スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Single Speed MTB Japan Open の申し込み受付が5月10日まで延長ー!

Single Speed MTB Japan Open の告知でーす!ご存知のとおり
 
 
「日本初のシングルスピード選手権」
 
 
なんですが、この度申し込み受付が5月の10日まで延長されましたぁ! ちょっと311以降皆さんに忙しくて忘れ去られちゃっていたみたいなんですが、思い出した人はマダマダ間に合いますので登録してねぇー! 竹谷さん、小笠原さん、マシュンさん、祐樹さん等豪華ライダーの方々も参戦されるので盛り上がるのは確実♡だと思いますョ。と言う事で、お申し込みはコチラから


  
 
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

FSA Orbit Option Headset & New color caps

 
色々な意味で沢山失敗もしたけど、その分今回のシーオッターは非常に勉強になった。で、「失敗と成功」その両方の要素を持ち合せていたのが、この FSA のプレゼン。ひょんな事からプレゼンに呼ばれ、取り敢えず顔を出してみる事にしたのだが、実はその時間、 DJ コンテスト開催されていたのだ。というか、その直ぐそばでやってた。後ろ髪をギュギュッと引かれたが、ササット済ませば間に合うと思い参加。  
 
テントを揺るがすバスの効いた音楽と観客の叫び声が轟く中、そのプレゼンが始まった。

IMGP3404
  
はっきり言って何を喋っているのか殆ど聞こえない(涙)。
  
だが人間の耳と言うのは素晴らしい物で、暫くすると音の分別が出来る様になった。で、勿論プレゼンは「ロードの新製品の紹介」から始まった。・・・ごめん、辛かった。ロードの新製品に対する知識の薄い私には殆ど呪文攻撃だった。寝るかとオモタ・・・ってか、後ろで FSA の開発担者当寝てた。
 
IMGP3391

と、スマホをプチプチいじる Declineの中の人を私の右にプレゼンは続いた。そしてイヨイヨMTBネタ。FSA も他社同様、「ハンドルバーが長くなりましたよー、29er 用のフラットバーもありますよー」の攻撃から入り、「クランクの素材を変更して、頑丈になりましたよー」へ流れ、そして本当の新製品、ヘッドセットのネタへと突入。ケンクリのアングルヘッドセットに対抗した 
 
Orbit Option ヘッドセットを発表!
  
「Orbit 」の名前が付いているので、Gravity シリーズでは無い様なのだが、エキセントリックB.B.シェルみたいな形をした下ワンのスリーブにアングルボアベアリングを合わせて角度を調節すると言う物だ。すまん、実物の写真は撮り忘れた、許せ。 
 
5635593700_5efbf1fed2_o
 
で、1-1/8カラム使用で、 1.5、テーパード、1.5ZSのヘッドチューブに対応。角度調節はプラマイ0.5 °、1°、1.5° だそうだ。角度に於いてはケンクリと全く同じ。あと、今これを書いていて思ったのだが、ちゃんと 0°設定もあるのかがちょっと気になる。

そして最後に「出来立てホヤホヤなんですよー」と出て来たのがヘッドセット用のカラーキャップ(訂正しますた)。シールの上に交換可能なカラープラスチックが装着出来ると言うこいつ。こいつは少しトキメいたので写真はちゃんと撮って来た。
  
FSA's new headsets for BMX
 
まあ、此れ等の情報は未だ他では出てない様なのだが、何故だか説明すると・・・皆
 
 
DJコンテスト観てたんだよー!
  
  
俺もそっちが良かったよー・・orz
 
 
プレゼン終わってから急いで行ったけど、終わってた・・・・・・
    
FSAサイト
  

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

huckelbery prototype testing @ Sea Otter 2011

 
huckelbery bike
 
PinkBikeとVital MTBの前に出しちゃ駄目って言われたから。

huckelbery bike

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

シーオッターはラッコだよ。

IMGP2963
  
うーん、あれだね、シーオッターについては、後で落ち着いて書く事にした。と言う事で謎のフルサス。
 
IMGP2679


  

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2012 Rock Shox SID 29er 見て来たよ♡

 今 Sea Otter で、SRAM発表会から解放されたんだけど、
 

Rock Shocx SID 29er 来ますぅ♡
 
IMGP2734


詳細は後ほどねっ!って 

Bikerumor 仕事速過ぎ・・・(汗



 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

新型 Ibis Mojo SL-R 140mm なんかエッチだ!

