スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウンテンバイクの使い方色々

 何が切欠だったか忘れたのだが、何時からか耐久系のマウンテンバイクレーサー、Jeff Kerkove さんのブログを読む様になっていた。彼はErgon スポンサーのライダーで、例のYuki さんのお仲間だ。で、先日も何気なく Jeffさんのブログに目を通していた所、こんな写真に目が留まった。


4643299050_00fed9f80a.jpg 

どうやら、この自転車の装備が「練習用」の装備だと言うこと。そして、「あいやー、耐久系のレーサーの方は物凄い装備で練習されるんですねー!」等とこれを見て感心していたら、ふとある出来事を思い出した・・・

それは去年インターバイクのErgon ブースで私が無理やりYuki さんを拉致してErgon の営業妨害をしている時の事だった。
↓Yukiさん
  IMGP5289

Ergon ブースの横で、ぐだぐだ日本語で駄弁る日本人達に何を感じたのか突然乱入してきた女性がいた・・・

「コンニチワー!」
Sonya Looeny@Ergon/ Topeak




それはYuki さんのレースでのパートナーを務めるソーニャさんだった。どうやら彼女は自分のパートナーが怪しい日本人に捕まっているのが猛烈に心配で助けに来たらしい。そして彼女はこう言った。



ソーニャ:「私、新しい日本語覚えたの♪」

ちろ:「ほー!何を覚えられたんですか?」


ソーニャ:「ナマ」


ちろ:「は?」


ソーニャ:「ナマ」


ちろ:「あれっ?Yukiさん?これって・・・?」

ソーニャ:「生!」


ちろ:「・・・」


如何いう経緯でソーニャさんが「生」を覚え、そしてそれを連呼していたのかは未だに不明だが、私は変な日本語を世界に広めて下さっているYukiさんにグッジョブと心で呟いたと同時に、ソーニャさんは私の中で永遠に「天然キャラ」として刻まれたのであった。

はてさて、更にそんなお二人とお話している時の事だった。只でさえギアオタクでレースには無頓着な私は、彼等がメインに活動している耐久系の競技については全く知識が無かった。と言うことで、話題作りも兼ねて、普段彼らがレースに向けてどんな練習をされているのかを質問してみた。



ちろ:「あのー、お二人は普段レースに向けてどんな練習をされてるんですか?」
 

ソーニャ:「しない」

 
ちろ:
「は(汗)ゆ、Yukiさん・・・?」
 

Yuki:「しない」

 
ちろ:
「あ、有難うございました・・・・・」



なんてエピソードを Jeff Kerkoveさんの練習用装備の自転車を見て思い出してしまった私で有った訳であります。因みに正確にはソーニャさんとYukiさんはシーズン中は耐久系レースですので、レースとレースの間は体を休める事に専念しているそうです、はい(笑。


スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2011 RockShox コレクション♪

駄目だぁ・・・、広報を統括していたやり手のエリックさんがSRAMを去ってから情報の流通が偉く悪くなった・・・質問しても中々返事返ってこないし、付き合い辛い(涙。・・・まあ、そんな事はどーでも良いとして、

SRAM の倉庫からRockShoxの2011コレクションを盗んで来てFlickrの方にUPしておいたよ!

傾向としては、時期はテーパードのコラムも用意しているモデルが増えてるみたいだね。他にも色々と変な物があるのから、お暇な方は覗いてみてね あ、勿論スペックのインフォメーションは無いんで(爆)画像だけでどんなもんか勝手に推測してみて下さい、うふっ

来年のの目玉の REVELATION WC、 微妙な色が素敵♪
RevWC_Q_KG

あとこれはウルトラマンカラーなので何と無く (笑

      RECON_GOLDTK_REMOTE_SA_SLVR_Q-000025

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

インテンス社 Tracer VP 2nd. generation について重要なお知らせ

 今回の情報の流れとしては「休日モード」さんのブログにインテンスのクラック記事は気になるところですという記事が24日にUPされ、それをMTBSTYLEさんがタンブログされたのを、私もリブログ(リンク)させて頂いていたのですが、その直後にセーラさんのツイッターで一言呟きが・・・
 

