スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GETmatty: ダニー先生も真っ青?

凄いちびっ子だぜっ!
  

スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

動画 TREK の歴史

 トレック制作の最新版の「トレックの歴史」動画です。ツールドおフランスの下りに何故か哀愁が漂っています。何故だろう・・・
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Specialized P.Slope プロモ動画

 多分「ホーストリンクでは無いスペシャ初のフルサスマシン」となる P.Slope のプロモ動画です。クランクワークスでデビュー&大活躍と、新製品としては文句無しのデビューを飾りました。これは否応無しにこの筋の人には売れそうな予感です(勿論センセ以外にですが笑)。
  

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Mining for Nugs

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2013 BlkMrkt Roam いきなりの3ホイールサイズ展開!

 ブラマの Roam ですが、なかなか発売に至らないなぁ・・・と思っていたら!
 
いきなりの3ホイールサイズ展開です!
  
で、一番オドロイタのが 29er の格好良さ。やられた感じです。13年度モデルからスーパーD(クロスカントリーのダウンヒル重視の種目)を意識したアグレッシブなスタイルの 29er が増えて来たんですが、 その中でもこいつは下り野郎共の心をくすぐる何かを隠し持っています。
  
29インチバージョン
 
で、この自転車の面白い所はエンドとリアユニットを交換するだけで26インチにも650Bにも変換可能だと云う事。もう、一粒で3つ美味しいとは正にこの事!(何それ!)
 
26インチバージョン
  
650Bバージョン
  
って事で、詳細についてはお好みの画像をクリックして頂ければ
 
テース家さんのブログに飛びます跳びます!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

LOVE BIKES さんが NICOLAI 始めました。

ホーストリンクの正当継承者、NICOLAI。

 
丁度カール・ニコライが AMPリサーチで修行している時にスペシャが AMP を訪れ、フルサスバイクについてのアドバイスを求めたので、カールはそれに対応、ホーストリンクをMTBで使い易い様に用にアレンジする事に。

そう、ニコライは後にFSRとなるそのリアサスデザインの元となる物の開発に深く携わった、そんな男の自転車メーカーなのですっ!  (因にその当時、デーブ・ターナーもカールと一緒に AMP で働いていたと云うのは物凄い事実です。)
 
当時のAMPゴイスー!
 
って事で、昨晩私のツイッターのTLは NICOLAI ネタで大盛り上がりでした=皆さん LOVE BIKES さんに期待大。
  
って事で、 LOVE BIKES さん支援です!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Where The Trail Ends のオンライン試写が明日の昼から24時間垂れ流しだよ!

  
明日、日本時間昼の12:30からMTB界の話題の最新作「Where The Trail Ends」が24時間限定で Redbull TV で無料配信されます。

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Life Behind Bars : Jitters at Red Bull Joyride - Episode 11

今回はクランクワークスのクライマックス編です。もう結果をご存知の方も多いと思いますが、ディフェンディングチャンプのブランドンの活躍は如何にっ!
 
 
スロープスタイルのイベントについてはダイキさんのブログエントリーを併せて読むと更に賢くなれます。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SRAM の日本代理店正式発表キタコリ!

 はい、ちょっと前から噂されてて既にご存知の方も居ると思いますが、
   
ダートフリークさん!
 
がSRAM の日本代理店さんに決定しましたっ!
  
パチパチパチー!!!
    
  
「SRAMグループの製品は全てを扱うつもりで準備しています」らしいので、これは期待大ですねっ!って事で、

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Dave Weagle、 特許権侵害で Trek を告訴

一旦落ち着いたかの様に見えていたんですが、決着はついていなかったんですね。今回、DWリンクでお馴染みの Dave Weagle の Split Pivot 社が TREK を相手取って特許権侵害の訴訟を起した模様です。

  
問題となっているのはブレーキングの力をサスペンションの動きから独立させるデザイン、DW側では Split Pivot と呼ばれ、TREK 側では ABP と呼ばれている物。

どちらも酷似した旋回心軸を中心としたデザインなんですが、「軸」自体を特許する事は不可能な為、「リアサスペンションがどのように前三角とリアショックに接続されているか」が特許申請時に重要視され、アイディア自体は同じなものの、両社共に特許がおりてしまうと云う事態に。