 なんだか最近はカーボンのお陰でエロスの新境地が日々開拓されている訳ですが、今回発表された Ibis の新型もなかなか艶かしいです・・・

Ibis Mojo SL-R 140mm
 

 

 

ジオメトリーのベースはSLモデルらしいのですが、モデル的にはSLとHDの中間のレース可能な140mm(固定)だそうです。「HDよりは軽いものの、HDの80%~90%の強度は確保している」との事。

これはトレイルで遊んで、飛んで跳ねてって感じでしょうか?良いです。あと、造形も微妙に洗練されて来ている気がするのは気のせいでしょうか?


以下がそのスペックです
 
  • 140mm トラベル, dw-link サスペンション
  • カーボンモノコックフレーム&スイングアーム
  • カシマ Fox Float RP23 with Adaptive Logic Boost Valve technology
  • テーパードヘッドチューブ
  • Cane Creek アングルセット対応 ヘッドアングルは67.5º まで変更可
  • アジャスタブルシートポスト用 ケーブルストップ
  • Mojo HD 用 ケーブルロックガード対応
  • 2 x 10 対応
  • BB92/Press GXP style integrated BB 
  • 142mm Maxle rear axle 
  • 目標重量: Kashima RP23込みの Lサイズで 2250g

で、発売の予定は6月で、価格は$2,499USだそうです♡
 

Via BikeRumor
 

2012 Shimano XT

 
 さて、情報通の皆さんは既にご存知だと思いますが、この度、新型 XTが正式発表されましたっ!
 
・・・なんですが、相変わらず微妙ですっ(笑)
 
ブレーキレバーはこっちの黒ボディーに銀キャップの奴がいいなぁ♡
2012 Shimano XT and XTR - Sea Otter - Pinkbike.com
 
2012 Shimano XT and XTR - Sea Otter - Pinkbike.com
 
全体としては、XTRの流れを汲んで改変されており、ブレーキレバーなんかは無理をせずにそのまま素直に受け継がれていて、素敵なのでは無いかとっ。
 
2012 Shimano XT and XTR - Sea Otter - Pinkbike.com
   
ディレイラーもちょっと作りは粗めなのが見て取れるんですが、前回の「とんでも」な奴と比べると大分スッキリして好印象。
  
Shimano XT 2012 - Tech news - Bike Technika - MTBS.cz
  
それから、ここら辺のペダルも面白いですね。
  
2012 Shimano XT and XTR - Sea Otter - Pinkbike.com
 
なのですが・・・、ちょっと残念な点が2点。先ずはクランクなんですが、XTRの流れを汲んだ造形で、スタジオ写真だと「ほーっ」って感じがするんですが、3次元で見てみると、ちょっとその味付けが濃すぎたかなぁ?の感を受けてしまいした。XTRでも味付けがちょっと「濃いかなぁ」と思ってたんですが、それを更に濃くしてしまっ感が・・・

↓下手すると造形と言うよりは事故ったクランクに見えてしまうかも・・・orz
2012 Shimano XT and XTR - Sea Otter - Pinkbike.com
 
で、もう一つはキャリパーなんですが、何故か中途半端にやっつけた感じの真円のシマノステッカー(白縁付き)が付いていて、他と部分と比べるとそこだけにかなりの違和感が・・・黒バージョンは更に如実なんですが、ちょっと安っぽく見えてしまう所がかなり残念です。
 
↓これは簡単に直せそうなので、発売前にテコ入れ希望。
2012 Shimano XT Unveiled | NSMB.e.MAGAZINE - Freeride, Extreme and North Shore style Mountain Biking

これは無いでしょ、↓このステッカーは違和感あり過ぎです(汗)
2012 Shimano XT and XTR - Sea Otter - Pinkbike.com



で、ここで総括に入るわけなんですが、これらの理由を含め、コンポ全体として見た時にやっぱりその統一感では
 
またもXTは微妙かなと。


下手をすると SLX の方がよほど纏まっている様な気がします。シマノさんの傾向としては、XTRありきで、残りはその DNA を無理矢理引いじっくって、引き延ばして「アリスのワンダーランド」に突入してしまう癖があると思うのですが、それだったらそのままXTR風でコストを削って作るか、セイントの様に、思い切って分けて考えてしまったほうが、XTが健全な青少年になるのでは無いかとオジさんは考えるね。ね、独立しているセイントはちゃんと纏まりの面では上手く行ってますしね。

と言う事で、2012年の「チョイ悪」 XTの印象を重箱の隅の、小人の為の小さな居酒屋のさらにカウンター隅から呟いてみました。で、残りの詳細は下のリンクから見てね、トレッキングのシリーズもあるらしいよっと♡
 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

うほっ!なんと新型XTR Shadow Plus にはスイッチが付いて来るぞ!