この記事に関して本国インテンス社へ確認中 
Intense セカンドジェネレーションのVppの気になる記事
http://d.hatena.ne.jp/annion/20100524/p1

 

そして先ほど、FFCのブログの方にここんなお知らせが・・・

 

インテンス社 Tracer VP 2nd. generation について重要なお知らせ
<株式会社ファン•ファンシー(代表者:世良勝之、本社:兵庫県伊丹市)ではこのたび、2009年7月にかけて販売いたしました一部のTracer VP 2nd. generation フレーム (Intense Cycle社)におきまして、使用しているリアスイングアーム不具合により、ヨーク部分(添付画像を参照お願いします)の亀裂(クラック)が起る恐れがあることが判明いたしました。弊社では、インテンス本社から正式なリコールが発表されてはおりませんが、インテンス日本正規輸入代理店の責任において該当するスイングアームの無償交換を弊社販売の同フレームに対して実施させていただくことと致しました。対象フレームの確認は、下記の「対象フレームの確認方法」を参考にしていただくとともにシリアルナンバーを弊社販売窓口であるFUNFANCY CUSTOM BRAND正規特約店へご連絡をお願い申し上げます。交換に際しましての納期は対象フレームを確認後、約45日後となります。何卒、ご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。


 
・・・セーラさん、カッコいいよ・・・もう

私、最近主役を奪われっぱなしですよ。

 
いや、別にセーラさんの肩を持つ訳じゃ無いんですけどね・・・ずっと何年かの間、Intense のオーナーのジェフ・スティーバーを色々な所で観察してて気付いた事があるんですよ・・・それは・・・


 
ハッキリ言ってあの人は自転車屋じゃないです(爆



あの人は


アーティスト兼レース屋です。

 
 

でね、極端な話、下手したらフレームの一本一本が微妙に違っていたりする位だと考えて貰っても良いと思います。彼にとってのデザインは流動的な物で、日々変わって行く物。だから、「これが駄目だったら、これ!」と切り替えが物凄く速い。でも、根っ子がレース屋ですから、そっちのサポートだけは手を抜かない。
 
 

「やべー、週末にレースあるのにスイングアームが折れた!
でも、Intense に連絡したら、壊れたのを送り返す前に
え?・・・・新しいのが届いた?・・・(驚愕」


 
なんてのは本国ではザラの話(流石に日本では無理ですがね)。でも、その保障とレースサポートはユーザーお墨付きの素晴らしさ。壊れた物はほぼ何でも保障期間内であれば(余程怪しい物で無い限り)質問無しの無償交換!

な・の・で・す・が・・・その反面、細かい事は余り気にしないのもIntense(笑。スタンスが「使えるんなら大丈夫!」細かいペイント等の不出来等は全く気にしません。

勿論、壊れたか!それじゃ新しい部品送るぞ!とっかえるぞ!」が慣例なので、リコールなんてありえません(笑、絶対出ません。で、多分ここら辺でセーラさんは日本の代理店として、かなりシワ寄せを食らって日々苦労なされているのでは無いかと(爆。
 
だから故に!今回のセーラさんの迅速な対応は 私は


カッコええんでないの?



に値すると思う次第で御座います。と言う事で、明日からはちゃんと私に主役の座を返してくれる事をセーラさんに切にお願いしながらお別れしたいちろでございます・・・orz。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Alfine 11速 - シマノさんの待望の変態グッズキター!

 alfine11.jpeg 

 おお、feeblyさんが情報UPされてました。いつの間に出て来ていたのか分かりませんが、此方がシマノさんの公式ページ!
遂に来ましたねー、Alfine 11速。確か9月発売だった様な気がします。それじゃぁ早速、皆で一緒にエセシングルスピードでも組みますかぁ!(笑。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Scott のロゴが新しくなったよ。

マグラに引き続き、Scottのロゴも新しくなりましたぁ!

