スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27.5インチ(650B)は本当にダウンヒルにやって来るのか?

 さて、昨年のシーオッターを皮切りに、KHSから始まった「ダウンヒルde27.5インチ」の流れ、これは本当に来るのであろうか? 個々色々な意見があると思いますが、実際の所はどんな流れになっているのか、ちょっと冷静に考えてみる事にします。と言う事で、現段階で650Bな、またはその可能性のあるDHマシン&メーカーを大紹介♡
 
↓先ずはKHS。全てはここから始まりました。KHS SixFifty 656DH

 
↓そしてそれに続いたScott Gambler
 
↓インテンスもM9275でスポンサー開始
  
↓インテンス 951 EVO 販売開始

Exclusive First Ride: Intense 951 Evo – 650B DH Racer - Pinkbike


↓ノルコ650Bプロトタイプ

First Look: Dirt Norco 650b Prototype for Fort William | Dirt

 
↓スペシャライズド650Bプロトタイプ。(スペシャが動いたのは大きいですね)

Twitter / daikifreeride

 
↓Pivot のプロトタイプ

PB Exclusive: Pivot’s New DH Bike - Pinkbike

 
↓バンシー・レジェンド650B

Banshee Tests 650B Downhill 

 
↓ロッキーマウンテン新型650BDHバイク

SPY SHOT! Unmarked Prototype 650B DH Bike  - Vital MTB

   
↓サラセン・マイスト650B

World Exclusive: 2014 Saracen Myst 27.5

 
↓モアウッド650Bプロトタイプ

Diver, titanium handlebars and more - MTB News.de

 
↓ラピエールDH 27.5

ATV News: World - Gear / The Lapierre DH 27.5” Sam Blenkinsop

 
↓デビンチ 650Bプロトタイプ

Steve Smith’s Custom Devinci - Vital MTB


と、現段階ではこんな感じで御座います。そし今週末に開催されるワールドチャンピオンシップではロックショックスのボクサーの650Bバージョンも目撃されているので、これで事実上 FOX、Rock Shox の2大サスペンションメーカーが27.5インチ(650B)のダンヒルフォークをオファーする事になります。

以上の事を踏まえた上で、DHに27.5インチが来るのかどうか、

皆さん、どうよ?
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

27.5インチの流行と新製品

去年の今頃、27.5インチ(650B)のホイールが出始めた頃に「ホイールの種類が多すぎるので、産業内で26インチを切る流れがある」なんて噂があったんですが、2014年、それが現実の物となりました。

2014年度は26インチモデルを前面に打ち出すメーカーはほぼ皆無。今まで26インチモデルだった製品はどのメーカーも27.5インチへと総入れ替えの形となりました。

オールマウンテン(エンデューロ)のカテゴリーから始まった27.5インチ規格のトレンドは、現在トレイルモデル、そしてDHモデルへと徐々に広がりを見せています。

多分これから26インチモデルが見れるのはDJ、またはDH(実はここも危ない)のカテゴリーのみになると思われます。そしてこの流れは多分留まる事は無いでしょう。

って事で、ここで27.5インチで気になる製品のご紹介!

↓Yeti SB75。Yeti のSBシリーズにも遂に27.5インチモデルが登場!

Yeti SB75 and 575 - Eurobike 2013 - Pinkbike

 
↓Santa Cruz Bantam。125mmのトレイルモデル。全くの新車です。

Santa Cruz




↓ロッキーマウンテン・Thunderbolt。120mmのトレイルマシンです。

Thunderbolt | Rocky Mountain Bicycles


で、前述した様に、27.5インチホイールがこれからのMTBでの「基礎サイズ」なって行くと思われるのですが、現段階ではどのメーカーもその流れに追いついて行くのが精一杯。一応新しい対応モデルを準備して来てはいるのですが、出て来ているのはアルミモデルが主流。現段階では製作に時間のかかるカーボンの製品まではまだ手が回っていない様です。

多分これから徐々に来年に掛けてカーボンモデルの27.5インチバイクがリリースされて来ると予想されますので、ハイエンドで27.5インチ狙いの方は暫く様子見をした方が宜しいかと思います♡ 
 
って事で、現段階では以上ですっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

MRPの親会社がカナダの Elka サスペンションのMTB部門を買収!