 来たね、シマノさん。これは変態グッズマニアには溜まらないですね。なんと!新型 XTR Shadow Plus のディレーラーには 
  
スイッチが付いて来るのだぁ!
 
 
↓オレンジのレバーがスプリングのテンションを調節するレバーだぜ!



 
なんと、チェーンの「暴れ」を抑制する為に、スプリングの引の強さを調節するスタビライザー・スイッチが付いて来るのだ!もう、これでスラム派には文句を言わせないっ(注意:別に喧嘩売ってる訳じゃありません笑)!
  
  
 
どうやらXCユーザーからリクエストがあったらしく、ノーマルバージョンの他にオプションとしてこのバージョンも作ったそうです。因に、ホイールを外す時はこのスイッチを切って下さいねって、
 
 
 正に節電ディレーラー!(意味不明)
 
  

2012 Foes Shaver Prototype キタ! 5.5インチのAMバイク♡

 Foes の Tama さんから直に情報が入りましたぁ!あくまでプロトタイプだそうですが、5.5 インチのオールマウンテンバイクだそうですぅ。
 
2012 Foes Shaver Prototype






未だプロトタイプの段階で、今後の変更は確実にある模様ですが、他の画像も見たい方は

Foes Japan のHPへどぞー!
  
  

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2012 Fox Float RP23 カシマコート当確

 以前取り上げましたが、この度、 Fox Float RP23にカシマコートのオプションが付く事が

 
確定しました!(キリッ!

Gallery: 2012 Fox Float RP23 Shock – First Look - BikeRadar


小麦色に輝く君も素敵だよ♡ふっ

Via BikeRader

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

仙台市災害ボランティアセンターまで自転車に乗って行くと言う簡単なお仕事。

 宮城県仙台市宮城野区に君臨するMTBな自転車店、Dimension さんが被災地支援用の自転車搬送のボランティアをして下さる方を探しています。このボランティアに参加されますと、

1.最近流行のロングテールに触れる
2.Dimension さんでお買い物が出来る
3.Dimension さんから仙台市災害ボランティアセンターまでのサイクリングが楽しめる

等の得点がありますのでドシドシご応募下さい♡ 今なら多分実際に自転車を組むお仕事もあると思いますので、やりたい方はその旨も込みで是非お問い合わせてして見てくださいね♡
 
と、言う事で!


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

新型XTの片鱗を見るの巻きっ!Shimano XT-M780系

 いや、あくまでそれらしき物ですから・・・と言う事でお願いします(汗)
 
↓そして、コホン、T氏のツイッターで見掛けた
(あくまで)、コホン、ノーブランドのクランク

  
と言う事で、
  
ツイッターオソロシス!(汗)
  
  

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2011 Saracen 最近ちょっち気になるメーカー

 
Saracen については正直言って余り良く知らない。というか、私の中ではハッキリ言って今までは余り気にも留めていない、留らなかった自転車メーカーの一つだった気がする。まあ、強いて言うならばイギリスの雑誌広告でタマに目する程度で、それ以上掘り下げて調べてみよとか、それが欲しい等は今迄一度も思った事が無かった。ただ、
 
「ロゴがやたらとでかいメーカーだなぁ」
 

 
Via MoreDirt

 
のその印象だけは強くあった。所が、2年前のユーロバイク辺りから急にその露出度が上昇。自転車のデザインも一新され、突然私の中で「気になるあの娘」へと変貌した。で、気が付いてみると今年はDHのファクトリーチームまで結成され・・・あ、あれ、どうしちゃったのっ?
 
