スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[怖がらないで] フリーハブを分解してみよう♪ by Dirt Mag

 Dirt Mag のエドさんが「フリーハブのメンテを怖がらないでぇ♪」と動画を作成してくれています。
 
で、フリーハブのお話になるとラチェット数とかノッチ数ラチェットの構造wiki)って言葉が良く出てくると思うのですが、ラチェットはフリーハブ内部の歯車構造で、ノッチ数はその中の爪が引っかかる「溝の数」だと考えると分かり易いと思います。

ですが、「ラチェット数=ノッチ数」で話してもなんら問題無く通じると思いますので、皆さんがお好きにお使いになっても問題は無いと思います。あとラチェット数については、基本的に
   
ラチェット数(ノッチ数)が多い=踏み込んだ時のレスポンスが速い
   
と考えて貰って結構です(ハブには重量や造りも関わって来るので必ずしもノッチ数が多い=素晴らしいではありませんが)。
 
で、今回 Dirt さんで 紹介されているハブは

1. クラシックスタイルの代表として HOPE
2. ノッチ数の多い代表として120ノッチの  Halo SuperDrive
3. シンプルで信頼出来るシステムとして DT Swiss のスターラチェット
4. そして皆大好きセレブなクリスキング


の4種類です。因に我らがシマノさんはユーザーがサービスする様に作られて居ない為、今回は使い捨てのカテゴリーに入れられています♡
  
  
先ずはクラシックなハブとして紹介されている HOPE です。リーフスプリングに支えられたそのダイナミックな4本の爪が特徴。巨大な爪は大きな負荷も難なく受け入れる信頼の横綱級。

How Things Work: The Freehub Body - Dirt

 
ですが、大きい分ノッチ数は24とチョッチ少なめなのでレスポンスはちょっとのんびり?
 
そして次に用意されたのが 120ノッチの Halo SuperDrive(ポピュラーな120ノッチの構造です)。基本のコンセプトは前述の  HOPE  と同じなのですが、踏み込んだ時のレスポンスを良くする為に爪の数が増やされています。ただ普通に爪を増やすと細かくなりすぎて使えないので、下の画像の様なスタイルになっています。
  
↓細かい爪を纏めて3分割してあります。
 
↓120ノッチすげー!
 
お次は DT Swiss のスターラチェットシステム。爪が18個のラチェットプレート(動画ではクラッチプレートと言ってますが、本文中ではラチェットなので)がスプリングによって押し合わさっているシステムで、レスポンスは最速と云う訳では無いのですが、大きな負荷に強く信頼出来るシステム、そしてメンテのし易さがその特徴として紹介されています。
  
↓ここだけは精密なので不純物の混ざり込みに注意だそうです。
  
 
 
そして最後は勿論ハブの王様クリスキング。此方もDT同様ラチェットプレートを使用しているんですが、こちらには爪が72個
  
↓ラチェットの歯幅を稼ぐ為にキングの腹はあの太さになっているのだっ!  
 
歯数が増えると負荷が掛かった時に滑りそうな気がするんですが、キング特製の「リング・ドライブ」機構が踏めば踏む程ラチェットプレートを締め付ける様に出来ているので実は滑る所の話では無かったりします。
  
↓踏めば踏む程締め付ける恐怖のシステム。
 
↓ベアリングは全てクリキン独自のベアリング使用だそうです。
 
ね、中身が分かればそんなに難しく無いでしょう? 

だからトラブル回避の為に定期的に分解メンテしようね!
 
って、Dirt さんの特集は一応こんな感じだったんですが、
 
  
書いてたら私の方が勉強になった、はい。
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日の新型 Scott Gambler プロトタイプ 

バランス良く綺麗にフルボトムしているのがスゴイっ!!!
   

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Shaun Palmer @ ラッコ

今回私はスケジュール的にキャッチ出来なかったんですが(会長ゴメン)、シーオッターにパーマー大先生が大出現してましたねぇ!
 
