えない位迅速な対応をしてくれます。勿論、その決済は荷物が送り出されたその時に初めて行われます。

最後は「その自慢の低価格」です。Jenson USAで はインターネット(北米)で最低価格を補償しています。それは購入後も同じで、購入から30日以内にJenson USAよりも低価格で同じ物を売っている所があれば、その差額は返金されます (Jenson USA 自身が値下げしても同じ事が言えます)。その上、インスタント・プライスマッチの機能も有るので、事実上(クーポン安売り店等の特殊なケースを除いて)Jenson USAに置いてある製品は自動的に何処よりも安くなっているという事になるわけです。

以上が、私がJenson USA をお勧めする三大の理由です。ただし、その商品のセレクションは「コアな下り人」にはちょっと薄味気味ですが、私は国際通販で一番大切なのは「エラーの少なさとスピード」だと考えるので、その点では Jenson USA は一番では無いかと思っています。


広告を貼るまでの経緯の続き:

さて先程の話の続きですが、私がJenson USAの広告掲載を決定するまでは意外と速かったのですが・・・



実はそこからのハードルが高かった(汗

 

このJenson USA、そのアフィリエイト・サービスにその分野では有名な仲介業者を雇っているのですが、私が取り合えずそこに登録を申し込んだ所、



「ワタシタチハ100% エイゴノサイトシカ キョカデキマセ―ン!」


 

とあっさり蹴られてしまいました(笑 



実は契約の時点で誓約書に、「100%エイゴデオネガイシマース!」と書かれていたのですが、「まあ、国際的にビジネスをしている会社だから例外もあるかな?」と勝手に勘ぐって申し込んだのですが、

 

 

やっぱり駄目でした(笑。

 

でも、そんな事でくじけないのがちろで御座います。



そこで、私の取った次の行動は「Jenson USAに直談判」。そして、それによって得られたアドバイスが

 



「ワタシタチハ、アナタ、ダイカンゲーネ!デモ、シンサヲ トオリタケレバ、ニセ エイゴページ ツクルラクネ!」

 

でした・・・そして、一度は英語のページの製作を考慮しては見たものの、

 

そんな時間は無いし、めんどくさい!

それに日本人相手のブログに英語は言語道断!

 

と勝手に結論付け、残された道は唯一つ・・・

 



その仲介業者との喧嘩のみ!


で、・・・逆切れしました私、思いっきり。

「オドレら、国際的に商売しとるのに100%英語って何考えとるんじゃ、ゴラァ!アジアで商売したけりゃ他の言葉も許可せんかぃ!こちとらJenson USA の許可は既に取っとるんじゃ(勝手な解釈)!お前ら、クライアントの意向に沿えんと潰れるぞゴラァ!なんじゃお前ら、Jenson USA から推薦状でも取って来たら満足するんか、ゴラァ!」

 

すると、こんなお返事を頂きました・・・



「マコトニモウシワケナイデスガ、100%エイゴハ、ワレワレノゲンザイノポリシーデ、コンゴハワカリマセンガ、イマハドーニモナリマセン。デスガ、モシJenson USA カラ、スイセンジョウガ イタダケルナラバ、トクベツニキョカサセテイタダキマス!」


で、貰って来ましたよ、推薦状

Jenson USA から!

 

という訳で、その様な経緯で、今現在右側のコラムに Jenson USA の広告が存在する訳です。 多分、日本語のサイトでJenson USA の広告貼ってるの、ここだけだと思います(笑



かしこ、ちろTHE管理人

注意:Jenson USA の使用についてですが、ご自分で「英語で買い物をする自信がある」方だけお願い致します♪  絶対、「いや、ちろさんが推奨するから、僕は英語苦手だけど頑張るよ!」なんて無理して頑張らないで下さいね♪

 

 



関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

真ん中ぐらいから他を寄せ付けないパワーを感じました~v-218

そうそうUniversalから25時間後に連絡が来ましたので、新たな返答をしておきました。
とりあえず、キャッチボールの開始でしょうかv-4
いやむしろキャッチボールしたいだけじないか。

No title

ほぅ、チャレンジャーですね、カッコよかとです。

No title

むかしからのブックマークでしたが初めてコメントいたします 
JensonUSAはまったく優良ですね 配送がFEDEXというのも安心です 
ChainReactionCyclesは信頼性はOKで250ポンドから送料無料になりますので「大物」に向いてます DHLの配送はこころなしか丁寧さが不足なきもしますが 
そんでわたしが愛用しているのは、AEBike.comです USPSは遅いしことしからちょっと高くなったのがマイナスですけども。

うひゃゃ~♪さん

>真ん中ぐらいから他を寄せ付けないパワーを感じました~

とんでもない駄文にお付き合い頂き感謝です(汗

>とりあえず、キャッチボールの開始でしょうか
>いやむしろキャッチボールしたいだけじないか。

先ずは感触をって訳ですね!(笑

 

Leann Bosworthさん

>ほぅ、チャレンジャーですね、カッコよかとです。

いえ、ただの変質者です、はい(笑

 

litehedd さん、コメント感謝です♪

>JensonUSAはまったく優良ですね 配送がFEDEXというのも安心です 

包装も頑丈な「Jenson USAガムテープ」でしっかりしてますしね(笑

>ChainReactionCyclesは信頼性はOKで250ポンドから送料無料になりますので

Chain Reaction の品揃えは凄いのですが、お値段がそれ程なので、私は何時も小さい封筒に入って来る様な、他に無いレア小物ばっかりオーダーしてます(せこい!)。

