スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35mm のハンドルバーはどうよ?

 Vital さんの所で早速 Easton Havoc 35 のインプレしてたねぇ。でね、その記事読んで思ったけど、実際試してみたくなった、35mm。(参考までに:前回私が書いたエントリー
  
  
で、今回のVital さんの所の記事をスーパーちろ訳約すると要点は以下の2つ:

其の壱:31.8mm から 35mm への変更による驚きはサスペンションフォークの QRから20mmアクスルへ変更した時の感覚に非常に良く類似している。

其の弐:ハンドルバーがしなると云う事は、当然その(ダイレクトな)リバウンドも発生すると云う訳で、太くなってハンドルバーがしなりが減った分、手に伝わる振動も減り、結果腕が疲れなくなった(サスに仕事を全部任する云う意味で)。

で、これらは私はハッキリ言ってかなり魅力的だと思う。もうね、多分
 
新倉イワオのあなたの
知らない世界レベルで
  
特に下り系の人は試してみる価値はありそう(ただ、バーを750mmよりも短く切らなきゃ駄目な人は他の部品が乗らなくなる可能性があるので 通常の31.8mm 版を使って下さいだそうです)。
 
↓たらこみたいに不細工な見た目はご愛嬌。

Tested: Easton’s Havoc 35 Bars and Stems - Vital MTB

 
って事で、今回実際に私が人柱やろうと思ったんですが・・・、私の現行の下りマシンのフォークのコラムが最近フェードあうぇー中の1.5って事に今気付いて落ち込んでいます、まる。
 
関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。