スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一条 Telescope 、今シーズン一発目 

一条 Telescopeさんの今シーズン一発目の動画はかなり
 

コテコテでした(爆)オチの微妙な空気感が素敵です♡
 
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

RUN and BIKE in NOZAWA 2012 8月4日(土),5日(日)

  
エントリー開始は4月20日です♡

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

TREK DOMANE、その半端無いしなりっぷりに驚いた。

  
ワシはロードの事は良く分からんので、あれなんだけど、今日はツイッターで皆がドマーニ、ドマーニ、うるさいんでチョット調べてみたらあんた、そのサスペンションシートチューブが
  
案外激しいんでオドロイタ(汗)

↓1:05秒辺りに注目!!!!

このしなりサス度は満点バイク並みだね!
 
トレックの特設サイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SRAM の新型グリップシフトの詳細が送られて来たよ♡

はーい、先日ご紹介した新型グリップシフトの詳細が届いたよー♪ 今回は内部構造やスペック、重量、価格等の情報が届きましたーっ。
 
↓ X.X. , X.O, のバリエーションに 2x10 & 3x10 のチョイスがあるそうです。
Bikerumor さんを見ると重量のカタログ値は未だ暫定みたいですね。

SRAM_MTB_GripShift_Technology_PR_Page_3
 
↓グリップシフトはプラスチックのイメージが強いので今回は内装全部に
金属部品が使用されている事をかなり強調していますね(笑)。
SRAM_MTB_GripShift_Technology_PR_Page_4
↓グリップの回転部はボールベアリングによって支えられています。
SRAM_MTB_GripShift_Technology_PR_Page_5
↓他社のグリップも使える様ですが、シフト部と
一体型のロックオングリップが付属して来ます。

SRAM_MTB_GripShift_Technology_PR_Page_6
↓で、以下が今回の予定価格だそうです。
SRAM_MTB_GripShift_Technology_PR_Page_8


個人的にシンプルな見た目の製品が好きなので、このグリップシフトも是非ためしてみたいのですが、価格が予想をちょっと上回っていたので、今回はそっちの方に驚いてしまいました。って事で
 
発売は四月末を予定だそうです♡

SRAM

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SPECIALIZED TURBO - スペシャのスポーツ系電動アシスト車

 
 来たね、スペシャ。個人的にスポーツ系高級 e-bike 市場には興味があるんだけど、今回スペシャはその市場を本気で掴みに行っているのか、それともそれをただブランドマーケティングの一環でやっているのか、それが非常に気になる所です。

 
で、今回コレが発表されたのは、ドイツでアシスト車の速度制限が45キロまで引き上げられたのに起因してるんだけど、実はこの自転車に e-bike として乗れるのはヨーロッパでもドイツだけ。で、そのドイツでもヘルメットの着用はだけは義務づけられてない物の、保険と免許が必要とされている(勿論スペシャの本国のアメリカでも違法車)。

 
・・・ってここまで書いていたら・・・やっぱりこれも多分スペシャのブランドマーケティングの一環なんですね♡ と言う事になりました。

いやぁ、このセグメントの製品って非常に面白くて楽しくて個人的には好きなんですけどねー、でもはっきり言って
  
市場が無いのよっ!
(特にベンチャー系の人は参入は自殺行為だからねっ♡)
 
って事で詳しくは

スペシャの特設サイトでっ♡
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Evil Undead 遂にキタ♡

 
Evil Undead のプロダクションバージョン遂に来たみたいだね。ちょっと時間が掛かったけど、最近のカーボンマシンの中でも全然色あせしない格好良さだね。日本では何処が取り扱いするのか気になる所です。
 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

How to Destroy a Fork by Eric Portillo

見所は58秒からです。それでは、
 
ポキットな♡
 

How to Destroy a Fork by Eric Portillo on pinkbike.com

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

新型 AVID X.O & オールニュー X.O Trail (4ポッド)だよん

↓このデザインアプローチは面白いと思った。
 
さーて、噂の4ポッドのX.O.、X.O. トレイルの情報が正式にリリースされたんですが・・・皆さんの反応を見てみてみますと・・・
 
案外ドライでオドロいた(汗)
 
で、多分一番多かったのが「今の2ポッド流れの中で、何で敢えて4?」。マグラさん家も4ポッドはとっくに止めちゃってますし、勿論シマノさん家のアイステックも市場にかなりのインパクトを与えてますしね。
 
私は「愛すテック」 で旧式XTの呪縛から解き放たれました!
 
