ちろ 対 VIVO の親父

今、テースケさんのブログを読んで気付いたのですがあの例のゴム付きディレーラーがVIVOだったんですね、そうですか・・・とも知らず、今回

 

VIVOの親父と対決してきました(笑)

 

2009 Interbike Vivo derailler 

いやあ、このVIVOブースは今回のインターバイクの中ではかなり面白かったブースの一つでしたョ。何がそんなに面白かたって、そのVIVOの中の人とのやり取り(爆)、そして私の限りない失礼さ。

実はインターバイクに行く前に、このディレーラー、一部で「Hayes から出される新型ディレーラー」として報道されていたんですよ。だから、このブースでそのディレーラーを見た瞬間、先ず私の頭をよぎったのは・・・

 

 

「あ、Hayesのディレーラーだ・・・」

 2009 Interbike Vivo derailler

 

だったんです。で、以下がそのブースでの親父とのやり取りの一部始終です。

 

ちろ:「あれ?これってHayes から出る新型のディレーラーですよね?」

親父:「ああ、よく言われる」

ちろ:「え?よく言われるって、Hayes のディレーラーじゃないんですか?」

親父:「違う、私のディレーラーだ」

ちろ:「じゃ、何でHayesのディレーラーなんて報道が???」

親父:「まあ、あれだ、Hayes のブースで展示した事があったからな」

ちろ:「え?それは一体?」

 

 

親父:「だから、話が駄目になったんだョ!」

 

 

ちろ:「あ、そうでしたか、それは失礼しました。で、これはどの様な仕組みで?」

親父:「これはレバー一本、親指だけでシフトが出来るシフターだ」

(デモで見せてくれている)

ちろ:ほほー、面白いですね!やらせて頂いても宜しいですか?

親父:うむ

ちろ:(手でクランクを回してシフトしてみる)これはシフトがスムーズな上に面白い仕組みですね!でも、ちょっとシフターのサイズがでかくありませんか?

親父:うむ、今それを小さくする研究をしている所だ。

ちろ:フロントディレーラーは無いんですか?

親父:うむ、それも開発中だ。

ちろ:これについてのパンフレットか何か頂けますか?

親父:いや、機密事項が含まれるので、その様な物は用意していない。

ちろ:じゃあ、ホームページは?

親父:無い。作ろうとは思っている。

ちろ:そうですか、それでは写真撮らせて頂いても宜しいですか?

親父:うむ、宜しい。

 

2009 Interbike Vivo derailler

 

ちろ:(写真を数枚撮影、そして最後にその特徴のあるシフトを映像にするために、シフトレバーに親指を宛がって撮影しようとカメラを構える・・・すると)

 

 2009 Interbike Vivo derailler

 

親父:うおっとっと! 

 

 

ちろ:へ?は?な、何でしょうか?

 

 

親父:親指は駄目だよ、親指は、フッ。

 

 

ちろ:へ?写真は良いんですよね?

親父:うむ

ちろ:でも親指は駄目なんですか?

親父:うむ

ちろ:でも、如何機能するのかの説明は書いても良いんですよね?

親父:うむ

ちろ:何故に親指は?

 

 

親父:機密事項に関わるからだ

 

 

ちろ:???・・・特許は取られてるんですよね?

親父:うむ、申請中だ。

ちろ:じゃあ、問題は無いのでは?と言うか・・・

 

 

何の為にここにいらしたんですか?

  

  

親父:・・・

 

ちろ:俺にはこんな技術があるぞって、見せに来たんですか!?!

 

  

 

親父:うむ、そうだ!

 

 

ちろ:有難う御座いました。

 

 

と、ふと右を見たら、隣のブースのおばちゃんが心配そうに此方の様子を伺っていた(笑。でも本当、これは面白いシフト方式のシフターです。簡単に説明しますと、シフトレバーは一本。ラピットファイアーのようにギアを落として、ギアを上げたい時には「シャーペンアクション」、レバーの先っぽをシャーペンの芯を出す時の様に軽くクリックするだけ。そうするとアップシフトされると言う極めてシンプル且つ使いやすいシステム。

で、軽く調べてみたんですが、今このパテントについて色々と権利関係の所在が分からなくなっている様で、それが原因でHayesとのお話も上手くいかなかった様です。ちょっと面倒臭そうな話ですが、近い内にVIVOが何処かのメーカーさんと上手く話の折り合を付ける事が出来る事を切に願って止まないちろであったりします。ガンガレVIVO!

関連記事

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

Secret

全然関係ないのですが。。

以前紹介していた、BELLのポールフランクのヘルメット(猿ヘル)って日本での発売、あるのですかね。。。?発売されるとしたらいつごろ何だろか???とか、かなり気になってます。。

調べておきますっ!

No title

はーい、問い合わせて来ましたぁ。対象モデルは「ファクション」と「フラクション」で、入荷は来年の2月頃になるそうです。で、価格等は未定だそうです。情報はホームページの方に随時追加されるそうなので、時期が近くなってきたらチェックしてみるのも良いかも知れません。あと、欲しいモデルがあるのであれば、直接 Intertec cycleさんにお願いしてみるのも手かも知れませんよ。ち♪

No title

さすがちろさん!!!ありがとーございます!!

ちろさんほんとにありがとうです!

猿には猿ヘルです。。。。
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード