スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Commencal 新型チームバイク。やっぱり其方へ行かれるの?

ちょーっと、これはコメコメファンの方々の中には異議を唱える方がおられるのでは無いでしょうか?Commencal の新型Supreme DHのプロトで、Atherton兄弟がこれから乗る新型チームバイクなんですが、リアサスがTrek みたいに4バー系のフローターになっています。

 ↓でも、えらく剛性がありそうですね。
commencalproto1.jpg 

この動きを見ると、現行のモデルのシングルピボットは、カッチョいいのですが、やはりメインピボット周辺に色々なストレスが集中してしまうデザインなのかなぁ等と勘ぐったりみたりしてしまいます。Turner の新型DHRもデザインは違いますが、ストレスが局地集中型なのでやはり開発が難航しているみたいですし・・・。あとElka っぽいユニットが付いてるのもちょっち気になります。

でも、つい先日新型 Supreme 8が今までのスタイルで発表されたばかりですので、元々のデザインに問題があると言う訳では無さそうですが、それよりも何よりも、独自性を好むセクシーコマンドーなコメンサルオーナーの方々は今回メインストリーム系デビューを果たしてしまった大きなお兄ちゃんを如何見るのかが非常に気になる所です。

↓新型シュプ8
newsletter_140610.jpg 

スポンサーサイト

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2011 シマノ XTR 遂に正式に(笑)解禁!

 気合入ってますね、新型 XTR。Trail と Race バージョンの2種類を用意して、今回は意外にもレーサーよりもトレイルユーザーにその重点に置いて攻めて来ています。多分最近人気の多目的ユーザー / オールマウンテン層を狙っての戦略だと思うのですが、XTRの柔軟性をアピール出来るこの戦略は非常に良いと思いますね。

で、軽く全体を見渡した限りでは、今回のXTRはかなりのヤンチャ坊主でなければ下り自転車にも十分以上に対応している印象を受けます。


細かいスペックの方はXTRのスペシャルページご参照をドゾー!:


で、先ずはクランクなんですが、勿論2x10 そして3x10が用意されています。
fc-985-3-448x284.jpg

以前はビジュアル的にエックスで動きの無かったクランクなんですが、
今回はアームがオフセットされ、流動的かつ骨のある雰囲気を醸し
出しています。これは、はっきり言って渋いです。

Race モデル2速でボルトが外付けになっています。

fc-985-2-448x279.jpg


ディレーラーもSRAMのホネホネに毒された魔の「エックス」から開放され、
徐々にシマノらしさを取り戻し始めています。ですが個人的にはもうちょっと
シンプルでもOKかなと。

rd-m980-448x329 (1)
 で、今回の目玉はやっぱりブレーキレバーでは無いかと。
無駄にデコレーションが派手だった以前の物と比べ、かなり
スパルタンにレーシングのメッセージ性が強くなった印象を
受けます。あと、良い意味で我々の予想の範疇を超え
「奇妙」な形をしている所がす・て・き。

i-spec-448x201.jpg

↓他のXTR 部品と明らかにデザイン言語が違うのですが、
攻めている方向は素晴らしいと思います。テーマをこれに
絞ってディレーラー等も是非シンプルにお願いします。
因みにTrail バージョンの方が10%パワフルだそうです。
 
 bl-m988-448x232.jpg

キャリパーにオプションでフィンが付けられるのですが、機能面
でもそうですが、遊び心もあって面白いのでは無いかと。

   br-m985-448x289 (1)

↓12㎜ リアアクスルも登場
fh-m988-448x274.jpg

今回はプラットフォームのビンディングも用意されています。
pd-m985-448x349.jpg

 
気になるパーツはこれ位ですかね?細かい事は他のエキスパートのおっさん達に任せて、ここでは私の大雑把な感想を書かせて頂きますと、シマノさんは頑張ってるなと。これは、お値段の割には見た目が泥臭いSRAMのXX に余裕で対抗出来ますね。

SRAM は最高級コンポにカーボンを選んだ訳ですが、カーボンの素材としてのポテンシャルを抜きにして考えると、XX は余りにも地味過ぎる。と言うか、見た目と価格の釣り合いが取れていません。

その点、今回のXTRの 「宝石ファクター」の乱用振りはSRAMにとって良いセクシー目覚ましコールになるのでは無いかと。特にブレーキレバーのそのアプローチには久しぶりにちょっと興奮。シマノらしさを残しつつシンプルさを追求したら出てきた答え、そんな感じがします。今までのシマノさんには無いデザイン言語ですが一皮剥けてる途中かな?そんな印象を受けました。

その反面、カンサイさんも仰ってましたが、シマノさんには珍しく、ブレーキレバーだけ、現時点ではコンポの中でデザイン的に浮いてしまっているのですが、それはご愛嬌かなと(笑。

で、やはりデザインのメッセージ性って凄く重要だと思うんですよ。ぱっと見た時にそれが何か分かる、それです。で、SRAMはそれが上手だった。シマノさんがデュアコンだなんだで、ユーザーに新たな学習を求めている時に、SRAMでは誰でも直ぐに使いこなせるトリガーシフターを提案。そしてその見た目も「シンプル」で「軽そう」。実際その使い勝手も良く、結果シマノさんのシェアをかなり奪った訳ですが、それをシマノさんは暫く何か勘違いをしてた様な気がします。

夢屋が正にそれでした。確かに軽量化されるんですが、それの良さが見た目では伝わってこない。ただ色が変わってるだけにしか見えない。で、今回のブレーキレバーはシマノさんがそれに気づいた証拠では無いかと。一目見ただけで明らかに軽そう、そしてポリッシュの仕上げで高級感もある。正に最高峰の自転車レース機材の王道、ズブの素人でも
 
「わぁっ、綺麗・・・



と思わず言ってしまいそうな製品。いやぁ、何だかんだでこれって凄く重要だと思うんですよ、何も自転車の事を知らない人が美しいと思ってくれる事って。

知らない女の子とかに突然、自分の自転車を美しいって言って貰えるの、嬉しいじゃないですか、自分があたかもオサレさんになったみたいで(爆。

でも極端な話、車だってスピードだけを追求したら皆ドラッグレースの車みたいになっちゃうと思うんですよ、ね、ソーラーカーのレース車とかだって皆似たような形してる訳じゃないですか?でもそんなの面白く無いじゃ無いですか?

何事もバランスです。機能性、美、価格、そしてその全てのバランスが上手く取れている製品が私は・・・表現方法は分からないので「好き」だとだけ言って置くことにします(笑。で、シマノさんは少しずつその私の好きな方向へ歩いて行ってくれて気がします・・・うれすぃ。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2011 XTR がまたちょろちょろっと

火曜日まで忙しい筈だった予定が、何故か土曜まで延びてしまって(涙)コメントにお返事も付けぬまま、ただひたすらに突き進む無礼者のちろで御座います。と言うことで、本来であれば28日?に正式発表の筈の新型XTRなのですが、そろそろちらほらとインターネットの世界ではフラインガーが登場しております。


そして勿論、その代表はHagoromoさん。本当に貴方はいけないお方

xtr20112.jpg 

そしてそのHagoromoさんのリードを元にさらに探求を続けた結果、こんな画像群を発見。

Via jonas viktiga blogg
xtr2011_double.jpg 
xtr-037.jpg xtr-0711.jpg 
xtr-078.jpg xtr-076.jpg 


で、現時点で判明している事:

 1.今度のXTRには XTR TRAIL と XTR RACE の二種類がある。
 2. 今、北米シマノさんがXTR用のWEBページを製作中、テストでたまにページがうっぷされる。

↓しつこくクリックしているとたまに開くらしい。
http://bike.shimano.com/publish/content/global_cycle/en/us/index/products/mountain/new_xtr/component_systems/trail.html
http://bike.shimano.com/publish/content/global_cycle/en/us/index/products/mountain/new_xtr/component_systems/race.html


と、こんな感じだぎゃ。2011はSRAMのカーボンと、金属の質感で真っ向勝負している所にとても好感が持てる。あと、全体的にやり過ぎ感が無くなり、落ち着きを取り戻して来た所もグッドでは無いかと。本当、あの意味不明なバッテンロボマル攻撃が無くなって徐々に大人の階段登る君は未だシンデレラで安心したっ。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

やヴぁいなぁ・・・新型 キャノンデール Jekyll、オールマウンテンの新境地。

 ユタで開かれたキャノンデールのプレスキャンプの模様を色々な所で流し読みしてたんですが、今回の復活版Jekyll は凄そうですよ・・・何が凄いかって、やっぱ例の小型宇宙ステーション的な FOX とのコラボショック

で、そのコラボを期にキャノではオールマウンテンのエリアを超えて「オーバーマウンテン」なる新しいカテゴリーを提案してます。そして、その代表がこのJekyll。

22727.jpg 

ぱっと見はただの4バーマシンなんですが、実はデュアルコア(爆。 そう、遂に来たんです、登りと下り、


2つの全く違うショックで役割分担。

オーマイ、天ぷら粉!
 

(スコットのあれとも独立の度合いが違うらしいですよ。)
 
DYAD RT2 これ一本で90mmと150mmの役割を果たすぜ、ベイビー!
22731.jpg 
それもね、しつこい様ですが、Scott やスペシャみたいにインハウス物では無く、FOX がやってるって所がまた凄い。失敗率低そうですもの。で、最初キャノンデールがFOXにこの話を持ち込んだ時に見事に

 
おととい来やがれ!

 
を食らったそうです(爆。なんか分かる気がします。だってFox の会社名って本当は フォックス・レーシング・ショックスじゃないですか?でもこのユニットってレーシングとは現段階では明らかに違いますよね?でまあ兎に角、キャノンデールが背後霊の様にしつこく付き纏っていたら最終的にFOXが折れてやってくれたそうです(笑。

さて、細かい事は抜きにして、このユニットの事を簡単に説明しますと、このリアユニット、ハンドルバーにレバーが付いていまして、登りモードと下りモードの切り替えが利くそうです。
 
↓・・・これは見た目はちょっと・・・ロボコップの指ですか?
22733.jpg 


で、ここでモードって書いたんですが、正確には後ろの小型宇宙ステーション内でダンパーの切り替えが行われて、ジキル博士とハイド氏が全く違う作業(調節も別)をしてくれると言う仕組みになっとる訳です。

で、面白いのは、ロックアウトとは違い、ジキル博士(90mm)で一日中走りたかったらジキル博士で走れますし、ハイド氏(150mm)がよかったらハイド氏でトレイルを包丁を振り回しながら走り回っても良い訳です。で、このコンセプトって男の子の心をくすぐりますよね(笑。なんか、

 
俺の自転車、実はターボ付いてんだぜ、フッ。

見たいな? はてさて、これは多分キャノンデールが打ち出した、最近の効率の良いマルチリンク対策だと思うのですが、吉と出るか、凶と出るか、これは完全に完成度しだいですね(プレスの評判はかなり良いです)。私は個人的に4バーの予測し易い挙動が好きなので、それにこんなユニットが付くとなると、そのコンセプトだけでもかなりやられてしまってます。想像してみて下さい、これに可変式シートポスト、可変式フォーク付けたらスーパーお山の大将ですよ。

ハンドルバースイッチだらけ、飛行機のコックピット並み(爆

だからほすィ♪



最後にジキルのオマケ知識:プルショック使用はフレームのストレスを軽減する為に使っているらしいぞ。それによってフレームに余計な補強が必要なくなり軽量化に成功だって。あと、宇宙ステーションが低い位置にあるから重心も安定してるそうだよ。あと、ドライブとレインのアップ画像が無いのは未だ発表されてないXTRが付いてるからだよ。ネットをよく観察すれば誰か必ずもらしちゃってる筈!皆で探してみよう♪

110/180mm のClaymore もええなぁ。こっちパンダさん?
IMG_0737.jpg

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2011年型 Cannondale Jekyll 搭載のFox のリアユニットがとんでもない件について

Cannondalemediacamp2010-ParkCity_byAleDiLullo-7217.jpg  
新型Jekyll もなんか ↓ こんな所とか滑らかな事とかやってて面白いのですが、
Cannondalemediacamp2010-ParkCity_byAleDiLullo-7940.jpg 

それよりも、何よりもそれに付いているFoxのリア ユニットが凄い!(汗

↓それがこれ。もう、イコライザー大好きの竹坊さん大興奮
IMG_0815.jpg 

↓如何見ても泥んこマグネットです(笑
IMG_0696.jpg 

↓本当にここまで必要なのかっ!(汗

Bildschirmfoto2010-06-20s.jpg 

↓でも面白そぅ(爆

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

変態グッズキタ!The Cane Creek AngleSet ヘッドセット

 
32260_402588841683_124691776683_4258529_3186683_n.jpg
 

ヘッドアングルを可変を可能にする変態ヘッドセットが今年9月にCane Creek から発売される事が決定しました!

 
その名も AngleSet!
 

と、叫んでみましたが、意味があったのかは不明です。さて、このヘッドセット、そのカップに特許出願中の仕掛けがしてありまして、一粒で六つのオフセットアングル(+/- 0.5, +/- 1.0, +/- 1.5度)が楽しめると言う優れもの。因みに0度バージョンのカップも欲しけりゃあるらしいので、実は一粒で7つ美味しかったりします。

まあ通常であればドロップアウトでコントロールするヘッドアングルとホイールベースなのですが、これさえあれば軽量かつ気軽に・・・ってでも、首の所で角度調整すると、フォークの角度とヘッドチューブの角度が揃わなくなって、見た目が変に見えたりしないんでしょうかね?奥さん?・・・ま、それは良いとして、スペックです。

Cane Creek AngleSet ヘッドセット:

ヘッド角を立たせたり寝かせたりする事が可能なヘッドセット。 その六つの可変角度は: +/- 0.5, +/- 1.0, +/- 1.5 度。

モデル / サイズ:

AngleSet ZS49 – ZS49/30
ワンポイント・ファイブ(49mm )X 1-1/8” ステアコラム用

AngleSet ZS44 – ZS49/30
テーパードヘッドチューブ X 1-1/8” ステアコラム用

AngleSet ZS44 – ZS56/30
Zero Stack テーパード X 1-1/8” ステアコラム用

残念ながら今回はオーバーサイズ用は用意されていない様です。


↓追加画像

 
32480_403008686683_124691776683_4269415_2468219_n.jpg 
↓金黒はダブルバレルとおんなじやねぇ
32480_403008716683_124691776683_4269416_373117_n_20100622171648.jpg
32480_403008746683_124691776683_4269417_3897032_n.jpg 32480_403008776683_124691776683_4269418_82414_n.jpg  
確かに面白くて物凄く便利なアイディアなんですが、首先で角度を変えると言うのはちょっと微妙かも。もっと他にも自転車に実際に付いている画像を見てみたいですね。Via Cane Creek 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Turner RFX プロト バージョン3

大分最終形態に近づいて来たみたいですね、Turner RFX。以前はかなり大味だったんですが、リアが小さくごっつく纏まり、全体的に絞まって見える様になって来ました。鳩胸主流の時代にシンプルでリニアなチューブビングは真直ぐな男心をくすぐります(意味不明)。現時点では来年の春に発売予定みたいです。

↓ DHRよりも先に来てしまうのかRFX!
011rfx_futureframe01_lrg.jpg 

↓太くも細くも無いのがターナー
011rfx_futureframe02.jpg
Screenshot2010-06-18at83713PM.png 

以前はテーパードだったヘッドチューブが1.5に変更、更にリアアクスル に最近流行の142X12mm QRが採用されています。何だか来年の春が楽しみですって、そんな予算はナイジェリア。


と、いう事で、詳細はこっちらでこってり

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

毎度お騒がせしております。ちろで御座います。

あいやいやぁ、私の至らない所からちょっと話がややこしくなってしまって、皆さんにご心労をおかけしたみたいで申し訳無いです(滝汗。m(_ _)m。 所で、LBさん、相変わらずの変態爆発振りグッジョブです!特にカンサイさんに直撃切り返しを食らっている姿は中々見れる光景では有りませんでした(爆。

で、早速本題なんですが、通りすがりさんが今回、私にも分かる様にポイントを説明して下さいましたぁ♪ 以下がそれです。


単純にフィッシャーおじさんが金勘定に飽きて「俺、バイクの設計だけするからアンタ達(TREK)で製品化して売ってよ」って可能性は全くないんですかね?

または「別ブランドだと余計なコストかかるからうち(TREK)のブランドに統一しない?その代わりマージン上げるからさ」とか言われて了解したとか。



これなんですが、今はセンサーされてしまってますが、Bike Europe が実はその理由をレポートしてました。 

 
↓センサーされてしまってもう見れない記事
Gary Fisher 1 


「トレック曰く」と言う内容で詳細が説明されているのですが、掻い摘んで説明しますと。

1. Gary Fisher はもはや収益を得られるブランドではない。
2. フィッシャーは商品開発、マーケティング、保証を考えると売り上げが少なすぎる。
3. ディーラーからのTrek ブランドの 29er とデュアルスポーツモデルの要望があり、エンジニア、プロダクトマネージャー、デザイナーを両ブランドに立てての 29er、デュアルスポーツの開発は避けたかった。

と以上の内容の、信憑性の高そうな記事が上がっていたのですが・・・Trekの物申すが出て、今は新しい記事とすりかえられています。

↓現在のゲーリーのおじさんハッピーヤッピー記事
Gary Fisher 2 


で、裏で何があったのかは私の知る由も御座いませんが、こんな感じで如何でしょう、通りすがりさん?

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ちょっと書いてみる

色々なネタがあるにはあるんですが、最近ちょっと「時間の折り合い」と「気合の入り具合」があれなので、気になった事は合間合間にツイッターの練習を兼ねてツイッてたんですが、その逃げてた方でも何故か「カーボンスペーサー連合発足」とかに発展してしまって(汗)最近意味不明な日々を過ごしているちろであります。(Kote監督が折角動画送って下さったりしてたのにそっちの方もおざなりで・・・申し訳ないっす(汗。多分、来週の水曜日辺りに他の溜まったネタ等色々纏めて。)

で、今回は先日のゲーリーさんネタに難しいコメントを頂いたので一言。それは通りすがりさんから頂いたコメントなんですが、

「この話、TREK主導ってのは裏が取れてるんですか?」

この質問・・・よくよく考えて見たんですが、意味が分かりませんでした・・・orz 私の中では Trek が Gary Fisher を1993年に買収した時点でその主導権、オーナーシップは Trek に移行されたと考えて居たので、裏を取れと言われても・・・多分、通りすがりさんが求めている様な答えを私は提供する事は出来無いと思います。

あと、今回の「ゲーリーおじさんからのバッジの剥奪」は、明らかに「ブランドの消滅」を意味する物で「ゲーリー・コレクション」はあくまで、Trek 内のコレクションの一つであり、主導所どころかブランドですらありません。ゲーリーさんはこれで正式に Trek 所属の一デザイナー兼スポークスパーソンに格下げを食らった訳です。

そして、前回のエントリーでは、私がその流れを観察してた出した「この先こうなるのでは?」と言う意見・主観・予想であって、内部事情の告発でも、確実なものでも何でもありません。

因みに、私が Trek を好きではないのは確かです。でも、アンチでもありません。と言うか、そもそも私は巨大大手は余り好きでは有りません。なぜなら彼らが自転車の世界を均一化してしまう恐れがあるからです。小さいメーカーの吸収、そしてその破壊。自転車の世界は得てして折角面白い事をやっていても商売が下手な人達がゴロゴロ転がっている世界です。

そして、Trek みたいな大手がそれらを買収し、光ってる部分だけ取り除いてポイ捨てしてしまうケースが最近増えている様な気がします。ドレル吸収前のパシフィックが正にその連続レイプ魔でした。Schwinnなんかは完全に丸裸にされて今はDorel の手元で廃人状態です。その反面 リッチーみたいに死に掛けたシンクロスをそのDNAを維持しながら新しい展開も含めて存続させる手法はとってもエロエロでは無いかと。

で、今回のTrek のFisher の調理法ですが・・・Trek には「ランスで稼ぐぞ期」と言う物がありまして、つい数年前、ランスが一度引退表明をするまではマウンテンバイク部門は完全おざなり状態でした。

