スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Specialized Demo - スペシャ の新型 Demo?

 「おっ!スペシャもいよいよ本格DHレースバイク出すんかいな?」


なんてSam Hill がスペシャに移籍した時は噂になってた訳ですが、蓋を開けてみたら当時現行だったDemo にシュパシュパグラフィックが付いただけの自転車でSam がレースをしているでは有ーりませんか!パーヤン以来のスペシャのDHレース復活で「新型車」の期待が高まって居ただけにガッカリした方も多かったのでは無いかと。

それに、Sam がDemo でレースをするまではDemo に対する一般的な見解は「ビックヒット系フリーライドバイク」。そのオーバービルド感の強い作りからDemo は一般DHレーサーからは敬遠される存在でした。でも去年、Sam はその常識をDemo に乗って覆したんです。そう、証明したんです。
 
 

「自転車は機材じゃなくて乗る人だよ」




と(笑。まあ、結局速い人は何乗っても速いって訳です。なのですが、今回スペシャの方でやっぱりDemo は減量した方が良いとの結論がでたみたいですね(笑。今年はレースに新型を投入してきました。昨日「カーボンデモだぁ!」なんて話題になってましたが、どうやら色が黒いだけで、素材はアルミみたいです。 


 


うーん・・・何だか軽量化したのは分かるのですが、ちょっと造形が一目では理解し難い


 
ミュータント化

 
にもスペシャの科学者達は同時に成功してしまった様ですね。これはもう亀忍者の方々は大喜びかと・・・でも私はやっぱり個人的にDemo だったら2004年モデルが一番良いかなぁ。
 


↓産業機械っぽくて好きです
04BigHitDemo9DH_l.jpg  

詰まるところデザインってコミュニケーションだと思うんですョ。一見分かり難い形はやっぱり理解され辛い。物凄い強烈な方言で喋られても、その方言を知らなかったら理解出来ませんものね。で、今回の新型のDemo のその訛りはかなり強烈な物の様な気がします。
関連記事

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シーズン初富士見パノラマ

里山仲間のSさんのスペシャライズド Demo8 がトレイルストアで納車された。 (念の為言及すると、SさんとはダウンヒルチャンプのSam Hillではない...

comment

Secret

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。