スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間もなく日付が変わります。SSJ の申し込み受付開始です。

 先週末はバンダーハムやらSSJのプレイベントやらで熱かったねぇ~って、それはちょっとまた後ほどお話しする訳ですが、シングルスピードジャパンの本戦への申し込み受付が間もなく開始されますっ。電波ネット後援代表と致しましては、当日他のライバルイベントも幾つか重なる模様ですが・・・
 
 
 
取り敢えず申し込んどけ!(怒

 
 
  
コスチュームについてはそれから考えろっ。

全裸不可、でも見えなければ貝殻オーケー。
 
 
SSJ万歳!
 
 
  
 
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

そしてダウンヒルにも価格破壊が Identiti bikes downhill bike

 最近ちょっと下り系の新製品ネタが少ないのですが、来ましたねエゲレスから。Identiti がどうやら価格破壊を目指したダウンヒルバイクを画策中の模様


↓我が輩は Identiti のダウンヒルバイク。名前は未だ無い。

開発が順調に進めば、発売は来年になるとの事、そして目標はRockShox Vivid RC2 搭載で13諭吉(フレームね)だそうです。詳細画像はリンク先でドゾー。

 


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

衝撃、Transition Bandit は17諭吉決定♡

以前から17諭吉の噂が漂っていた Transition Bandit ですが、今日正式にその価格が発表された模様です。で、
 
 
 
本当に17諭吉(税抜き)でした(汗)

 
 blankydog:<br /><br />Transition Bandit フレーム価格は¥178,500(170,000)<br /> 
これは色々とツイッターでも物議を醸し出している価格設定(笑)なんですが、何か変な風に価格が動く前に、欲しい方は押さえておくべしっ!




theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ロトの戦士、大石さんが乳児の国で大冒険 ~Zerode bikes 編~

ダウンヒル顎々の大石さんがニュージーランドでロトの戦士と化し、ドラクエをプレイしている今日この頃、如何お過ごしデスカ、ワタシハ・チキュウ・シンリャクシャダ。

と言う事で、普段はあまり機材ネタはやられない大石氏なんですが、今回は今話題の Zerode の本家に突撃取材!&機材破壊!と云う素晴らしいハチャメチャな大冒険をされている様なので、
 
 
是非チェケラ♡
 
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

思わずレアだったので取り上げちゃうー♡ Marin Alcatraz

 折角書いたエントリーを無にしてしまおうと言う作戦です(笑。CLEAT BICYCLE さんがレアバイクを入荷!そう、2年前のインターバイクで一際目を引いた、そしてAndrew Taylor が乗ってて盗まれたと云うあの自転車です。
 
 


国内に一台だけだそうです。レアもの好きの方はドゾーっ。で、速攻売れて、折角足を運んだ客が怒ると言う算段。個人的には目立つ自転車なんで、非売品で飾っておいた方が客引きが良い様な気がするのですが、どうなんでしょ?(笑。
 
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

異種格闘技戦

 
こんなの有りなんですね? 物凄く楽しそうです♡

 



素敵っ!


 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ちろの気になる物ダイジェストっ! いやん、気になっちゃう♡

 
  
うわっ、思っていたよりもネタが溜まってました(汗


単品で紹介しなきゃならない物もあるんですが、取り敢えずは小ネタの方をパパッと纏めてみました!
 
 
一口情報:

ロシアのブログでMonster T 復活の噂がっ!(笑)

ibis がフレーム毎のディレーラー対応チャートを発表

重力技研さんが鼻血価格で5.10ミナーシューズを大放出

Life Cycles ブルーレイ発売は一ヶ月後、しかし字幕無し Via Cleat さん
 
 
読み物:


毒舌で有名なテース家氏が、新年早々 29er に対する愛情表明をした所、色々な所で物議を醸し出した模様。そんなテース家氏の 29er に対するオフィシャルの見解がこれだそうです。 

テース家さんが 29er を語る。

 
 

イベント:

2月1日にSSJ イベント申し込み受付開始! 

1月30日 に福岡県博多で Q-shu MTB Convention と云う、かなりMTB濃度の高いイベントが開催されます。お近くの方は是非ご参加されてみては如何でしょうか?

国外ではなんと、世界初のSSダウンヒルレースがインターバイクでお馴染みのネバダ州のブートレッグキャニオンで 2月の19日と20日に開催されるそうです。遂にダウンヒルにもSSの波が・・・これはどんな物か興味津々です。ゆくゆくは北澤氏に 29er 日本代表として参加して頂きたい。

World's 1st Single-Speed Downhill Racing @ Bootleg
 
 
 
出て来る29肉しい肉汁新製品達:

今年は次から次へと 29er の新製品が登場して来ます。本当に皆さん我こそは状態です。で、先ずはニコライ。早速飛び道具でオールマウンテンのマシンです。でも、なんか、スレンダーでカッコいいです(笑。




そしてお次ぎはチャンバ。遂にHX1の出荷準備が整った模様です。

チャンバ HX1出荷中



29関連情報:

Niner の Facebook にシクロクロス化したAir 9 の画像がっ。その遊びの幅をアピール?

Niner Air9 シクロ MOD Via Facebook

 



お勧め動画:

世界初のダブルフロントフリップ by Bienve Aguado



↓その画像
Twentysix - Двойной фронтфлип на маунтинбайке? Не вопрос!

↓アラスカの一輪車マスターらしいのですが、その
絶対マウンテンバイクしそうに無い風貌が素敵。




オークリーの歴史。お宝動画です。

 
 
ちょっと悲し過ぎるガードレール





新製品&なんか見つけた:


売れるのかな? Ripxx GPSトレーニングデバイス 



ABOMB社TSARゴールド限定記念カラー、世界限定10本



今話題のパイオニアのサイクルコンピューター




Zumbi 電動ダウンヒルバイク。この流行来るんですかね?