なんてコメントもチラホラある位。だから一部では「もしかしたらこれは性能よりも感情的・イメージ的な物じゃないか」との意見もあるみたいですね。

なんてのは置いて於いて、本題の新型 X.O. なんですが、用途はクロカンからオールマウンテン、そしてちょっとしたダウンヒルも視野に入れているみたいです。
 
↓レバーの握りは現行の物と変わらないので、お好きな方はフィール・アットホーム♡ ただ、PinkBike さんの情報によると設定によっては新型のグリップシフトとの相性が若干悪いとの事です。
xo trail2

↓此方がタイラーさんから頂いたX.O. Trailスペックです。
xo trail

↓ こっちは 2ポッドバージョンのね。
xo
↓それから 170mmのローターオプションも新しく加わる模様です。
hsi rotors
で、発売は7月中旬予定との事です♡
XOTrail_Silver_BrakeLever

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今の世の中 THOMSON の偽物も出回ってるんだってさ 

 これもアレだね、採算取れるからやってるんだろうけど、最近は THOMSON ステムの偽物とかまで出回っちゃってるみたいだね・・・ 
 
 ↓THOMSON のフェイスブックから

で、取り敢えずその見分け方としては:

1. 先ず根本的に見た目が違う。トムソンでこの長さでこのスタイルの物は制作してない。
2. ボルトが純正では無い。
3. 付属の説明書が誤字だらけ。
4. ステムが入ってくるバッグの素材が違う。


トムソン曰く、削り出しとレーザーのロゴ入れの自体はそんなに悪く無いそうです。でも使っている素材が何なのかが謎、そしてアルマイトの仕上げの方は雑だそうです。これらの製品は主にオークションサイトを通じて中国辺りから出回っているので・・・ 
 
↓なんて書いていたらこんなのを発見したあるよ!
 
 
アリババスゲー!(汗)
 
THOMSON X 4 カーボンて何?
  
まあ、兎に角、良い子の皆は 
 
こんなの買っちゃ駄目だよっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Dabomb CANNON-R がお試し価格だよーん

 私のセクシーな私生活(嘘)が色々と不本意にも立て込んでしまってまして(本当)、ご報告がかなり遅れてしまったんですが、以前ここで呼びかけた企画、[皆で] 如意棒ポストの価格設定 [決めよう!] の如意棒ポストの価格が遂に決定致しました!(既に一ヶ月前デスガ)
 
そう、Dabomb CANNON-R がなんとお試し価格
21000円で登場だよーん!
  

って事なんですが、実は仙台の Dimension さんからインプレも頂いておりまして、それも此方でご紹介いたしますと:


先日X-FUSIONの同タイプのシートポストをテストし始めていますので、比較しながら書きたいと思います。

まず、製品の見た感じですが、全長が短いのが良いと思います。 シートポストを深くまで挿さなくても良いのはフレームを選ばないことを示しますので、非常に良いと思います。リモートレバーも凝った構造で良いですね。作動も滑らかです。

ただし、シートポストの前からワイヤーが出るのは調子が悪いです。ここは一般的な後ろタイプのほうが、シートを上下した際にワイヤーが邪魔にならなくてより良いと思います。

インストールはスムーズに行きました。これなら誰でも簡単に出来ると思います。ワイヤーを非常に小さなイモネジで止めるので、耐久性が心配かもしれません。でも、レバーの作動に力が要らないので、これで大丈夫なのかもしれませんね。

このレバーの操作に力が要らないのは大きな武器になります。実際の走行ではシフト操作とブレーキ操作と同時に操作することになるので、重たいレバーを操作するのはしんどいんです。だからこの部分だけでもCANNON-Rを買って良いと思える部分ですね。

動作は非常に確実です。滑らかな昇降はX-FUSION以上です。戻るスピードはもうちょっと速くても良いかなと思いますが、これで不満はありません。がたも無く、ロックが不確実で沈んでしまうこともありませんので、サスペンションを作ったことが無いとは思えないほどの完成度の商品です。これは驚きです。

ただかなりセットバックしているシートポストなので、購入の際は注意しないといけないかもしれませんね。
全体的な印象が非常に良いです。うちでは、30.9mmと31.6mmはこれ一本で行きたいと思います。
 

