毎度お騒がせしております。ちろで御座います。

あいやいやぁ、私の至らない所からちょっと話がややこしくなってしまって、皆さんにご心労をおかけしたみたいで申し訳無いです(滝汗。m(_ _)m。 所で、LBさん、相変わらずの変態爆発振りグッジョブです!特にカンサイさんに直撃切り返しを食らっている姿は中々見れる光景では有りませんでした(爆。

で、早速本題なんですが、通りすがりさんが今回、私にも分かる様にポイントを説明して下さいましたぁ♪ 以下がそれです。


単純にフィッシャーおじさんが金勘定に飽きて「俺、バイクの設計だけするからアンタ達(TREK)で製品化して売ってよ」って可能性は全くないんですかね?

または「別ブランドだと余計なコストかかるからうち(TREK)のブランドに統一しない?その代わりマージン上げるからさ」とか言われて了解したとか。



これなんですが、今はセンサーされてしまってますが、Bike Europe が実はその理由をレポートしてました。 

 
↓センサーされてしまってもう見れない記事
Gary Fisher 1 


「トレック曰く」と言う内容で詳細が説明されているのですが、掻い摘んで説明しますと。

1. Gary Fisher はもはや収益を得られるブランドではない。
2. フィッシャーは商品開発、マーケティング、保証を考えると売り上げが少なすぎる。
3. ディーラーからのTrek ブランドの 29er とデュアルスポーツモデルの要望があり、エンジニア、プロダクトマネージャー、デザイナーを両ブランドに立てての 29er、デュアルスポーツの開発は避けたかった。

と以上の内容の、信憑性の高そうな記事が上がっていたのですが・・・Trekの物申すが出て、今は新しい記事とすりかえられています。

↓現在のゲーリーのおじさんハッピーヤッピー記事
Gary Fisher 2 


で、裏で何があったのかは私の知る由も御座いませんが、こんな感じで如何でしょう、通りすがりさん?

関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

>カンサイさんに直撃切り返しを食らっている姿
カンサイ氏なら全部あげちゃう♡

ありがとうございます

Bike Europeの記事の真偽はともかく根拠があって先のエントリを上げられたことについては了解いたしました。
てっきりGFのブランドがなくなりTREKロゴを付けて販売するという事実のみを根拠にしていると勘違いしておりました。
お騒がせして申し訳ありませんでした。


余談ですが、実際このような場合どうしたらいいんでしょうね?
TREKにGFを扱う器がないならば初めから買収しないのがいいのか、買収した後で気付いたら放出するのがいいのか?
GFとしても買収されなければ潰れてたかもしれないし難しいところです。

個人的にはTREKの販売方法がGF普及の足かせになっていたところがあるんじゃないかな?と思っています。

いやあ、たいへんだあ

日本発の爆弾てか。ワクテカします。べつだん不発の可能性もあり。

No title

デッカク成ればなるほど
GFオジサンもそのうち、ビルダーデビューなんかしちゃったりして
結局はマイナーガレージメーカーで返り咲いちゃうんじゃないのかと。。。
思っちゃう訳ですよ。

クラインおじちゃんも、オリジナリチィガツガツの復活をしてほしいもんです。

No title

LBさま
いただきます♪(ウソ

クラインやりたくても契約台数的に無理、という理由であきらめたんですよね。
立て直したブランドがナゼ売れなくなるのかは契約システムにあると思います。
代理店とがっちり手を組めばお店はうまくいきやすいかもしれません。
しかし、そうするとお店はドンドンつまらないお店になってしまうのです。
どちらを獲るかはショップの考え方次第。
ですが、面白いことをやろうよ!的な提案型のお店は絶対に前者にはならないと思うのです。
コアなお店からブランドが消えることにより、ブランドバリューも消えていくのだと思うのです。
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード