スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 DVO Emerald デビュー♡ DVOのEmeraldは本当にエメラルド色だった!

元 Marzocchi USA の社長を含めたサスペンションオタクの社員グループが Marzocchiを離脱、下り系ハイエンドの理想郷を求めて集結して作られたのがこのDVOだ。そしてこの度、その製品第一弾の「エメラルド」が遂に公開されましたっ!わーい!
 
2014 DVO Emerald

これ因に倒立です!(笑)
 
とことん攻めて来ますねーDVO。Tenneco 吸収後の Marzocchi でメンバーの皆さん達はよほど抑圧されていたのでしょうか?その反動が今回の製品に綺麗に反映されている様な気がします。

でもこのメーカー、客観的に見た時にMTB競技人口の中でもその人口の少ない DHの分野で、更に現在の市場のトレンドとしては誰にでも簡単に調節出来る」が主流になりつつなる中、チューニング重視の製品で、その上ハイエンド製品だけの、とどめはわざわざ一般のフレームに併せ難い独特の色多分中の人に緑色が大好ききが居るんですね笑選んで来ると云う荒技に今私、正直チョット驚いています(長いよお前)。

多分、今まで溜まりに溜まった物を今回一気に吐き出したんだと思うんですが、このエメラルドは良しとしても、今後本気で生き残りを考えるのであれば、
 
もうチョット迎合しましょ♡
 
ニッチで潰れちゃったら本末転倒ですから・・・。マニア的には凄く嬉しいんですけど、この手の製品。でも欲望丸出しにしすぎちゃうと一般人に引かれちゃうから(笑)
  
でも掴みとしては100点w(笑)
 

と云う事で、このエメラルドの簡単な説明になるんですが、このフォーク、色々と面白いです。倒立なんですが、敢えてカーボン製のレッグガードにアーチ(CTA)が付いています。
 
↓裏から見るとちゃんと倒立でしょ(笑)
 
DVO Leaks More Pictures of CNC Crowns and Dropouts - Bike Rumor
 
これは倒立特有のねじれを抑える為の補強で、これを取り付ける事によってそのねじれ具合が50%位変わって来るそうです。とは云う物の、剛性が高ければ良いと云う訳では無く、「ちょうど良い塩梅の柔軟」さを持たせる為にこの方式が取られているとの事。

あと面白いのが両足のクラウンへの固定法です。従来のボルト固定式とは違い、くさび型のリングをねじ込む事によって足を均一締め込むスタイルが取られています(オリジナル工具が必要)。

 
そしてそのダンパーの方なんですが、モトクロスでもポピュラーな「ツインチューブダンパー」を採用。オープンバス方式なんですが、これによってダンパーの動きが一定化される上に余計なオイルを使わないので済むので軽量化が可能になるそうです。

EXCLUSIVE: DVO Emerald Inverted DH Fork - First Look - Pinkbike 
   
で、以下がスペックで御座います:

用途: DH/FR
トラベル: 203mm/8''
インナーチューブ: 36mm / 硫化モリブデンコート 
アウターチューブ: 43 - 41mm テーパード 7000番アルミ
ステアチューブ: テーパード
レッグガード:CTA (One-piece Carbon Torsion Arch)
スプリング: エア
ダンパー: ツインチューブオープンバス
ダンパー調節: ロー、ハイスピードコンプレッション、リバウンド
目標重量: 2,900 - 3,000 g
発売: 2013年中旬
価格未定

以前も書いたんですが、倒立なのでやはり26インチ以外のサイズのホイールも視野に入れて製作が行われている模様です。市場の動向にもよる様ですが、650Bを売り出すのであればそれ専用のクラウンとレッグガードが必要になって来るとの事。あと29インチが出るのであればストローク量が変わって来るのでは無いかと・・・
 
って事で、どうよ、緑色?
関連記事

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

オープンバスってところにゾッキ臭がします。

No title

もちろん逝きます(苦笑)
つぶやきでも濃い人達とこの話題で持ちきりでしたし、
何より色が大好きっす。

金太郎さん、

>オープンバスってところにゾッキ臭がします。
あと作りのほうも頑丈そうですよねぇ、何気に。

モンスターベアさん、
>もちろん逝きます(苦笑)
熊タソはDHRが緑バッチリですねw

我々ゾッキ難民の安住の地となるのかどうかはさておき、国(モノ)が無いなら作ってしまえ!
ってアクションはまさに、僕らが憧れたアメリカとあの頃のゾッキそのものですよね。

男の子とは、やはりかくあるべきですねぇ。
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。