スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬に650B/27.5インチをちこっと考えてみる。その2

って事で、前回のエントリーでは650B/27.5インチのホイールサイズについては何も具体的に触れなかったので、今回は取り敢えず「何で現在オールマウンテンのカテゴリーがホイールサイズの激戦区になっているのか?」について簡単に書いてみようと思います。多分、現在の市場のトレンドは以下の図の様な感じでは無いかと。
  
↓雑で済まんのう。
   
基本的に現在XCは29erの独壇場(あくまでトレンドの話ですよ)、そして去年あたりからスーパーD(クロスカントリーでダウンヒル重視)の競技を意識したオールマウンテンスタイルのアクション系の自転車がジワジワと増え始めて居ます。

650B/27.5はと言いますと、ニノさんが頑張ってるのでXC系の匂いも一応するんですが、実際大手メーカーが狙って来ているのはやはりオールマウンテン/エンデューロのエリア。その走破性と下りでの俊敏性のバランスが買われているみたいです。ホイールサイズが26インチとあまり変わらない事もありDHでも流用出来ないかとの動きもあるようです。
 
そして昔ながらの26インチ。XCの競技ではほぼ駆逐されてしまった印象がありますが、小径特有の頑丈さ、そしてその俊敏性はまだまだオールマウンテン、DH、フリーライド、DJ等のエリアで根強く愛されています。

って事で、上の図をご覧になってもお分かりの様に、どのホイールサイズでもメーカーが自信を持ってプロデュースしているのがオールマウンテン(AM)のカテゴリーの自転車なんです。
 
となると、必然的にメーカー側も「うちの子が一番じゃっ!」なかば洗脳的な宣伝活動で攻撃して来るんですが、世の中には完璧な自転車等存在しないので、メーカーさんの言い分は7割位で受け止めて、前のエントリーで書いた様に、冷静に自分にあった自転車を選ぶのが吉かと。
 
↓中間の650Bを基準とした雑な「特徴目安表」 
追記:車体の大中小は取り回しの意も含んでると考えてね♡
 
自転車の性能は部品構成やジオメトリーで幾らでも変わって来るので、物によっては「この29インチスゲー、俺の26インチなんかよりも加速が良くて俊敏だっ!」なんて事もあるかもしれませんが、基本的な考え方は上の目安表みたいな感じでオッケーだと思います。

29インチは出だしがやや重めですが、サスペンションの他にホイールも地面の凹凸を舐めて走ってくれるので全体として見た時に速度を一定に保って走り易く、ガレ場等でも詰まらずにすり抜けたりする事が可能。長時間の体力維持が必要なXCの様な競技や朝から晩までハイテンションな人向けです。

かたや26インチは俊敏性があり小回りが効く反面、凹凸にも敏感で29インチと比べると同じ様な走行をするのにかなり細かい気配りや技術が必要となってきます。それを「楽しい」と捉えるか「疲れる」と捉えるかは個々によると思います。

そして、650B/27.5インチですが、その中間です(爆)

で、ここまで見てみると650B/27.5インチは何か今一つパンチが弱い車種に見えて来るんですが、車体の大きさを考えた時に「大きいホイールの利点にはあやかりたいけど29インチだと大き過ぎる。」と云う人、はたまた産業内では「29インチだとフルサスバイクの開発に限界があるが、650B/27.5インチだと色々と幅が広がる」なんて人達の間では希望の光となっている様です。

因に現在の「3種類」のホイールサイズは多すぎるので、650B/27.5インチが上手く行けば「26インチを取っ払っちゃおう!」なんて意見もチラホラあるみたいですョ。ってな感じで今回は纏めてみましたが、
 
どうよ?


追記:ここではトレンドに触れているんですが、「なんでトレンドが重要か!」と云う理由の一つに、「部品の入手のし易さ」もあると思うんです。そこら辺も頭に入れておくと色々とMTB活動がし易いかと思います。
関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

個人的な感想は少し違ってるんですよね。
国内に入ってきてる29erが基本的にXC寄りな事もあり、タイヤやホイールが軽いので漕ぎ出しの重さはあまり感じないんですよ。
どちらかというと旋回性の差の方が強く感じます。

会長ー! この手のエントリーは書くのが難しゅう御座いまする。確かにその旋回性の問題もあって、多分お29はオールマウンテン止まりになるんでしょうね。って、これからももっとカキコしてね♡
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。