スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車泥棒騒動でレース中断、DHワールドカップ第2戦 ケアンズ

 昨日のDHワールドカップの第2戦は凄かったですね!何が凄かったかって、
  
自転車泥棒騒動!
 
と云うか、一時は観客の一人が、転倒してリタイアしたAdam Brayton選手(怪我の写真グロ注意)の自転車を盗んでケアンズのコースを勝手に走行、そして自爆、という話だったんですが、実際には観客の一人が転倒した Adam Brayton の自転車を「ピットに返却しておきますよ」と申し出て、ピットに向かう途中に面倒になって、コースを自走、転倒してしまったという事だったらしいです。
  
↓これがその動画で御座います(汗)。
 
最終的にはその観客も転倒により気を失って、そのままAdam Braytonと同じ救急車で病院に運ばれたそうなんですが、観客の彼には大きな怪我は無かったそうです 脊椎2カ所骨折と肩の脱臼と言う重傷だそうです

これによってレースは2度に渡って中断、(流れ的には、Adam Braytonが転倒、骨折によりレースが一時中断。事後処理終了後レースが再開、次走者のスティーブ・ピートが走り出したんですが、その時に上動画の事故が発生。再びレースが中断されたと言う物。)二度目の中断時にはその時走行していたスティープ・ピートに「決勝やり直し」と云う異例の対応がなされると言う正にダブルハプニングな出来事でした。

って事で、今回のWCで注目だった日本勢ですが、以下が予選の結果で、

73 NAGATA Junya +54.932
78 KUSHIMA Yuki +1:07.428
80 Imoto Hajime +1:08.401

82 KUROSAWA Daisuke +1:10.157
83 IDEGAWA Naoki +1:13.774
84 SHIMIZU Kazuki +1:16.411 (タイムド・トレーニングでは28位だったのにね!)

予選を通過した永田、久島、井本の三名の決勝の結果は以下の通りです。

63 NAGATA Junya +57.290
66 Imoto Hajime +58.109
70 KUSHIMA Yuki +1:06.131
 
そしてトップ3の結果は上からGTの Gee Atherton、サンタの Josh Bryceland、トレックの Neko Mulally 。それに続いて Aaron Gwinn、Samuel Hill となってるんですが、タイム的には2位に4秒の差を付けたGeeの圧勝で、一回転倒したNekoが3位に入る等かなりワイルドな展開でした。(順位の詳細はこちらで

今回のレースは連日降り続いた大雨のせいでコースのコンディションがかなり悪く、コースのレイアウト自体もかなりハードだった事も相まって、ハプニングの連続で、面白いは面白かったんですが、見ている方にもかなりストレスの溜まるものでした。本当に良くあんな状態でレースが出来たなと。
 
って事で、次回の第3戦はイギリスで6月7〜8日の開催になりまっす!


関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。