ここら辺も多分26インチから27.5/650Bへの転換期の波に乗っかって、大きな一手を打つ予定だったと思うのですが、思ったよりも他社メーカーの動きが速く、どちらかと言うと、「乗る」と言うよりは「波に巻き込まれた」形になってしまった印象を受けます。

Stage 5 Shock Absorber for Mountain Bikes | Elka Suspension

 
この度、チェーンデバイスで有名なMRPの親会社、Mountain Racing Products が、カナダのリアユニットメーカー ElKa のMTB部門を買収MRPブランド名でサスペンションフォーク、そしてリアユニットをオファーする事になりました。

これによってハイパフォーマンス・カスタムユニットで有名だったMTBのElka ブランドは消滅する事になります。

Mountain Racing Products は元々フォークメーカーのWhite Brothers をその傘下におさめており、29er や650Bのエリアでは、実はかなりパイオニアに近い形で他社に先駆けて製品を充実させていたのですが、昨今の下り系エンデューロのブームにあやかり、売り上げをブーストする意味も含めて、下り系の印象の強いMRPブランドでも今回勝負に出て来たのでは無いかと思われます。
 
 ↓MRP Stage フォーク。見た目はWhite BrothersのLoopですね。

MRP Stage Fork and Raze 2CR Shock - Eurobike 2013 - Pinkbike


スペック:

• 使用目的:オールマウンテン/エンデューロ
• 26''/650B トラベル: 150, 160, or 170mm
• 29'' トラベル: 130, 140, or 160mm
• 34mm インナーチューブ
• エアスプリング
• コンプレッション、リバウンド、ランプアップ調節
• テーパードコラム
• 15mm 'QtapeR' スルーアクスル
•重量: 1950g (26''/650B), 1995g (29'')
 

↓RAZE 2CR、中身は Elka の Stage 5 です。

MRP Stage Fork and Raze 2CR Shock - Eurobike 2013 - Pinkbike


↓エンデューロなパッケージとして同時にハンドルバーやステムも用意して来ています。

MRP Stage Fork and Raze 2CR Shock - Eurobike 2013 - Pinkbike

 
って事で、このMRPのエンデューロ戦略、吉と出るか凶と出るか・・・
 
どうよ?

ってか、これは Elka ファンには吉報ですよね(笑)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2014 Transiton Bikes :新作だョ!

 トランジションが  Facebook に14年度モデルのプレビューを出しています。TR450がフルモデルチェンジ、そしてCovert、 Bandit、 Transam モデルに27.5インチホイールサイズが追加されましたっ!
 

↓前三角がデモちっくになた?

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2014 Breezer Repack :モダンなフルサスキタコレ

First Look: Breezer Repack - Eurobike 2013 - Pinkbike

 
さあ、伝説のジョー・ブリーズがモダンフルサス、それも下り系のエンデューロ市場に新車「リパック」で突入して来ましたよっ! これがどう転がって行くのか中々興味深いのですが、個人的には、現在のトレンドを考えるとちょっと苦戦を強いられるのでは無いかと予想されます

ポジティブ:
-ブランドネームを利用したマーケティング
-ユニークな MLink サスペンションデザイン

ネガティブ:
- ありがちな見た目(他社製品との区別が付け辛い)
- ユニークなサスデザインが見た目に反映されていない
- 昔ながらのファン困惑
 
老舗ブランドネーム、そして他社製品のパテントの合間をかいくぐり、新しいサスデザインを生み出す等、成功への基本的な土台はしっかりとしていると思うのですが、大事な物が欠落している様に思えます。それが、
 
ぱっと見がブリーザーじゃ無い事。
  

First Look: Breezer Repack - Eurobike 2013 - Pinkbike


多分これが一番辛いですね。「Breezer」と云うMTB乗りにとってとてもスペシャルな名前があるのにも関わらず、それを活かし切れていない気がします(と言うか、ぱっと見何処の製品かも分からない)。

正直私がこれを見た時に受けた印象は、「うーん、今の若い子達が何が好きか分からないから、見た目は若い子に丸投げしてみるか。」と言っているジョーブリーズの姿(本当に言ってるかは分かりませんが笑)。