 
と、以上なのですが、他にも某サスペンションに強いお店の方がこの製品を分解してみた所、中身が思ったよりもしっかりしていて非常に驚いたなどのコメントも目撃してますので中々の製品なのかもしれませんね♡

という事で、お試し期間は5月いっぱいまでらしいので、
 
気になる方はお早めにぃ♪

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SRAM TYPE 2™ ディレーラー、上手に仕上げて来たね、オドロイタ。

初見のぱっと見でカッコいいと思っちゃった。プロトの野暮ったさが全く無くなって綺麗に纏めて来たねぇ、SRAM。



SRAM TYPE 2™ はシマノのXTR のチェーンスタビライザーに直接対抗して作られたディレーラーで、シマノ同様、主にトレイルライダーをターゲットにデザインされたディレーラーだ(だからXX版は出ないのよ)。
  
↓これがシマノのスタビライザーね。リンク先に詳しい説明があるよ♡


基本コンセプトはシマノ同様、チェーンのテンションを高める事により走行中のチェーンの暴れ(ノイズ)/脱落を抑えると云うもの。しかしながらシマノがそれをスイッチで操作するのに対し、SRAM の TYPE 2™ は元からケージのテンションが高く設定してあり、ホイールを取り外す時にだけディレーラーケージをロック(ケージロック・テクノロジー)させテンションを緩めるという機構を採用している。
SRAM_TYPE2_Media_031512_L[8]_Page_4
↓こういう事ね
  
因にPinkBike には既に試乗した初期インプレの記事が掲載されているのだが、取り敢えずシフトの感覚については「シマノよりも軽い」、ノイズの軽減については「試乗車だったので今ひとつ良く判らなかった」との事。ただケージロックについては「ホイールの取り外しが非常に楽になってとても良かった」とコメントしている。
 
SRAM_TYPE2_Media_031512_L[8]_Page_3
他にもニードルベアリング使用等でシマノよりも安定したパフォーマンスを主張しているのだが、コレばっかしは実際に長期で使ってみないと判らないよねっ!
SRAM_TYPE2_Media_031512_L[8]_Page_5
って事で、価格は以下の予定で、発売は8月になるそうでっす!

Rear Derailleur X0 Type 2 10-speed Long Cage Red $260
Rear Derailleur X0 Type 2 10-speed Medium Cage Red $260
Rear Derailleur X0 Type 2 10-speed Short Cage Red $260
Rear Derailleur X9 Type 2 10-speed Long Cage Carbon Grey $116
Rear Derailleur X9 Type 2 10-speed Medium Cage Carbon Grey $116
Rear Derailleur X9 Type 2 10-speed Short Cage Carbon Grey $116
 
まるっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

なんて読むの? シリーズ

スポーツ自転車関連の名前ってその大半が外国のものだから、たまに読めない物がチラホラとあったりする。特にネーミングに洒落た言葉遊びなんか混ぜられたりすると勘違いしちゃったりする場合も多々ある。

って事で、今回はそんな最近見掛けた「読み方が判り難い、間違い易い」シリーズのご紹介っ♡

其の一:Rapha 

いわずと知れた高級ちゃりんこアパレルのメーカー。名前の間にPが入っちゃってて少し戸惑うけど、読み方は素直に「ラファ」でオッケー。ラファエルを途中で切っちゃった感じで覚えると忘れない?
 
其の二:Enve composites:

エッジ・コンポジッツから登録商標の関係で改名した Enve。どう読んで良いのか判らない人が多いみたいだけど、実はこれはつづりは違うけど、人も「羨む」の単語 「Envy 」に掛けた名前で、発音は 「エンヴィ(エンビー)」となっている。

綴りは違うけど「発音と意味は実はそっち系なんだぜ」のオサレ?ネーミング。これは一回その名前の仕組みを覚えてしまうと絶対に忘れない名前だねっ!
 
其の三:Cycle Devinci:

これは多分発音し易いからだと思うけど、「ダヴィンチ(ダビンチ)」と読んでしまっている方を良く見掛けますが、これの発音は実際には「デヴィンチ(デビンチ)」。ダヴィンチはダヴィンチで他に自転車メーカーが実際に存在しますのでそこは注意しておきたいです。私は個人的に呼び易いので「デビチン」と読んでいます(酷)。
☆参考までにデヴィンチのファクトリーツアーの動画のリンクです。

其の四:PYGA Industries:

ご存知 Morewood さん家の新ブランドですが、PYGA さん家の広報によりますと、この発音は「アップルパイのパイ+レディガガのだ」そうです。と云う事で正解は「パイガ」でしたっ!
   