↓Madison Saracen DH チーム Via PinkBike


と、困惑しながら調べてみた所、どおやら1987年発足のオリジナルのメーカーが 2009年にイギリスで最大の卸問屋「Madison」に買収され、このイメチェンが発生したとの事。どおりでそのスタイルがガラット変わった訳だ。以前はホームセンター臭の強(ry)。
 
 
 
で、その肝心の自転車の方だが、デザインはどちらかと言うと全体的に「大手優等生」的な攻め、派手な事はしないがぱっと見に安心・安定感がある。そして、その性能の方だが、ダウンヒルバイクで言えば Dirt の2011年の マウンテンバイク究極の100選に選ばれる程だ。再発車2年目だが中々出だし好調では無いかと。
 
 
  
で、これが日本に入って来るのかの話になるとそれは謎だが、こんなメーカーが選択肢に一つ増えても悪く無いと思うのは私だけではない筈だ。
 
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Foes の新型キタ! なんだろ、AMかな?FR?

 
 さて、シーオッターの季節と共にまたFOESの新型がやって来ました。去年はDH バイクのHydroでしたが、今年はちょっと小さめので攻めて来ています(FXRに近い感じ?)。多分PinkBikeさん辺りが一発目の綺麗な画像をスクープして来そうですが、それまではFOESさんからのちょっとハッキリしない画像で我慢汁。
  

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2011 Canfield Brothers 萌ぇー♡

↓2011 Jedi Via MTBR 
 

 2011年モデルで Canfield Brothers の「Formula 1 Jedi」「 The One」が新しくなりましたね。以前、その二次元図を見た時は、今ひとつぱっとしなかったんですが、実際のプロダクションモデルを見てみたら
 
「おっ、エエんでないの♡」 

  
惚れますたっ。
   
 
新型Formula 1 Jedi、
通称ジェダイ。いいわぁ。Via Arizona Freeride

 
↓ガイドがフレームに付いています。リンク周りが更に強化されてますね。


↓The One、コチラもリンク周りが強化されてます。Via MTBR



Jedi も  The One  も以前のリニアなモデルと比較すると全体的にやや丸みを帯びましたが、くどく無くスッキリ収まっている印象を受けます。特にJedi の方は案外凝った作りのアーチがフロントトライアングルに付いてるんですが、それを感じさせない所がグーです。

Canfield は何時も私がイベントで見掛ける時は「ゲリラ参加」だったり、ブースを構えても「仲間の溜まり場」みたいな状況になってしまって居たり、「試乗車あります♡」の告知を出していても会場で捕まらなかったり、おまけに特設ブースみたいな所に行ってみたら

  
「クリスは今居ないけどお茶飲む?」
  
 
なんてパターンばっかりと、売るのはアンマリ上手じゃないんですが、まあ、自転車好きの兄弟が、自分で乗って、試して、作って、レースしてのメーカーなのでそこら辺はこれからに期待かと。

というか、最近規模が徐々に大きくなって、なんかフレームは外注し始めたみたいなので、今度こそは試乗車を触れたらうれしいなぁと。でもまた追っかけなきゃ駄目だったら辛いなぁ、つか試乗車増やして下さい(笑。


  
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Quoc Pham シューズでカジュアライダー!

 なんかね、最近ピスト系とコミューター系の流れで、カジュアルなサイクリング / SPDシューズが増えて来たよね。で、Quoc Pham シューズはその中でもかなり強烈なオーラ出してるよね、
 
例えばこのDERBYとか

 TOURER とか 

この TOURER BOOT とか
 



全部 SPD シューズなんだよね。

って事で、詳しくは Quoc Pham のホームページでね♡ 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

VelEau、お尻の下から水分補給♡

ハイドレーションバッグを背中に背負って忍者活動をしている私には微妙な製品なんですが、その風貌から興味をそそられるのは確かです(笑)まあ、簡単に説明すれば、約1.24リットル (42oz)の水が入るハイドレーションサドルバッグです。 

 
↓勿論マウスピースには伸縮リールが付いています!(爆)

 
↓で、全体像はこんな感じ。


フルサスでサドルにタイヤがスレスレの所まで来る様な自転車には無理そうですが、HT車、ロード、又はツーリング車だったら良いかもしれませんねっ!どうでしょう? $79.95US也

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Point One Racing Infinite DM ステム、ちょっとエキセントリックな貴方へ

 
 
おっ、エキセントリックBBみたいな Point One の軽量DMステム「Infinite DM」の出荷が始まったみたいだぞっ!
使い勝手は判らないが、Sickline さんによるとこのステムはハンドルバーのポジションを47.5mm と 57.5mm の間で無限に調節出来る優れ物!132gらしいぞっ!この手のミニマム系のステムが最近流行ってるけど、その中でもこれは特にキャラが濃いねっ☆キラッ!
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Acros A-GE 油圧シフター!あの5Rot がPinkBikeでメジャーデビュー!