新しい挑戦なので、ブリーザーらしく、クロモリバージョン等も用意して様子伺い(売らないにしろ)をするのもある種一つの手だったのでは無いかと私は思うのですが・・・

最近のMTBは何処の製品を買っても車種さえ間違わなければ「失敗した!」なんて事は殆ど無いので、やはり見た目はかなり重要で無いかと。
 
↓デュアルリンクとホースとを融合させた様なユニークなデザイン(by Sotto) 
 

First Look: Breezer Repack - Eurobike 2013 - Pinkbike

スペック:
• 160mm トラベル
• 27.5" ホイール
• ISCG マウント
• MLink サスペンションデザイン
• 12x142mm リアアクスル
• BB92ボトムブラケット
• 6066番 アルミフレーム, シールド・カートリッジベアリング
• Price: €2499 - €3699
 
って事で、結論としては、変わり種オタな私的には色々な意味を含めて「あり&ほすぃ」なんですが(爆)、オールドスクーラー&非オタの人達がどう反応するのかは非常に気になる所であります。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

相模湖プレジャーフォレストMTB常設コース、まさかの終了のお知らせ。

「長らくのご愛顧ありがとうございます。9/30にてプレジャーフォレストのMTBコースは営業を終了させていただきます。」

プレジャーフォレストMTBフィールド


え゛!?!
 
冗談でもなんでも無いみたいです。MTBはまだまだやり方次第で観光やレジャーとして伸びしろのあるリクリエーション/スポーツだと思うのですが・・・折角芽吹き始めていた物がこの様な形で摘み取られてしまうのは非常に残念です。

でも、決まってしまった物はしょうが無いので、残り一ヶ月間、可能な方は可能な限り是非名残を惜しんで来て下さいっ!(涙)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Full time worker (Part3)

コテさんのフルタイムワーカーシリーズの第三弾のNさんですぅ♪

コメント:
本当はPart2のNさんです。
同い年で、KGHの倒立サスの面倒色々みてもらってます。
エキストラの1人は奥様です。
楽しい感じで撮れたかな?と思います。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2014 MET & Bluegrass プレビューの巻

MET & Bluegrass からユーロバイクのプレビューが来たんですが、これが中々面白いです。
 
MET PARABELLUM HES
BLUEGRASS GOLDEN EYES HES
 
MET PARACHUTE HES
BLUEGRASS GLOVES

これの他のカラーバリエーションもあると思うんですが、取り敢えずは


 ええんでないのっ♡

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

盗難自転車アラート:2012 Specialized Tarmac Pro SL4 愛知県西春日井郡豊山町界隈

盗難自転車アラートです、愛知県西春日井郡豊山町界隈の皆さん、特にご協力お願い致します!
 



依頼主さんからの詳細:

自転車探しています。 2013 8月 21日 早朝。愛知県西春日井郡豊山町付近で盗難に会いました。

SPECIALIZED 2012 年モデル TARMAC PLO SL4 で 特徴はグリップ部分が赤に変更、ステムが白に変更しています。

そのほかは写真に記載の通りです。

もし何かありましたら

フェイスブック
https://www.facebook.com/akihisa.ohno.50

もしくは

メール
erys_works-toriaezu@yahoo.co.jp

Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/etsukokajita

までご連絡ください。
 
宜しくお願いいたします!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日の消えちゃう前に貼っておく動画

 25分25秒辺りからエピックな人が登場します(笑)
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

コテさん動画第二弾:Full time worker (Lift off)

コテさんのフルタイムワーカーの第二弾、ID さんです!
(サブタイトルがリフトオフって爆)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Garmin VIRB :ガーミンがヘルカム市場に参入の巻