新しいロゴを見かけてもパチ物と勘違いしない様に。


↓下のが新ロゴ。
scottlogonewold.png 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2010 EHBE ネタでセーラさんの呪縛から走って逃げてみる

 やっぱりねー、私は何に関しても温いですからねー、すこぶる元気な人が出て来ると簡単に憑依されちゃうんですよねぇー(汗。変態の北澤さんの時しかり、今回のファンファンシーのセーラさんしかり。と言うことで、その魔の手から逃れる意味も込めて!
 

今日はEHBE ネタをちこびっと!
(ヨーロピアン・ハンドメイド・バイシクル・イグジビット)



って言うか、脳味噌をビシビシ刺激される画像を幾つか見つけたので、ただ貼ってみます(笑。


↓やばいよイタリア人、レフティー凄すぎ。彫刻だってこれ・・・

DSC_9235.jpg

↓29er に新しいフォークのチョイス
DSC_9234.jpg

↓うわー、物凄くほしいわー、これ。
DSC_9236.jpg

何このメラメラ?(笑 BMEやヴゃいよ、来てるよ
↓オサレカーボン来るの?来ちゃうの?
P1030444.jpg 

↓乗れる自転車のプラモ(爆、トビオ君になるの?そうなの?

P1030446.jpg 

↓あれ?あれれ?
DSC_9257.jpg

↓ライティーですか!
DSC_9260.jpg 

↓後ろもですか!
DSC_9259.jpg 
 
↓鉄のテーパードいいわぁ・・・いい味でてるわぁ・・・
DSC_9271.jpg 

↓ハマシュミ用ケーブルストップ
DSC_9282.jpg 

↓何だろこれ、スタンディング強化のパーツかしら(笑
DSC_9198.jpg 

↓そして今回の一番のお気に入りがこれです。す・て・き
DSC_9174.jpg 

DSC_9176.jpg 



と言うことで、続きはこっちでみてね


Via IBC


PS.やっぱヨ-ロペアンはオサレだなっす。というか、面白い!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

e*thirteen、The Hive により合併吸収 - あいやいやーい!

20100526_hive.jpg


やっぱりセーラさんはドラえもんでしたね・・・コンポメーカーに新勢力誕生です。Chub の巨大ハブ等で有名なThe Hive が今回、チエーンディバイスで有名なe*thirteen を合併吸収しました・・・。先週辺りからセーラさんがChub の箱をブログでチラつかせたりしていたのは

 

こういう理由だったんですねぇ・・・



今回、The Hive のオフロードディビジョン、Fifteen Ge*thirteen が取って変わる事になった訳ですが・・・多分今後このThe Hive 軍団は物凄い勢いで力を付けて来ると思います。先日ご紹介したDHクランクも多分発売されれば確実に売れると思いますし、なんせ下り系はチェーンディバイスと抱き合わせが出来る強みもありますしね・・・色々と考えるとちょっと怖いです。と言うか、もしかしてセーラさんはこれでウホウホ街道マッシグラなのでしょうか!(笑


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

最近、セーラさんとのシンクロ率高すぎ+間違い訂正

 先日ご紹介したケンクリのXX ヘッドセットに付いての追加情報+訂正です!先日書きましたエントリーに



「おい、ちろ何適当な事書いとんじゃ!、ゴラぁ!」



との有り難いご指摘を頂き、急ぎ訂正をさせていただきます。先日のCaneCreek XX 44mmのヘッドセットですが、オーバーサイズでは無く、オーバーサイズ ZeroStack  のヘッドチューブ用でした(汗。申し訳ありませんでした。約1.2cmも内径が違いますから本当にあり得ませんよね(汗々。ご親切な指摘有難う御座います!と言う事で、此方に分かりやすくチャートを用意させて頂きました!


↓Via Wikipediaね
ヘッドチューブサイズ(mm)ヘッドチューブサイズ(インチ)ヘッドチューブ
29.9 mm1" JISTraditional
30.1 mm1" ProfessionalTraditional
33.95 mm1-1/8" StandardTraditional
36.95 mm1-1/4" StandardTraditional
41.4 mm1" ZeroStackZeroStack
44.0 mm1-1/8" ZeroStackZeroStack
49.61 mm1.5" StandardTraditional
55.95 mm1.5" ZeroStackZeroStack

と言う事で、このヘッドセットは上記の赤い部分、44mm対応となります。で、更に!その先日の記事を書いた直後に・・・またセーラさんが・・・


ふぉふぉふぉ!既に現物持ってまっせェ!

20100525_CC1.jpg 20100525_CC2.jpg 



・・ってあんさん、ドラえもんですかぃ!(汗

セーラさん凄すぐる・・・orz(涙


「Follow Me」 のUstream 試写会参加してみた。

Follow Me のUstream 試写会に参加してみましたぁ。「業界初!」と言われるだけあって、オンライン参加する此方も何を予測して良いのやら分からなかったのですが、いざ蓋を開けてみたら

えがった

いや、「確かに改善された方が良いのでは?」と言う点も多々あるにはあったのですが、全体的に見た時に体験としては「楽しかった」が確実に残りましたねー。

全体の流れとしては開始7:45分(そのちょっと前からストリームが始まったのかな?)、そこから前作「Seasons」の活気付け放映。終了後、9:10分からパンダ先生によるゲストインタビュー。そして、最後に「Follw Me」 のプレミア。

で、今回オンラインのコメンテーターとして活躍されたのが、司会の森さん(トモリさん)、生涯現役塚本岳選手、TKCのテースケ氏の三人。このキャラクターの違う三人が三者三様のスタイルでイベントを盛り上げてくれていました。

雰囲気的には、森さんが絶妙なペースで豆知識解説。塚本選手は場を盛り上げる為に自分を投げ売りながらのプロライダーコメント。テースケ氏はテースケ氏でビールを5本消費しながらのコアな体験談+ロケサイト等についてのインサイトを。

塚本選手提案の試写会ドレスコード
↓これで一気に場が盛り上がった。

105148786.jpg 


勿論、その間オンラインで同時参加されていた私を含めた200名以上のマウンテンバイカーの皆さんの歓声もその場を盛り上げるのにはバッチリでした。もしかしたら、皆で「ワイワイ楽しむ」と言う点ではオンライン試写の方が実際に会場で参加するよりも充実していたのでは無いでしょうか?

あと、オンラインだけでは無かったのですが、ゲストだったMatt とThomas へのインタビューは今回の目玉の一つでしたねェ!インタビューアーとして突然パンダソニック事、コイチロ氏も登場!もう、出てきた途端にツイッターで「ポンコツだ!」「コイチロさんだ!」「もう飲んでんじゃねーか?」の黄色い声援が飛びまくり(笑。

肝心のインタビューの方は実際にゲストから返ってきた答えにパンダ先生のパンダ3号合成着色料がついて1.5倍美味しくなりました!(当社比)もう、素敵なインタビューを有難う御座いました。

ところで、トーマスは多分かなり良い奴ですね。おまけに照れ屋さん。聞かれた質問に対しても、皆に聞いて貰おうとはっきりとゆっくり英語を喋っていました。Matt と一緒に日本語で挨拶してたのも好感度大です。ありがとさんです。

で、本編の方ですが、以前のも書きましたは、レゲイのパートに入るまではホラー映画です。大事なところが縮みます。と言う事で、今となっては最寄の自転車店でご購入くださーい♪


さて、ここまではイベントの楽しさを書いた訳ですが、次回のオンライン試写会に向けて!「こうやったらもっと楽しくなるのではないか?」の意見を僭越ながらちこびっと。

1.画面をもっと大きくしてェー!