Facebook
因に大先生の今回のマシンのチョイスは Pivot でした。
 
大先生は毎年ナンダカンダでシーオッターのデュアルスラロームには参加してらっしゃるので、彼がレースに本格的にカムバックするか否かは謎なのですが、Deity と何かコラボで企んでいるらしいと云うのは確かみたいです。
  
New Deity Products - Sea Otter 2012 - Pinkbike.com
 
で、大先生のツイッターを拝見しておりますと、最近はカイル・ストレイトさんなんかと一緒に自転車に乗って遊んでるみたいです。
 
Facebook
って事で、今回デュアル・スラロームで優勝したカイル・ストレイトさんへ対する応援も必然的にかなり熱心になっていて、なんかちょっと
  
丹下段平入ってます!
ELBRY SANDLAND - Palmer and training buddy Strait
↓って事で段平動画。「勝つんじゃ、カイル!」
   
因にスペシャのブースでは既に生きた伝説として扱われていたパーヤン大先生です(爆)
IMGP6458
   
と何時迄もパーヤン先生の復活&伝説の更新を願うちろでした。Facebook

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日のタイラップ活用法♪ 

 Ridemonkey さんにタイラップのクリーンな活用法が出てたね!為になったね!私も是非今度挑戦してみたいね!因みに下の画像がそのアイディアの基本形です♡
  
↓何でも良いのですが、丈夫なスペーサー的な物にタイラップを通し輪を作るだけ。
 
 
因にそのスペーサーの高さによって色々と応用が利きます。此方はタイラップに薄いウォッシャーを一枚噛ませて平たく纏めた方法。
 
↓偉くクリーンです。
 
こちらはプラスチックのチューブを長めにカットし、高さを稼いだ方法。

↓ワオ!
  
こちらは更にアウターが自由に動き回れる様に改造してあります。

↓イイネ!

 
と、以上なんですが、なかなかやるジャマイカと関心してしまいました。

って事で、皆さんも是非お試しをぉ♪

Via Ridemonkey

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

[目指せ完全版]もう完全にイミフなMTBのホイールサイズ特集

h-abco さんの伊豆の秘宝館なブログを拝見していたら、また相変わらず濃厚なエントリーがあったんで「濃いなぁ」なんて呟いたら、私が居ない間にシングルスピード軍団の間で「じゃあ、前が650Bで後ろが26インチの場合はなんて言うの?」なんて話題になっていて
  
もう完全にイミフです(汗)
   
と言いつつもホイールサイズの一覧です:
  
通常の26インチ車
 
後輪が24インチの26インチ車
 
29er (29インチ車)
 
2011 English Cycles Custom Single Speed 29er | Belt Bikes
 
69er 又は 96er (前輪が29の後輪が26)
 
76er (前輪が650B の後輪が26インチ)
  
79er (前輪29の後輪650B車)

B9er (前輪が29インチの後輪が650B)
 
これがB9er。|BIKE伊豆beautiful

24インチ車
  
49er (前輪29インチの後輪24インチ)
 
36er(36インチ車)
 
36” versus 29” ?? - Page 9 - Mtbr Forums 
  
39er (前輪が36の後輪が29)
 
FAT BIKE (極太外径 29インチ車)
 
FAT FRONT
(前輪FATの後輪29)

Kuwahara GAAP (20インチ車)
  
ってこんなもんで全部カバー出来てますかね?(汗)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Crank Brothers Speedier タイヤレバー!

ただで物貰ってきちゃったから、今からステマするから宜しくね!・・・って事で、シーオッターのクランク兄弟のブースで見つけて来ましたよ、素敵な新製品。その名も
  
Speedier タイヤレバー!
 
 
こいつがね、ただ者じゃないのよ。基本的にね、プラスチックの
 
メリケンサック
  
でね、タイヤ外す時にね、
  
スポークから指を守ってくれるの(愛)
P1080314

So、もう you don't have to worry, worry なのよ!!!

で、更にひっくり返すと「取り付け」のサイドになっててね、リムの内側にビードを押し込んでくれる優れもの♡
 
P1080317

って事で、日本で何時発売されるのか知らないけど、
 
こいつは買いだぜっ!
 P1080318
一個10ドル也

PS. 冗談抜きでコレは使い易いです、はい。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SLAMTHATSTEM

 29インチが普及し始めてからMTBでも首回りを低くしようとネガティブ角のステムを使用する人が増えて来たけど、ボストン在住のエンジニアリングの生徒さんがもう一つの解決策を提案!それが
  
SLAMTHATSTEMだだだっ!
 
アイディアは簡単、ヘッドセットの上ワンのベアリングの上に乗るカバーを限りなく薄くしたのだ。↓ベアリングカバーが1.9㎜になりました。
 
  
現在は取り敢えず自分たちの自転車に合うものを作った為、1.85” (47mm)のサイズの物しか製造していないそうだが、興味の有る方は送料込みで日本まで $17US だそうだ。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ダウンヒルに於ける最近の俗にいうカーボンバイクの形

前三角がカーボンでアルミ製のリアトライアングル。最近のトップメーカーの俗にいうカーボンDHバイクの主流だけど、これは無理をしてリア三角をカーボンで作るよりもアルミで仕上げた方がコスト掛からない上に信頼性も上がると言う事なのだろうか?
 

最近では Giant 等がクロカン車でもそのスタイルを導入しているが、

何はともあれ、それで安定したパフォーマンスやお手頃価格が得られる
 
適材適所ならば
 
わしは大歓迎じゃよ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

小笠原選手の断言キタコレ!

 なんかね、そのちょっと「気取った雰囲気」が好きで毎回読ませて頂いてる

THE BIKE JOURNALさん、

なんだけどね、今日のエントリーは特に熱いから是非皆さんも読んでチョ!
 
↓クリックすると記事に飛ぶョ! 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Continental の工場見学 with コンチプロライダー

 なになに? コンチの工場見学行くと、レイチ運転のR8に乗れるの?

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ウェード兄とハム兄の言う所の「クロスカントリー」とは

Wade Simmons と Thomas Vanderham がクロスカントリーをやるとこんな感じになるぞ!って動画です(笑)。もはや乗ってるのが120mm車のエレメントには見えません。
 

 Rocky Mountain Bicycles on Vimeo.

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Evil Uprising : くはぁ、こいつはセクシーなオールマウンテンだぜっ!

これに乗ってフィリップ・ポルク(ホーリーライダー笑)がスパニッシュ・エンデューロ・オープンで優勝したらしいぞ!
 
Evil Uprising

150mm のオールマウンテンだけど、これは完全にミニチュアアンデッドだね!ヘッドアングルが65°って面白そう! 気になる気になるです。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

FOX の電子制御サスペンションシステム?

以前からスパイフォトがネットを飛び交ってたんですが、今回はかなりそのディテールの伺える写真が出て来ましたね。一応 これについてのFOX からの正式なコメントは未だだそうですが、私はそのうち自転車が空を飛ぶのでは無いかと思えて来ましたYO(K2とかキャノンデールもやってたね、そう言えば)。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

勝負に出た SR SUNTOUR

 ここ数年、良質廉価フォークでジワジワとそのシェアを伸ばして来た SR SUNTOUR だけど、ここに来て突如勝負に出てきたね。全体的に価格をつり上げて来た。どうやらハイエンドの市場で闘うつもりらしい。
  
↓ダブルクラウン来ちゃったね、本格的に勝負ですか!
IMGP6799

まあハイエンドを目指すのであれば何時かは通らなければいけない道だと思うんだけど、現状でそれをやると正にディメンションさんの考察通りで、実の所私もブランド力の方でサンツアーがハイエンドで闘うにはまだ時期尚早では無いかと密かに考えている。

だって、Rock Shox や FOX や Marzocchi みたいに堂々と大きく会社名を足に入れられないメーカーはスタート時点で既に気後れしちゃってるでしょう?
  
↓AXON の650B版。触った感じヨカタヨ。
IMGP6793

と、私は戯れ言を言うテスト、三角。


まあ、世界一大きな自転車サスメーカーだから別に気にしないのかな、色んな意味で・・・

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

多分 SRAM RED ディスクブレーキのキャリパーはこんな感じ?

