スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MTB wheel size debate - Eurobike 2012」本当はどうなの? 650B & 27.5インチ @ ユーロバイク

WFO MEDIA さんがユーロバイクで650Bに関して色々なメーカーさんをインタビューして歩いたミニドキュメンタリー、「MTB wheel size debate - Eurobike 2012」が Youtube で公開されています。
 
 
約13分のドキュメンタリーに登場するのは既に 650B/27.5in に参入しているメーカーの皆さんで、それぞれの意見を要約すると以下の様な感じになります:
   
Soma / IRD - MTBはロードバイクと違い今まで26インチ以外のホイールサイズの検証を怠って来た。フルサスペンションをデザインするにしろ、色々な意味で大きすぎず小さすぎない 650B/27.5in は5年もすれば主流のサイズになるだろう。
 
Schwalbe - 29インチの成功が人々にホイールサイズについて改めて考える機会を与え、今 650B/27.5in に注目が集まっている。我々もMTB用 650B/27.5inのタイヤを2008からオファーしているが、最近まで需要が低く、ラインから落とそうとした時にこの流れがやって来た。13年は5種類のトレッドに8種類のサイズを用意して、計11本のタイヤをリリースする予定だ。

American Classic - ホイールサイズが小さくなればホイールは軽くなる。29インチはローリングレジスタンスが一番低いがその反面重い。ホイールを選択する時、ライダーが何をバイクに求めるのかが重要なのではないだろうか? この 650B/27.5in の流れは小さなビルダーさん達の地道な布教活動が実った結果だ。
 
DT Swiss - 今までMTBで「性能の向上」と言えばサスペンションやブレーキ等に固執した考え方だったが、それらの性能が安定した今、やっとホイールサイズの違いによるパフォーマンス向上へ目が向けられる様になった。
しかしながら、2種類でも対応するのが辛い現状でもう一つホイールサイズを増やすと言うのはメーカーとしても避けたいと言うのが本音で、実の所、ユーロバイクでもホイールサイズを一つ減らせないかとの談義が色々な所で持たれている。
  
Intense - 今回の 650B/27.5in の流れは消費者よりも産業が先行で動いてくれたのでバイクを作るのが楽だった。今回は1〜2月頃からプロトタイプの制作を始め、シーオッターで発表した所、反応が良かったのでトレーサーとカーバインモデルで27.5の発売に至った。個人的には 650B/27.5in はオールマウンテンやトレイルライド、又はライトクロスカントリーに適したサイズだと思っている。でもまだ良く判らないと言うのが正直な所だ。

Scott - 650B/27.5in は 26インチと29インチの両方のアドバンテージを併せ持つサイズで、ただの思いつきでは無く、テストデータやプロライダーのフィードバックからもその性能の優位性を証明する事が可能だ。26インチについては特定の車種やエントリーレベル、婦人用の自転車には未だ有効なサイズだと考えている。

KENDA  − 以前29インチで出遅れたメーカーも今回は出遅れたく無いとの思いから、幾つかの成功例を検証した後に、自分達がやりたいかは別として、取り敢えず他と足並みを揃えたと言うのが今回の流れだと思う。だが、逆に足並みが揃い過ぎて数年後にはトレイル、オールマウンテン、XCのカテゴリーでは26インチが完全に姿を消す可能性も十分あり得る。

SRAM - どのホイールサイズが良いのかと云う検証が今まで十分に行われて来なかっただけの事だと思う。ただMTB には間違いも正解も無いので我々は今まで同様引き続きチョイスを提供するだけだ。

ってな感じです。スコットの様に明確なビジョンを持っているメーカーもあれば、インテンスの様に「取り敢えず取りかかってます。」の様な所もあって非常に面白いです。

私個人としては650Bは「性能」では無く、一つの「サイズ」として見ています。650Bがこれからどう流れて行くのか判りませんが、チョイスが色々あると言うのは消費者としては嬉しい事では無いでしょうか。
関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

いつも楽しく拝見していますが初コメントです。

確かに性能云々ではなく、サイズの一つと思えば至極当たり前の様な気がしますね。

目から鱗状態でした。

今後も楽しい記事を楽しみにしていますので宜しくお願いします。
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。