ピストのステムだけど心が動いた:Livery flush stem


rideyourbike:<br /><br />livery flush stem<br />

Redline clear Lock-On FLIGHT Grips Via Facebook

Redline Bicycles’s Photos - Wall Photos


Teva がMTBシューズのラインを発表。リンクをクリックするともっと画像が見れます。Via Ridemonkey 


Ridemonkey.com - News: Teva Signs Lenosky, Sorge, McCaul and Announces MTB Shoe Line


トライアルのハンスレイさんが謎の前三枚用?チェーンデバイスをテスト中? Via BikeRumor 

Bikerumor » Hans No Way Rey’s URGE Cabo Verde Bike, Testing Mysterious Chain Tensioner

Cove の股下のお洒落 Via Facebook
 
COVE BIKES’s Photos - 2010/2011 IMAGES

初見のメーカー、ステムの横に女の子のシルエット: Nookie
~~ NOOKIE BIKE MTB - components & bits~~ Stem - Fist- 2011


番外編:


ひろぶろのお間抜けさんシリーズ


  

新型電動デュラVS電動カンピを盗撮しているブログ 画像沢山。
 
pedalfar:<br /><br />Cycling Tips - Tour Down Under Tech – Campy Electronic Shifting Debut and Shimano Di2 Improvements<br />
 
 
 
と、今宵はここ迄にしときますっ(汗
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

かなり嬉しいお知らせ♪ 盗難車発見♡


「そのBASSOってもしかしてこれじゃね?」
 
 
 
正にそのキャサリン先生のツイッターの一言が盗難車発見に繋がった、そんなお話です。


多分タイミングが物凄く良かったと言うのもあると思うのですが・・・やはり凄い、私の所属するツイッターの
 
  
  
自転車クラスタ(汗
  
  
 
はっきり言って皆さん「自転車が脳みそ、脳みそが自転車」。盗難車を直接発見されたケンタローさんはシロサカさんの盗難自転車のエントリーを直接御覧になって無かった訳なんですが、ホイールの無い放置自転車を見て
 
 
 
「脳内自転車親心バージョン2発動!」
 
 
 
↓なんて可哀想な子なのぉと、写真を撮影、パシャっ!
A stolen bike found!

それを見たキャサリン先生がネルカスパワーで
  
「あれ、それどっかで見たぞ?」
 
  
「そのBASSOってもしかしてこれじゃね?」
  
 
「とりあえず当人宛にメールしてみた。」
 
 
 
と全てが連結発車したので御座います。後はシロサカさんのご説明通りと言う事で。でもね、やっぱり凄いね、
  
  
 
自転車エロ眼鏡!
  
 
 
多分、その眼鏡をお持ちで無い方に「自転車探してっ♡」て頼んでも、こうは行かないと思います。その意味でも、そんなエロ眼鏡をお持ちの方々に日々囲まれている生活している私はつくづく幸せ者だなと・・・。皆様、何時もご協力有り難う御座います、そしてこれからも
 
 
 
宜しくお願い致しまっスムラムラ


(誰だそこで関わりあいたく無い言ってる奴は!)
 
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

盗難自転車アラート: BASSO CORAL 新宿歌舞伎町界隈 (解決!)


うほっ、無事発見!



この度、ツイッターのマジカルパワーによってシラサカさんの盗難車が無事発見された模様です!以下がシラサカさんからのメッセージです。


24時頃にちょうど新宿での仕事を終え、キャサリンバイクス様、およびちろ様からのメールを
拝見し、現場に急行したところまさに送って頂いた画像の状態で
私の自転車が打ち捨てられておりました。

ホイールは盗られておりましたが、転倒した際に歪んだホイールであり、現在新しいホイールが
空輸中でした。

ちろ様をはじめ、皆様のお力で被害を最小限に食い止めることが
出来ました。
本当になんとお礼を言っていいかわかりません。

少し変わった姿で戻ってきた愛車ですが、これからはより一層可愛がってやりたいと思います。
本当にありがとうございました。

本当にえがった(汁



 盗難自転車アラートです。新宿歌舞伎町界隈の方、特に宜しくお願い致します。
 

200811192356000


以下が依頼主さんからの情報です


海外の通販で購入したパーツの到着を待っている間の出来事で
途方にくれておりました。

BASSO CORAL(2008)
車体 赤×白
車体番号 02757D82F
パーツはほぼノーマルで、右ブレーキのブラケットカバーが割れています。
新宿の歌舞伎町にて1/21 22:30から1/24 17:30までの間に
ワイヤー錠二つを切断されて盗難されました。


お力になって頂ければ幸いです。
連絡先: シラサカまで



ご協力宜しくお願い致します!

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Jinyaさんの反響が大きい件について(汗々

 ありゃ(汗、先日の私のエントリーを読んで、早速 Jinya さん



チッ、何だちろ、使えねーなぁ



と、HT DHのやり方 マニュアルを制作して下さいましたぁ。
 
 
 
有り難う御座います m(_ _)m
 
 


と、これがまた、ツイッターでも反響が大きくて(汗)、クロカンの方も「共感出来る!」と、何かもう、やはりHT DH はダウンヒル繁栄の鍵を握っているのでは無いかと思わされる次第で御座います。で、以前も書きましたが、ここでもう一度 Jinya さんのご紹介を致しますと、


裸でクロマグで働いてる人です。

 
(現在は日本で、今週末は相模湖です♡)

[IMG_1484.JPG]


で、今週末はバンダーハムと相模湖でその走りを見せて下さるらしいので、

↓その走り。勿論ハードテール

 
 


 
みんなで逝くべしぃぃぃっ!
 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ハードテールでダウンヒルをやるべしっ!

 
 クルッピッポ・ププッピドゥー♡



皆さんのヒーロー事ガッちゃんモンローで御座います、お晩で御座います。さて、今宵はマウンテンバイクの楽しみ方についてちょっと書かせて頂こうかと考えておる次第で御座います。

でもまあ、マウンテンバイクと言いますと、かなり広範囲射撃になってしまいますので、もちっと細かく言えば、ダウンヒルの楽しみ方についてで御座います。

皆さんもご存知の通り、私は公言をはばからない「リクリエーショナル」ライダーで御座います。まあ、響きはオサレではありますが、簡単に言えば、レース等で他の選手と闘う事に情熱を燃やすのでは無く、山に入って、仲間達とワイワイやったり、自分自身で決めた目標(例えば高さ30cmから如何にチビらないで降りれるか)等に日々情熱を燃やし、そこに悦びを見出す、そんな乗り方を楽しむマウンテンバイカーで御座います。

さて、そんな乗り方をしていると、やはり自転車の装備自体も「盗撮用カメラ装備」等、自然とレース仕様の物とは異なった物になって来たりしてしまう訳で御座います。

例えば、私は練習、そして大失敗を繰り返すので、例え多少重くともホイールは壊れ難い頑丈な物を選んだり、シートポストは上げ下げ出来る物を使ったりとレースとは異次元の変態世界へランデブぅー。

まあ、分かり易く説明すれば、一般の輪界が「レース基準」であるとするのであれば、私の考え方は「お楽しみ基準」とでも言えば宜しいのでしょうか(レースが死ぬ程楽しい方は別として)? まあ、兎に角ヘタレな訳です。

で、そんなヘタレな私が一般のレース基準の雑誌等を覗いたりした時に目にするのが「エントリーレベルのダウンヒルバイク」等のタイトル。まあ、確かに分かり易いんです。「レース」の様に一つの基準が定まっていると。それを元にカテゴリー分けが出来ますし、更にそこから色々な事が細かく説明出来ますから。

でも実際の所、全くのダウンヒル未経験者にとってそれが有意義な物かと問われると・・・ちょっとうーん。

プロの方のインプレ記事にしても、まあ、あくまで「レース基準」ですから、それも「高性能エンジン仕様」の。私にしてみたら高性能エンジン付きのダウンヒルバイクって言ったら、転んで下手したら死んでしまうレベルです。確かにレースに最高の機材を選ぶと言う点では良いと思うんです。でも、そんなシビアな方々のインプレがズブの素人に適応されるかと言うと・・・??? 

で、以前から私のブログをご購読の方なら私が隠れた伏線で「ハードテール大好き♡」をプ~ンと匂わせているのはご存知だと思いますが、やっぱり全くのダウンヒル初心者の方には私はハードテールのマウンテンバイクをお勧めしたいなと。


↓ここでわざと明子さんに意地悪な画像を使う私♡ Via Dimensionさん



多分トレイル用自転車辺りがビギナーの方には最適ではと。で、以下がその理由です。


1.敷居がモロに低い


先ず自転車自体がお手頃です。一般的に言われる「レース用ダウンヒルバイク」は入り口付近で余裕で30マソ+逝ってしまう様な自転車が普通です。一方ハードテールはその1/3から約半分位のお値段でかなり良い物が手に入ります。

2.多様性が有る

ダウンヒルバイクは「下り専門の自転車」です。最近ではペダル効率のかなり良い物もありますが、これは購入前に「下りだけ」と割り切っておかないとその後の精神衛生上良くありません。一方トレイル系ハードテールは案外マルチに何でもこなせます。例えダウンヒルを諦めたとしても日常的に使える自転車です。オマケに軽い!

3.手軽に恐怖が味わえる

ダウンヒルバイクなら一舐めする様なセクションでも苦労します。ただ、それは貴方の自転車の使い方次第ですので、練習を繰り返せば、ダウンヒルバイクに出来てトレイルバイクに出来ない様なセクションはこの世に殆ど存在しません。貴方は出来る子なんだからもっと勉強しなさい!(意味不明)

4.ハードテールを上手に操れる人間はパペットマスタァ

ハードテールはあなたのスキルを向上させます。サスペンションは乗り手が速く走れる様アシストする機能と、乗り手の失敗を補正するエラー補正機能の二つの役割を果たしています。それの無いハードテールは乗り手にシビアな分、自転車に負担を掛けない乗り方、そして失敗の少ない乗り方が求められます。裏を返せば、それ等のテクニックを身に付けるのには最適の自転車であると言う事です。勿論その貴方のセクシーテクニックは後々貴方がレース用ダウンヒルバイクを購入した時にも役立つ筈です。


なんて事を、ツイッターで「ダウンヒルは敷居が高い」なんて話題が出た時に思ったですよ。私個人としては、ダウンヒルって決して敷居の高いスポーツでは無いと思うんです。敷居が高いのは「入門料」であって、競技そのものでは無いと思ってます。不死身だって輪行で行こうと思えばパンダ先生みたいに行ける訳ですし、要はやり方次第です。

色々言われていますが、自転車は乗り手のスポーツです。機材が幾ら良くても乗り手が駄目なら意味がありません。以前にもブログに書きましたが、アメリカのシーズンオープニングイベントにシーオッター・クラシックなるイベントがあります。

実は以前はこのイベントのダウンヒル競技ではハードテールに乗った素人がコース記録を打ち立てていました。ですが、それではマズイと主催者側がコースをかなりハードにして、現在では流石にそれは無くなりましたが、昨年のイベントでも男子プロ一位の記録が 2:04秒所で素人ハードテール男子が2:23秒の記録を納めています。因にこれはバリバリのマシンに乗った女子プロの4位よりも速い記録です。

個人的にダウンヒル競技の裾野を広げたいのであれば、ハードテールダウンヒルのイベントなんかを頻繁にやって、プロの方がハードテールの可能性を見せてくれたりすれば、本家ダウンヒルの方へももっと興味が集まるのでは無いかと・・・
 
 
 
 
このヘタレは思う訳ですョ



って、ヘタレの癖に偉そうだな、このヘタレ。



theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

これはクロマグロの Jinyaさんに白羽の矢だね、多分。で、パンソニ先生プロデュースって事で。

こう、ブログと向かい合って何かを書き始めると、書いている間にその考えが纏まるというマジカルなハプニングが多々ある。と言う事で、現時点では私の考えは全く纏まって居ない訳なのだが、兎に角その始まりはピストで、その終わりはクロマグの Jinyaさんだと言う事だけは分かっている。

現在、「自転車ブームなる現象」が世界各地でモコモコ観測されている訳だが、多分この怪しい現象は最近の「エコブーム」に帰依するものだと私は考えている。

この「エコブーム」、エッチな大人達が政治的な理由や、「物を売りたい」等の理由からかネチョネチョと日々我々の危機感を好きなだけ煽っている訳だが、多分その煽りを一番ダイレクトに受けているのが現在のナウでヤングなピーポーでは無いであろうか?
 
 
そう、純粋無垢なナウでヤング
 
(私みたいなっ♡)



で、前述した様に、そんなネチョネチョな大人達が様々な理由からこの「エコ」を全面に打ち出し、自分達の任務遂行の為に日々「恐怖環境物語」を私達の枕元で念仏の様に唱えている訳だが、そこで産まれてしまった副産物が


「本当に真剣に環境問題について考えちゃう純粋なヤングピーポー」



そう、その念仏をただ単純に受け流すのではなく根本に立ち戻り、紐解き、学び、そして更に自らも行動を起こす、そんなピーポー。

そして、そんなピーポーが現在の自転車ブームにガガガーンと貢献しているのは紛れも無い事実である。ちょっと前に巻き起こったピストブーム、それは彼らが巻き起こした近年の自転車旋風の代表作では無いであろうか。

実は以前から、シマノさんやスペ社さん等もジワジワと独自の「エコ」を我々にけしかけて来ては居たのだが、その何れもそれなりの結果は残せた物の、ブームを巻き起こす程の物にはなら無かった。

何故なら今の賢いナウなヤングはそんな大手メーカーさん達が手渡した生温い乗り物には満足出来ないからだ。


若さ、それはホルモンの爆発だ!


そして、そんなホルモンの爆発を満足させたのが


ピストだった。


血湧き肉踊る、そして救急車で運ばれる。


その限界まで無駄がそぎ落とされたマシンに、ナウなヤング達は前屈みになった。


それは彼らにとっての「エコ」であり、「岡本太郎」だった。


さて、最近ではそんなピストなブームも一段落し、落ち着きを見せている。確かにピストはある意味で「究極のマシン」なのかも知れない。だが、それによって「血湧き肉踊る」では無く、「血吹き出し、肉削れ」てしまった若者も少なく無かった様だ。


そう、ピストは万人の為の自転車では無いのだ。
 
 
だが、そのホルモンマシンの貢献度は高い。
 
 
「自転車はクール」
 
 
その印象を若者達の脳みそに植え付けたのだ。そしてその植え付けられた印象は今正に芽を出し、そして多くの葉を伸ばし始めている。

シクロクロスからコミューター系の実用車まで、今、若者達の自転車への興味はモッコリと多岐に渡る。だが、それらの自転車で共通して言える事が一つだけある。それは
 
 
極めてシンプル
 
 
前三角、後ろ三角構成の伝統的なダイヤモンドフレームに、必要毎に応じた最低限の部品で構成されている。そしてその趣向はマウンテンバイクの好みにも反映されて来ている。多分 Surly なんかが最近元気にやって居るのも、そして昔ながらの手作りビルダーさん達が最近見直されて来ているのも、そこに理由があるのでは無いかと。

 
勿論29er もしかり。

 
その走破性からサスが無くてもオッケーな出で立ちは「エコ好きホルモンヤング」のハートに多大に訴えかける物がある。特にSS等は至ってはシンプルの極みだ。


と言う事で、傾向はここまでで、これからは対策である。


さて、ここで問題になって来るのは、これ等の白いシャツに七三分けの「ホルモン教徒」をどうやって今後我らが「ドーパミン教」に改宗、または「掛け持ち」させるかに掛かっている。

取り敢えず我々には「29er教」という強い足掛かりがある。今月号のバイクラも応援しているあれだ。

そしてこの「29er教」 からどう、「ドーパミン教」にまで繋げるか、そう考えた時に出て来るのが、今国際的に裸で大活躍中のハードテールダウンヒラー、 「Jinyaさん」だ。
 
 
元来下り系のマウンテンバイクはかなり敷居が高い。何故なら先ず


機材が高いっ(汗


そう、そんなエントリー料が払えない人の多くは入り口から店の中を覗くだけで中々入ってもくれない。それに今の流行を見る限りでは、初っぱなからいきなりフルサスに飛びつく様な人は以前より少ない様な気がする。でも、もしここで Jinya さんが、
 
 
裸でハードテールでもダウンヒルは出来るんだよぉ
 
あはぁ♡
 
 


と上手くメッセージをホルモンなヤングにバラまいてくれる事が出来たなら・・・・それにシンプルな自転車が人気の今なら


と、その続きはパンソニ先生にお任せする事にします、マル。



theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

さくさくっと纏めてみるべしっ! そのうちMTBにも電動シフトくるのかなぁ

「ネタが無い無い」なんて思っていても、実はそれはただの私の思い込みで、後日自分自身のツイッターを盗み見てみると、案外使えそうなネタが落ちていて「ほー、ほけきょ」なんて思ったりする今日この頃、私のダイエットメイト、カンサイ会長は尿管結石と闘っております、負けずに頑張って下さいっ♡

と言う事で、「パンソニ先生VS裸のクロマグロ大将」の対決が本日伊豆のサイクルスポーツセンターで、そして一方相模湖では「SSJの業者さん用プレイベント」が行われ一般の方は30日ですョー)、今日も全国ではマウンテンバイクが爆裂している訳ですが、

 
 
あたしゃブログやる事にするよ。
 
 
 
それもツイッターネタの纏めと云ういい加減さっ!



そんなのホットケーキ(怒!


 

珍しいもの:

1.風魔新宿さんが 2STAGE の ZED8 フレーム を仕入れたそうです。余り目にしないフレームなのでお近くの方は見学に行くのも宜しいかと。


 

2.シマノさんがネットで流れる電動アルテグラの噂はオフィシャルでは無い」と珍しく噂話に対し公式表明!とはしながらも、それに対しての否定は無し。

そして最近ではその知名度、信頼度を共にモリモリ上げている BikeRumor さんの「ソースは明かせなけど、とても信頼出来る情報ョ♡」によると、

なんと、現行の電動デュラが次世代の電動アルテグラに!そして全く新しくなるのが実は電動デュラの方だったと言うセクシープレー。そして、尚かつその新型電動デュラは現行の約半分の価格を狙っているとの事。

なーんか電動が活発になって来ましたね。マウンテンバイクにもそろそろ来るかな、電動? で、全部電動になったら、そのうちMTBがオートバイとか呼ばれる様になったりしてっ(無い無い)。


素敵な一言:


1.以前ターナー氏とお話した時に氏が「もう休みなしで改良~」みたいな話をしていて、私が「お仕事大変ですね」と言ったら氏が「仕事?仕事じゃないもん・・・」
 
 
It's my life!
 
 
と言っていたのを突然思い出してしみじみしてしまった。

 
2.
どりでさんの色々な意味で考え深い一言。
 
 
 
レースで速くない大人はバイクの見た目で勝負!
 

 
感動したっ。この後ご自分で突っ込みを入れられてましたが、私はこれも有りかと。
 

なんか素敵:
 

いや、これ絶対乗ったら楽しと思うんですよ私。スリル満点。Via ID Paste up
 

 
皆様お馴染みトムソンバックをリサイクルしたバック。ホスぃ!Via Groovy
 
Groovy Cycleworks                       330-988-0537 - What to do with all those Thomson bags?


新製品:

Transition の新型 BottleRockt 発売は四月頃? テーパードヘッドチューブが新しい 130㎜~150㎜トラベルのぷりぷり自転車。ドロップアウトもオプションが有るみたい? Via http://www.mtb-forum.it/

bottlerocket.jpg - Foto su Mtb-Forum.it


Niner の新型Flat Top Carbon Bar. 輸入代理店のパズさんの所に詳細がっ 

Bikerumor


2011 Commencal Ramones Cromo が限定で日本上陸予定、うほっ!

 


ニュース:

ワイズロード新宿本店がリニューアル フォーカスコーナーを新設♪ 凄いなぁワイズさん、シクロブームを読んで、一フロア全部シクロ (マッツさん訂正39♪)一フロア全部クロスバイクにしちゃったョ(汗。

そして、この呟きから、もうWiggleからフォーカスが買えなくなってしまった事実が判明。多分メーカーさんが「今後は国別の代理店を重視する方向でビジネスを汁!」というサインでは無いかと。ネットも日々ちゃくちゃくと整備が行われている模様です。


求人:

サイクルスポーツ誌が自転車狂のアルバイトを募集中。俺の、私の毒牙でサイスポを汚してやるっ、て方は是非どうぞ。




と、こんな所ですか、社長?




theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

LifeCycles の試写会にあの伝説の男が帰ってくるっ!

そうです、前回の"Follow Me"の試写会で大活躍された、泣き虫先生事、パンソニ先生(a.k.a Mr.パラヨイソニック、パンダソニック、コイチロさん、中村浩一郎さん、ポンコry 等々)がファンの皆さんのラブコールに答え、
 
 
 
LifeCycles の試写会にも登場です!
 
 
 
酔拳を使いこなすパンソニ先生、前回の試写会ではトーマス・バンダーハム、マット・ハンターを相手に、通訳なのにも関わらず、普通に日本語で話しかけるその様は正にナチュラル♡

そして、聞きたい答えが返って来ない日には、何度も同じ質問を繰り返し、相手の経絡孔を無理矢理開かせるというまろやかさ!

そのパンソニ先生が、今回は一人で心細いMr.ナイスガイ事バンダーハムを如何に料理するのか、本編と同じ位楽しみであります。

さて、そんな素敵なパンソニ先生でありますが、以前お伝えした様に、次号のサイクルスポーツ誌付属の特別永久保存版ニッポンのMTB常設コースの企画に、その既に粉になってしまった身で現在も必死に取り組んでおられる、そしてマダマダ情報提供を求められておられる訳ですが、この度、その連絡先が変わったとの事で至急それをお伝えしようかと。それが以下で御座います:
  
  
 
MTB常設コースのタレ込みなら

pandasonic@dirt.jp
 

 

なーんか新しいドメインゲットで怪しい雰囲気ですが、パンソニ先生大爆発の序章とでも言えば良いのでしょうか?ジワジワ来ています。と言う事で、情報提供は新しい連絡先で宜しくお願い致しまっす。以上っ!
 
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

再来週末はマウンテンバイクが爆発するぜっ!

ラ~ブレタ~フロームカナダ~♡ もしも貴方がぁ一緒に乗ったらぁ~どんなに楽しい~事でしょう~♪ ラブレターフローム
 
 

遥かぁカナダぁぁぁ!


 
さあ、カナダですよ、ヲイッスラーですよ。

そう、再来週末にカナダが日本にやって来る!



皮切りは1月28日のLife Cycles のプレミアム試写会っ!ここで先ずはカナダをシッポリ満喫する訳ですよ。「ああ、自然は良いな、山行きたいなぁ」って具合に。で、翌29日に相模湖プレジャーフォレストに行く訳ですよ、そうすると、バンダーハムがあの甘い笑顔で
 
 
 
 
「ボクトーヂテンシャーやらないか♡」
 
 
 
 
って、多分言うので、一緒に乗る訳ですよ。飛ぶ訳ですよ。で、気が付いたら6mドロップオフやってたとかそんなんで。で、その次の日、30日にSSJのプレイベントが同じ場所で行われるので、皆で北澤さんを
 
 
 
バンダーハム用に作られたコースから突き落とす!
 
 
 
うわー、これですよ。うわー、これ最高♡


と言う事で、先日もお伝えしましたが、ロッキーマウンテンのプロフリーライダー、トーマス・バンダーハムがライフサイクルズの試写会に合わせ来日します。で、そのまま次の日に相模湖プレジャーフォレストで
 
 
 
「僕と握手!」会?

 

みたいな物をやる訳ですが、こ・れ・が・熱いっ! バンダーハムの甘いマスクから出るヨダレに誘われて、日本中のカナダ自転車セレブも悦楽の森に大集合!
 
 
 
バンダーハム対策を練ってる模様!
  
 
 
 
バンダーハム対策その1:B.C.porter information
バンダーハム対策その2:
裸のクロマグロ大将
バンダーハム対策その3 :
大好き♡フリーライドじゃなくてダイキさん




これは行くっきゃ無いでしょっ!
 
 
 

で、勿論次の日のSSJのプレイベントもヨロピコっ!(笑)




theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

キター! 遂に GoPro に LCD スクリーンがっ!キター!

 
 
キタキタキター!

アメリカ横断ウルトラクイズのウルトラハット事、GoPro のヘルメットカムに遂に後付け LCD スクリーンがぁ
 

来たぁ!



↓おっ、遂に来ましたねっ。

 

↓なんとGoPro HD の背部に脱着可能なスクリーンがっ!



↓で、「スクリーン無くても平気!」と言う方にはバッテリーパックを(+二時間)
 
 

ねー、今までのGoProでは撮影は出来る物の、お家に帰るまで一体何を撮ったのか?その映像の確認すら出来ないままで居た訳ですが、遂に来ましたねー、GoPro のスクリーン付き・・・というか後付け合体パーツ。ごくごく当たり前の進化の様に見えますが
 
 
 
ここまで来るのが長かったっ・・・orz 
 
 


これでやっと首が筋肉痛になる以外は問題が無くなりましたね。で。取り敢えずこれについの詳細なんですが、未だ不明です。でも、多分今年のクリスマスシーズン辺りまでには発売されるのでは無いかっと。で、それまで待てないって方は



V.I.O. POV.HD

 
 

 

我慢汁!



って、バックパック背負う方ならちょっちお高いですが、V.I.O がお薦め♡


Via BikeRumor and Engadget

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

What's 乳♪

取りあえず、今日目に留まった一口ニュースをっ(順不同)。
 
 
其の一:
 1月15日から新装開店の重力技研さんがセールをやってるよ~!どうやら今回はフリマスタイルでフレンドリーさを演出の趣向らしいので、お誕生日を迎えたばかりの萩原さんをみんなで押しかけて祝ってあげてねぇ♡ 確立変動もあるかも? 


其の二:
Thomas Vanderham が Evil から古巣のRockyMountain に帰省。スポンサーも変わったらしく、ヘルメットはOGK、フォークはFOXを使ってるらしいよ。そして今月末は28日に LifeCycles の試写会に、29日には相模湖プレジャーフォレストに出没するらしいから、皆で苛めてあげてね♡


其の三:
トモリさんがMagura のカーボンキャリパーをFacebookでハケーン!あら、キャリパーもカーボンの時代ですか、社長。
 
 

167638_500457249268_371533719268_5911810_4390014_n



其の四:
FIREEYE のプラペの詳細がYURIS さんのブログにアップされたよ!予想通りカラー多めの7色で攻めて来るらしいぞぉ。


と、取り敢えず、こんな所?
 
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Life Cycles の発売日が決まったよぉー! 


