スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「俺に付いて来い!」

大量生産です(爆)茂みでよかったね!
 
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

「RUXちゃん,アップデート!!」ラブレターfromロシア

 コヒテルさんのラブレターシリーズを毎回楽しみにしている方も多いと思いますが、今回のは残念ながら短めのネタです(笑)

以下コヒテルさん:

皆さんお世話様です!この度、なんとそうそうのRUXのアップデートパーツが支給されちゃったりしましたので、ご報告いたします!
  

変更点は、ロアケースの後ろ側に秘密のポッチがつき、そして最大の変更箇所として、エアースプリング側に新型のシステムが投入されました!!
 
 
今回、まだ写真はお見せできないんですが、即効の装着テストでは乗り味はおもいっきり変わりまして、いままでのエアーホーク特有の人工的な乗り味から、まるでオイルオープンパス方式の、昔のマルゾッキといいますか、初期の動き出しがヌメッとしているというか、ムニューと動く感じで、これで納豆ヌメヌメ走法ができそうな感じです!
 
今回は、コスメもチェンジで白にしまして、さらにルックスもアップです!
 
今回のSRーSUNTOURの即効アップデートには驚きました!
 
取り急ぎご連絡いたします!!!
 
                     コヒルテ!
  

って言う、のろけ話でした(爆)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Zéfal が開発中のマニュアルなエアコンプレッサーが面白いっ!

 久しぶりに「ピコーン!と来る新製品来ました(笑)Zéfal が現在開発中の新製品なんですが、なんと

 

ATV News: Zéfal presented us with a mechanical compressor



フロアポンプ使用で、タンクの気圧を10バーまで上げた後に一気に射出!これはチューブレスタイヤユーザーには嬉しいアイテム(タンクw)ですね。ノーモアエアバルブです!
 
って事で、原始的なんですが、目からウロコの新アイテムでしたっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

YETI のホームページが2014年になったョ!

 イエティのホームページが2014年になりましたっ! やはり今回の目玉は、2年経っても人気の衰えを知らないSBシリーズに新しく追加された、27.5インチホイール版のSB75では無いかとっ! もう、どこもかしこも既に絶賛です。

 

Yeti Cycles

って事で、2014 YETI

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

X-Fusion Revel HLR: X-Fusion の倒立シングルクラウンはプレミアムフォークだったの巻

X-Fusion’s Radical Revel HLR - Interbike 2013 - Pinkbike


X-Fusion の新型倒立シングルクラウン、 Revel HLR。蓋を開けてみたら、私が予想していた物とは大分違う方向にベクトルが向いている製品でした。

私はX-Fusionの事ですから、他の正立フォークよりは多少はお高目になるにしろ、それなりのお手頃価格で、巷のエンデューロライダー達がフロントを金色に輝かせながらトレイルを駆け巡っている未来を想像していたのですが・・・
 
予想外の$1,776 USD(驚
 
同じカテゴリーのロックショックスのパイクが $1,005 USD なのと比べるとかなりのお高目の設定death(汗)これはほぼ、ダブルクラウンのDHフォークの価格帯ですね。まあ、お値段がお高いのには色々と理由があるのですが、個人的にはこのフォークは X-Fusion の名前を世に知らしめる凄く良い機会になるだろうと考えていただけに、ちょっと残念です。

ってことで、このお値段の秘密なんですが、

1.組み立て作業がアメリカで行われている。
2.価格に生涯
無償メンテナンス込み。
3.
限定200本販売。

らしいです。これらにプレミアムを感じるかどうかは貴方次第っ!

で、このフォークの最大の特徴はやはり倒立特有のねじれを抑えた「Gold-E-Lock system」ですね。以前書いた時はちょっと勘違いしていたんですが、これはどうやら足の内部構造がドロッパーポスト等に見られるねじれ防止の機能と似た物で、アウターレーッグの内壁に3つの溝があり、その溝に沿ってインナーに埋め込まれたステンレスのバレルが上下すると云う物らしいです。見た目は多分このKS のドロッパーポストの内部構造に似た物になっているのでは無いかと思われます。 
 

KS Adjustable Seatpost - Waterman at Work


スペック:

用途:オールマウンテン/エンデューロ
• トラベル: 140 - 160mm (650B), 120 - 140mm (29'')
• X-Fusion HLR ダンパー
• 調節: high/low speed, independently adjustable compression and rebound
• スプリング: デュアルスプリングエアー
• 34mm インナーチューブ
• テーパードコラム
• 20mm 'LockX' スルーアクスル
• カーボンレッグガード
• 重量: 2040g
• 限定200本販売
• 小売希望価格 $1,776 USD


って事で、X-Fusion が倒立シングルクラウンの新時代を築いてくれると勝手に期待していたのですが、今回のこの製品に関しては残念ながらニッチなオタクマーケットの専用品で終わりそうです(涙)でもX-Fusion には倒立SCの開発の方は是非今後とも続けて頂きたいですねっ!
 
