スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charge のチタンバイクって印刷されてんだって!


いや、それがまんざら嘘でも無いのよぉ! Charge が欧州航空宇宙防衛会社とコラボして3Dプリンティングで「フレーム全体」とまでは行かないまでも、「ドロップアウト」みたいな小さな部品を今印刷しちゃってるんだって!
 
作り方はチタンの粉にレーザーを照射して、ちょっとずつ溶かした層を積み重ねて造形するんだけど、この方法を使うと、部品の細かい部分を中空にしたり、ディテールを織り込んだりするのに凄く便利。

まあ簡単に言えば今までの伝統的な製造工程では不可能だったデザインの物がこの方法では作れる様になったと。
 
で、それが製品化しちゃうってんだから凄いよね!・・・と思ったら、このドロップアウトだけでもやっぱりまだ通常の製品に £400 上乗せ位のコストになっちゃうらしいです(発売はされますが、残念) orz。

でも色々挑戦している Charge は私はとてもエロいと思うアルヨ、うん。早く安くな〜れ♪
 
↓って、取り敢えずその動画でもみちくり!
関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

3Dプリントって、造形に不可能がない代わりに脆く剛性に欠くモノだと思ってた・・・

実際の製品に、しかも最も耐久性が求められるエンドに使われてるとは驚き!!

私も同じ印象を持ってたので実際の強度が非常に気になる所です。だからもしかしたら「欧州航空宇宙防衛会社」が関係して来るのかなとも考えたりしています。

No title

金属で積層造形ができる「粉末焼結積層造形」っていうが日本の企業でもやってる所はあるんですが、これのことなんでしょうかね?
ダイキャスト金型にも使える程度の強度の物が作れるらしいですが、やはりコストが掛かりすぎるのが問題らしいです・・・。

ドロさん、
>ダイキャスト金型にも使える程度の強度の物が作れるらしいですが

おお、凄い!素敵な情報ありがとう御座います。なんか勉強になって嬉しいです♡
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。