スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗難自転車アラート LEMOND 新宿界隈

コイチロさんで有名なリンプロのロッキーさんの自転車が新宿で盗難の被害に遭われたそうです。見かけた方はご一報を!


スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

大好評 Interbike で働くお姉さんシリーズ!2010年度版

 いや、良く分からないのですが、多分大好評なんだと思います(笑。此のブログの住人のLBさんからもリクエスト出てましたし。でもあれですね、やっぱり笑顔は良いです。自転車ばっかりで疲れている時に笑顔の素敵なお姉さんに声を掛けて写真を撮らせて貰うとかなり良い気分転換になります。

おまけにそんなブログじゃないって言ってるのにたまに「モデル必要無い?」なんて逆に売り込まれたりする事もあったりして違う意味でも結構面白いです。

今回は表紙画像をどうしようか考えたんですが、ラスベガスなんで、キャバレーテーマのお姉さんの画像を貼る事にします。

↓Ergon ブースで開かれたキャバレーナイトに来ていたお姉さん達です。
After hours at Ergon booth!

↓あと、此の子達覚えてますか?なんか今回はちょっとお色気で攻めて来てますが・・・

Wow, they have grown!

↓2年前はこんなちびっ子達でした(笑。


おお、お前ら大きくなったな!って声を掛けたら
 

「やだぁー!」

 
って言われてしまいました(笑。と言う事で、Interbike で働くお姉さんシリーズ!の



最新版はコチラ!


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

「斜め後ろ45度」2011 Turner RFX Prototype

何故だか分からないのだが、彼は何時も斜め後ろ45度から攻めて来る。

昨年私が Sram ブースで写真をスナップしている時もそうだった。


「何撮ってるの?」



斜め後ろ45度から声がして、振り返るとそこには Turner社長事、デービット・ターナー氏の姿があった。

初対面の時はなんだか「頑固親父」的な印象の強かったターナー氏、その後、顔を覚えて頂いたのか(多分名前は無理、笑)知らない間に私に色々と情熱的に語ってくれる様になっていた、というか実はかなり人なつっこい人だという事に後日気付いた。

今回私がアウトドアデモでそっとTurner のブースを訪れた時もそうだった。私は何時もの様に誰にも話しかけず、先ずは何か目新しい物が無いかブース内を物色、と言うか、的確に言えば今回は昨年プロトデビューした新型RFXの最新版を探す目的があった。

所がブースを覗くと、それは無造作に他の試乗車と一緒にラックに掛けられてあるでは無いか。全く探す必要が無かった(笑。


「あの、写真を撮りたいんで自転車をラックから下ろしても良いでしょうか?」



私は写真撮影の許可を取り、しゃがみ込んで撮影を始めた。

P1020186


この最新版のRFXのプロトを見て先ず気付いたのは、昨年の物とはデザインが大きく異なっていると言う所だ。だがその反面、今回はかなり既存の5 Spot や Flux に酷似したデザインになっている。どれだけ酷似しているかと言うと、「RFXプロトタイプ」のステッカーがトップチューブに貼られていなければ危うく見落としてしまう位の強烈な親子臭がプンプンしていた。


まあ、そんな事を考えていたら、例の如く斜め後ろ45度から声がした。


「取りあえず、今の所はこんな感じかなっ」


と、振り返ると私の直ぐ後ろに背後霊の様に人懐っこいターナー氏の笑顔が。
P1020187


ブースを見渡しても居なかった筈の彼が何故か私の後ろに至近距離で立っているでは無いかっ!驚いた私は思わず



「ハイ、デーブぅ!!!」



と大声で叫んでしまい、それにデーブも驚き、目をパチクリさせながら私たちは握手を交わした。

「で、まあ、取りあえず今の所はこんな感じかな、最新版のRFX。未だプロトタイプだからこの先また変わるかも知れないけど。」とターナー氏は言った。私も、一瞬驚いたものの、折角ご本人がいらしたので、早速質問をぶつけてみる事に。

「昨年のプロトタイプから大分デザインを変更されましたよね。今回はどちらかと言うと、既存のモデルと見た目が同じ様ですが、一体何があったのでしょうか?」

と、ここで話がちょっと横道にそれる訳だが、この瞬間、実は今度は私の右後ろ斜め45度に小川輪業さんがカメラを構えて立っていたらしいのだ。それがこの画像だ。

画像拝借 VIA 小川輪業日記 (来年まで痩せます orz )



私自身は全く気付いてなかったのだが、どうやら私はしゃべる時に身振り手振りを使って話す習性があるらしい。

はてさて、話は元に戻る訳だが、どうやら新型のRFXが既存のモデルに酷似しているのには理由があるらしい。その一番の理由として挙げられたのが「部品の互換性によるコストの削減」だ。まあ、部品と言ってもチューブやジョイント等のフレームの基礎的な物である。そしてそれは後にターナー氏が語る壮大な未来予想図の足がかりになる訳だが、それは後ほど。


P1020189

ターナー氏によると、新型 RFX プロトタイプには 5Spot 、 Flux、そしてDHR の部品が多量に流用されているとの事。私が話を伺って受けた全体の印象としては、今回のRFXの目標は「価格を抑えると同時に完成度を上げる」と言うもの。

これは私の勝手な憶測なのだが、ターナー氏はDHRの開発でかなりご苦労をされたのでは無いかと。


P1020192


先ず、全く新しい物を作るには非常に時間と労力が費やされる。机上のデザインからプロトタイプを組み上げ、そしてテスト。問題があればトラブルシューティングを経た後に新たなプロトタイプの製造、そしてテストを繰り返さなければならない。

「RFXであのまま新しい事をしていたら多分最終的に出て来る物の価格がDHRと変わらなくなってしまう・・・」

ターナー氏がぼそっとこぼしたその一言に全てが集約されて居る様な気がする。多分去年のデザインのまま、トライアル&エラーを繰り返していたら、ターナー氏が満足出来る物が仕上がる頃には既に長い月日が過ぎ去り、最終的にDHR並みの価格が我々にしわ寄せとなって襲い掛かって来ていた事だろう。ターナー氏はそれを避けたかった様だ。

その反面、既存の部品やデザインを足がかりにして更に練り込み、良い物に磨き上げて行けば、コストが抑えられると同時に更に洗練された物が我々の手に渡る事になる。これには私も大いに賛成で、今回の親子DNA作戦はグッドチョイスでは無いかと考えている。

さて、引き続きRFXの説明を受け、話題がチュービングになり「DHRではここまでしか肉抜きはしないが、RFXだと・・・」の節を耳にした時にふと疑問が沸き上がった・・・と同時にそれが口を突いていた


「あのー?ターナー氏はハイドロフォーミングは使われないんですか?」

と、何か一瞬間があった後にターナー氏が口を開いた。

「ハイドロフォーミングねぇー・・・」

どうやら発射スイッチを押してしまったらしい。


「いやね、私はハイドロフォーミングは否定しない。このトップチューブを見て貰えれば解ると思うが、微妙にだが使っている。でもね・・・」

と彼が見た方向にあった物は犠牲車第一号、某巨大メーカーの巨大自転車だった。


「でもね、あれはやり過ぎだよ。はっきり言って醜い。ハイドロフォームの存在理由も知っているし、そのアドバンテージも分かるが、極端すぎるよ、あれは。」と顔をしかめた。

で、私が「でも最近では、殆どのメーカーがあれをやってますよね・・・」と言うと、


「私は好きじゃない。」と一言いった。


それを聞いた瞬間に私はこの人は「ミリ単位以下の世界の住人」なのだなと悟った。ラインに繊細な人には最近の鳩胸ブームは大ざっぱな線の扱いに見えてしまうのかも知れない。特にターナー氏の様に直線に拘ったデザインをする人にはあの極端な線の扱いは雑な物に見えてしまうのだろう。


「まあ、私はコンサバかもしれないけどね。」



聞く人によってはアンチハイドロ発言の様だが、ヘッドの周り等で微妙にハイドロを駆使しているターナー氏はちゃんと流行とも向き合ってる素敵な人だと私は思った。

はてさて、1.5のヘッドチューブ、ケンクリのアングルヘッドセット、はたまたISCGタブ等のルーティーン的なお話を伺い、142㎜ アクスルの話題に差し掛かった時に思いがけない事を耳にした。

P1020191

「142㎜やるんですかぁー、最近流行ってますよね。」と私が聞くと、

「遂に決めたよ。色々なメーカーが始めたけど、決め手はクリスキングだったね。クリスキングが142㎜をやるって言った時に私は142㎜やるって決めたよ。」とターナー氏が答えたのだ。



ん???
 
は???
 
ほ???




あれ?クリキンって・・・142㎜やってましたっけ・・・さっきクリキンブース行ったけど、そんな事言ってませんでしたよ・・・あれ・・・あれっ? 


あーれー!


私は押さえて無かったんですが(汗)、Dirt  Rag Mag さんが押さえてました。
 

実はクリキンの142㎜ コンバーター出ます!
 
Chris King 142mm x 12mm axle adapter


さて、ここで一通りの「RFXプロトタイプ」の説明が終了、RFXのこれからについてのお話を伺った所、ターナー氏が秘密の未来予想図を教えて下さいました。

取りあえず、今回の「プロトタイプ」も「完成に近い物」では無く、あくまで「プロトタイプ」として扱って欲しいとの事。そして、これからもまた幾度ともなくテストが繰り返され、変更が繰り返される予定なので、発売も未定。RFXについては、と言うか、他の製品も全てそうですがターナー氏は急ぎたく無いそうです。ゆっくり時間を掛けて良い物を作りたいと。

あと、RFXには更に特別な未来が用意されている様で、話の途中で彼は突然しゃがみ込み、地面に未来予想図を指を使って描いてくれました。


P1020188


それによると、近年のサスペンションの進化により、ロングトラベルの自転車がより乗り易くなり、クロスカントリーの人口が徐々にオールマウンテンのエリアまで進出して来ていると。そしてそのトレンドは今後も続き、その人口のシフトがオールマウンテンを超えたその時、RFXの準備が出来ていたいと。それが彼の望みの様です。

というか、新型 RFX は私の大好きな他を圧倒する様な究極の何でも自転車を目指している様です(笑。

なんか今回のお話で私は本気汁でターナー欲しくなっちゃいました。勿論 RFXです。



と、取りあえずは以上です。



↓ターナー氏、究極の何でも自転車を妄想するの図

P1020190



あとの詳細はウエッブで:http://www.turnerbikes.com/



theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今夜だよ全員集合!「FollowMe」Blu-ray版発売記念 無料試写会! 新有楽町ビル1階


今夜(9月22日)、Follow Me のブルーレイバージョンの発売を記念して丸の内で無料試写会が開催されます。未だ観ていない方、ブルーレイバージョンが気になる方、こぞって参加して下さい♪


あと、私事ですが、インターバイク初日の画像をFlickr にアップしましたので、宜しかったらみ・て・ね。
http://www.flickr.com/photos/chirosangaku/




イベント詳細:

[「FollowMe」Blu-ray版発売記念!! DOCOMO smartphone loungeにて無料試写会開催!] 
ビジュアライズイメージは、今年8月に東京・丸の内にオープンした
DOCOMO smartphone lounge(ドコモスマートフォンラウンジ)東京都千代田区有楽町1-12-1
新有楽町ビル1階)イベントスペースにおいて毎月、無料のミニ試写会を行います。

その第1弾として9/26日に発売を致します「FollowMeのBlu-ray版の発売を記念しまして
DOCOMO smartphone loungeにて「Follow Me」の無料試写会を開催させて頂くこととなりました。

会場となるDOCOMO smartphone loungeは、ドコモスマートフォンならびに関連サービスに特化したショールームです。
最新のドコモスマートフォンの実機に触れたり、専門のコンサルタントによる機能説明、 
アフターサービスなどを受けることが可能です。そして、ここに併設されたイベントスペースにおいて
定期的にスマートフォンセミナー、イベントを開催しています。

ビジュアライズイメージは、エクストリームスポーツを愛する人にとってスマートフォンは非常に相性がよいと考えています。
時間があるときや、目的地までの移動時、イメージトレーニングに、購入した動画やYouTube、Vimeoを見たり、
目的地までの道をGoogleマップでナビしたり、現地で写真をとってソーシャルメディアに投稿する…これらは、
スマートフォンであればより快適にできます。

そんなスマートフォンを媒介として、より多くの人がエクストリームスポーツの素晴らしさと映像を知っていただくことをめざし、
毎月第4木曜日の19時から20時まで、無料にて最新エクストリームムービーの試写会を行います。
スノーボード、スキー、マウンテンバイク、スケート、サーフィンなどジャンルを問わずいち早く話題作を、
皆さんとともにリアルに体験できるまたとないチャンスです。
今回はその第1弾となりますので、ふるって御参加ください。

イベント名:スポーツムービープレミア 「FollowMe」Blu-ray版発売記念試写会
開催日:9月22日(水)
開催時間:19時スタート20時終了
場所:DOCOMO smartphone lounge(ドコモスマートフォンラウンジ)
参加費無料(DOCOMO smartphone loungeウエブサイトからのご予約をおすすめします) 

DOCOMO smartphone loungeウェブサイト
http://www.dcm-spl.com/

DOCOMO smartphone loungeウェブサイト内予約アドレス
http://www.dcm-spl.com/enjoy/index.html

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

あれだね、インターバイク初日だね。

う”ー、寒ぶっ・・・

ホテルのベッドでメール整理をしながら寝落ちしてしまいました。

目が覚めたら部屋がまるで冷蔵庫のヨウダ・・・ジェダイマスター。

という事で、インターバイク初日だよーん!

これから二日間アウトドアデモがありまーす。

明日の日本時間のお昼位までには幾らか写真がウップ出来ると思います。

あんまり期待しないでまっててねーっ♡

PS:因にこの二日の出展はこんな感じです

http://www.interbike.com/outdoor-demo/info/exhibitor-list

何かリクエストがありましたらドゾー!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

おっし、復活するど!

ご無沙汰してます、変な人です。暫くの間ブログを疎かにしていて済みませんでした、ブログの心を江ノ島に置き忘れてしまっていました・・・んですが、潮風にふかれながら拾ってきました。先だっては溜まってしまったメールの仕分け作業から開始します。

何だか凄く溜まってます・・・。

お返事していなかった皆様ごめんなさい。
時間が無いというよりは、意図的に放置してました。
江ノ島に心を置き忘れていたから。

だから心のキャパがツイッターだけだったんです。
でもツイッターやるキャパはありました。
気がついたら2000以上呟いてました。

そんならブログも書けるだろう!
メールもちゃんと読めよ!

とお思いでしょうが!
正にその通りです。

という事で、今から読みます。

トイレの中で読みます。

心を込めて。

そう、私はこういう人間なんです。罵って下さい、蔑んで下さい、そして夢見て下さい。チロム街の悪夢。

では、ブログモード入ります。


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

盗難自転車アラート Look 565 中目黒界隈

 盗難自転車アラートです、都内にお住まいの方、特に中目黒界隈の方、宜しくお願いします。株式会社はてなの社長さんの自転車で、思い入れがある物だそうです。


盗難場所:株式会社はてな 本店 東京都目黒区中目黒2-10-15 株式会社はてな駐車場

「無くなった自転車は白いLOOKのロードレーサーです。LOOK565で5年前に50万円くらいで買いました。もしも見かけた人は教えてください。値段もそうなんですが、東京・シリコンバレー・京都とずっと一緒に過ごしてきた自転車なんです。最近はこどもがまたがるのが好きで一緒に遊んだりしていました。出てきてお願い。

情報がある方は、ツイッターの方に連絡して頂けると一番速いと思います。宜しくお願い致します。

連絡先:近藤淳也 http://twitter.com/jkondo


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。