と、ここまでは偶然もあり得るんですが、DW側の主張によると、「2007年にTREK社を訪れた際、特許申請中の SPLIT PIVOT の写真を見せた所、その一ヶ月後にTREK社からも同等の特許が申請された。」との事。

今回の件でDWは陪審裁判、そして Split Pivot の特許使用料を要求しているそうです。

って、事なんだけど・・・MTBRとかでDWが「新しいピボットのデザイン出来たよー!」とか当時リアルタイムで言っていたのを見ていた人間としては、
 
迷わずDWサイドに付きます♡
   

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

650Bのダウンヒルバイクが増えてる・・・(汗)

 見落としてたんだけど、先週のワールドチャンピオンシップのジュニア男子の4位に入った男の子がスコットの650Bに乗ってたんだってね、うほっ!
  
SCOTT攻めるね!ニノさんも勝ったし。
 
おまけに Intense も M9275こさえてるし!
 
あと、勿論ケッチェスもある訳です。
   
って、ダウンヒルにも650Bが来るのかは知らないけど、
 
SCOTTが結果出してるのは大きいよねっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

「MTB wheel size debate - Eurobike 2012」本当はどうなの? 650B & 27.5インチ @ ユーロバイク

WFO MEDIA さんがユーロバイクで650Bに関して色々なメーカーさんをインタビューして歩いたミニドキュメンタリー、「MTB wheel size debate - Eurobike 2012」が Youtube で公開されています。
 
 
約13分のドキュメンタリーに登場するのは既に 650B/27.5in に参入しているメーカーの皆さんで、それぞれの意見を要約すると以下の様な感じになります:
   
Soma / IRD - MTBはロードバイクと違い今まで26インチ以外のホイールサイズの検証を怠って来た。フルサスペンションをデザインするにしろ、色々な意味で大きすぎず小さすぎない 650B/27.5in は5年もすれば主流のサイズになるだろう。
 
Schwalbe - 29インチの成功が人々にホイールサイズについて改めて考える機会を与え、今 650B/27.5in に注目が集まっている。我々もMTB用 650B/27.5inのタイヤを2008からオファーしているが、最近まで需要が低く、ラインから落とそうとした時にこの流れがやって来た。13年は5種類のトレッドに8種類のサイズを用意して、計11本のタイヤをリリースする予定だ。

American Classic - ホイールサイズが小さくなればホイールは軽くなる。29インチはローリングレジスタンスが一番低いがその反面重い。ホイールを選択する時、ライダーが何をバイクに求めるのかが重要なのではないだろうか? この 650B/27.5in の流れは小さなビルダーさん達の地道な布教活動が実った結果だ。
 
DT Swiss - 今までMTBで「性能の向上」と言えばサスペンションやブレーキ等に固執した考え方だったが、それらの性能が安定した今、やっとホイールサイズの違いによるパフォーマンス向上へ目が向けられる様になった。
しかしながら、2種類でも対応するのが辛い現状でもう一つホイールサイズを増やすと言うのはメーカーとしても避けたいと言うのが本音で、実の所、ユーロバイクでもホイールサイズを一つ減らせないかとの談義が色々な所で持たれている。
  
Intense - 今回の 650B/27.5in の流れは消費者よりも産業が先行で動いてくれたのでバイクを作るのが楽だった。今回は1〜2月頃からプロトタイプの制作を始め、シーオッターで発表した所、反応が良かったのでトレーサーとカーバインモデルで27.5の発売に至った。個人的には 650B/27.5in はオールマウンテンやトレイルライド、又はライトクロスカントリーに適したサイズだと思っている。でもまだ良く判らないと言うのが正直な所だ。

Scott - 650B/27.5in は 26インチと29インチの両方のアドバンテージを併せ持つサイズで、ただの思いつきでは無く、テストデータやプロライダーのフィードバックからもその性能の優位性を証明する事が可能だ。26インチについては特定の車種やエントリーレベル、婦人用の自転車には未だ有効なサイズだと考えている。

KENDA  − 以前29インチで出遅れたメーカーも今回は出遅れたく無いとの思いから、幾つかの成功例を検証した後に、自分達がやりたいかは別として、取り敢えず他と足並みを揃えたと言うのが今回の流れだと思う。だが、逆に足並みが揃い過ぎて数年後にはトレイル、オールマウンテン、XCのカテゴリーでは26インチが完全に姿を消す可能性も十分あり得る。

SRAM - どのホイールサイズが良いのかと云う検証が今まで十分に行われて来なかっただけの事だと思う。ただMTB には間違いも正解も無いので我々は今まで同様引き続きチョイスを提供するだけだ。

ってな感じです。スコットの様に明確なビジョンを持っているメーカーもあれば、インテンスの様に「取り敢えず取りかかってます。」の様な所もあって非常に面白いです。

私個人としては650Bは「性能」では無く、一つの「サイズ」として見ています。650Bがこれからどう流れて行くのか判りませんが、チョイスが色々あると言うのは消費者としては嬉しい事では無いでしょうか。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Trail Boss :キャー!ジンヤさん、キャー!

 相変わらずカッコいいぜ、我らがHTDHヒーロ、ジンヤさん!
 
 
って事で、ジンヤさんサポートの意味も込めて、ジンヤさんのスポンサーの「ダン・シェイディーズ」新製品の紹介だぜっ!
 
[ミラー・レンズにとカラー・バリエーションで大人気のサングラス「DANG SHADES」より、新たに2012-2013 FALL/WINTERラインのORIGINAL4 カラーと、人気No,1 カラー「Black x Fire」のソフト・フレームが9/7 日より発売決定!!]
 
お手頃な価格帯、そしてミラー・レンズにカラー・バリエーションのあるフレームの組み合わせで人気のアイウェア・ブランド「DANG SHADES」(ダン・シェイディーズ)より、ORIGINAL(オリジナル)のフレーム・シリーズから、新たに2012-2013FALL/WINTER ラインとして、

「Frosted Dark Grey X Red Mirror」(品番:vidg00022)
「Frosted Tortoise X Gold Mirror」(品番:vidg00023)
「Matt Dark Green X Orange Mirror」(品番:vidg00024)
「Black Clear Tortoise X Gold Mirror」(品番:vidg00025)


の4 カラーが2012 年9 月7 日より店頭開始が決定!! また現在、人気No,1 のカラー「Black x Fire」より、フレームに特別なコーティングを施した、「Black x Fire Soft Frame」(ブラック x ファイヤー ソフト・フレーム 品番:vidg00003-1)も合わせて発売をスタート!!
 
「Frosted Dark Grey X Red Mirror」(品番:vidg00022)Frost_StainlessXred
「Frosted Tortoise X Gold Mirror」(品番:vidg00023)FrostTortXgold
「Matt Dark Green X Orange Mirror」(品番:vidg00024)Matte_GreenXfire
「Black Clear Tortoise X Gold Mirror」(品番:vidg00025)MarbleXgold

「Black x Fire」のニュー・フレーム含め、秋冬のラインらしく、シックなフレームからーに、従来通りの100UV カットのミラー・レンズを使用で、スノーボードやスキー等でのアクティビティなシーンではもちろん、様々なライフスタイル・シーンに合わせたコーディネートができる、アイウェア・アイテムになること間違いなし!  

問合せ先:
ビジュアライズイメージ株式会社
TEL:03-6273-2686
Mail to: info@visualizeimage.com
URL: http://www.visualizeimage.com/dang-shades/
プロモーション・ムービー:https://vimeo.com/42524748

 
だぜっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

CONTOUR+の二世代目、CONTOUR+2 が登場!


 
 
Bluetoothでスマホ接続が可能な CONTOUR+の後継機、CONTOUR+2 の登場です! 基本的なスペックは「+」 とほぼ同じなのですが、そこから100ドル価格が安くなった上に、以下の機能とアクセサリーがそのキットに追加される事となりましたっ。
  1. インスタント録画ボタン
  2. 録画ボタンロックスイッチ
  3. スローモーション 854 x 480 @ 120/100, 60/50, or 30/25fps
  4. 防水ケース
  


 
いいですねぇ、最近はビクターやソニーも小型アクションヘルカム市場に参入して来て、良い感じに競争が激化して来てますもんねぇ。これからは更に小型ヘルカムの進化が加速して行くんでしょうね、非常に楽しみですっ!
 
って事で、詳細は本家でっ

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Life Behind Bars : Crankworkx Whistler - Episode 10

遂にブランドンの年間行事の中で最大のイベント「クランクワークス編」に突入です。内容としてはイントロでウィスラーでオープンしたばかりの「Top of The World」 トレイルの紹介、そしてスロープスタイル前日の練習風景が収録されています。大会前夜にホテルの部屋で一人禅僧の様に過ごしている姿が印象的でした。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

KONA も650Bなのかっ!

ヨーロッパに比べて北米の大手陣は650Bに対してちょっと動きが鈍めですが、ユニットマンさんから頂いた情報によると、どうやら KONA も 650B 方面で動き出しているのでは無いかと。で、以下がユニットマンさんのから頂いたコメントでゴザイマス。
 
「KONAも650Bのプロトタイプをテストしてますね。 私はコレがexplosifの名を継ぐと思います。」

 
これは鉄や!鉄HTや!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Enduro MountainBike Mag: エンデューロの専門誌キタコリ!

今、下り系なエンデューロが熱い!
 
↓遂に専門誌来ちゃいましたね。41の中の人達による物らしいです♡
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Giro Chamber & Jacket: カジュアルなMTBシューズ始めました

 Giro  が新しく出して来たトラックスタイルの日常的に使えるロード用のシューズもデザイン的に気になっちゃうんだけど、
 
↓デザイン的に気になっちゃう靴

今度なんかMTB用に新しくカジュアルなSPDとプラットフォームペダル対応のシューズが出たらしいよ。
 
↓SPDなChamber


↓フラペなJacket

  
てな訳で、詳細はGiroの2013なホームページで確認しちくり。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日の一枚:Dainese のハイブリッドネックブレース

 ダイネーゼの新型ネックブレースのプロトだそうです。カーボンシェルと柔らかいクッションのコンビネーションで、特徴としては他社製品とは違い、背面が背骨部分で支えられるでは無く、肩の筋肉部で支えられる様にデザインされている所らしいです。
  

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

まあ、ユーロも650Bで27.5インチ

ユーロでも650Bはウェルカムみたいです。
 
 
↓もうプロトではなさそうですね。
 
↓RSTも一枚噛みたいみたいです。
↓軽量マニアも27.5
Foto 226 - 2012-08-31 by franzjakob.thaler on Flickr.
 
↓これなんかムチムチ具合が良い感じです(笑)
Foto 49 - 2012-08-30 by franzjakob.thaler on Flickr.
  
↓特攻野郎Pチーム

via Happy MTB
  
殆どのメーカーが出してましたね、650B。期待大みたいです。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

EuroBike ネタで気になったもの。

 うーん、今年も確かにトムソンとか熱いネタは幾つかあったんですが・・・やはり例年と比べると何だか地味だった気がします、ユーロバイク。

今年は大手自転車メーカー各社がこぞって意図的に時期を外して「独自のプレスキャンプ」「自社製品にまんべんなく脚光を浴びせる」手法を選んでいた様な気がします。

ネット社会が発達した今、見本市のあり方もやはりそれに併せて少しずつ変化してきているんですね、って事で、今の時代は
 
事前にプレスキャンプ>見本市には一発ネタを!
 
これです!
   
じゃ、メモしていたネタをここに纏めておきますね。
    
↓以前も紹介しましたがクランクブラザーズの新型の mallet です。
Teva and Crankbrothers Collab - Eurobike 2012 - Pinkbike
 
29インチ対策でネガティブなステム登場!
Negative Riser Bars, Dropped Stem from Syntace, Plus X12 Quick Tool Axle Release - Bike Rumor
Syntace, Plus X12 Quick Tool Axle Release - Bike Rumor
 

↓ネガティブライズなハンドルバーもっ!(垂れます垂れます。)
Negative Riser Bars, Dropped Stem from Syntace, Plus X12 Quick Tool Axle Release - Bike Rumor
Syntace, Plus X12 Quick Tool Axle Release - Bike Rumor
 
↓これも中々ワイルドですよね。レンチ一体型アクスル
Negative Riser Bars, Dropped Stem from Syntace, Plus X12 Quick Tool Axle Release - Bike Rumor
Syntace, Plus X12 Quick Tool Axle Release - Bike Rumor
 