P1020547


遂に待望のマウンテンバイク・ムービー、LifeCycles の発売日が決定しましたっ!総製作に5年(撮影に2年)の月日を費やし、プレミアではその制作スタップが家族に謝っていた力作です。以前もちょこびっとお伝えしましたが、マウンテンバイク物としては異色の映画です。でもその反面、自転車に全く興味の無い方でも楽しめる物だと思います。



 
 
で、その肝心の発売日ですが、
 
 
1月29日(土)
 
 
 となっとります。で、

 

1月28日(金)に試写会も御座います。
 


またトーマス・ヴァンダーハムが緊急じゃないゲストとして来日します。

ご近所のオジイちゃんオバアちゃんもお誘いの上ご参加下さい。
 
LifeCycle_banner
 
 
今回は奈良の方が行方不明にならない事を祈るばかりです・・・


そして、以下が発売元ビジュアライズ・イメージさんのS(攻め)の小川さんからの詳細です:


イントロダクション:

今までのマウンテン・バイク作品とは全く違うアプローチとコンセプトで、圧倒的な映像美を通して、マウンテンバイクというよりも、自転車そのものの本質的な魅力を伝えた作品。2年の歳月を費やしたという制作期間は、自然や四季の移り変わりを通し、選りすぐりのプロライダー達の、高いレベルのライディング・パフォーマンスを最新のHD映像で収録し、映像のどこを切り取っても、1枚のスチール・アート作品と呼んでしまえる程のクオリティに仕上がっている。最高のライディングと絶妙なナレーションの融合よる独特の世界観は観るものを驚愕し、最後には感動させてしまうだろう。

~作品概要~

作品概要
作品名: Life Cycles
カタカナ名: ライフ・サイクルズ
カテゴリー: MTB Life Style DVD
通常商品番号/JANコード: vimb00045/ 4562226153985
税込価格: 4,410円(本体価格:4,200円)
発売予定日: 2011年1月29日
収録時間: 46分
言語: 日本語字幕版
仕様: 片面2層 画面サイズ16:9
販売元: ビジュアライズイメージ(株)

出演:Brandon Semenuk、Mike Hopkins、Evan Schwartz、Riley McIntosh、Cam
McCaul、Graham Agassiz、Matt Hunter and Tomas Vanderham
Tyler Merringer (Bike Mechanic)


 
とにかく愛を感じて下さいっ♡

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

FIREEYE も薄型プラペで、そして千葉県で蠢く壮大なYURIS PARKプロジェクト

いやあ、今日は本当に薄型プラペの日でしたねぇ。ツイッターはもう、その話題で持ち切り。で、Nuke Proof のプラペが出たと思ったら、今度はYurisさんがパンツからスカサズ、
 
 
 
「俺も持ってるよーっ!」
 
 

 
とFIREEYE を出して来ましたねぇ。ペコちゃんはパンプキン味でしたが、コチラは
 
  

メロン味でっす。

Fireeye新作プラペダル: Yurisの日記


で、その詳細ですが・・・どうやら隠し球だったらしく、ペロンと出したは良いが、詳細は後ほどとの事です(笑)。で、私の予想だとFireeye だったら余裕で100色位出して来るのでは無いかと(冗談)。

でもタイミング的にはバッチリだったと思います。とても健全なビジネスバトルです。チョイスが増えて我々消費者としては有り難いばかりで御座います。

 
 
で、Yuris さんと言えば、今話題騒然の
 
 
 
YURIS PARK
 

 
な、なんと、Yuris さんが千葉県のご自分の所有地に、カナダばりの
 
 
 
 
本格派バイクパークを建設中!
 
 
 


で、現在、わんぱくプロダクションの間宮さんと土木作業のまっただ中らしいです。そして、その壮大な計画のお手伝いしたい、又は、いや、お手伝いはやだけど差し入れなら出来る、と言う方はコチラの間宮さんのブログを読んで下さいねっ♡ 


 と、以上一口ニュースでしたっ!
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Nuke Proof Electron

先日たまたま薄型プラペを目撃して、「珍しいなぁ」と思ってポストしておいたのだが、どうやら Nuke Proof からも薄型プラペが出るらしい。その名も
 
Nuke Proof Electron 
 


 
強化ナイロン樹脂ボディーにシールドベアリングで 

338gの超軽量ペア

 


ん?・・・と言う事は・・・もしかして薄型プラペ
 
  
  
来るの?凄いの?
  
  
 
そこら辺は良く分からないのだが、私の買う物リスト2011に入っている事は間違いない(笑)。と言う事で、詳しい問い合わせやファンレター等は直々に塚本社長のペコちゃんまで。


 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

貴方の友達 Shuttle Buddy

 アシスト系のネタ続きですが、なんか変な物を見つけてしまいました(汗)。
 
 
その名も 「Shuttle Buddy
 
 
 

下り系自転車の為に作られた自走アシスト用の小型外付けエンジンです。


どうやらインターバイクにも出展していたみたいなんですが、私は華麗にスルーしてしまっていたみたいです(汗。人間の目的意識とは恐ろしい物で、既に頭の中にプログラムされていない物には盲目になってしまう様で・・・(テヘ)。


で、問題のブツなんですが、↓こいつです。で、これが中々面白い。
 
 
取り付けも簡単そうで、これなら「おっ?」って感じです。スペック的には2ストロークの25ccエンジン、1.9リッタータンク、最高約48キロ走行可能だそうです。重量はガソリン抜きで3.1キロ。因にお値段の方は$795だそうです。そ・し・て実際に使用している動画はコチラ。
 
 

 
 
で、エンジン音がモロに入ってる動画がコチラ。
 
 


まあ、2ストロークだとか、騒音だとかは置いておいて、その性能だけを見ると案外面白い物だと思います。ロングトラベルのサスバイクにも対応ですし、使い方次第、例えば夏のスキーリゾートでリフト運行はしたく無いけど場所は解放はするよ♪」みたいな所で貸し出し運営しても面白いのでは無いかと。
  

でも、やはり2ストであの騒音は・・・

 
 
 
と思っていたら!どうやら現在電動バージョンも開発中との事、うほっ!Via Dope Bikes



 
 

私個人としてはコチラに期待したいっ!
 
 
 
多分重いと思うけど・・・

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Mountain Cycle 遂に再起動? Twentysixandsix

ここ数年間、そのオーナーが変わっただ何だで色々と動きが芳しく無かったMountain Cycle。そのサイトやロゴが新しくなっても、肝心の新製品を載せる事が出来ず、過去数ヶ月間の間、そのホームページを空にして来た訳なのですが・・・この度、遂に、その新生 Mountain Cycle の新製品一発目が登場! その名も



397
 
自己申請 1.2kg のカーボンフレームを使った26インチのカーボンマシンでっす!