>DHLの配送はこころなしか丁寧さが不足なきもしますが

あ、これは絶対有りますよ。「こころなしか」では無いと思います。 

>そんでわたしが愛用しているのは、AEBike.comです 

これまたマニアですね(笑 蛇足ですが、実はBeyond が一時期 優良AEBike に寄生していたなんて裏話もあるんです。これはBeyond がやった確実な違法行為なんですがね

http://forums.mtbr.com/showthread.php?t=12548

その通り

僕も一度使いましたが、何から何まで完璧ですよ。正月に買ったのに5日後には来ましたし。なぜか日本の通販より到着が早いです。

kataさん、コメント感謝です♪

>なぜか日本の通販より到着が早いです。

オーストラリアとかでも4日で行くらしいですよ(汗 

普通、何処のお店も何らかの「癖」があって、「ここのお店を使う場合はこれに注意して」などのアドバイスが必要なのですが、Jenson の場合はその必要が全く無いのでお勧めする方も楽です(笑

Price matchって

こんにちは。
JensonUSAのPrice matchって同一メアドで何回もできないのが不便ですね。
また、Wiggleの問い合わせになれていると、レスポンスが遅いなと思ってしまいます。これでも早いほうなんでしょうけど。

>購入から30日以内にJenson USAよりも低価格で同じ物を売っている所があれば、その差額は返金されます

これはPrice match適用期間中に購入しても、適用があるのでしょうか?
だとしたら、再度のPrice matchができないというデメリットが実質的には消えることになるのかな。

なお、
http://www.universalcycles.com
がホリデイクーポンをやっているようです。1月3日までです。

Re: Price matchって

ななみさん、はじめまして♪

> JensonUSAのPrice matchって同一メアドで何回もできないのが不便ですね。
> また、Wiggleの問い合わせになれていると、レスポンスが遅いなと思ってしまいます。これでも早いほうなんでしょうけど。

おお、何か不都合がありましたか?もうちょっと細かいご説明を頂ければ(何日にメールを送ってどの位で返答が来た等)、社長に直接サービス改善の求めますのでお教え下さい。

> >購入から30日以内にJenson USAよりも低価格で同じ物を売っている所があれば、その差額は返金されます
> これはPrice match適用期間中に購入しても、適用があるのでしょうか?
> だとしたら、再度のPrice matchができないというデメリットが実質的には消えることになるのかな。

此方の方は今判らないので、問い合わせをしておきます。


> なお、
> http://www.universalcycles.com
> がホリデイクーポンをやっているようです。1月3日までです。

やってますねぇ、これを何時ものVIPクーポンとあわせて使えたら凄いお得ですよね。
でも多分無理なのでしょうが(笑

コメント感謝です!

はじめして!

こちらの記事を見て、Jensonで買い物をしてみました。
マルゾッキのサスを購入したのですが、注文から中一日で届いたのでビビリました。
本当は千葉県印旛郡に有るんじゃないかとカミさんが言ってました。

Leeさん、

>こちらの記事を見て、Jensonで買い物をしてみました。
>マルゾッキのサスを購入したのですが、注文から中一日で届いたのでビビリました。
>本当は千葉県印旛郡に有るんじゃないかとカミさんが言ってました。

FedEx恐るべし!(笑)。 でも失敗談ではなくて本当に良かったです♪

No title

知らないうちにジェーソンの上にひっそりとwiggle(獄長)のバナーが・・・w

 

ば、ばれたか(笑

日本への配送可否について

こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。

実は、MTBに興味を持ったのはいいのですがあまりの価格にこれは海外通販かなと思い、検索をしていて偶然このブログに辿り着きました。
SCOTTのGenius 20を検討していてJenson USAでの購入を試みるも、なんと日本へは配送不可とのこと!がっかり。理由はディーラーやディストリビューター保護の為と表示されておりました。
一方、UKのEvans Cyclesでは同じScott製品を日本配送OKみたい。ナゼ??
ただ価格はそれほどでもなく、Jenson USAでの価格を知ってしまった以上、Evansでの購入には正直踏み切れないでいます。

Scottも、メーカーとして世界中の通販業者に同じルールを強制するのならまだしも、A国の業者αには日本への出荷を認めているものをB国の業者βには許さないとはどういうことなのでしょうか?
僕は自転車に興味を持ち始めてまだ日も浅く知識も無いので、この業界はそーゆーもんだと言われればそれまでですが、なにか釈然としません。

初めてのコメントで長々と愚痴ってすみません。
今後このブログでいろいろと知識を深められたらと考えています。
楽しみにしていますので、頑張って更新してくださいね(笑)。

 

hiroshiさん、いらっさーいい!

さて、Scott の件ですが、
これは「強制」云々以前に「誰がルールを守ってないか」のお話だと思います。
私の持論では「ルールを守らない=いい加減なお店」なのですが、
ちょっと調べて見た所、こんなのがありました。

http://www.reviewcentre.com/reviews168585.html

個人輸入は色々と落とし穴が多いので、気を付けて下さいね♪

ちろ

反省。

ちろさん、早速の返信ありがとうございました。

独りでいくら考えていても思考が一方通行で、ちろさんに違うベクトルからの物の見方を提示されてはじめて、なるほどな~と思いました。あらためて前回の自分の書き込みを読むと、何も悪くないScottとJenson USAへの小学生じみた言いがかりっぷりに顔から火が出ます。反省、反省。

MTBについては、独りではどうしようもなさそうなのでなんとしてでも周りでやっている人間を見つけて一度山に連れて行ってもらうことから始めるつもりです(それにしても、なんでみんなしてこうもロードバイクばっかやるかねぇー)。

早く僕も山で「目からうん◯だ!」と叫んでみたいです。

Santa CruzのBlur LT、かっこ良し!
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。