って事で限定200本だから、欲しい人は急げっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Full time worker Part4

 コテさんのフルタイムワーカーシリーズ第四弾でっす!



theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

TOMAC ブランド復活のお知らせ♡

 トマックブランドがライセンス契約のパートナーを探している件については以前お伝えしましたが、この度、なんと、エゲレスの Planet X トマック先生とライセンス契約を交わし、トマックブランドが復活する事になりましたっ!

で、ここからがややこしいのですが(爆)、Planet X 傘下のトマックブランドは、トマックがロードに乗っている頃にお世話になっていた
 
Serotta セラトガ工場によって製作されるそうです!
 
トマックブランドは、つい先日そのビジネスモデルを変更し、フレーム製作の外注も受ける様になったセロッタの多分最初のクライアントになるのでは無いかと?

さて、トマックで、プラネットXで更にセロッタの Made in USA な自転車(笑)、最初のプロジェクトはCX車になりそうですが、一体どんな物が出て来るのか、
 
楽しみですねっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2014 ブリヂストンの650B

 レモンさんのブログを拝見していて気付いたんですが、何気にブリヂストンのサイトがアップデートされてますね!で、以前からプロトタイプが目撃されていた650BのXC車がちゃっかり載っちゃっています!
 
↓ええんでないかと思います。

XR9|製品|ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor


XG6 ELITE|製品|ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor

 
これって、ブリヂストンさん家は結局29インチはやらないって事なんでしょうね。って事で、ブリヂストンの2014年の
  

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ホーリーライド受付終了

速っ!


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

X-Fusion Revel HLR:X-Fusion が遂に倒立シングルクラウンフォークを発売かっ!

じゃじゃーん!一年間の沈黙を経て、例の X-Fusion の倒立シングルクラウンが遂に発売されますっ!
 
↓X-Fusion Revel HLR

via Photo by xfusionshox

 

X-Fusion Revel HLR Fork - First Look - Pinkbike

 
これは熱いですね。DJフォークから地道にその土台を築き上げて来た X-Fusion に遂に花が咲いた感じです。で、スペック的には以下の模様:

用途:オールマウンテン/エンデューロ
• トラベル: 140 - 160mm (650B), 120 - 140mm (29'')
• X-Fusion HLR ダンパー
• 調節: high/low speed, independently adjustable compression and rebound
• スプリング: デュアルスプリングエアー
• 34mm インナーチューブ
• テーパードコラム
• 20mm 'LockX' スルーアクスル
• カーボンレッグガード
• 重量: 2040g
• 価格未定

倒立フォークに有りがちな「ねじれ」対策として、X−Fusion ではスライダー上部を三角にしてこちら参照)一定の剛性を確保しているそうです。正式な発表は今年のインターバイクになるそうですが、最近見かけ無くなっていた倒立シングルクラウンの復活に会場が湧く事は間違いないですねっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

第三回 Red Bull Holy Ride が11月3日に大阪で開催、 定員100名!

聖なる神仏の山でダウンヒル・レース!! Red Bull Holy Ride開催決定!参加者募集 - 写真 | Red Bull


毎年続けてくれている Redbull、関係諸氏、そして協力してくれている寺院の皆様方には頭が下がりますね。アーバンダウンヒルは世界を救うですョ。って事で、第三回 Red Bull Holy Ride大阪は箕面市の応頂山勝尾寺11月3日に開催される事が決定しましたぁ♡
 
で、定員100名です。
 
なので、興味のある方はお早めにお申し込みくださいっ!(詳細はコチラ

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ソニー HDR-AS30V:ソニーの底力を垣間みる!

↓ソニーのヘルカムが一回り小さくなりました!

IFA: Sony HDR-AS30V - Minor Action Cam

  
来ましたねぇ、ソニーの新型ヘルカム 「HDR-AS30V」。正直、前作はスタビライザーが付いているだけで、アクセサリー等もまだ貧しく、GoPro と比べると色々と見劣りする部分があったんですが、今回の HDR-AS30V は素直に「GoPro にライバル出現!」と言えるレベルまで昇華しています。
 
↓先ずは、遠隔操作可能なライブビュースクリーン付きのリモコン登場です!
 

IFA: Sony HDR-AS30V - Minor Action Cam

 
↓そして、撮った動画をその場でチェーック!
  