って事で、不定期でつづくかも?

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

UCI World Cup 初戦のXCO で早速 650B が優勝

Scott なんか美味しいわー(笑)ワールドカップのシーズンオープニングレースで 650B のプロトを投入&優勝。その是非は置いておいて、もうこれ以上の宣伝はないよね。既にツイッター上ではその話題で持ち切りだったけど。こりゃ本格的に来るね、650B。

↓優勝したスコットのNino Schurter
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

”Evil Uprising” - 150mm Carbon All Mountain(プロト)

うほっ!乗ってみたい!

以前から噂されてたオールマウンテンがカーボンで来たねっ!アンデットのミニ版みたいでカッコいいね! ほすぃ!お手頃だといいなぁ・・・
        

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Bikeradar さんの26インチ VS 29インチの動画が素晴らしい。

そう言えば今まで色々な論議にはなったものの、こんな検証動画って余り無かったよね? 26と29の差を目で見れてすんごく楽しい!

この特定のセクションではもう市場の流れと同じで、全面的に26が29に負けちゃってるんだけど、マウンテンバイクは「苦にならない」=「楽しい」じゃないからね。私なんかも適度に辛い方が気持ちいい訳で。だからSS軍団とか Jinya さんみたいなのが存在したりするのよね(爆)

でも今XCレーサーを目指すんだったら絶対に29インチだよね。だって12年に市場に出ているハイエンド車の8割りは29erで、レースの最先端機材・技術はそこにある訳で。

あとこの動画見ておもったんだけど、650B がこの間に挟まって来るのはやっぱりありかなと思う。今巷では下りやアクション系で650Bが活躍するんじゃないかなんて囁かれてるけど、如何なるんだろうね、楽しみだねっ!
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2013 Shimano 新規格ダイレクトマウントハンガー遂に登場! 

そそ、先日のシマノさんの新型バックパック、FB で専門家(何のw)の方々との崇高な論議の結果、このバックパックをデザインした方は「縛り系のおっぱい星人」である事が判明しましたっ!
  
↓完全に胸の豊かな女性をターゲットにしています、有り難う御座いました。

と云う事で、2013のシマノさんの一口新製品情報でーす♪  えー今回は電動Alfine の他にもダイレクトマウントのリアディレーラー等、色々と発表された模様で、以下がその色々です。

其の1:2013はSLXが豪華になるっ!
 

恒例のお下がりテクノロジー満載です。シャドープラスリアディレーラー(ダイレクトマウントオプション)、クランクの2x10 & 3x10オプション、2way リリースシフター(2、3速コンバータブル)採用。そしてフロントディレーラーがフルサス & 29er 対応に改良されたそうですっ。
 
↓そして、これが新規格ダイレクトマウントのハンガーだだっ!!! 
BikeRadar.com - Shimano SLX 2013 unveiled
 
↓ディレーラーのリンクを取り除く事によって剛性ウプ。同時にディレーラーの位置
自体は変わらないのですが、ホイールの脱着が楽になります。
 
↓SLXはクランクも派手になりますた(笑)
 
其の2:XTとXTRに追加部品がっ! 

 
勿論、XTそしてXTRにもディレクトマウントリアディレーラーのオプションが。 そしてXT のダブルクランクに29er 対応の 38 x 24 がっ!

其の3: ホイールも沢山出るよっ!


29系の充実も図ってます。
XT 29er (15mm E-thru Front x QR rear / UST対応 ) 、
WH-MT66 [26&29]  (135mm &142mm E-thru rear, 15mm front E-thru)
WH-MT68 [26のみ](15mm E-thru front, 135mm & 142mm rear)

其の4:コミューター系クリップレスペダルも追加:


2013年はこの他にも多分もっと色々出てくると思うのですが、今の所漏れちゃってる情報はこんな所でございます、お代官様。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Shimano Alfine Di2: Alfine 11速が電動になた(汗)

うほっ!、突然の変化球キタっ!(爆)
 
パパパ兄さんの情報筋で知ったんだけど、
 
Alfine が電動になたよっ!

オマケにドロップバーも対応の、
 
デジタル表示だそうです。
 
フラットバー対応のシフターも勿論あるので、これがシマノが発売するMTBにも対応の初の電動ドライブとレインになるのでは無いかと。でも・・・
 
これは本当に予想しとらんかったわん・・・(汗)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。