 って画像が BikeRadar さんの所にあったね。この記事の中では「SRAM RED らしきキャリパー」って書いてるけど、実は BikeRadar さんは以前にモノホンを見た事があるので、十中八九こいつが赤ちゃんキャリパーなのでは無いかと私は睨んでやまないのであった、マル。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Crank Brothers Mallet プロトタイプ

 新型 Mallet、出てからそんなにしませんが、見た瞬間にイメージ的な意味で

「これは違うんジャマイカ!」

   
と思ったんですが、なんかもう既に新しくなりそうな予感です♡
 
Crankbrothers prototipo Mallet DH spy | Mountain Bike Web Magazine - TriRideMTB
 
 
うん、こっちのほうがそれっぽい。
 
Crank Brothers

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Gwin x Saint のフルバージョン解禁

 Strength in Numbers のプレミアで私が痺れた

Gwin X Saint 

の宣伝のフルバージョンが解禁になってます! これはオヌヌメです!
 
もうね、お金取っても良いレベル。ホント二! 是非フルスクリーンでお楽しんでne!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Nukeproof Rook : ハイドロジャイロ対応の新規格の提案

IMGP6813
 
塚本社長が速攻ブログエントリーを書いていたので、のんびりしちゃいましたが、MTBのハイドロジャイロの分野で Nukeproof が思い切って一歩手前に飛び出して来ましたねぇ!
 
ここでハイドロジャイロをご存知の無い方にご説明致しますと、BMX ではハンドルバーをリアブレーキケーブルの干渉無しに永遠と回し続ける事(バースピン的ないわゆる魅せる技)の出来る「ジャイロ」なる装置があるんですが、ハイドロジャイロはその油圧ブレーキ版(必然的に油圧が主流のMTB用)。
 
↓BMX用のジャイロ
 
現在MTBの分野では既に製品化されている製品も含め、ある程度の数のメーカーがハイドロジャイロについて研究しているんですが、その構造の複雑さ、精度、装置の取り付け位置等の問題から今ひとつブレイクに至らず、ここ数年モゴモゴ感が続いておりました。
  
↓ドイツのTr!ckStuff社のTr!xer。老舗兼今回ヌークの相棒。
 
下は Straightline 社のプロトタイプ。Tr!ckStuff 社と類似の製品なのだが、両社とも装置をヘッドセットとステム間に取り付けなければいけない為、ハンドルバーの位置が必然的に高くなってしまっていると云うディスアドバンテージがある。
  

以下の製品はそれを避ける為に装置の一部をステムに内蔵した物。それでも厚いスペーサー一個分位の高さが足されてしまう。
 
  
そんな中、今回 Nukeproof から発表されたのが、
この一体型ヘッドチューブ。

 

ヘッドセットの上椀の位置を押し下げ、油圧用のコンポーネントを見事にヘッドチューブーの中へ押し込む事に成功!
 
↓こんなにすっきりしたアルヨ!
IMGP6812
   
って感じなんだけど、みんなどうよ?来る?どう?
  
IMGP6815
 
↓ダウンチューブシフターの位置はちょっと低すぎる気がする。
IMGP6818
 
↓何時もネットでお世話になってるドイツのIBC のクルーもついでに撮影して来ちゃったw
こんなジャイロついてるけど、SS DJだけじゃなくてトレイルでも面白いんだって。
IMGP6679
 
ワシはバースピンとか出来んけども、これでHTバージョン出たら純粋に機械的な遊び心の意味で欲しいかも知れません、
じゅるる!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SL media Vol.3 5月3日 発売決定! 800円也

 巨匠N川先生の3発目です♡SL MEDIA - SLm vol.03 発売日決定
 
って事で、詳しくは
 
スーパーラブリーのホームページでっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

君はもう、新型 Saint のホームページを訪れたかかっ! 

 
  
今回の新型のセイントはロードとMTBのカセットの両方を使用可能だそうですが、そんな乱暴なシステムに私は一体どんなチェーンを使えば良いのでしょうか?胸がドキドキしてオチオチ眠られません!」

と云う素晴らしいご質問を「つーさん」から頂きまして、このちろ、早速調べて参りましたっ! そして以下がシマノさんの正式な見解で御座います:
   
  
これに寄りますと:
1. HG - Xスタイルのチェーンを使用する事により、正確で信頼の出来るシフトを実現。
2. シマノの10速カセットであれば、ロード、MTB用、問わずに共に使用可。
 
備考:
1. 実はMTB用の10速チェーンであれば何処の製品を使っても問題無いです。
2. カセットも基本10速であれば何使っても問題有りません。
 
 
だそうです・・・ってか、シマノさんにしては珍しく
 
乱暴な説明文に興奮したっ!
  