クリスマス商戦に向けてガーミンが一発カマして来ています。ガーミンからアクションカメラの登場です。
 
↓LCDのディスプレーで現場再生可能。バッテリーは1080pモードで3時間録画可



↓デジタルイメージスタビライザー装備



↓高感度GPSで標高、スピード、場所等を映像と同時記録



↓Ant+ と Wifi で他のガーミン機器やスマホと接続可



↓2種類の一番大きな違いはWifi コネクションの有無みたいです。


 
メインフィーチャー:
1080p HD 録画 1600万画素 CMOS イメージプロセッサー
Chroma ディスプレイ
高感度GPS
Wi-Fi 接続 (スマートフォン等)
バッテリー:2000 mAh lithium-ion:1080pで3時間録画
ファイルタイプ:.mp4
1080p HD video: 1920 × 1080; 30 fps
960p HD video: 1280 × 960; 30,60 fps
720p HD video: 1280 × 720; 30,60 fps
WVGA (スローモーション): 854 × 480; 120,60 fps
静止画 : 1600画素  (4664*3496); 1200万画素 (4664*2632); 800万画素 (3264*2448)
高速度撮影: 6/s
低速度撮影 (秒): 0.5,1,2,5,10,30,60
防水: IPX7 (1 m/30 min) (防護ケースで深水50mまで)
デジタルイメージスタビライザー
レンズ補正
販売小売希望価格: $299.99 (VIRB) $399.99 (VIRB Elite)
 
で、動画はこんな感じです。
 
って事で、GARMINどうよ?

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2014 Nicolai だよーんの巻

ニコライの新作発表会があったみたいですね(ニコライのFacebook参照)。 相も変わらず色々と面白い製品を打ち出して来るメーカーですが、やっぱり個人的に今回気になったのは以下の2台ですね。
 
Argon FAT
 

NICOLAI in house show 16+17 August 2013


以前製作過程だけプレビューのあったニコライのファットバイク、Argon FAT。製作過程の部品から、かなりダイナミックなフレームを予想していたのですが、出来上がって来た物は以外にもかなりスレンダーでセクシーお姉さんでした。ニコライ特有の直線美を強調した素敵なおデブちゃんに仕上がっています。 
 ION 20 650 Effigear

NICOLAI in house show 16+17 August 2013


そしてお次はDHバイクの ION、 27.5インチ& Effigear & ベルトドライブ版(爆)。もう色々なネタ満載の一台なのですが、恐ろしくスッキリと仕上がっています。

ギアボックス+軽量で伸びる事の無いカーボンベルトドライブは、ある意味理想的な組み合わせでは無いかと。因にギアボックスの方はお馴染みの Pinion では無く、Effigear を採用。以前、Effigear を採用した自転車が PinkBikeの方で取り上げられていたんですが、本家のホームページよりも構造が一目で良く解るので、興味のある方は是非そちらでドゾー!(笑)
 
って事で、来期もNicolai は熱い

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2013 Leadville Trail 100 & Brek Epic: 北米の変態レースで二人の日本人が大活躍!

今年の Leadville Trail 100 と Brek Epic の計7日間のレースは熱かったですね! 私みたいな色物が応援しちゃうと、変な厄が付きそうだったんで静かにしてたんですが、日本から参加した池田佑樹さん、武井きょうすけ選手、今年はこの2名が大活躍でしたっ!

で、先ずは Leadville 100 の方なんですが、以前もご紹介したように、このレースは全長160キロのコースを標高3100mからスタート、最高で標高3850mまで登り詰める富士山の山頂よりも高い標高を駆る超超人レース。

そんなレースで今年はなんと、初参加の武井きょうすけ選手がシングルデジットの6位の快挙をっ!池田佑樹さんも自己ベストのタイムを更新して20位にっ!(去年よりは順位はやや落ちるんですが、それだけ毎年レース全体のレベルが上がっていると云う事なので御座います)
 
↓恐るべし武井選手(汗)。

北米最大のMTBマラソン レッドヴィル・トレール100で武井きょうすけが6位に | cyclowired

 
そして、その Leadville と立て続けに行われたのが Brek Epic。此方もコロラドの標高約 3000m の場所で、6日間で行われる390キロを走り抜く超変態ステージレースなんですが、なんと!此方の変態デュオクラスでチームエルゴンの池田&Kerkove組がステージ1から他を寄せ付けない完全総合優勝!

そして一方シングルで参加の武井選手も恐ろしく(汗)、常に上位をキープしながらの、最終ステージではステージ優勝の栄光をっ!
 
↓清々し過ぎる笑顔。良かった、本当に良かった。

ブレックエピック表彰!そして誓い。 | Yuki’s Mountainbike Life

↓大和魂武井きょうすけさん、ステージ6で刺してステージ優勝の図

北米の6日間MTBレース BreckEpicで池田佑樹がデュオクラス優勝 武井きょうすけが最終ステージ優勝 | cyclowired

  
いやぁ、純粋に本当に超凄いです。

お二人とも優勝おめでとう御座いますっ!
 


PS.因に池田佑樹さんはダウンヒルのエンデューロ競技にも興味があるそうなので、何方そんな池田さんサポートしたいと云う方、是非池田さんにお声を掛けて下い。日本人初のプロエンデューロレーサー、実現したら熱いじゃ無いですか!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今年のウィスラーは650Bダウンヒルバイクのテストグラウンドにっ!

MTBシーズン中のウィスラーと言えば、毎年各メーカーがこぞって新型ダウンヒルバイクのテストを行うのが恒例行事になっている訳なのですが、今年は・・・
 
650Bホイールが熱いっ!

と言うか、650Bのホイールをテストしているメーカー(先日のスペシャライズドを含め)がウジャウジャ湧いて出て来ています。
 
↓KHSは元から650Bなんですが、今回は新しくカーボンモデルのテストを刊行中。

KHS Racing


↓Pivot はもう既にテストと言うよりは完全にやる気茶屋です。

PB Exclusive: Pivot’s New DH Bike - Pinkbike

 
↓バンシーも余裕の参戦。

Banshee Tests 650B Downhill 

 
↓ロッキーマウンテンも新型と共に650Bを投入です。

SPY SHOT! Unmarked Prototype 650B DH Bike  - Vital MTB


って事で、DHでも650Bの流れが止まらないです。これは多分、色々な所の予想を遥かに上回る勢いなんだと思います。今年の4月下旬のシーオッターで私が SRAM のサス担当の方とお話をさせて頂いた時は「650Bのボクサーの予定は今の所は無いです。」仰ってたんですが・・・
 
多分今頃アタフタしているのでは無いかと(爆)
 
(これでユーロバイクに間に合わせて来たら凄いですよ)。にしても、26インチは一体
 
どーなっちゃうの!?!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

トレックが遂にC3グラビティライダーのシグネチャーモデルの限定販売を開始するの巻

 あい、グラビティスポーツファンの皆さんコンニチハ。今回、遂にあのトレックが動きました。そう、トレックが皆さんの要望に答え、今までC3ライダーにしか許されなかったあのプロ専用マシンの数々を、一般販売する事を決断致しましたっ(限定だけどねー)!

先ずはスロープスタイルの Ticket S モデル。400mm チェーンステー +100mm トラベルの真っ黒ケッケのマシンです。フレーム販売のみで125本販売予定。価格は一本$1500ドルになります。

Trek’s Limited Edition 2014 C3 Project Bikes - NSMB.com


そしてお次は来春から3ヶ月に1モデルごと発売される Ticket S のC3ライダーリミテッドエディション。初回は Ryan Howard モデルです。それぞれのライダー毎に50本ずつ販売の予定で、価格は据え置き$1500。
 

Trek’s Limited Edition 2014 C3 Project Bikes - NSMB.com


お次はセッションのパーク専用モデル。トレックライダーがランページ等のグラビティイベントで使用しているスペシャルなモデルです。通常のDHモデルよりもチェーンステーが短く(420mm)、リアトラベルも190mmに抑えられており、サスはプログレッシブな設定になっているそうです。こちらも来春発売で限定50本の$4500也
 

Trek’s Limited Edition 2014 C3 Project Bikes - NSMB.com


そして最後は Ticket DJ。Black on Black のカラーで、此方も来春に100本、$700で販売予定です。

Trek Ticket S, Ticket DJ, And Session Park – BikeRadar


って事で、興味がある人はトレックに速攻問い合わせてみる! 数が少ない上に日本に入って来るかすら謎ですが、欲しいのであれば速攻特攻あるのみです。もうトレックストアで「予約お願いします」の勢いで攻めてみて下さいw
 
以上っ!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Smith Forefront: サングラスの Smith がオールマウンテン用ヘルメットをリリース

 サングラスのスミスがMTBのヘルメット市場に突入して来ましたねぇ。スミスはウインタースポーツ用のヘルメットは元から作っているので、ヘルメットを作る事自体は新しい事では無いのですが・・・
 
なんか不思議なのが来ました。

↓Smith Forefront オールマウンテン用ヘルメット

Gallery: Smith Launch Forefront All-mountain Helmet - BikeRadar

 
これを見た瞬間、ママチャリで通学しながら近所のおばちゃんに「おはようございまーす!」って挨拶している素敵な中学生が頭に浮かんでしまったんですが、リッドの大きさでしょうか? MTB臭がかなり薄いです。簡単に言うと、造形言語が最近のMTBしていない気がします。
 
↓あとベントのパターンのバランスが・・・
The Forefront All Mountain Helmet - Bikerumor

↓かぶるとこんな感じ。完全にTRON系です。

The Forefront All Mountain Helmet -Bikerumor

  
で、こんな近未来系のヘルメットなのですが、見掛けに違わず、ドイツの 
Koroyd なるハイテクのハニカムスタイルのインナーを使用、通常のヘルメットよりも30%衝撃の吸収率が高くなっているそうです
 
↓こんな感じの通気の良いハニカムのインナーなのです。

Gallery: Smith Launch Forefront All-mountain Helmet - BikeRadar

 
重量285g、来春発売の価格は220ドルになるそうで御座います。
 
 
って事で、どうよ?

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Specialized Racing: UCI World Cup DH4 - Mont Sainte Anne

グウィンの動向はやっぱり気になるので、毎回まとめ動画を提供してくれるスペシャさんはありがたいですね。

今回のモンサンタンではグウィンは5位だったのですが、その順位はともかく、今シーズン初めて、違和感の無い普通の良い走りを見せてくれた様な気がします(自転車と馴染み合えた、エンジン掛かった印象を受けました)。

ワールドカップはもう残り僅かですが、この調子で数少ない残りのイベントで何処まで頑張ってくれるのか楽しみです。
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2014年はMTBでアシスト車も熱かったりする件

MTBS.czさんがMTBのアシスト車の特集をしていたのですが、2014年度は各社ともにMTBのアシスト車に本腰を入れて来てますね、驚きました。

Tech news - Bike Technique - MTBS.cz


Tech news - Bike Technique - MTBS.cz


Tech news - Bike Technique - MTBS.cz


Tech news - Bike Technique - MTBS.cz

Tech news - Bike Technique - MTBS.cz


ここまで各社が力を入れていると云う事は、市場に明確な需要があるんでしょうね。

現在は各メーカー毎にトランスミッションの規格はまちまちですが、これがある程度統一されてくれば、更に面白い事になって来るのでは無いかと(「何を言っているんだお前、今はボッシュの独壇場だばさ」と色々な所から突っ込みが入ってしまいました笑)。今回の中だとスコット辺りのボックスが奇麗に纏まっていて、ビルダーさん達なんかにも使いやすそうですよね。

以前は全く興味が無かったんですが、私もちょっと乗ってみたくなってきました、アシスト車(試乗の話ね)。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

キャニオンのホームページが2014年になりましたの巻

 あい、2014キャニオンOPENです!

Canyon | Homepage

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Life Behind Bars : Yard Games - S02E02

LBBのセカンドシーズンのエピソード2です。今回のエピソードは・・・皆さんが普段仲間と集まってやってる事です(爆) 本当にほのぼのなエピソードで、ブランドンが仲間と楽しそうに競い合っている姿に思わず笑顔がこぼれてしまいます。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

スペシャの新型DHバイクはBB同軸の FSR?

先日目撃されたスペシャのプロトDHバイクがFSRでフレームのローワーピボットがBB同軸である事が判明(汗。
 
こ、これは一体?

Specialized downhill prototype -  MTB News.de

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Giro の新型フルフェイスがボールドな感じでオサレな件

 ジロの新型フルフェイスらしきヘルメットがレースイベント等で目撃されています。シンプルなデザインなんですが、逆にボールドさを醸し出して良い感じです。

All-New Giro Cipher Full-Face Helmet - Vital MTB

↓ゴープロ対応でバイザーに穴が開いています。

 All-New Giro Cipher Full-Face Helmet - Vital MTB

 All-New Giro Cipher Full-Face Helmet - Vital MTB

↓イエティバージョンも渋いです。

All-New Giro Cipher Full-Face Helmet -  Vital MTB


ユーロバイクが楽しみですね!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

漢の大どんでん返し!