↓オマケにGPS搭載で、走行データも同時記録!
 
↓うほほほ!待望のチェストマウントも登場!!!

スペック: 
GPS内蔵、Wi-Fi 、NFC でスマートフォン、タブレット端末接続可
録画モード:フルHD(1920×1080 60p/50p/30p/20p)、STD HD(1280×720 120p/60p/30p/25p)、SD VGA (640×480 30p/25p)HD SLOW  2x (1280×720 60p) 、 HD SLOW 4x (1280×720 120p)
サイズ:25.4×47.0×82mm
質量:65g
9月末発売予定 $299.99
 

 
って、これは逝きたいですね!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2014 RaceFace :新生 Race Face がいろいろ始めました。

一時は前社長の会社の私物化により倒産の危機に瀕した Race Face だったんですが、無事復活。2014年度は色々な新製品を引っさげて帰って来ましたっ! 先ずは以前にもちょっと触れましたが、
 
35mm 始めます!

Race Face 2013

 
現在、Easton を皮切りに Syncros、Kore、Nukeproof 等が既に参入を果たしているハンドル周り35mm(ステムクランプ径35mm)、に Race Face も参加します。これはワイドバーがポピュラーになって来た流れで、ハンドル周りをガチッと決めたい人達の間でジワジワそのシェアを伸ばしてきています。(Race Face の35mm ラインナップは此方♡

↓ Next SL クランク。BB92、 68/73 BSA、 PF30対応 

Race Face 2013


そして、お次は新型 Next SL クランク、「CINCH システム」採用で市場でもっとも汎用性の高いクランクを実現しました!

↓フロント一枚から三枚までインスタントすわっぷ!

Race Face 2013


↓なんとスピンドルも交換可能でXC車からFATまで一気にカバー!

Race Face 2013


↓そして新型ペダルも出ます!

Race Face 2013


↓最後はホイールです。そう、ホイールまで始めました♡

Race Face 2013



前述した様に、13年は倒産かも?問題でプロダクション等が追いつかなかったりと色々と大変だった Race Face でしたが、復活後は大胆な大風呂敷を広げて来ました。というか、以前よりもラインナップに活気が満ちています。災い転じて福となすと云う所でしょうか。このままのこの勢いを維持して Race Face にはずっと頑張って貰いたいですね!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

そしてやって来た混ぜ物自転車。

 あい、ブログさぼって申し訳無いです(汗)最近ちょっと「ブログスイッチ」の入るネタが少なかった物で・・・って事で、言い訳はここまでにして、チョロチョロ出て来ましたねぇ、混ぜ物自転車が(笑)。

↓イタリアのAXEVO

ATV News: Axevo: ass between two chairs …


↓お仏蘭西のチル


ご覧の通り、フロントが29インチ、リアが27.5インチ規格の自転車です(呼称はナインセブンファイブなのかな?)。アイデアとしては29インチの走破性と、27.5インチの俊敏性を合体させよう!って事みたいです。

フロントとリアのホイールサイズを変える試みは、新しい規格のホイールサイズが出て来る度に必ず起こる現象なのですが、今までのMTB史上、これが成功した例は残念ながら一度もありません(笑)

多分性能以前に取っ付き難いんでしょうね、部品交換等を考えると普通より面倒ですし。勿論、「ちろ予想」ではこれがメジャーになる事は無いと思いますが、一部のDIYな実験君達には面白い提案なのではないでしょうか♡

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

日本のMTB動画も負けちゃ居ないぜ!

 先ずはコテさんのモシモシムービー2本っ!一本目はシマノバイカーズフェスティバル物で、イベントの楽しさが凄く良く伝わって来る仕上がりになってます。
 
 
そして2本目は先日完成したばかりの国内初8m級スタートを誇るYBPプロジェクトのコースを見に行った時の動画だそうです、うほーっ!
  

 
で、最後は久しぶりのカズーさん動画!MTBのわちゃわちゃライフスタイル系の動画です。もう、このまったり感が堪らないです。 
 


イイ感じ♡

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

昨日の世界選のダウンヒルは熱かった!

 いやぁ、昨晩の世界選は熱かった!ドラマがあった! 個人的な見所の2つであった、プラクティスランで最速を叩き出した、650Bのプロトタイプを駆る Steve Smith、そしてその次点だった29er シングルクラウンの Mitch ROPELATO。

今回この二人には本番でも大活躍を期待していたのですが、なんとコースの序盤、同じセクションで二人とも大転倒、残念ながら本来の走りを見る事が出来ませんでした。

その代わりと言ってはなんですが、もう一つの見所、エンデューローバイクで参戦していた Jared GRAVES が大活躍! ホットシートを終盤まで死守し、世界のオールマウンテンなライダー達に多大な夢を与えてくれました!
 
