スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 シマノ XTR 遂に正式に(笑)解禁!

 気合入ってますね、新型 XTR。Trail と Race バージョンの2種類を用意して、今回は意外にもレーサーよりもトレイルユーザーにその重点に置いて攻めて来ています。多分最近人気の多目的ユーザー / オールマウンテン層を狙っての戦略だと思うのですが、XTRの柔軟性をアピール出来るこの戦略は非常に良いと思いますね。

で、軽く全体を見渡した限りでは、今回のXTRはかなりのヤンチャ坊主でなければ下り自転車にも十分以上に対応している印象を受けます。


細かいスペックの方はXTRのスペシャルページご参照をドゾー!:


で、先ずはクランクなんですが、勿論2x10 そして3x10が用意されています。
fc-985-3-448x284.jpg

以前はビジュアル的にエックスで動きの無かったクランクなんですが、
今回はアームがオフセットされ、流動的かつ骨のある雰囲気を醸し
出しています。これは、はっきり言って渋いです。

Race モデル2速でボルトが外付けになっています。

fc-985-2-448x279.jpg


ディレーラーもSRAMのホネホネに毒された魔の「エックス」から開放され、
徐々にシマノらしさを取り戻し始めています。ですが個人的にはもうちょっと
シンプルでもOKかなと。

rd-m980-448x329 (1)
 で、今回の目玉はやっぱりブレーキレバーでは無いかと。
無駄にデコレーションが派手だった以前の物と比べ、かなり
スパルタンにレーシングのメッセージ性が強くなった印象を
受けます。あと、良い意味で我々の予想の範疇を超え
「奇妙」な形をしている所がす・て・き。

i-spec-448x201.jpg

↓他のXTR 部品と明らかにデザイン言語が違うのですが、
攻めている方向は素晴らしいと思います。テーマをこれに
絞ってディレーラー等も是非シンプルにお願いします。
因みにTrail バージョンの方が10%パワフルだそうです。
 
 bl-m988-448x232.jpg

キャリパーにオプションでフィンが付けられるのですが、機能面
でもそうですが、遊び心もあって面白いのでは無いかと。

   br-m985-448x289 (1)

↓12㎜ リアアクスルも登場
fh-m988-448x274.jpg

今回はプラットフォームのビンディングも用意されています。
pd-m985-448x349.jpg

 
気になるパーツはこれ位ですかね?細かい事は他のエキスパートのおっさん達に任せて、ここでは私の大雑把な感想を書かせて頂きますと、シマノさんは頑張ってるなと。これは、お値段の割には見た目が泥臭いSRAMのXX に余裕で対抗出来ますね。

SRAM は最高級コンポにカーボンを選んだ訳ですが、カーボンの素材としてのポテンシャルを抜きにして考えると、XX は余りにも地味過ぎる。と言うか、見た目と価格の釣り合いが取れていません。

その点、今回のXTRの 「宝石ファクター」の乱用振りはSRAMにとって良いセクシー目覚ましコールになるのでは無いかと。特にブレーキレバーのそのアプローチには久しぶりにちょっと興奮。シマノらしさを残しつつシンプルさを追求したら出てきた答え、そんな感じがします。今までのシマノさんには無いデザイン言語ですが一皮剥けてる途中かな?そんな印象を受けました。

その反面、カンサイさんも仰ってましたが、シマノさんには珍しく、ブレーキレバーだけ、現時点ではコンポの中でデザイン的に浮いてしまっているのですが、それはご愛嬌かなと(笑。

で、やはりデザインのメッセージ性って凄く重要だと思うんですよ。ぱっと見た時にそれが何か分かる、それです。で、SRAMはそれが上手だった。シマノさんがデュアコンだなんだで、ユーザーに新たな学習を求めている時に、SRAMでは誰でも直ぐに使いこなせるトリガーシフターを提案。そしてその見た目も「シンプル」で「軽そう」。実際その使い勝手も良く、結果シマノさんのシェアをかなり奪った訳ですが、それをシマノさんは暫く何か勘違いをしてた様な気がします。

夢屋が正にそれでした。確かに軽量化されるんですが、それの良さが見た目では伝わってこない。ただ色が変わってるだけにしか見えない。で、今回のブレーキレバーはシマノさんがそれに気づいた証拠では無いかと。一目見ただけで明らかに軽そう、そしてポリッシュの仕上げで高級感もある。正に最高峰の自転車レース機材の王道、ズブの素人でも
 
「わぁっ、綺麗・・・



と思わず言ってしまいそうな製品。いやぁ、何だかんだでこれって凄く重要だと思うんですよ、何も自転車の事を知らない人が美しいと思ってくれる事って。

知らない女の子とかに突然、自分の自転車を美しいって言って貰えるの、嬉しいじゃないですか、自分があたかもオサレさんになったみたいで(爆。

でも極端な話、車だってスピードだけを追求したら皆ドラッグレースの車みたいになっちゃうと思うんですよ、ね、ソーラーカーのレース車とかだって皆似たような形してる訳じゃないですか?でもそんなの面白く無いじゃ無いですか?

何事もバランスです。機能性、美、価格、そしてその全てのバランスが上手く取れている製品が私は・・・表現方法は分からないので「好き」だとだけ言って置くことにします(笑。で、シマノさんは少しずつその私の好きな方向へ歩いて行ってくれて気がします・・・うれすぃ。

関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

こんな進化が好き。

どうせならバッシュガード付きなんかもラインナップしてくれたらいいのになぁー(笑)

No title

私個人の意見を言わせて頂くと、
昔のロードコンポのような、ポリッシュ仕上げが購買欲をそそります。
手間が掛かっている仕上げは、価格を納得させてくれますし、
いかにもアルミ鍛造のシマノらしい仕上げは、XTRにこそ相応しいと思っちゃいます。

No title

プラットフォームSPDは私のお買い物予定リストのNo.1に入りました。

No title

これみたらhttp://www.youtube.com/watch?v=cHE59zn1SUM&feature=player_embedded
テーマは手裏剣ですね

気のせいかしら?

キャリパーのピストン部のネジのサイズから見ると、レースとトレイルでピストンのサイズが違うのではないかと思われるのですが。
気のせいですかね?
マスターシリンダーはレースの方が機械的でステキ♪

No title

>トレイルユーザーにその重点に置いて・・・

なんとも素晴らしいコトではないいですか!

No title

Dual Controlの様なSRAMが真似したくてもできないような(もちろんしたがっているとは思えませんが)オタク系メカが無くなるのはちょっと悲しいですが、やっと正しい方向に向かい始めましたね。というかM900以降どうも変な方向に突っ走っていましたから。個人的にはXTR系SS用品(カラフルなハブ、標準CBDを持つSS専用クランク、マリー的なハンドルバー、そして楕円BB)を出してもらいたいですが無理でしょうね。なんていったって硬派SSライダーはいかにバイクをシマノフリーにできるかで競争しているくらいですからね。悲。
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。