スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のアンチスクワットを目指して:バイオペース編

  
最近のフルサスバイクはペダル効率が良くてねぇ、皆ペダルロスなんてあんまり考えない様な時代になって来ましたが、それでもね、ハードテールの様な乗り味を、そう究極のアンチスクワットマシンを求め、世界には日々妄想をくりかえしているロマンチックな人々が未だ沢山居る訳なんですよね。って事で、今日 Ridemonkey で面白いスレを発見したのでご紹介。
 


要は、「私の理解する所、例えサスペンションを100%アンチスクワットに出来たとしても、それはライダーのボディマスの鉛直加速度を許容する物では無く、そこには必ずロスが生じる。」という前置きで、「それだったら、そのロスを生む鉛直加速を
 
バイオペースで打ち消したり出来なくね?


という素晴らしい話である。で、なんか面白そう。だから興味の有る方は是非どぞー♡
 
関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

10年くらい前にも日本製の楕円リングってありましたよね

 

tKさん。最近色々な種類が楕円リングが出て来ている様ですが、今回はトピックには取り上げたものの、私が知っている(使っていた)のは80年代後半にシマノが出していたバイオペースだけで(汗)、ちょっと10年前の日本製の物となると知識がかなり乏しい物で・・・申し訳ないですぅ。
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。