で、今回優勝したあの男。本当に格好良かった!
  
って事で、私がここで話すよりも動画を観て頂いた方が速いと思いますので、リンクを貼っておきますね♡ 勿論、今回は世界選なので、井手川、清水の両選手も映像でバッチリカバーされてますョーっ!

Red Bull TV - UCI Mountain Bike World Championships 2013: Pietermaritzburg, South Africa


にしても、Jared GRAVES良かった。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

盗難自転車アラート:NS bike Capital 名古屋市中川区東起町界隈

盗難自転車アラートです。今回は 愛知県名古屋市中川区東起町近辺の皆さん、特にご協力お願い致します。
 
 
 
詳細:

自転車を外からは見えないアパートの駐車場に置いていた所、盗難に遭ってしまいました。
 
フレーム: NS bike Capital
フォーク: NS bike
ハンドルバー: NS bike
ステム: flatware
ペダル: NS bike
Fリム: NS bike
Fハブ: NS bike
Rリム: ALEX RIM
グリップ: odi ロングネック

※ ペグ無し状態で、 グリップ、Fリム、Fハブ、ペダル、チェーンがネオングリーンです。

この自転車を見掛けたか方は、お手数ですが以下のメールアドレスまでご連絡頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。
 
連絡先: yuki.takigawa2@gmail.com
 
ご協力宜しくお願い致します!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今夜の世界選ダウンヒルは熱い!!!

 今夜の世界選  in ピーターマリッツバーグが熱い!何が熱いかって、選手達のマシンチョイスが凄い事になってます。
 
↓コースはスーパーハイスピードのこんな感じのコース。ジー速過ぎ(激汗)
 
 
で、ご覧の通り、コースはラフセクションの少ない超ハイスピードコースになっているのですが、その為、選手達の中にはエンデューロバイクで参戦する人達もチラホラ。そして今話題の27.5インチDHバイクを駆る選手も多数出没。
  
↓そして迎えたタイムドプラクティス

その結果は!

1位 Steve Smith (デビンチ650Bプロト)

35 Bikes From World Champs - Pinkbike

 
2位 Ropelato Mitch (Enduro 29er)

35 Bikes From World Champs - Pinkbike


3位 Gee Athrton
4位 Hannah Michael
5位 Greg Minnaar

 
6位 Samuel Blenkinsop (ラピエール650B)

ATV News: World - Gear / The Lapierre DH 27.5” Sam Blenkinsop

 
7位 Graves Jared (SB66)

World Champs Photo Gallery: PMB – Tech Gallery | Dirt

  
8位 Beer Nick (デビンチ650Bプロト)

35 Bikes From World Champs - Pinkbike


あくまでタイムを計っただけの「練習」なので、本番でどう転がるのかは全く解らないのですが、29er のシングルクラウンのミッチ! ワールドカップではスペシャチームの中でも影の薄い方だったんですが、29er のチョイスで、ベテラン勢を一気に追い越して突然の2位! 練習だとしてもこれは凄いです。あと上位での27.5インチホイール(650B)の存在感が半端ないです。

今回の世界選では日本からは井手川直樹選手、清水一輝選手が出走予定、末政実緒選手は練習での転倒で残念ながら決勝は欠場となってしまいました。
 
って事で、今夜9時にここに全員集合!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

世界で15番目に最速の男、山本幸平 !

 これは凄いですね。山本幸平選手、世界で15番目に速い男ですよ、半端無いです。
 
↓ページ一枚目に輝く日の丸

Results: Mens XC World Championship - Pinkbike


↓レース直後のインタビューBy N川先生。燃え尽きてます。
 
↓幸平選手が活躍した世界選動画へのリンク。

Red Bull TV - UCI Mountain Bike World Championships 2013: Pietermaritzburg, South Africa

 
山本幸平選手、おめでとう御座います!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

なんと、Öhlins がダウンヒルフォーク市場にも参入?

おーっと、これは何を意味するのでしょう? スウェーデンのバイクパークでオーリンズのファクトリーワーカーが、謎の金色の倒立フォークを試乗しているのが目撃されています

Possible Inverted Öhlins Downhill Fork Spotted - Features - Vital MTB

 
Vital MTB ではこれをオーリンズのRXFフォークに良く似ていると(下画像)推測しているのですが、これが現実の物となれば、鼻血が出て卒倒してしまうファンの方も少なく無いのでは無いでしょうか?(爆)

Possible Inverted Öhlins Downhill Fork Spotted - Features - Vital MTB

 
って事で、これは楽しみですね!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。