スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KTMも650B

 やっぱり何処のメーカーも650Bにノリノリなんですね。最近はWCのXC選手のコメントとか聞いてると、26インチと29インチのマルチ自転車体制で、コースによって使う自転車を選んだりしている選手が増えて来てますよね。
 
多分650Bもこれからどんどんその選択肢に加わって行くんでは無いかと。って事でKTMも650B出して来るみたいです。
  
↓KTM Lycan 650B。 125mmのカーボンフルサスです。
   
で、なんかもう既に650B珍しく無いです(爆)
関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

いつも楽しく拝見しております。
KTMと言えば、4Xで使用されているフレームがすごく気になります。
昨年にあの手この手で買えないか調べましたけど、本国でも市販化には至ってないみたいですね。650Bが一般化されてきていますが、主流が600Bなのは変わらないのでしょうか。

自転車さん、

現在のスポーツ用MTBのホイールサイズですが、XCでは29インチが主流です。そして現時点では26インチが主流のオールマウンテン/エンデューロですが、少しずつ29インチ車の影響が見え隠れし始めています。

下り系の自転車では扱い易い26インチ車がまだまだ主流ですが、大柄の方の間では29インチ車への興味も広がりつつあります。

そして650Bですが、本格的に市場に出回り始めるのは13年モデルからですが、このサイズは今後XCからDHまで幅広く影響力を持つだろうと見られています。

現在のMTBのホイールサイズについてはこんな感じだと思います。これからは多分どのホイールが主流かと言うよりは、どれが自分に合っているのかが重要になって来ると思います。

蛇足ですが、MTBの650Bが脚光を浴びたのはつい最近ですが、実は5年以上も前から存在する規格です。多分今後突然消えたりする事は無いと思われます。

あと、KTMの4X車、心に留めておきます!何か新情報が入りましたらお知らせさせて頂きますぅ!
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。