スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だか皆さんにお気を遣わせてしまったみたいで・・・ (リトライ)

 何時も色々と一人で勝手に騒いで暴れ回っているちろで御座います。いやあ、今朝の件につきまして、色々と皆さんにご意見を頂いたわけですが、実の所、私の考えは極めてシンプル。

 
予想と違う結果が出て驚いた。そしてそれにも共感した。


ただそれだけです。作品云々よりも、私自身の落ち度に対する反省で、要は色々な点で配慮が足りない「紹介」だった、それに尽きると思います。

この作品を制作された方々を知る方から頂いた情報によると、純粋にBMXが大好きな人達が集結し出来た作品だと言う事。間違っても「盗難を助長・肯定」する為に作られた物では無いと言う事です。

しかしながら、ごん蔵さんのご指摘通り、「見方」によって自転車を盗む行為になんの躊躇いも無いドライな物に見えてしまう一面も持ち合わせているのも確か。

私自身、その一面に「薄々」前もって気付いておきながら、ただ「素敵な作品ですよー♡」とだけ紹介してしまった。そしてそこに ごん蔵さんが来て、その「薄々」を私の代わりにハッキリと見せてくれた、そして「ハッ」とした。今回の件はそれなんだと思います。

「映像作品」については観る者によってその解釈がまちまちだと思うのですが、「ちろ山岳のブログ」といたしましては、「盗難自転車アラート」等、細やかながらやらせて頂いていますので、実際に被害に遭われた方々の意見も大事にしたいなと、オリジナルのポストの方は取り下げさせて頂きました。

「素敵ですよって言われて観たけど、気分悪くなった。」と言われるのはやはり本望ではありませんし、作品にも失礼だとおもいますので・・・


と言う事で!ここで改めてご紹介♪ BMX大好きな皆さんが集まって作られた美しい映像作品 「Tone up」前半の自転車の引き継ぎシーンが物議を醸し出す話題の問題作です! ネガティブな解釈もある様ですが、制作意図とは全く関係ない様なので、リラックスして観るのがお薦め。そして最終的な
 
 
決断を下すのは貴方だぁ!

 




って、そう、この紹介が最初っから出来てたら問題無かったのよ・・・

関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

最初の「引き渡し」が「お持ち帰り」に見えるのと、スプレー塗装がアレですね、やっぱり。「Life Cycles」のようなCG合成を使って、「持ち主」が変わると色が変わるとかだと印象が違ったかもしれません。しかし、そうすると雰囲気がぶちこわしですねえ...。金もかかるし。

こんにちは。

コメントで混乱させてしまったようですいませんでした。
たしかに、「犯罪を助長する」というコメントは、製作者の方に対して失礼ですよね。
申し訳ございませんでした。

No title

この作品が素直に好きな者です。
盗難とスプレー塗装に関しては、実際にそのような目に合われた方にとっては、とても許しがたい表現手法だと思います。
しかし、作り手側には犯罪を助長させる意図はありませんし、今回の問題もこうやって多くの方に観てもらって初めて明るみに出たわけですので、この作品がここで取り上げられたのは、とても意義のあることだと思います。
仮に表現の自由があるのであれば、その表現を非難する自由も当然ながら存在していいわけですし、今回の一件を制作側も貴重な視聴後の意見として受け取るべきだと思います。

僕はこの作品を昨年のNOONTRACKSというイベントで初めて見たとき、「そう来るか!」ととても感動いたしました。
出来れば、もっと多くの方にこの作品を観ていただければと思います。
きっとそれが、彼らの次の作品へのモチベーションに繋がるかと思います。

駄文、失礼いたしました。

ながいさん、

思想ぐるぐる感のあるコメント素敵です(笑。

ごん蔵さん、

いえいえ、率直なコメント有り難いです! あと今回の件は色々と勉強になりました。ごん蔵さんのおかげです♡

ノイジさん、

(* ̄▽ ̄*)にゃは

No title

はじめてコメントさせていただく者です。
ちろさん、いつも楽しくもまた旬な情報ありがとうございます!

前情報を見てから初めて作品を見させていただきました。
見終わっての素直な感想は、S&Lの時代の作品から比べると、「最近の作品はカット割りやアングルなどがものすごいセンスがよくなっているんだなぁ」というものでした。
特にスローのシーンなんかはいいですよねぇ。お気に入りになりました。
ただ指摘がありました通りにも捉えられちゃうなとも、また同様に素直に感じた次第です。
アウトプットしたものはあらゆる責任を追うことは避けようがないこと、と思いますので、いろいろな視点で捉えられるということを受け止めながら、センス感をさらに磨いていただいてよりよい作品をドシドシと作り続けてほしいと、勝手ながら製作者の方々には期待をしたいです。
今回の作品で言えば、最後のシーンでMOONさんに入った後、BMXを引き渡して行ったメンバーがそろってバンドメンバーとしてステージに立ってる、とか、なにか最後にメンバーが揃って”和”になるシーンがあったらよかったかなぁ、なんて素人ながら思いました。
乱文すみませんでした。

No title

はじめまして。
この映像の色合いというか空気感は結構好きです。
内容的にどうかといわれるとふ~んで終わってしまう感じがしますが。。。
これは僕のセンスがこの方向でないからなのでしょうね。。。
ということで映像の出来はGoodだと思いますが、内容は。。。。(行間を読んでください。。。(^^;;)
表現手法は表現の自由があるかということもいえると思うのですが、自由があるからこそ、義務もあるということを理解した表現があると思います。
自由はすべてにおいて自由ではなく、自由を得るためには多大な犠牲や対価が必要だということを理解すべきだと思います。(これは最近のジャーナリストにもいえると思います。残念ながら。。)
なので表現の自由を理由に何でも肯定するのは、すごく違和感を感じます。

でも、やっぱりこの色合いと空気感、いいですね~。
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。