 ワラタ!あの ドイツの 5Rot   がコンポメーカーの Acros に吸収されて大手に殴り込みだぁ!
 



以前、ネタで取り上げた時はこんな日が来るとは思いもしませんでしたが、Acros は「XTRより軽量を売り」に案外本腰を入れて(大手と闘う勢いで)攻めて来てるみたいです。因にこれ、シマノ・スラム、両方のシステムで使えるシステムだそうで、お値段は  $2306 US  だそうです。以前は小さな会社でしたが、Acros から出るとなればスペア部品の心配も少なくなりそうですし、使う方も増えて来そうですね。

あと!早速来ましたねー、RC事 Richard  Cunningham。Mountain Bike Action 誌 で長年エディター/ライターを勤められた、愛すべきMTB業界の重鎮ですが、実は先日  PinkBike に 再就職♪ (RCまで紙をすてたかぁ)

 



例の慣れ親しんだ彼のライティングスタイルが早速復活してます♡  Ask RC なんか大好きで読んでた方は要ちぇっくですね。って、それにしても再デビューネタがハイドロシフターって、ちょー、ちょちょー(笑)。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Singular Cycles、 スタローン・コンドーさんの魔の手


↓ feebly さんのGryphon♡ 詳しくはコチラ 
 
暫く遠目で観察していたんですが、遂にブログ仲間の feebly  さんまでもがその餌食になってしまいました・・・。恐るべしBikeBiz Tokyo、そして 
   
  
恐るべし、スタローン・コンドー!(さん)
  
  
このスタローン・コンドー氏は新興宗教 BikeBiz Tokyo の教祖様な訳ですが、その "One and Only" の教えが
  
  
「29er の街乗り文化を提唱!」
  
  
な、な、なんてこったい!泥チャリで街乗りなんて!と、思いきや、私が所属するツイッターのコミュの代理店さん達の反応は上々、それどころかあのカンサイ会長までもが完全に洗脳されてしまっている始末っ・・・ち、ちくしょー!
 
 
恐るべし、スタローン・コンドー!(さん)
  
 
と言う事で、日本で Ragley & Singular の布教活動を活発に行っているスタローン・コンドー氏なのでありますが、最近は どちらかと言うと Singular の方の人気がグングン伸びている感を受けます。

Singular の路線はモダン・クラシックらしいのですが、シンプルで、淡くパステルな色使いが、そしてその肩の力を抜いた「のんびりした雰囲気」が多分「まったり派」に受けているのだと思います。
  
↓フラグシップの Swift Via BikeBiz



で、ここだけの話、スタローン・コンドー氏は「29erで街乗り文化を提唱」なんて唱ってますが、私は実は彼がローディーの人達を 「29er」という渡し船を使って、 26インチMTB、しいてはMTB界全体を活性化させようと企んでるのでは無いかと密かに睨んでる訳なんですよ。

確か以前にキャサリン先生「MTBを街で乗るのは恥ずかしいと言うお客さんが居る」って呟かれていたんですが、多分スタローン・コンドー氏はその層をピンポイントで狙って攻めているのでは無いかとっ・・・
 
  
恐るべし、スタローン・コンドー!(さん)
   
   
と言う事で、Singular のご用命は BikeBiz Tokyo の
  
 
ホルスタイン・コンドーさんまでぇ♡ 
 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2011 Transition 実写版が遂に出揃ったみたい。

 
 
2011 Transiton 全モデルの実物が出揃ったみたいですね。ホームページが完成してます
 
↓一応今年の目玉は オールニューのBandit なんですが、個人的には

 
 ↓この紫のダブルが下品で最高かなと(笑)。


と言う事で、チェケラ!
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Diamondback DH Prototype

 
 MTBでDiamondbackと言ったらオッサン達には懐かしい響きが有るメーカーなのだが、何時の頃からか元気が無くなり、知らない間にその名前を聞く機会も自然と少なくなっていた。それが約3年前にKnuckle Box なるサスデザインをフルサスに導入してから徐々に雰囲気のいい自転車をプロデュースする様になり、気が付いたら
 