貼るのがちょっと遅いって突っ込まれそうですが、Michal Marosi の熱い、そしてまさかの大どんでん返し動画です。
 
 
違う角度から。
 
 
熱いぜっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Giant、 シートポスト不良で一部モデルにリコール

2013年モデル Giant の一部製品にリコールが出ています。問題となっているのは、27.2㎜ の Giant ブランドのカーボン製シートポストで、リコールの対象となっているのは、そのシートポスト、そしてそれを装備した以下の2モデルです。
 
2013 Giant XtC Advanced SL 29er 0

CPSC - Giant Bicycle Recalls XtC Bicycles and Seatposts Due to Fall Hazard

 
2013 Giant XtC Advanced SL 29er 1

CPSC - Giant Bicycle Recalls XtC Bicycles and Seatposts Due to Fall Hazard


↓そしてこれが問題のシートポスト

CPSC - Giant Bicycle Recalls XtC Bicycles and Seatposts Due to Fall Hazard

  
リコール理由は、問題になっているシートポストが使用中にひびが入る(若しくは折れる)と云うもので、現在まだ怪我人は出ていない物の、これまで5件の事例がレポートされているそうです。

対象のシートポスト、又は自転車をお使いの方は、直ちにその自転車の使用を止め、その自転車、又はシートポストを購入した販売店にご相談下さい。以上リコールニュースでしたっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ダニー先生 in 台湾

ダニー先生が台湾でゲソを食べるエピソードです。

というか、日本にも来て♡

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

FOX上場、出だし好調。

先週の8日、FOXレーシングがNASDAQに上場 (Nasdaq:FOXF)、860万株が$15で取引され、1億2千9百万ドルを調達したそうでっす!

↓って事で、9日の段階でこんな感じです。

FOXF: 18.50 -0.11 (-0.59%) : Fox Factory Holding Corp. - Yahoo! Finance

 
私は株はやりませんが、興味のある方は是非応援してあげてねっ♡

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

スペシャライズドの次世代DEMOは650B?

Prototype Specialized DH Bike - SPY SHOT - Pinkbike


 
先週カナダのウィスラーで目撃された、スペシャのダウンヒルバイクのプロトタイプ、どうやらダイキさん情報によると、そのホイールのサイズは650Bでは無いかとの事です。


・・・この切り口はありですね。というか、現行のDEMOを否定せずにそのインパクトを上回る新製品と言えば、新規格しか無いですもんね。

上の画像のリンク部分には多少加工が施してありますが、基本はFSRのサスペンションデザインで、リンクが半端ない大きさの物になっています。これが実現すれば、スペシャはDHで数少ない650Bホイールを採用しているメーカーの一つになる事に。
 
これは色々な意味で今後が楽しみですねっ!
 
って、DHで650Bが普及したら、またコースも一段と激しくなるんでしょうね(汗々

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

世界独占:SR Suntour Rux の青写真とコヒテルさんの解説動画っ!

 遂に来ますよ、来ますよー! ダウンヒラー待望のSR Suntour 初のダブルクラウンフォーク、RUX! これは2014年モデルになるんですかね?  それをいち早く「正規裏ルート」(爆)で入手したロシアのコヒテルさんのファーストインプレッションでっす!
 
↓ポヨヨーンとした解説が素敵です。「Ruxちゃん♡」って(爆X2) 

コヒテルさんからのコメント:

この度、とーくはるばるRUX君が到着いたしましたのでご報告いたします。今回は、ロシアの税関で1ヵ月半も通してもらえず、レースにも間に合わずムカ!としまsたが、なんだかんだでやっとハンズオンです!
 
今回かなーり無理を言いまして、世界で一番最初にSRサンツアーの社員の人間でない者としては初めて、世界で試乗初めて!日本人がロシアで一番乗りさせていただきました!!

SRの野田さん、末永さん、ありがとうございます!!
  
バイクに取り付けたものの、まだセッティングのしかたがわからないので、正確な評価は
後日にしたいと思いますが、家の周りをくるっと一周した感じではヨゴザンス!です。
 
↓因に一緒に送られて来た青写真は此方になります:
 
なんかね、コヒテルさんは愛がある(爆)

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

モシモシムービー新企画第一弾:Shoya Fujita Full time worker part 1

あい、コテさん最新動画でーすっ!

コテさんからのコメント:

新企画始動しました!ライダーは今年骨折者多数の静岡のshoyaです。
シリーズ化できるように技術上げて頑張ります!

新シリーズの続きが楽しみですねっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。