スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sram X.O. クランクがいじめられる光景

 最近は 「SRAM」名義の製品が少しずつ前面に出て来て、ちょっちフェードアウト気味な、Truvativ さんですが、「このままフェードアウトせずに踏ん張る事が出来るのでしょうかっ!」 と勝手に色々と妄想しているちろで御座います、有り難う御座います。

って事で、今回ドイチの IBC さんが Sram の Truvativ部門 の見学をされている記事があったんですが、その中でもX.O. クランクを虐めている光景がこれまた面白かったので、そこからの画像を数枚。
  
↓切断すると中身はこんな感じ。芯にカーボン巻くスタイルです。

Truvativ Visiting: A Photo-home visit

   
で、驚いたのがこの状態からアルミを削ってる所。↓これはラボのテスト用だと思うんですが、本物もこの工程の順序なのか気になる気になるです。

   
 
 
↓で、出来上がったらテストだぜっ!
 
↓壊れるまでやるぜぃ!
 
ここでちょっと疑問なのが、カーボンクランクって使ってると速攻削れてくるじゃないですか?で、肉が薄くなる場所ってこの実験で折れてる場所と違いますよね。実験する時って・・・(ry)

  
関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

破魔朱見は炭化せんのかノォ‥‥?

No title

白っぽい芯?は安いスキー板によく使われてる
フォームコアだと思います(泡立てた状態の樹脂を
カーボンの中に充填して硬化させる)。

No title

440k さん、
私も浜趣味の軽量化待ってるですよ!

ふるさとさん、

Sram が使ってるのはあの泡状のフォームコアでは無く、元々削った芯のフォームコアにカーボンを巻いて型取るスタイルです。以前は RED もそうだったんですが RED の新型 はそれをやめて中空スタイルになりました。因に技術的には中空構造の方が作るのが難しいので、中心が空の方が売りに成ります。

No title

勉強になりました。

甘いな、ふるさとさん、

私は勉強中です!(笑)
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。