・・・って、でも・・・うーん、現在の市場の流れで・・・カーボン26インチですか・・・で、SLX と XT のミックス完成車で$3350は・・・ちょーっと高いんでない? 何か性能以前に明らかに話題性に欠ける気が(ry・・・



いや、気のせいだ。



!頑張れMC!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

気になるあの娘は EGO-Kits ♡

私も以前から考えていたんだが、

 
 
FRやDH車が自走で山を登る良い方法は無いかと



幾らサスのデザインやユニットの効率が向上したと言っても、やはりFRやDH車でのヒルクライムはその重量、ジオメトリー等を考えるとかなりキツイ。ピストの急ブレーキングポジションで坂を登ったりしなきゃならない場合も往々にして有る訳で、その負担をどうにか軽減出来ない物かと。



で、思いつくのが電動アシスト。

 
 
 
でもそうなるとモーターやバッテリー等の余計な物が付属して来る。当然自転車にもその分の重さが加味される訳で・・・なんて考えている間に
 



が後付けのアシストデバイスを提案して来た。

総重量4.4kgの低重心設計。どうやらオリジナルクランクも併せて購入しなければならないらしいのだが、提案の一つとしては非常に面白い物だと思う。一応細かいスペック等はこちらに紹介されている。ただ、使用環境下によってもその性能は多分性大きく左右されると思うので、こればかりは実際に使ってみないと何とも。でも、動画を見る限りではそのペダル無しの走破性もかなりの「うふん♡」だと思う。
 
 
 
 
で、因に気になるお値段の方だが、コチラも問い合わせでらしい、案外高そう、多分自転車一台買えそう(笑)と言う事で、
 
 
人柱隊出動願いますっ! 

  

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Zerode bikes 遂に動き出すかっ!でも未だホームページも無いョ(汗)

 今まで度々話題に上がっていたニュージーランドの Zerode が遂にプロダクションに漕ぎ着けた模様ですっ!




パチパチパチ!
 
 
 
 

いやー、はっきり言って面白いです、この自転車。ギアボックス車の割にはロープロファイルで、ゴテゴテした感じが全くない。オマケに見た目もエセハードテール系COPEと良いい勝負してます。
 
 
 
 
しかしギアボックス車とは言っても Alfine 内蔵タイプですから、もし何か問題が有った場合は中身を丸ごと交換して・・・は良しとして、
 
 
 
 
でも、長かったですねー、開発期間。足掛け何年でしょう? もう飽きちゃったなんて方も居られると思いますが、Zerode もただ時間を潰してた訳じゃなさそうですね、こんなカーボン・オールマウンテンバージョン(発売未定)なんかもこさえてしまってます。
 
 
  
  
 
それにしても、ギアボックス系で有りながらこのシンプルさ、
 
 
 
 
 
 
ねえ、触らせてっ!
 
 
 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

[急募]:マウンテンバイクに隠れて乗らなくて良い場所。サイスッポの特集になるらしいぞ。

なんでも来月号サイクルスポーツ誌で、マウンテンバイクの常設コースの特集をやるらしい。




以下が我らがパンソニ先生の心の叫びだ。





『雪溶ければ走れる!常設MTBコースガイド!』という企画を進めています。表立って走れる(裏山ではない)MTBコースの情報を集めています、保存版だぜ!

はい、買う前に、まずは自分の知っているコースの情報を、メイルでください。ダブる可能性があっても問題ないです。こちらでまとめます。富士見、福井和泉、ウィングヒルズ、高峰、以外の情報をください。できれば、管理者(みたいなひと/団体)がいるところがベスト。

2月20日発売&大発表! でもって同士(あなた)に600円ぐらい寄付、&友達1人にも買わせる! という算段でいきたいので、情報は、まずは内密に。ツイッターの denpasonic に直メッセージ、あるいは mountainbikejournal@gmail.com pandasonic@dirt.jp にメイルを。

縛りとしては『ダート』。26インチ(29インチも?)走れるホワイトコース(いわゆるグレーではない)ならオケ。なので、もろちんBMXトラックも紹介したいです。あと、ダートジャンプレーンの有無も紹介したいです>未来のジャンパーへ。
 



だそうだ。皆、ヨロピコ!
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

BlkMrkt Roam そろそろかえ?





ほいっ! BlkMrkt 初のオールマウンテンバイク「Roam」 が遂に完成に近づいている模様です。そして今回、ブラマのブログにそのレンダリングが幾つかUPされていました。デ、「面白いなぁー」と思ったのが、そのLサイズからXSサイズまで、全てのサイズのレンダーが公開されている所。これは他のメーカーでは
 
 
 
アマリ見た事無ぃだョー!
 
 
 
まあ、あれなんですよ、通常自転車メーカーが勝負パンツに出して来るのは、一番ニーズの多い「M」サイズのフレーム。通常それをベースにしてフレームが大きくなったり、小さくなったりする訳ですが、そのお陰で剛性やらなんやらの乗り味等の方にまで影響が出てしまって・・・って、それについては自己責任ジャー開発担当のn教授にお任せするとして、以前にも触れましたが、まあぶっちゃけ
 
 
 
 
見た目も大きく変わって来る訳なんですョ。
 
 
 
 
例えば自転車店に行って、気に入った自転車を見つけたとします。で、買おうと思ったらサイズが合わないと。で、取り寄せになって、実際届いてみたら

 
 


こんなん頼んだ覚えないわ、ボゲェ!
 
  
 

 
なんて事がままにある訳です。はっきり言っておみくじです。

「M」サイズ以外は実際に届いてみないと見た目がどうなのか分からない。勿論更に「カッコいい♪」なんて当たりの場合もありますが、「はずれ」を引いてしまった場合は目も当てられない。これは完全に自転車業界の悪習の一つですね。買う人が買う物を事前に見れない。ただ寸法だけが表記されている。

最近ではインターネットの普及で、サイズ毎のフレームの画像を見つけるのは以前よりもそんなに困難では無くなりましたが、でも新製品となると、まあ以前と余り変わりはない様です。そんな中、今回のブラマの「全サイズの見た目公開」
 
 
 
粋だぜっ、ふっ。
 
 
 

と言うか、どのメーカーも本来ならそうあるべき。で、このRoamも例を違わずサイズ毎にその見た目が大分変わって来ます。極端な例ですが、一番大きなサイズ、Lになると、見た目がコチラ。
 
 

 

そして、一番小さいXSサイズになるとコチラ。




同じフレームなんでが、見た目の印象が全く違います。Lの方はどちらかと言うと直線的な印象を受けますが、XSの方はソフトに丸い感じ。これでお店に置いてあったLの直線的な見た目に惚れてフレームを注文し、XSが届いた時には
 

 
 
失禁確実!
  