ルックの新型MTBペダル。
mtbpochitterlab:<br /><br />Eurobike 2012. Del 6 - HappyMTB.org - Picasa ウェブ アルバム<br />
Eurobike 2012. Del 6 - HappyMTB.org - Picasa ウェブ アルバム
 
↓プラットフォーム版も。
Eurobike 2012. Del 6 - HappyMTB.org - Picasa ウェブ アルバム

Eurobike 2012. Del 6 - HappyMTB.org - Picasa ウェブ アルバム

 
↓プラスチックなカスクですか?w

Gallery: The Good, The Bad & The Ugly - Eurobike 2012 - BikeRadar
 
↓グラフィックに力強さが少し戻ってきたマニプー。復活の日は近いのかっ!
MTB-Forum.it - [Eurobike 2012] Le novità di Manitou, Hayes ed Answer
 
↓うほっ!
mtbpochitterlab:<br /><br />Foto 59 - 2012-08-31 | Flickr - Photo Sharing!<br />
   
↓まだ完全復活とはいきませんがRaceFace、頑張ってます。
mtbpochitterlab:<br /><br />Foto 438 - 2012-08-30 | Flickr - Photo Sharing!<br />
 
↓スラムレッドの油圧@キャニオンブース

↓これ系も個人的には嫌いじゃ無い。

 
↓クリキンさんが早速ロード用ディスクハブを出しましたね。

via Happy MTB

最近カラフルな510です。
2013 Five Ten Spitfire Shoes - New Apparel and Protective Wear at Eurobike 2012 - Mountain Biking Pictures - Vital MTB
 
↓コッチは80年代なハイカット
2013 Five Ten Line King Shoes - New Apparel and Protective Wear at Eurobike 2012 - Mountain Biking Pictures - Vital MTB
↓フリーライダーモデルだけ足を動かし易い様にソールが新しいデザインになりました。
Eurobike 2012: Five Ten
 
↓手羽からもクリップレスシューズが。

Prototype Teva Piston Clipless Shoes - New Apparel and Protective Wear at Eurobike 2012 - Mountain Biking Pictures - Vital MTB

↓バイオニコンのISCGタブを使った後付けアシストモーター。
Eurobike 2012: Bionicon

↓その全体図。
Foto 417 - 2012-08-30 by franzjakob.thaler on Flickr.
  
↓因にバッテリーはライダーが背負うスタイルです。
Dirt - Eurobike 2012: Bionicon
 
↓そそ、トムソンがカーボンフェースプレートやるみたいね。
Thomson Dropper Post - Eurobike 2012 - Pinkbike

↓明らかにポックに影響されてますね。亀ポックなベルのヘルメットデス。

Bell_Super_H_Goggles_Hero2_hr.jpg (4820×3776)
 
 ↓ここまで派手にやられると逆に欲しいです(笑)
Foto 42 - 2012-08-30 by franzjakob.thaler on Flickr.
Foto 42 - 2012-08-30 by franzjakob.thaler on Flickr.
 
↓今年も人気のPinionのギアボックス車です。HTだと更にクリーンですね!
Foto 297 - 2012-08-31 by franzjakob.thaler on Flickr.

↓それから如意棒内蔵のフレームです。ゴイスー!
Dirt - Eurobike 2012: Bionicon
Dirt - Eurobike 2012: Bionicon 
 
↓来年はSF物の産業マシンみたいなヌークです。
Nukeproof’s 2013 Bikes Unveiled – Eurobike 2012 - BikeRadar
 
↓そこにだけレバー付いててもっ(w

Quick Adjust Lever on Cane Creek DBair - New Mountain Bike Components at Eurobike 2012 - Mountain Biking Pictures - Vital MTB
 
↓エキセントリックステム、うほっ!

via Happy MTB
 
↓最後はホープのペダルです。削ってる削ってる!
2013 Hope Flat Pedals - New Mountain Bike Components at Eurobike 2012 - Mountain Biking Pictures - Vital MTB
 
取り敢えずメモはこんな感じです。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Danny MacAskill vs. San Francisco

ダニー先生の最新作ですっ!
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。