スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Giant Glory

 ジャイアン見てると面白いねー。なんかさ、田舎のおっとりした子が都会に出て行って、色々な物に触れて洗練され、そして飛躍して行くみたいな、そんな感じですか?  

 
ね、2000年の頃はこんな自転車作ってたメーカーですよ。
 

BikePedia; Image Viewer



正に亜細亜デザイン!





基本三原色を基調に、デザインのジェスチャーが非常に大きいですよね。 「見て見てカッコいいでしょう/凄いでしょう!」のアピールが強すぎて子供っぽく見えてしまってます。アジアの人達はちょっと大袈裟なデザインを好む傾向がある様ですが、ジェスチャーは大きくなるとその分無駄も多くなります。

あと見た目のラインバランスも悪いですね、色々な線が交差してデコボコ感があります。やはりコチラも何か駆け出し的な稚拙な印象が。
  
で、そんなジャイアンの 2012年 のグローリーがコチラです。


やはりジェスチャーは未だ大きめですが、上手く纏められています。で、これなら「アジアンプライド!」って事にもできますしね(笑)。それから色使いや雰囲気なんかは格段に向上して以前には感じられなかった高級感がバッチリありますよね、凄いと思います。

これってメーカーとしてのジャイアンが世界を正確に把握し、柔軟にアイディアを取り入れつつも己を保ちつながら変化して行った結果だと思います。 今じゃもう誰もGIANTの自転車を馬鹿にしませんしね。
  

で、今回私が何が言いたかったのかと言うと、トヨタ頑張れと!(意味不明)。
 
 
関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

 全っき同感です!トヨタの車は基本性能と壊れなさはピカイチですけど、何か食指が動きません。実際ファミリーカーかハイブリッドの実用車的なイメージしかなくて、所有欲を刺激するコンセプトやデザインが感じられんのですよね。ちなみに日本の自転車も一部のブランドを除くと同じ様な感じがありますね。
 基本性能は間違いナシでも他社と差別して物欲を満たす何かが足らないのは日本の工業製品の弱点ですが、特に東海地方の物はトヨタに限らず新幹線にしろ、町・建物にしろワクワク感・遊びが少ない物が多いです。
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。