ファクトリーチームを結成♡ 長らくそのラインナップから消えていた DHバイクの開発が来シーズンへ向け再び開始された。

 ↓で、これがその物 Via Vital MTB

  
Diamondback DH Prototype Via Pinkbike

 
で、このマシンなのだが、なんだか何処かで見た事の有る様なデザイン(笑。でも 私はアプローチ的には悪く無いと思います。あとは今年どれだけこれが練られて Diamondback が来年独自の味を出して来るのがが非常に気になる所です・・・って今日はボケが入って無いんですね。でも、あれですね、日本には暫くは入って来ないでしょうね、どんなにレースで活躍しても、マル。
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

ビジュアライズ・イメージさんも出来る事をやっているの巻

 
 

見掛けた物は出来るだけ紹介する様にしているのですが、各地で様々なイベントやボランティアが開催されていて全然追い付いて居ない状態のちろで御座います。でも、週末にやっと溜まっていたその他の自転車関連の情報を大分処理出来てかなりうれしなーのハイシーレモン。

と言う事で、今回はビジュライズ・イメージさんがやっている被災地支援活動の方をチコビット。Sの小川さんから頂いた情報によりますと、
 
 
「被災地から物を買ってサポートしようぜぃ!」
 
 
とビジュアライズさんが被災された関係ショップの方々を支援するリストページを作られたそうです。簡単に言うと、被災地で既に通販活動を再開されているショップさん達がそこにリストされています。今回のリストにはスノーボードとスケートボード関連のお店だけしか無いのですが、趣味が多彩なちろ山岳の読者の方の中にはお買い物が出来る方も多いのでは無いかと掲載させて頂いておりまっす。

あと、ビジュアライズさん繋がりの情報では、4月1日からContourヘルメットカム 関連のアクセサリーが増えたよ♡ との事。以下がその詳細です。 
   

1. ContourHD ヘッドバンドマウント(品番:vico3600 /2,100円税込)

2. ContourHD サーフ/ウェイクマウント交換シール(品番:vico3520 /:1,050円税込)

3. ContourHD サーフ/ウェイクマウント交換フット(品番:vico3560 /:2,100円税込)

4. ContourHD プロファイルマウント 
(品番:vico4110/右用2ヶ入りー/ 品番 :vico4160:左用2ヶ入り 各2,100円税込)

5. ContourHD ロールバーマウント (品番:vico3800/ 各5,280円税込)

6. ContourHD ピカティニーマウント (品番:vico3900 / 価格3,150円税込)


と、以上だそうですっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

最近薄型プラペが流行ってるけど、アルミも激しいぞなもし + クランクブラザーズ

Deity もこさえてる薄型プラペ 
 
最近は薄型プラペが流行ですけど、今年は変態アルミの嵐も吹き荒れている様です。なんかフライペーパー系の恐いのが沢山(汗)
 
そして、大手の Crank Brothersさんからは以前から目撃情報のあっった新型 Mallet と 5050 らしきペダル達が・・・勿論コチラも薄めです。
 
↓新型Malletらしきペダル
Gallery: CrankBrothers Revamp Mallet And 5050 Pedals, Add Saddle Line - BikeRadar
Gallery: CrankBrothers Revamp Mallet And 5050 Pedals, Add Saddle Line - BikeRadar

↓新型5050らしきペダル ちょーっと安っぽく無いかい?
Gallery: CrankBrothers Revamp Mallet And 5050 Pedals, Add Saddle Line - BikeRadar
 
Via BikeRader


まあ何はともあれ、今ペダル業界は「薄いが熱い」みたいです、はい。
 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

セドリック・グラシアな自転車コーディネイト

      マウンテンバイク界のお祭り男で有名なセドリック・グラシア。その派手なパフォーマンスの割には何故か走りは超真面目(笑)だと言う彼と、パナソニックが共同開発しているパナレーサーのCGラインに今回オールマウンテンや29erの新しいタイヤが増えたらしいぞっ。

詳しくはシクロワイアードさんを見てね♡ 

で、そんな彼が他にも協力してるのが、先日の台北ショーで発表されたスペインのメーカー Production Privee の新製品。


↓548ダイレクトマウントステム(カコイイ!)

 
↓そしてマッチングなハンドルバー


いやぁ、これはカッコイイですよ、渋いですっ。
 
で、スペック等の詳細はPinkBikeさんで


そして、最後はコチラのアパレルで武装すれば、君も


エセ・セドリック・グラシアさっ☆

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Evil Bikes The Order 、DJ なの?そうなの?



The Order (秩序)

 

なんかね、Evil のFacebook にDJバイクっぽい「The Order」と呼ばれる新型アルミHTの画像がウップされてたんだけど、

中々やるじゃん♡

なんて思って良く見てたら、見れば見る程、某サンタのジャッカルにクリソツ・・・。と言う事で、水色のフレームをその上に重ねて比べてみた。


間違いない、ほぼ同じだ(爆)


カラクリがどうなっているのか・・・、秩序なんて微塵も
無い訳だが、そこは追求せず・・・、まあ裏を返せば、



安全、安心って事だねっ♡






と言う事で、

Evil 「The Order」 ヨロピコっ!


Via Evil Facebook


theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

ちょっと気になるあの娘達

 
いや、なんかね、別に凄く新しいって訳じゃなんですが
 
色とか気になる気になるぅ~♡

うほっ、ネオンDHR Via BikeRader
Gallery: Video: Limited Edition Neon Yellow Turner DHR Downhill Bike - BikeRadar

Mike Montgomery の Legend Via Banshee 

banshee bikes industry insider - Mike gets POD …


Jared Graves の303 Via Vital 
Yeti… the unplanned visit - Downhill & Freeride - Mountain Biking Forums / Message Boards - Vital MTB

Makuluのグレーバージョン Via Yuris
Yurisの日記 - 衝撃強過ぎる。

これは本当に新しいんだけど、Cove Shocker プロト Via Cove
COVE BIKES’s Photos - 2011 IMAGES

これはちと微妙なグラフィックだけど、Commencal のチームバイク Via BikeRader
BikeRadar.com News - Athertons hoping to put injury nightmare behind them

11年度のシンジケV10 Via WideOpen
wideopen magazine - Steve Peat and Greg Minnaar’s 2011 Santa Cruz V10s

FMD Racing の M9 Via FMD FacebookTahnée // FMD Racing’s Photos - Wall Photos
 
Leak bikes Via SCTR
SoCalTrailRiders - Leak Bikes. Interesting

小人のある風景 Via 金太郎さん
ウツボカズラの咲くころに(仮称) - Waltworksの超デカ車輪バイク

って、なんか止まらなくなったので、ここら辺にしときます(笑)

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Niner bikes IMBA AIR 9


 All Tang Jet 9, Hydroforming 101, Special IMBA Air 9 Carbon, SIGG Coupon!

Niner bikes は以前から IMBA (インターナショナル・マウンテンバイク・アソシエーション)とコラボ自転車を時折出しているんですが、今回は 9台限定のAir Nine 版です!

↓悪く無いです、っつかイイ♡ 
HOW TO GET A LIMITED EDITION IMBA AIR 9 CARBON FRAMESET

HOW TO GET A LIMITED EDITION IMBA AIR 9 CARBON FRAMESET
 
↓この発射スイッチみたいな「Joinボタンが堪らんち会長。
HOW TO GET A LIMITED EDITION IMBA AIR 9 CARBON FRAMESET
  
要はIMBA (マウンテンバイク活動を世界的に支援する組織)の軍資金調達の為に9台だけ作られた特別マシンで、今年の Sea Otter でIMBAのメンバーになられた(又は会員更新された)方の中から抽選で完成車を一台、そして残りの8台は今月の18日からフレームだけ(全サイズ)がオークションに掛けられるそうです。で、欲しい方はそちらのオークションから入手可能で、
 
 
勿論、日本からの参加もオッケーです!
 


と、言う事で欲しい方はNinier の Facebook ページを見てねっ! 
 

PS.因に以前は2008年にこんなのが有りました。ヘタクそな写真でゴメソorz
Interbike 2008 Day 2 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2011? それとも 2012? RockShox BoXXer Keronite だケロ

 RockShox のタイラーさんからメールが来た。

「新型 BoXXer の Keronite が出たからプレスリリースみてね♡」

PR_Boxxer-Keronite-NA2-1



で、プレスリリースを見てみた所、2011年モデルと書かれていたのだが、Sram サイトの中にあるプレス用フォルダーには何故か2012年と書かれてあった。うむ、どちらが本当なのか良く分からないが、兎に角この新型 Boxxerで目玉なのは
 
 
Keronite コーティング

 
 
なる物らしい。そう、あの旧ソ連で開発されたと言うあの Keronite だ!まあ、簡単に説明すると、電解プラズマ酸化処理法と言うアルマイトに似た金属の表面加工技術で、アルマイト加工よりももっと沢山電流をビビット流して表面をセラミック化させると言う荒技である。で、ここまで説明すると
 
 
FOX Kashima VS. RockShox Keronite
 
 
と言う構図を皆さんは連想されると思うが、実はこの二つには決定的な違いがあるのだ!FOX の Kashima がインナーの加工に対し、RockShox Keronite は
 
 
アウターに施した加工なのだっ!
 
 
えーーーー? って、マヂで???
 
boxxerWCkeronite-MY12-07

ややこし杉!(汗)
 
 
まあ、簡単な話、この加工法でパウダーコーティングの必要なくなったから、その分30g軽くなりましたよと!今のマーケットでは一番軽量のダブルクラウンだよと。そう言う事なのです。
 
↓参考資料に付いていた比較広告 
PR_Boxxer-Keronite-NA2-22

で、このKeronite 加工なんですが、実は既存のSID World Cup に既に使用されている加工なので、その仕上げが気になる方は是非最寄りのお馴染みのお店でSIDを手に取って「あれ? 岡本さんて、クロスカントリーも始められたんですか?」なんて店員さんに質問されて下さい。

って、こんな感じで冗談ぽく私に話されるとなんだよ、ただの強化白アルマイトかよ~っ」なんて思われる方も多いと思いますが、実は「白」は通常のアルマイトでは出せない色なんです。

で、実は「白アルマイトの加工法を確立した人間はそれだけで大金持ちになれる」と言われる位のレベル。だからアルマイトに近い加工法で白が出せる Keronite はその意味ではかなり凄いなぁと私は思う訳であります。

と言う事で、その他詳細+ディテール画像はFlickr の方にウップしてありますので、そちらで御覧になって下さい。あとブログをサボってた間に、内緒でウップしておいた新型 AvidTruvativ のセットも宜しかったら一緒に御覧になって下さいませませね♡

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Evil bikes Undead - Evil 再生を掛けた入魂の一発!




 さあ、Evil bikes のその再生を掛けた戦いが今正に始まろうとしています。私は運良くその誕生の場に居合わせたんですが(その1その2)その後、 Evil bikes の知名度は上がったものの、そのプロダクションで色々な問題が発生、ブランド設立に関わった主要メンバー3人の内一人がGTへ、そしてもう一人がDevinciへ、オマケに主戦力だったプロライダー達までもがロッキーやデビンチへと抜けてしまい
 
 
「おいおい、存続マヂでヤヴァイんじゃないの?」
 
 
と囁かれて居た訳ですが、この度、「俺たちゃ死んでないぜ!」のメッセージを込めて


Evil Undead

がリリースされました!  基本 Evil Revolt のカーボンファイバーバージョンです(Revolt は終了)。実は既存のRevolt のデザインはアルミでは製造が難しく、Evil が「お願いしていた工場」で作られた物に不良品が連発。幾ら作り直しても上手く行かず、最終的には Revolt が壊れてしまってもワランティーが追い付かない状況にまで事態は悪化、更にそれによりオーナー達は怒りにトチ狂うと言う悪循環。


↓今回はフローティングをやめ、ベアリングにはエンデューロ使ってるぜ!

で、本当に暫くの間、首の皮一枚でぶら下がっていたのですが、今回、このカーボンバージョンにその復活を掛けます! で、カーボンの強い所、造形の自由さ、そして自在の肉厚コントロールを駆使し、今回はあの有名ブランド多数御用達の台湾の



穂高工場生産ぢゃ!
 
 
 
安定した品質、そして生産量を確保しますた!だそうです。で、今現在 Revolt のワランティーをお待ちの方には、生産が安定し次第、このカーボンバージョンをプレゼント♪(正確には交換ですが笑)だそうです。

いやぁ、なんだか色々と大変だったみたいですが、今回はこそは上手く軌道に乗りそうですね。
 

応援してます!
 
Go Kevin & Evil !
 
 

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。