スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brandon Semenukの"Rad Company" 観たコレ!

 
Red Bull Media House とNWDシリーズの Freeride Entertainment が協同制作、フリーライド系では多分今年一番であろうの話題作、Brandon Semenukの「Rad Company」が iTuneに出ていたので早速購入して観てみました。
 


 
構成的にはロケーション別のライドフテージとNG集で、ラジオDJのお姉さんが曲を流しながら、その曲に併せてライドのシーンが流れると云うシンプルな物。お姉さんの曲紹介以外のトークは皆無で、最後までただひたすらライディングのシーンが流れます。

勿論ブランドンのセメナ君が主役の映画なので、全てのセグメントに於いてセメナ君が登場します。で、前述した様に構成は極めてシンプルなんですが、特筆すべきはその映像。ガッツリ綺麗です。途中に挟まってる GoPro の映像がウ◯コに見える位。

スローモーションもライダーの動きをしっかり捕らえていて、技の研究をしたい人なんかには最高なのでは無いかと。あとロケーションとコースが最高でした。「こんなのが近所にあってもどうしたら良いのか解んないよ!」って感じのコースばかりなんですが、それをあたかも普通に乗りこなしているセメナ君と愉快な仲間達には脱毛と爽快の二言です。

で、評価の方なんですが、流石 Red Bull Media HouseFreeride Entertainment って事で安心して観れる一本でした。基本フリーライド動画なので、下り系やアクション系のMTB乗りの人達は観ておいて絶対損は無いと思います。

それ以外の人達は他のMTB動画同様、いかんせん構成が単調なので集中力が最後まで続かない人も出て来てしまう事もあると思うんですが、機嫌なチューン+迫力映像+スーパーアクションライドなので、もしショップでこれが流れていたら、フリーライドには興味は無くとも、思わず立ち止まってアホ面になってしまう事は間違い無いのではないかと。

って事で総評:★★★★☆ (個人的にはストーリー性がある物が好きなので)

マニアには納得の一本。何かの作業をしながら垂れ流しにするのにも最適です。
 

スポンサーサイト

2015 Canyon Strive CF シェイプシフター:MTBのトランスフォーマー登場!


 
リアトラベルをリモートを使用して調節出来るシステムは現行ではキャノンデールトリガーがあるんですが(特殊なプル式のリアユニットを使用)、多分既存のリアユニットを使用して、フレーム自体にリアトラベルをリモート調節出来るシステムを組み込んだのはこのキャニオンが始めてなのでは無いかと。

↓Canyon シェイプシフター。スイッチ一つで165mmから139mmに可変するシステム。

 

 
フォークでトラベル調節の出来る物を使った事のある人ならば解ると思うのですが、サスペンションのストローク量をただ下げるだけだと(リアも同様)、車体はただ単純に押し下げられ、BB高が低くなり腹擦り/ペダル擦り等の問題が出て来てしまいます。しかしながらこのシェイプシフターではキャノンデールのトリガー同様、BBが押し上げられ、ストローク量変更時に登り用に前傾のジオメトリーになる様にデザインされています。
 

↓参考の為にキャノンデールの可変式の図も

 
両社共に調節範囲等の細かい数値は変わってくるのですが、基本思想はキャニオンもキャノンデールも全く同じで、トラベル調節と共に環境に最適化したライドポジション作りです。

キャニオンではリアトラベルを139mmにしたXCモードではBB高が365mm、ヘッドアングルは67.5度、そしてシートアングルは75度。165mmの下りモードではBB高が345mm、ヘッドアングルは66度、そしてシートアングルは73.5度となっています。因に重量はユニット抜きで2400g、完成車の価格は3.699 € 〜 4.999 € を予定しているそうです。

これらのトレンドは近年ホイールサイズ騒動で一時進化の止まってしまっていたマウンテンバイク界に、また新たな風を吹き込んでくれるのでは無いかと私は期待しちゃってしまってる次第で御座います。
 
って事でエンデューロ様様だねっ!
 
↓最後はウニウニ動いている可変動画でお別れだよん。他社も参入はよ。
 

告知:ダウンヒルレース in アレーハバ!

シーズンもたけなわ、久しぶりのコヒルテさんからのロシアンレースの告知で御座いまっす!

以下詳細:

日本の皆様お久しぶりでございます、モスクワのコヒルテです。ことしもSRサンツアースポンサードのレースをモスクワ市内で開催することになりましたのでお知らせいたします。

レース名はダウンヒルレース、in アレーハバ!!といいます。開催日は6月21.22日になっております。
 
 
この度は、モスクワ南部の丘陵地区を巧みに使ってロングコースを設定いたしまた。

ダウンヒルといっても、かなりエンデューロよりのコース設定でフリーライドのモデルでも余裕でフィニィシュできる程度の難易度に設定させていただきました。 また、チキンな彼で大ジャンプが恐ろしい方のために迂回コースも設定です。

もしご関心の方で、最近刺激が足りないと感じている方、人生にミラクルな変化を求めておられる方、マンネリな夫婦仲を改善されたい方が、是非!ご参加いただければ幸いです!

なお、詳しい 情報を知りたい方は直接下記までご連絡ください。
ロシア+7916-384-5009 moscow2800@mail.ru

皆様のご参加をこころよりお持ちしております!!
                            
コヒルテ

盗難自転車アラート:スペシャライズド P1 東京都江東区北砂界隈

盗難自転車アラートです、東京都江東区北砂界隈の皆さんは特にご協力お願い致します!
 
以下詳細:
MTBを盗難にあいました。ご協力ください。

場所:東京都江東区北砂5丁目 マンション駐輪場
日時:平成26年 6月 9日 22:30 ~ 6月 10日 6:30の間
車種:スペシャライズド P1
色 :ブラック(ステム・前後ハブ・チェーンはパープル)

 
ほぼノーマルです。 変更点:サドル(ブラック菱型のステッチあり)シートポスト(ブラック)スペシャ・P1のステッカーは剥がしてアルパインスターズのステッカーを張っています。ドリンクホルダー(ブラック)をインシュロックで取り付けています。
 
 
 
2階式の駐輪場の2階の位置に止めていましたが、アバスのチェーンロックを切断され、盗まれました。
 実は今回で2台目です。 2年前に同じマンションの駐輪場(場所変更)でスペシャのP2ホワイト(リーバ・セイント・ホーン他交換)をワイヤーロック切断され盗まれました。
マンションに防犯カメラがありますが、観覧には制約があり、ただいま日程を調整中

おそらく同じ者による犯行で、土地勘があると思われます。何か情報がありましたら、ご連絡ください。

矢竹 090-2338-6694
メールアドレス tkl@exp.am
 
ご協力宜しくお願い致します!

銃を武装した自転車泥棒さんはGoProを知らなかった。

 
マウンテンバイクに乗っていたら追い剥ぎが突如出現、銃口を向けられ、自転車、携帯、サングラス、車の鍵等は盗られた物の、相手がヘルメットカメラ、GoPro の存在を知らず、泥棒さん達の顔がHDでバッチリ映ってしまっている動画です。
  
 
この動画を元に犯人が早く捕まると良いですね!(追記:犯人グループが捕まって、盗まれた物は無事戻って来たそうです♡)
 
にしても、ガンポイントは怖いっす!
Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。