フルサスマウンテンバイクの進化を遅らせたと言われたYバイクの続投、それから一時期はTrek、Klein、Gary Fisher のフルサス全ての後ろ半分共有なんて事もやってました。

「いやあ、うちは優秀だから、何やっても悪い物は作らないけど、適当にやってまーす!」

みたいな。そんな中、そのトレックの中で唯一マウンテンバイクに本腰を入れて頑張っていたのがゲーリーおじさん。スペシャからは「ちょ、マジ有り得ないw」と罵られながらも 29er をプッシュ、プッシュ、プッシュ!年々その認知度は上がり、レースでも主流になり始めた今!

「お疲れぇ、ランス終わったからマウンテンバイクやる事にした。スッコンでて、じじい。」
 
なんか・・・マウンテンバイカーとしては余りにも悲し過ぎる顛末。でも、Trek には彼らなりの社会的役割があるので否定はしません。その代わり、私のブログを読んで下さっている方で余裕のある方はマイナーでも、ちょっと値段が大手の物より高く、品質がそんなに良くなくても、小さい人達を応援してあげてくださいね そうすればもうちょっと自転車の世界がカラフルになるよ! と、それが私のスタンスなので御座います(勿論無理とかでは無く、気に入った物をと言う意味です)。

うん、今回は言いたい事の55%位言えた気がするじょ!さーて、明日も元気ハツラツオロナミンC!


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

さようならゲーリーフィッシャー。

はい、トレックが遂にゲーリーフィッシャーを潰しました。


さいならゲーリーおじさん。・・・多分レース用にトレックで29erを使うのに、29erメインのフィッシャーブランドが邪魔になったのでしょう。なんかね、トレックは成功してるブランドも結局は潰すんですね、ぐしゃっ。



↓ 新型 トレック・スーパーフライ (ゲーリーフィッシャーコレクション)
1276702688391-18509jrx64uej-500-90-500-70.jpg
 


そのうちこのオマケの様に付いた「ゲーリー・フィッシャー・コレクション」なんて名前も最終的にはフェードアウトしてしまうんでしょうねェ。だってこれじゃ意味無いですもの。Via BikeRader

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2011 XTRのクランクは手裏剣みたいだね

なんかね、漏れてますね。

 2011 XTR Crank

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

新型 Tazer VP Fro

tumblr_l3j3okZvxj1qz7afco1_1280.jpg


うーん、ちょっとね・・・こう雰囲気が柔らかい感じですね。951とかSS辺りだとフロントが高いので胸が出てても様になるんですが、Tazer 位のコンパクトサイズで胸を出すと・・・ちょっと垂れた感じが出ちゃいますよね。どちらかと云うと、現行のストレートチュービングのほうがパキット、締りがあって良いのでは無いかと。


↓こう、・・・ビールっ腹気味?
tazers_factorystudio_013.jpg 

個人的にはFSRの頃のモノTazerが一番す・き


↓で、お馴染み社長ジェフ動画。相変わらず渋い。


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2011 Shimano XTR くぁwせdrftgyふじこlp

 えー、ラマーうまいボーさんとの3時間にもよる協議の結果、私がスエーデンのとあるブログを閲覧中に、飼い犬の「ちーちゃん」(ミニュチュア・ダックスフンド)が私のノートパソコンのキーボードの上を歩き回って事故が起こってしまったというのが、



今回の設定です!




ちろ:「ちーちゃん、あっちに行ってなさい!あ゛ーやめっ・・・」

ちー:「ハーハー、レロレロ!ハーハー、レロレロ!」

ちろ:「あー!キーボードの上に乗っちゃ駄目だって!!!」

くぁwせdrftgyふじこlp・・・


bag20kaliber20xtr202011.jpg
 

bagskifter202011.jpg

bremsegreb20xtr202011.jpg 

forskifter20xtr202011.jpg 


ちろ:「よっこいしょっと!ほら、あっちで遊んでなさい!」

ちー:「くーん」


ちろ:「いやいや、大変だねぇ、やんちゃな犬は・・・っと」




で、元のスエーデンのブログ。jonas viktiga blogg

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。