スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観覧車の屋根でトライアルごっこ

以前ドバイのブルジュ・ハリーファをステアホッピングで登ったあの人がまた何か変な事をやってます(爆)

スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ロードバイクがバイクにオカマを掘られる

こういった意味ではロードはマウンテンバイクとは比べ物にならない位危ないですよね・・・
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2014 NS Bikes、 ダウンヒル始めました♡

あい、NS Bikes が遂にダウンヒルを始めましたぁ♪ 現段階では未だプロトタイプなんですが、発売は来年の予定らしいです。

 
 以前見た塗装無しのプロトタイプと比べると断然見違えますね。やはりNSはグラフィック強いです。
 
↓以前の塗装無しのプロト


見た感じ、サスペンションはホルストのフルフロートっぽいですが、どんな走りをするのか気になりますねー♡

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

電動コンポの理想と現実とその可能性。

そもそも私は根本的に電池と云う物が嫌いなので(笑)、電動と言われると、それだけで色眼鏡全開でアレルギー反応が起きてしまうんですが、でも実際その理想やコンセプトだけに焦点を合わせて考えてみると、そんなに悪い物では無いんですよね。

例えば道のコンディションに合わせて最良のセッティングを出してくれるサスペンション。これだって本当に突き詰めて全自動になるのであれば、ハンドルバー周りにゴチャゴチャしたスイッチやレバーがある必要さえ無くなりますし、駆動系の電動コンポだってワイヤーの伸び等を気にせず使える上に何時迄も正確な動きをしてくれます。

更に言えば、私の嫌いな電池。これも、全自動充電で充電の必要がなかったり、あとメンテが必要だったとしてもワンシーズンで電池一回交換とかになれば誰も文句を言う人は居なくなると思うんです。

しかしながら、そのコンセプトの間に我々の今までの「もしもの時」の実体験、メーカー間の規格争い等の余計な知識が絡んで来ると、「あー、またナンカ変なの出て来た。」となってしまう訳です。

で、結論から書くと、電動コンポは結局メーカーがどれだけ完成度の高い物を出せるかに掛かってるんだと思うんです。重量のペナルティー無し、メンテ&故障フリー、そして現実的な価格、これらに限りなく近い物を出せれば多分みんな喜んで、それが電動製品であろうと無かろうと使うのでは無いかと。

って事で、ここで現在進行形で PinkBike で行われている電動のMTB製品についてのアンケートの集計結果です。

 
 
上から「もう、シフトもサスペンションもシートポストも電動大歓迎あるね!」電動なんてMTBにあり得ねー。余計な物イラネ」「もし故障したとしても走り続けられる保証があるのであれば、興味があるかもです。」となっているんですが、反対派が過半数を超えている物の、最低でも「興味のある」人間との差がそれほど無い事が伺えます。ある意味、上手く行けば意見が余裕でひっくり返るレベルの数です。

これは私が考えていた以上の結果で、やはりシマノーさんの最近のロードでのDi2の成功も大きく影響しているのでは無いかと。

私は個人的にまだ興味をそそられる電動MTB製品には出会ってないのですが、市場の意見がこんな感じだと、今後益々メーカーさん達のこのエリアでの開発競争は加熱すると思うので、折角やるのであれば、メーカーさん達には是非私の目からう◯こが落ちる位ビックリする様な製品を作って貰いたいです・・・って言ってる事が訳分からなくなって来た(爆)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Virtu Media Shifted フルムービー公開っ!

あい、約35分のフルムービーです。夜にでもゆっくりとご鑑賞下さいなぁ♡

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

スペシャの 650B 試験車に Öhlins と スペシャのコラボユニットが!

Vital さん話によると、どうやらスペシャがDHで 650B(27.5インチ、ナナハン)の実験を行っている模様です。と同時に Öhlins とスペシャのコラボリアユニットもテスト中らしいです!
 
↓ リザーバーが面白い感じで付いてますねっ!
  
 ↓シートステーのブリッジが大きいホイールサイズ用に削られています。
 
この試験車には実際に650Bのホイールは装着されていなかったそうなのですが、スペシャが650Bのテストをしている、ライダーの Brad Benedict の証言によると確かな様です。

スペシャやトレックの様な自給自足メーカーは、新しいホイールサイズに関しては動きが鈍い方なのですが、フォークメーカーが相次いで参戦する650Bのトレンドに、今回は流石に無視出来ない状況に追い込まれてしまっているのでは無いかと。って事で、気になるぜ、
 
Öhlins のリアユニット!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

29er のダウンヒルアクション@シーオッター

 グウィンが 29er で勝利したシーオッターのダウンヒル動画です。WCチャンプが 29er でDHを走ると「こんな感じになるョー」と云う意味で面白い動画だと思います。で、勿論その見所は、
 
チワワです!(意味不明)

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

DVO 遂に始動開始だねっ!

 シーオッターでDVOのブース行って来たんですが、大盛況でしたね。噂のレッグガードのCTA も分厚くて、実際に触ってみても(押したり引っ張ったりして来ましたw)ガッチガチであれが倒立の補強になるって言うのはあながち嘘じゃ無さそうです。

CTA が実際に走行した時にどう感じられるのか・挙動するのかが非常に気になる所ですね。取り敢えず軽く跨がって押したみた感じではヌルヌルしてました、良い意味で(笑) 


って事で、DVO 初のエメラルドプロモ動画です!勿論ライダーは骨盤の骨折から見事復活したセドリック・グラシア兄さんだよーん!
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Giant の電動ドロッパーポストのプロトタイプ

プロトタイプなので今後どうなるのかは未定らしいのですが、取り敢えずやってみたぞと。って事で、ジャイアントの電動ドロッパーポストのプロトタイプです。
 
↓サーボとモーターで100㎜上下しちゃうんだぞっ!
 
↓わーい、ケーブル沢山♡


ガジェット好きの方には面白いと物だと思うのですが、私の直感が「難しいんじゃない?」って言ってます(笑)でも、最近流行の電子制御のサスペンションと上手く一つに纏められたら案外クリーンな仕上がりになるかもしれませんねっ!って事で、モーターと電池で約100gの増量になるそうでっす。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2014 RockShox XLoc Full Sprint:前後同時ロックアウト!

 


あい、そうでございます。XLoc のリモートシリーズに前後サスペンションの同時ロックアウトが可能になる、「XLoc フルスプリント」が追加されましたっ!そのネーミングの通り、ゴール前のスプリント等で最後の力を振り絞る時に「ぽちっとな♡」する秘密兵器で御座いまっす。

・・・と、言うのが一応本筋らしいのですが、登り等でゼーゼー言いながら青い顔をしている私みたいな残念オールマンテンバイカーにもこれがあったら絶対嬉しいですよねー。

現時点では、XLoc フルスプリントのオファーは SID、Revelation、そして Monarch のXXモデルに限られてしまうのですが、 今後の更なる発展を密かに期待したいでっす。因に発売予定は8月なのョー♡
  

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Sea Otter Downhill 2013 - Drift HD Ghost Helmet Cam Run

ピーティーと愉快な仲間達のシーオッターでの試走のヘルカム動画です♡
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Gwin、Sea Otter のDHを制す、29er でっ!

 シーオッターの DH はペダリングセクションもある、ロングストローク車を必要としないコースなので、毎年プロの選手達はストロークの短めの自転車を用意して乗っているんですが・・・来ましたねぇスペシャ。今年は Gwin をリリースしたばかりの Enduro 29er に乗せてまんまと優勝もぎ獲りましたっ!
  
 
これは Gwin が本当に良い仕事をしたと言わざるおえませんねぇー!
 
それにしても、恐るべしスペシャっ!(笑)

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

SSJチャンプとSSWCチャンプが今年のSSJで激突っ!



気が付いたらラップトップを抱いたまま気絶していて、サルサ野郎さんに今度会ったら絶対殺されてしまう予定のちろで御座います、役に立たない後援で申し訳ないです。

と言う事で、今年のSSJに世界チャンプに引き続き、なんと前回優勝者の小笠原選手の参戦が決定ぃ!それに加えて小笠原選手と負けず劣らぬSSJの誇る刺客(ナニソレー)の面々がガースを襲う!今年のSSJ、5月11日は
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Turner Czar を実際に見て来たの巻

 神出鬼没のちろで御座います。って事で、Turner の初のカーボンバイク、29er の Czar (ザー:Cは発音しない)を実際に見に行って来ましたっ!といっても、かなり駆け足だったので、皆さんの大好きな David Turner 先生との対談は今回は無しの方向で御座います。
 
なのですが、ブースからは引きずり出して写真だけは撮影させて頂いて来ました!

「写真を撮らせて頂きたいたいんですが良いですか?」と言うと、快く引き受けてくれたデーブ。でも何故かノンドライブ側の自転車を此方に向けるデーブ。

「あれ、ドライブ側を見せて頂けないんですか?」との問いに何かモゴモゴしているご様子(笑)で、よくよく話を聞いてみると、どうやらドライブ側のXX1リングの上の「ディレーラーマウント」が 見えてしまっているのがちょっと納得行っていないご様子。
  
↓フレームのディレイラーマウントがむき出しになっているのが恥ずかしいらしい。

デーブ:「いや、僕自身も前は3枚で走ってるから必要なんだけどね・・・」と照れるデーブ、でも「そんな事は恥ずかしくないザー!」とドライブ側を見せて貰ってもう一枚撮影(笑)
  
↓でもやっぱり照れている何時も完璧を追い求めるデイブ(笑)。
 
Turner Czar はTurnerが久しぶりに本格的なXC/マラソン用レースバイクを作りたいとの思いから心血を注いだ100mmトラベルのカーボンマシン。「何時迄も何も考えずに走り続けられる自転車」それを目指してデザインされた物ザー。
 
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Yeti の新車2台、27.5もあるよっ!

 Yeti は賢いね、こう来るとは思いませんでした。でもこれが多分一番腑に落ちる考え方では無いかと。で、先ずは29インチのSB95なんですが、やっとこさカーボーンバージョンがリリースされました(笑)

↓カーボンマニアお待ちかねのSB95Cで御座います。
 
で、それよりも注目すべきは今回のARC。29インチと27.5インチホイール版を用意して来ているのですが、これが賢い! 他のメーカーは一律で身長差に関係無く29インチ、又は27.5インチを推して来ている所に、Yeti は身長差毎ににゃんと
 
ホイールサイズを分けて来てるのでっす! 
 
M、 L、 XLサイズは29インチでリリースそしてS、 XSサイズは27.5でのリリースにっ!これはね、本当に賢い。何で今まで皆気付かなかったんだろ。流石イエティですね、これは他のメーカーも真似しそうですね。
 


多分近々ホームページもアップデートされると思いますので、取り敢えず詳細はそちらの方でって事で!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

XTR M987 ブレーキ & XTRホイール

 XTRのRaceブレーキが軽くなってM987になる模様です。

↓SM-RT99 アイステックのフィンローターがXTRにもっ!
 
↓XTR Race M987、カーボンレバーにチタンボルトで軽くなりました。
 
↓XTRフルカーボンチューブラーホイール29er
 
↓CN-M981、デュラエース同様の特殊フッ素樹脂コーティング Sil-Tech 採用

Ride.io さん経由の話だとこんな所になっております。取り敢えず、余分な物を削ぎ落として軽量化の方向に。キャリパーは現行の物と比べると、デザイン的には見劣りしますがマグネシウム製(レバーのボディもね)、ローターの派手さで丁度バランスが取れているのでは無いかと(笑)。このお陰でホイール毎に40gの軽量化になるそうです。

FREEZA テクノロジー使用のハデハデのフィンローターは放熱性を高め、パフォーマンスを維持したまま、一サイズ小さいローターをライダーに使わせようと云うのがアイデアらしいです。

カーボンのチューブラーホイールの方はフロント15㎜、 リア12㎜のEスルーアクスルで、センターロック仕様、チェーンの方は新しい表面コーティング (Sil-Tech) を施して摩擦を減らして耐久性を向上させた様です。

その他にもボトムブラケットも新しくなるらしいのですが・・・
 
まだ懐刀は出さないんですね、シマノさん(爆)

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2014 Pivot Cycles Firebird 27.5 登場♪

あい、プレスリリースです。Pivot も27.5インチのエンデューロのウェーブに乗っかります。

↓Pivot Firebird 27.5


 
基本27.5インチ専用のフォークが付いて、ヘッドアングルが緩くなった以外は、26インチモデル同様、低BB高を維持した167mmトラベルのオールマウンテン車です。色々な意味でかなり下りを意識した作りになっていると思います。5月発売予定。

でも本当に、フォークメーカーが本格的に27.5インチに参入して来た事で、27.5インチに対するメーカーさん達の動きもかなりの勢いで活性化して来てますねっ!
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2014 Specialized Enduro SX:復活した Enduro SX

 最近ではスペシャが Enduro SX リリースした当初とは「エンデューロ」の持つ響きがかなり違う物になって来ましたが、あの往年の、ブリブリのショートストローク・アクションFS車、Enduro SXの復活です!
 
 

 
[スペック]

ホイール:26 インチホイール
トラベル:100 mm
フォーク: 100 - 120 mm 推奨
リアスペーシング:12 x 142 mm アクスル
テーパードヘッドチューブ
PF30 BB
ISCG-05 台座
サイズ:ショート、ロング
重量: 2954 kg (ロング)
フレーム販売のみ
2013年5月発売予定
価格未定

以前はどちらかと言うとEnduro SXは、ショートストロークの「アクション系なんでも自転車」だったのですが、今回はスロープスタイル車のP. Slopeの登場により、「スラロームレーシング」にフォーカスした設計になっているそうです・・・。

と、ここまで話を聞いて、ワクテカしているコアなファンの方も多いと思うのですが、SickLines さんの動画を拝見する限りでは、スペシャはこのフレームを大量生産する予定は無さそうです。
 
  
雰囲気的には「最近はスラローム競技も減って、作ってもそんなに数が出ないのは分かってるんですが、コアなファンも居るし、チームライダーにフレームを供給するついでに市販も始めましたって感じ?」の上に、フレーム売りだけ &「ベリー、ベリー、限定ねー!」と言っているので、これは基本的には買う側が求める努力をしないと手に入らない類いの物だと思われます・・・と言うか日本に入って来るかすら謎。
 
なので、絶対欲しい方は先手必勝でっす!
   

 
Specialized

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Scott が Scale 700 シリーズの HT を緊急リリース、これで貴方もニノさんだっ!

「 Nino Schurterの自転車が欲しい!」と云う市場の声に答え、2014年モデルを待たずして Scott が 27.5インチ(650B、ナナハン) モデルのXCハードテールを2台リリースしました。それらがこの Scale 710 と Scale 740 です。
 
これらのモデルは既にホームページの方に情報がアップされていますので、ジオメトリー等の詳細が気になる方はそちら(Scale 710, Scale 740) をご参照下さい♡

そしてこれに加え、世界限定200本の「Nino Schurter レプリカフレーム」 が同時発売されるそうです。此方はBBがPF30、シートカラーが一体型の他に ハードコアファンの為に変態ニノさんのジオメトリーを完全コピー!ノーマル版よりも戦闘機仕様の癖のある物になっているそうでっす。
 
 
↓Scale 700とのジオメトリーの違い Via Bikerumor

 
って事で、ニノさんモデルが欲しい方は、このフレームが日本に何本入るのかは分かりませんが、無くなる前に急いで予約汁!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日の一枚:デストラップ

Facebook で人気だったので、此方にも(笑)これは完全にレースコースにあっちゃいけないセクションですね・・・。 
 

Intense 951 EVO : インテンスから27.5インチのDHマシン登場!

   
昨年に引き続き、シーオッターでインテンスから新しい27.5インチ(650B/ナナハン)モデルの登場です! 今シーズン、Suspension Center World Cup チーム650B のM9でレースをする事は以前お伝えしましたが、市販になるのは951モデルの方が先の様です。
  
↓テスト中と思われる 27.5インチM9
 
インテンスは29インチブームが到来した時にも、いち早く2951を発表、テストを繰り返して居たのですが、市販には至らず、結局最終的な落としどころは 27.5インチ(650B/ナナハン)だった様です。
 
↓発売されていない29インチの2951
Intense 2951
 
↓そして951EVO (27.5インチ)
 
 
 
 
 
先ず、特筆すべきはそのヘッドアングルですね。62.5度とかなり寝かせて来ています。あとトップチューブも長めに設定されています(勿論ホイールベースもM9と比べ長くなっています)。これはインテンスが27.5インチを研究した結果出た最良の数値らしく、PinkBike のインプレでもその寝転がった角度を感じさせないハンドリングだったとレポートしてます。

因にそのインプレ記事(951EVO VS. M9) のキーポイントを要約すると、
 
1.滑らかに、速く感じる。
2.コーナー等でのハンドリングが違う。
3. でも良く分からない。

計2日間のテストだったらしいのですが、比較するのが違う自転車、タイヤ、ジオメトリー、その上に正確なタイムを計った訳では無いので、好感触ではあるものの、最近の27.5インチ車のインプレ記事にみられる「良く分からない」と言うのが本音の所の様です。

しかしながら、FOX 等のメーカーによると、27.5インチ車は「レース」でタイムを削る要素として見られているのは確実で、多分この951EVOもハンドリングに慣れてしまえば確実に数値に表れて来るのでは無いかと予想されます。

今シーズンは徐々に27.5インチ車でDHレースに挑むチームが増えて来ていますが、もしかしたら今年の結果次第で来年のDHレースシーンはまたガラッと変わった物になって来るかも知れませんね。

って事で、発売は5月の予定で、フレームは Cane Creek DB コイル(ケインクリークと共同開発して951EVO用にプリセットされた物)が付いて、価格は$2900になるそうです、勿論USA産です、はい。
 

2014 Kona Carbon Operator


 
2014 Kona Carbon Operator のプロモ動画でっす!
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Avid Elixir Trail 9 & Trail 7 登場♪

あい、プレスリリースです。4ピストンのX.O.トレイルモデルの成功により、新しくElixir シリーズにも4ピストンのモデルが追加されました。それらがこの Elixir Trail 9 と Elixir Trail 7 でっす!
 
Avid Elixir Trail 9
 
重量:350 grams カーボンレバー (フロントダイレクトマウント, 160mm ローター)
色:ブラックアナダイズド
フルイド:DOT 5.1
ロターサイズ:HS1 160/170/180/200mm
キャリパー:鍛造2ピースアルミ
システム:4ピストン・デュアルダイアメーターキャリパー
パッド:オーガニック+スティールバックプレート
その他:工具不要コンタクトアジャスト、リーチアジャスト(工具要)、バンジョーアジャスト(工具要)マッチメーカーX対応
発売予定:6月
希望小売価格:$169
  
Avid Elixir Trail 7
 
重量:355 grams アルミレバー (フロントダイレクトマウント, 160mm ローター)
色:ストームグレー
フルイド:DOT 5.1
ロターサイズ:HS1 160/170/180/200mm
キャリパー:鍛造2ピースアルミ
システム:4ピストン・デュアルダイアメーターキャリパー
パッド:オーガニック+スティールバックプレート
その他:リーチアジャスト(工具要)、バンジョーアジャスト(工具要)マッチメーカーX対応
発売予定:6月
希望小売価格:$126 
 
↓用途はこんな感じです。
 
 

にしても、最近トレイルからオールマウンテンのエリアの製品のプッシュが物凄いですねぇー、スラム(汗)
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2014 FOX TALAS 34 フォーク & FLOAT X リアユニット

以前からプロトタイプが目撃されていた、FOX のオールマウンテン/エンデューロに特化したフォークとリアユニットが遂に正式発表されました。
 
FOX FACTORY 34 TALAS CTD
  
• 新 TALAS トラベルアジャスター(160mm〜130mm )
• CTD: Climb/Trail/Descend 
• トレイル・アジャスト・チューニング・レンジ (1, 2, 3) 
• リバウンド
• 15QR アクスル
• 26”、27.5”
 対応 
• 1,964 g (26”) 

 
FOX FACTORY FLOAT X CTD
 
•新リザーバーエアショック 
• CTD: Climb/Trail/Descend 
• エアスプリングプレッシャー
• リバウンド
• ローフリクションハードウエア
• リモート(オプション)
• 365 g (8.5 x 2.5, )


これがFOXのエンデューロレーシングに対する答えみたいです。RockShox もそうですが、フォークのアクスルはエンデューロでは15mmがスタンダードの模様。リアユニット方にはダウンヒルでの熱ダレ防止の為に新しくリザーバーが付きました。下りを意識しているので、両方とちょっと硬めの基本セッティングみたです。

でもあれですね、エンデューロレーシングの人気のお陰で、今までは「マターリ」カテゴリーだったオールマウンテンのエリアにも「軽くて丈夫」な製品が増えてきて
 
本当に嬉しいですねっ!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

MacAskill's Imaginate Episode 1 :ダニー先生のシリーズキタ!

やばいなぁ、ダニー先生のレッドブル動画の新シリーズ Imaginate、一話目にしてもう既にオモロいですよ。先ず、そのキャスティングが豪華。アサートン兄弟と一緒にジムトレーニングとか、ハンスレイのお宅訪問とか、普通じゃあり得ない内容です(笑)
 

 

で、本筋の方は、11年の5月頃からずっと調子の悪かった左膝(出力が50%位にしか感じられない)の原因究明、そしてその手術までの流れです。

話はダニー先生がレッドブルトレーナーを付けて、ジム通い開始の所から始まるんですが、なんとダニー先生、世界に名だたるアスリートの癖にジムに通った事が無いとの事(爆)「彼は天性の才能だけで乗っている」とトレーナーやアサートン兄弟にからかわれながらも一緒にトレーニング。

その後、ハンス・レイ仙人の所に怪我についてのアドバイスを貰いに行きーの、一緒に自転車乗りーの&ハンス先生のお庭でトライアルゴッコ。

最後は遂に「膝の怪我」の原因究明の為に専門医を訪れるのですが、結果は思ったよりも複雑な物で、実は膝を怪我をするそれ以前にした「腰」の怪我が完治していないのが原因で、膝の怪我も治らないとの事。

通院とジム通いでそれを完治させる事も可能だけれど、その場合は長引く上に、思った様に自転車に乗れない。でも、もし「腰」の手術をするのであれば、手術後数週間でジム通いが可能に、そして6週間で自転車に乗れる様に。その場合は完治の見込みは8〜10ヶ月。最終的にダニー先生は手術を選択したのですが・・・
 
どうなる、ダニー先生っ!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

SRAM のロード用油圧軍団来たね!

 MTBじゃ無いんですが、ロードにもディスクブレーキが来たョってことで!掲載です♡
 
 


ホームページも既に解禁になっているので、細かいスペック等に興味のある方はチェケラーね♪

SRAM

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

千葉の Yuris パークにバグジャンプがやって来る!

BTL BIKESさんのFacebookからの引用なんですが、なんと千葉の Yuris パークにバグジャンプがやって来るらしいです!
 
 
引用:
今日からユリスパークにバグジャンプが導入され、テストが開始されました。現在の感触では、オープンは連休前には間に合わせられると考えています。それまでは、リスクも含めテストを重ねます。

料金も決定しました。デイセッション¥3000となります。今後夏にかけてナイターセッションを設定し、そちらも準備が整い次第、料金を発表させて頂きます。
 

こんなのが家の近所にあったら入り浸っちゃいますよ(爆)
 
って事で、此方が Yuris パークの詳細で御座います

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

最近のプロトタイプ


 
    
 
 
あと、先日お話しした KONA の新型エンデューロも綺麗な写真が出て来ました。
    
 
と、以上なんだよ、明智君!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Hutchinson UR rides Polygon Bikes:ポリゴン動画

 インンドネシアのポリゴンです。日本メーカーも挑戦してくれないかなぁ。
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

L.Y.R. Whitefish, MT

これは今日の遊園地動画ですね。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。