 
  
その逆もしかりっ!と言う事で、話は大きく逸れてしまいましたが、まあ、詰まる所、

 
 

カーターは良い奴だって話ですよ。

 
 

で、商売上手。「I am BlkMrkt !」って大声でフリーマーケットでお客さんに自己紹介してるの見た時はやっぱり流石だなと思いました(意味不明)。


theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Morewood Moya 年頭一発目はやはり29erかっ

 あれ? Yuris さんて炭素自転車やってましたっけ? などと言いながら・・・来ましたねぇ、新年一発目の新製品。
 
 
 
Morewood Moya
 
  



 
ソースサイトには何も書かれていないので分からんのですが、明らかにカーボン(笑)でプロポーション的には29erだと思います(だったらちょっとスタンドオーバー高めですね)。って事で、
 
 
 
 
Yukiさんがんがれ!(笑

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

肉で消火不良を起こしてしまっている貴方へ♡

 いや、驚いたっ! 昨日ツイッターに繋いだら、皆「肉」、「肉」、「肉」って呟いててビックリしますた。まあ、あれです、29erの是非を巡って例の論議になっちゃてた訳なんですが、あれですよ、なんかねー、同じ部族内で、差別とかしたく無くて口にして無かったんですが・・・

でもね、言っちゃいます。29er はマウンテンバイクとは呼ばれてはいますが、そして正式に競技でも使用されてはいますが、我々が30年以上慣れ親しんで来たそのマウンテンバイクとは
 
 
  
全くの別物です。


 

 


どの位違うかと言うと、BMXとマウンテンバイク位違います。だから「体格」だ「乗り味」だ云々議論してもあんまり
 
 
 
意味ナイジェリア
 
 

 
だってあれですもの、ホイールベースが違うとか、ヘッドアングルが違うとか、違いが
 
 
 
 
そんな次元じゃねぇー!
 
 
 
 
どちらかと言えばシクロクロスと双子で、

 
 
  
物凄く性格の悪い方?良い方?
 
 
 
 
 
そんな感じじゃないですか? でも、マウンテンバイクの名義で一括りにしているから話がややこしくなる。いっその事名前が
 
 
  

 
マウンテン馬肉

とか

オールテライン馬肉

とか


ゲーリー自転車馬肉(未だ引っぱるか!)
 
 
 
 
 

とかだったら、一目で違いが分かりますし、「ああ、オフロードをマウンテンバイクみたいに走るタイヤの大きな自転車なんだなぁ。でも大きいなぁ。」で、こんな議論すら起こってなかった筈。しかーし!XCでの29erの波が来ているのは確か。そして、ほぼ全大手のメーカーが29erを推しているのも確か。

そして、「おせち」が良いか、「カレー」が良いかを
 
 
 
 
決めるのは貴方自身なのだよ、明智君!
 

 
 

でも、個人的に「ダウンヒル萌えー、テクニカルシングルトラック萌えー、それだけの為にマウンテンバイク乗ってますー♡」の方には私はお肉はお薦めしません。やはりホイールが大きい分その機敏さに欠けますので、その方面でのドーパミン度は低いかと。 

あと最後に小柄な方へ。今着々と小柄な方向けの29erの研究がメーカーさんで行われています。最近ではスタンドオーバーの低い物も増えて来ていますので、今後ドンドン選択肢が増えて行くかと。

ね、その時にお肉を味見して見たい方は、是非別物として食べて見てくださいねぇーっ。(って、その位の心持ちで望んだ方が良いって事ね♡)

 


 
と、参考までにMTBRの「小柄な人向けの29er」のスレのリンク貼っておきます♡

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2011年は29er 元年になりそうな ヨ・カ・ン

 新年明けましてオメデトウ御座いまっす♡



えー、本年も昨年同様、皆様にこのむさっ苦しい「ちろ山岳」を宜しくして頂けたらなぁーと



一発入魂! 喝っ!




という事で、マウンテンバイク的に今年がどんな年になるか、ちょっーとその辺について、わたくし、朝焼けを見つめながら考えを馳せてみた所、やーっぱり今年は29r三昧の年になるんだろうなと、駅前の易者さんが言ってました。あの例のジャラジャラって割り箸の易者さん(いやぁ、最近はどこ行っても皆29er の話題で持ち切り  orz )。

まあ、29er の自転車自体は大して新しい物では無いのですが・・・ブレイクするまでが長かった。一応ゲーリーのオジさんが長年推しては居たんですが、どちらかと言うと、つい最近まではニッチでカルトな感じ?ですか? もう、とてもじゃ無いですが、メインストリーム・アタックと呼べる様な種類の自転車ではありませんでした。
 

  
所が、ここ数年、そのXCレースでの性能が実証されると、
 
 

「あれ?実は29er って本当は偉いんで無いの? 凄いんで無いの?」

 


って事になり、あれほど29er を毛嫌いしていたスペ社でさえ、2008年にはアルミのスタンプジャンパーを、それが2010年にはカーボンSワークスへ昇格。そして2011年には「クロカンやるなら29erはマスト」への変わり様。

で、以前にも書いたと思うのですが、マウンテンバイクはXC主体のスポーツ。DHやFRは花形として添えられては居ますが、あくまでスポーツのイメージ向上を図るオ・マ・ケ。
 
 
 
 
まあ、マイノリテーって奴ですよ・・・

太陽が目に染みるぜ、母ちゃん・・
(フっ)

 


 
って事で、マイノリティーリポートでトムクルーズな私は、このブログでは29erダウンヒルがMTBの主流になるまでは、26支援っと♡と言う事で・・・と言いつつ、実は私、昨年末にお誕生日プレゼントとして Kona Unit 29er SS なる自転車を皆さんに内緒で入手、北澤組に入門してしまった事はここだけのヒ・ミ・ツ (って、敵情視察って奴です、はい orz )

なんて、下らない話はヨシとして、ここで危惧されるのはその26インチへの影響です。

ピーティーが「トールボーイ(サンタのカーボン29er) オーダーしたよっ。だって面白いんだもん。でも、V10の勝負パンツに29インチを履かせる事は先ず無いね」と昨年のインタビューで仰せなので、ダウンヒルが29インチになる事はほぼ(当分)無いと思われるのですが・・・問題はそのメーカーさん達の力配分。

まあ、以前トレックがダウンヒルから撤退し、急激に下り文化が衰退した時の様な事は今回は起こらないだろうとは思うのですが・・・29に余り力を注がれると、26が疎かになるのでは無いかと・・・
 
 
 
 
「けっ、ちろはタマが小いせーなぁ!」

 
 

ごもっともで御座います、スミマセンでした(汗。と言う事で、我々の今後の課題は、逆に29を利用して26を繁栄させるゲリラ戦法。


ステップその1:ローディーを捕まえて29に改宗させる。ロードから29への改宗はそんなに難しく無い筈。
ステップその2:その相手に暫く29に慣れて頂いて、その後、下りの激しいトレイルへ誘導
ステップその3:その相手をこれでもかって勢いで26でぶっちぎる
ステップその4:26の凄さを29に説く→  再び改宗(というか、併せ持って頂く形が最良かと。)

 

 
これだっ!
 
 
 
 
と、実はその時、シクロクロスの脅威も背後から押し迫って来ている事に当時の我々は全く気付く由もなかった、マル。
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

12/31の一口ニュース

   chirolog




RT @yurisyuki: Dabombカタログ
http://bit.ly/fh9dsx http://bit.ly/hyZPEj
12-31 16:07

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。