  
あっ、あとそれから先日話題になった Saint のチェーンガイドなんですが、信頼出来る情報筋からの情報に寄りますと、あのガイドは
  
10月頃に発売予定らしいです!
Dirt - First Look: Prototype Shimano Saint Chain Device
 
・・・なのですが、どうやらシマノの製品開発研究所には星一徹が住み着いているらしく、完成間近の製品の乗ったちゃぶ台を平気でひっくり返すと云う事故が日常的に多発しているらしいので、10月は「あくまで目安」と云う事でお願い致します。
 
って事で、例の GWIN の熱い走りをチョットだけ垣間みる事の出来る素敵なセイントの公式ホームページは此方で御座いますぅ!
   
ridesaint.com

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

YETI ブース寄ってきた。グレイブスの 303R-SS 

IMGP6605

シーオッターの YETI はトリッキーなんですよねぇ。バイクをチラ見していると何時も必ず同じオッチャンがやって来て、話を聞こうにものら~りくら~りと質問をかわされてしまうと云う。

でも例年のパターンである程度分かる事は、YETI は新製品の発表はシーオッターでは行わないと言う事。どちらかと言うと Turner 同様レースに参加する為にそこに居る感じ。

以前にそのオッチャンが本音を漏らしてたんですが、この時期に新製品情報をもらしてしまうとリテーラーさん達に現行の製品を買って貰えなくなるので言わない様にしていると。

なので、今回もオッチャン的なオススメは皆さんが既にご存知の、先日 WC でデビューしたカーボン303のフロント。そして発表されたばかりのSB-66 のカーボンバージョン。

まあ、66c の方はもう発売が決定しているのであれなんですが、303の方はカーボンの貼り具合等、仕上げが未だかなり生々しかったのが印象的でした。
 
IMGP6437
 
IMGP6438
 
IMGP6439

因に今年はグレイブスの4X用の 303R-SS の写真を撮影中にそのオッチャンに遭遇、カメラから手を離した瞬間にグレイブスが登場、その自転車を横からかっさらって行ってしまうと云うハプニングが(笑)

もうちょっと写真を撮りたかったんですが、残念でした(汗)。
 
↓303R-SS オッチャン曰くあくまで実験車だそうです。
IMGP6602

で、そのオッチャンに 650B についても探りを入れてみたんですが、「YETIで行われている様々な実験」の中に 650Bは確実に含まれているとの事です。因にそれが何の種類の自転車なのかまでは残念ながら教えて頂けませんでした(笑)。と云う事で、イエティのオッチャンでした(今度オッチャンの写真撮って来よう)・・・
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

XT、お前もかぁー!ダイレクトマウント&スタビライザー

 マッツさんの「RDダイレクトマウントの話題だが、さらっとXTにもチェーンスタビライザーついてるしw」ってツイート見るまで私も気付かなかった(笑)
 
 
↓因に私が撮影して来た写真だとこんな感じ。多分左から2番目(爆)
IMGP6632

↓ダイレクトマウント協賛の大手メーカー一覧。あれ、インテンスは???
IMGP6636
 
ぎゃふん!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

重技オリジナル フォークプロテクションデカール

 おっ、ハギー先生なんか面白い事やってるね!
 


スペック:
 
純正のビニールフィルムと違い、硬さのあるプラスチックシートを使用、最も傷の付きやすい下側部分を作成しました。シート自体は床材などに使われる強度、剥がれ難い強力な糊と、対候性に優れた表面材料を使用しております。転倒時などで発生する、擦過傷、凹み、穴開き等のトラブルを緩和します。
 
だそうです。3000円だしお手頃でエエンデナイ?
 
因みのこの手の製品は以前にエゲレスのDrift Armor のチタン製なんてのもありましたねぇ、と備考。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Sea Otter で感じたマウンテンバイクのこれから

IMGP6442

 まあ、細かく言えば 足回りの話なんだけど、650B(27.5in) 、 私は多分これはもうこれで流行では無いと思う。流行と云うよりは、マウンテンバイクの自然な流れと言った方が正しいのでは無いだろうか。
  
そしてその流れを作るのに多大に貢献したのが 29er の普及では無いかと。
  
以前、長年に渡り繰り広げられた  26インチ径  VS  29インチ径の争いは、その殆どが「白か黒か」の論争だった。
 
650B  自体はその頃から既に存在はしていた物の、分かり易い両極端の「是か否」論争に食い込む余地がある訳も無く、その脇でスタンバイモードで長年留まっている事しか出来なかった。
 
まあ、26in VS 29in の場合は、その善し悪し以前に互いの「領土争い」みたいな意味合いの物も含まれていた為、それはそれでしょうが無いのだが、一度のその2者間の壁が崩れ、互いに混じり合い、  29インチが隅々まで浸透した時に、色々な意味でマウンテンバイカーはホイールサイズへの執着から解き放たれたのだと私は思う。そう、
   
これはもう既に善し悪しの次元の話では無いのだ。
  
29er に乗って「初めて自分に合ったサイズのMTBに出会えた気がする」そう言う人も居れば、29er のアドバンテージは認めつつも「大き過ぎて扱いづらい」と嘆く人も居る。26インチも650Bも、そして29インチも性能云々以前に結局は「サイズ」であって、
  
何が自分にとって最適なのか?
    
詰まる所そこに行き着くのだと思う。
 
そう、この650Bもそうだが、これからのマウンテンバイクは他人から与えられるのでは無く、ホイールのサイズを含めた全てに於いて自分に最適の物を自分で選ぶ、その方向へ向かって居る、私はそんな気がする。
 
650B  (27.5in)、 Sea Otter でそれはフレームにサイズがある様に、既に当たり前の様に広がり始めていた、マル。
   

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

MRP MICRO G2SL & BLING RING  

IMGP6701

ちろ山岳だけのネタがあっても良いじゃないかって事で、お肉な貴方に朗報です。この度MRP が MICRO G2SL チェーンガイドBLING RING を発表致しましたぁ♪

MICRO チェーンガイドは名の通り28Tから32T まで対応の小振りのチェーンガイドです。そして、そしてそれと併せて使用可能な Bling リングは 28T、 32T、 34T そして 36T の4種類が用意されています。因にこのリングは SRAM クランクと併せて使う事を前提に作られています。 
 
↓スパイダーを固定するボルトが必要無いのでリングを小さくする事が可能になった。
同上の理由から軽量化も可能に。
IMGP6702
 
↓オフィシャルのスペックは此方。
IMGP6704
 
↓実装するとこんな感じですっ!
IMGP6705

以上!

MRP

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

STRENGTH IN NUMBERS のワールドプレミア行って来た


 
お馴染み Anthill Films の最新作、「STRENGTH IN NUMBERS」のワールドプレミアに参加して来たよ! 夕方の7時開演で、シーオッターの会場(私シーオッター参加してたアルヨ)から約16~17km 位離れた場所だったので、シーオッターを6時位に引き上げてプレミア会場へ向かったんだけど・・・
 
渋滞に捕まってしまった& 会場間違えてしまたアルヨ(汗)
 
もう7時になりそうだってのに急いで車で再移動、駐車し直して会場へ突入! で、何故か入り口にはこの手のイベントでは見慣れない宣伝バーナーとレッドカーペットが・・・
 
IMGP6840

「んんん?」と思いつつも、どうやら会場は2階らしいので急ぎ階段を上ると、そこには飲んだくれの集団ががっ
 
それを見て「あれっ?未だ大丈夫なのかっな?」と時計を確認すると、もうとっくに7時を過ぎていたので DJ などには脇目もふらずに小走りでシアターへ突入!
 
IMGP6842
 
そして一歩踏み込んだらこんな感じだった。なんか何時ものシーオッタームービーと金の掛かり方が違う。
 
IMGP6844
 
でも未だ映画は始まってなかったので、ほっと胸を撫で下ろし、空いてる席へと。そして私が腰を下ろすのとほぼ同時に制作者達の舞台挨拶が始まった。
 
IMGP6850

軽いメンバー紹介の後にポリスの格好をしたレッドプルクルーが登場。その時何だか何時もよりも雰囲気が豪華な理由に気付く(笑)。
 
IMGP6856
 
そしていざ開演。
 


で、いきなり私の率直な感想なんですが、先ず「何処から映画の本編が始まるのかタイミングが掴めなかった」
 
映画の冒頭にスポンサーの宣伝クリップが幾つか流れるんですが、それが結構長くて、「おっ、いよいよ来たかっ!」と思ったら実は宣伝だったの繰り返し。冗談抜きで何処から気合いを入れて良いのかスカスカプープーでした。その上シマノのAaron Gwin が走る新型セイントの宣伝
  
これでもかっ!って位の最高の出来映え(汗)
 
で、それが宣伝だと判かった瞬間の絶望感ときたらあんた!(爆)
   
 
まあ、それは良いとして、本編の方なんですが・・・

ごめんなさい、一秒寝落ちを何回もやってしまいました(汗)。前日寝てなかったってのもあるんですが・・・多分ワクワク・ドキドキ感が私にはちょっと足らなかったのが一番大きな理由では無いかと。

映像とスタントは本当に素晴らしいんですよ・・・綺麗な映像、乱れ無くほぼ確実に必ず決まる華麗な技。言い換えればある意味次の展開が予想出来る、それの繰り返しが逆に単調に感じられ、私を睡眠の淵へと・・・。そして結局終わってみたら
  
Gwin が焦げ付く様な熱い激しい走りを魅せた
SAINTの宣伝が一番だった、そんな感じです(涙)
  
・・・とは言う物の、これはあくまでMTBのスキルがMTBに乗らない一般ピーポー並みのヘッポコな私の意見でして、飛んだり跳ねたり、レースで燃え尽きたり等、MTBで日々精進している方々の目にはこの映画はまた違って映るのでは無いかと私は考えたりしたりする次第なので御座います。・・・でも
 
GWIN X SAINT が熱いのはガチ!
  
って事で、プレミア終了後の会場はこんな感じでした。
IMGP6857


バーが設置されている会場ではサイレントオークション等も開催されバリバリ盛り上がってました。
 
IMGP6859
  
私はそんな中ポスター貰ってすぐにモントレーの闇へと消えて行ったのであった、マル。
  
↓APTOS  のセクションはヨカタヨ! やっぱ良い映画なのは確かだ、うん。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Sea Otter の SRAM の新製品発表会に参加して来た。

巷がズラエースが4アームになった話題で餅つきの今日この頃、今年も行って来ましたよ、SRAM の新製品発表会!
 
IMGP6472
 
何時もね、SRAM のプレゼンはスケジュール的にロード先で、その後にお昼を挟んでMTBのプレゼンがあるんだけど、MTBのプレゼンは偉く人気があるので、場所取りの意味も含めて、私は毎年ロードのプレゼンからぶっ通しでお世話になっております。
 
因にね、ロードとMTB、同じメーカーなのにどちらもプレゼンに独特の違った雰囲気があって、その文化の違いを感じ取る事が出来て非常に面白いです。
 
で、先ずはロードの方の内容なんですが、私はロード全然分からんのですが(汗)、今回は基本的に 新型 RED のおさらいでした。来るかなぁ、と思っていた油圧系の発表は無しです。で、分からないなりに面白かったのがこのコグで、
  
IMGP6484
  
ギアとギアの間に薄いエラストマー(ちろ風に言うとゴムバンド)が挟んであってこのお陰でノイズが減る上にシフトもスムーズになると言う話を聞いてちょっと興味津々でした。
 
あとは Zipp がモジュラー式のアルミのエアロバー?を発表。このアルミ廉価版はオールニューだそうです。
  
IMGP6487
  
それから Quarq が garmin mount を発表しておりましたっ!
  
IMGP6503

って、ロードの話はコレくらいにして!いよいよMTBなんですが・・・その前のお昼ご飯中に捕まえましたよ!Bikerumor の Tylerを! もうね、ブログのライバルとして思いっきり言ってやりましたよ!
 
IMGP6517
 
ちろ:「おい、お前タイラーか?」
  
タイラー:「そ、そうだけど・・・」
 
ちろ:「いつも拝見しております、 最強ですね♡」
   
ってな。 んな話は良いとして、お昼休み中に運ばれてくる素晴らしいMTBの数々。
 
↓なんとダニハーのマシンに Qurq ががっ!
IMGP6531
  
↓未だに針金のオールドスクール
IMGP6523
  
↓サムヒルのステータス(あれ?シーオッター用?)
IMGP6552
 
↓テントの外で異様なオーラーを発している飼い主
IMGP6561
 
↓ツーショット
IMGP6551
  
↓新型XOディレーラー
IMGP6537
  
↓ちょっと遊んでみたらロックはただのピンだった件(汗)極めてシンプル。
IMGP6542
 
んなこんなで、MTBのプレゼンが始まった訳ですが、基本こちらも新型XOとX9、そしてグリップシフトのおさらい。
  
ゲストスピーカーは去年はブランドンでしたが今年はダニハー「新しいディレーラはノイズが少ないっす!余りにも音がしないんで自分が遅くなったのかと思いました。」
 
IMGP6565

 
で、暫くプレゼンが進んで、みんなが段々眠くなって来たかなぁ・・・って時に登場したのが Rise 40 650B ホイール!今回はこれが一番人気でした。
 
IMGP6566
 
IMGP6777
 
因にちなみにそれにマッチングするのが 新 Solo Air 採用 の 650B のレベレーション。
  
IMGP6578

Revalation_Bottom copy 3
↓それからプッシュロックも新しくなりました。
Pushloc 2013
↓そしてMonarch RT3。FOX 同様プリチューンされた3モード選択式です。
IMGP6582
 
↓ことしはPRのタイラーも喋りました。
IMGP6562

と、要点はコレくらいです。で、今回参加して気付いたのはサスペンションに関しては(FOX も含めて)これからはユーザーに任せるよりも、既にファクトリーでプリセットされた物をユーザーが使うと言うスタイルが主流になりそうです。
 
ユーザーはただモード変更をするだけで、本当に細かいセッティングをしたい方はハギー先生やタケンボチューンの様なメカさんに今後はお願いする形になりそうです・・・って纏めたんだけど、今回ね、
  
↓スラムのお土産が凄かった(XOのグリップシフトまで)!
 
こんなにくれた。店開けそう(汗)コレでも多分配ってたの全部貰ってないと思う。あとね、嬉しかったのがXOの入ってた紙袋。
  
↓ちゃんと「ちろ」って書いてあった(爆)
IMGP6514
 
↓あと、グリップシフトのケーキ貰った。潰れちゃったけど。
 IMGP6547
 
って事で SRAM っていいなー!(ステマw)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Intense Cycles Carbine と Tracer が 650B になたよ!

 「来るよ来るよ」とは言ってたけど、凄いなぁこの650Bの波(汗)。

インテンスが早速 Carbine と Tracer で
 650B 出して来ました。

 
やばい、カーバインの直線ライン素敵鴨!
  
スペック:

RockShox 150mm 650b
67 degree head angle and
13.3in bottom bracket height
 
って事で Via Bike Magic

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Shimano Saint プロトタイプ チェーンガイド & バッシュガード

 うほっ! 作ってるんだね!
  
↓ 利き足用の約1/4バッシュガード。両足使える人は2枚付装着可(1枚147g)

↓下のガイドにはねじりバネが内蔵されていて、テンションを保つ仕組みの様だ。

ガイドにはローラー等は無く、ゴム系素材の上をチェーンが滑る形になっているらしい。予定では 34T、 36T、 38T、そしてXT、XTRにも対応になるとの事。因に発売までにあともう一年程欲しいとシマノは PinkBike さんには答えたらしい、まる。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

新宿Ys の matts さんのエッチな企画。

な、なんかモザイクがががっ(汗)
 
↓画像をクリックすると飛びます飛びます!
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。