スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンデューロ・ワールドシリーズ第一戦、ファビアン・バレル優勝!

   
と言う事で、ダウンヒルの界のレジェンドから現役のDHワールドチャンプまで、ごちゃ混ぜになって参加して、全くレース展開が予想が出来ない物となっていた世界初のエンデューロ・ワールドシリーズ第一ラウンドだったんですが、見事我らが自己責任ジャーn博士がファビアン優勝の予想的中(内輪の話でスミマセン、笑)

センセ、おめでとう御座います(ナンカチガウw)
 
と言う事で、先ず、この第一ラウンドがどんなコースだったのかご説明致しますと、プロローグを含む5つのスペシャルステージで構成されている、
 
↓こんな感じのコースでした。総走行距離65㌔、1800mの登りがあるョ。
 
で、そのルールを簡単にご説明いたしますと(これ重要)、参加選手は以上のコースの走行するのですが、タイムが計測されるのはスペシャルステージ(10%以上の傾斜の登りの無いダウンヒル)のみ。で、その区間のタイムだけでポイントが計算されます。なのですが、区間毎にスペシャルステージへの移動時間が決まっており、そこからはみ出すと選手は失格になる決まりになっております。
 
↓移動中にチェーンが切れて10㌔ マラソンしたと噂されるグラシアと、それを後から来て押してあげたとらしいと云うピーティー(笑)エンデューロならではのお話。
 
って事で、ここからはこの第一ラウンドがどんなコースだったのかを選手達の成績と共に動画でご紹介です♪
 
先日も貼りましたが、先ずはプロローグ。



 ↓ほぼ無名の若手のキュア・アレックスが見事トップに。

そして、スペシャルステージ1(通称スリーフィンガーズ)
 

スペシャルステージ2(悪天候の為、今回はキャンセル)

  スペシャルステージ3 (通称ロッコー)

 

スペシャルステージ4 (通称ザ・ガーデン)
 

スペシャルステージ5 (通称ザ・タワー)
 

そして総合の結果が此方

と、こんな感じになっておりました。にしても現役ダウンヒラーの皆さん健闘しましたねぇ!やっぱりトップアスリートは特に特化したトレーニングをしてなくても、かなりやれるもんなですね、凄いです。って事で、第二ラウンドは6月の29〜30日におフランスのVAL d'ALLOSで開催でっす!
関連記事

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

エッヘン!(何

Re: No title

m(_ _)m
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。