はっきり言ってカメラワークがイマイチでした。多分会場全体の盛り上がりを放映したかったのだと思うのですが、遠いスクリーンに観ている人の後頭部。自転車が好きで堪らない人はガッチリ噛み付いて観るとは思うのですが、たまたま「ツイッターでみ掛けましたよ」って人が「立ち止まって実際に楽しむ」クオリティーでは間違っても無かったと思います。我々コアなマニアは頼まれる所か、お願いして譲って貰う位のスタンスで見て居ますので、折角やるのであれば「ノンバイカーの人達が無理せず楽しめる演出」をお願いしたいです。「お、なんかやってる!スッゲー!」←これなんですが、これは多分今回は無かったのでは無いかと。

2.集合場所が二箇所あった。

Visualized さんのホームページにあったアドレスと、実際に皆が集まっている場所が違いました。

↓ホームページで飛ばされる場所
http://www.ustream.tv/channel/appetizer-japan/v3

↓実際に皆さんが集まった場所
http://www.ustream.tv/channel/appetizer-japan

これはかなり致命的ですね。当初はこのブログにはV3のアドレスを貼っておいたのですが、人の集まり具合をみて、もう片方の方に急遽変更させて頂きました。どっちで観るかでその情報量が天と地の差でしたからね。ここら辺は統一して頂きたかったと。

3.スケジュールが分からない。

これもちょっと辛かった。7:45分から始まる物かと思っていたのですが、実際は9時過ぎから。その情報が分かったのがテースケ氏の「本編は9時過ぎだよ」のツイートによってだけ。途中参加して余興の「Seasons」が流れているのを見て困惑している方もおられた見たいです。

あと、ここからはリクエストなんですが、折角 Matt と Thomas が来日しているのですから、もうちょっと苛めて貰いたかった。例えば余興の間、「コイチロの拷問室」コーナーを授けて一時間取り調べをするとか、他にも会場に来場してくれたマニアのお客さんに試写に臨む熱い意気込みを聞くとか、何か出来た様な気がします、というか更に盛り上がったのでは無いかと。

と、僭越ではありますが、一オッサンの戯言でございます。所で、今回会場で行方不明になっていた
 
 
奈良の方、元気ですかぁ!
 


今夜7:45分スタート!業界初!らしい?「Follow Me」のライブイベント中継



はい、今夜の「Follow Meの試写会イベントに残念ながら参加できない皆さんへのオプションだョ!今夜7:45分からその試写会会場の状況がライブ映像が垂れ流しにされまっす。
と同時に業界の専門家の皆さんのツイッター実況も同時垂れ流し!そして、ツイッターアカウントをお持ちの方ならば参加も可能!どしどし参加してねー!勿論ツイッターアカウントをお持ちで無い方でも映像の方は楽しめます。
コメンテーターの皆さん(順不同):

↓塚本岳先生
http://twitter.com/takashit1970
↓トモリさん
(済みません呼びやすいもので汗)
http://twitter.com/torumori
↓テースケ氏
http://twitter.com/tkcproductions



と、言うことで、私もこのイベントがどうなるのか分かりませんが、出来たら
皆さんと一緒に期待しながら障子の隙間から覗いてみる事にしまっす!


PS.カンサイさんも実況する?(笑

ブログでツイッてみる

 ロードとマウンテンバイクの大きな違い。ロードは与えられる物。マウンテンバイクは皆で作る物。マウンテンバイクはどんな乗り方や使い方をしても構わない。ちゃんとマナーを守って乗ってさえすれば誰も文句は言わない。そしてその正しい使い方なんて何処にも存在しない。何か必要であれば自分で作ればいい。そしてそれを多分欲しがる人達は他にも居るはず。マウンテンバイカーはその一人一人がライダーであり、開発者でもある。敷居なんて物は元来存在しない。初めたければ始めれば良い。止めたければ止めれば良い。だから私も何時か裸で疾走したい、でもそれは違法行為(意味不明)。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Dive 1735 -mtrmasa さんの動画でポンプアップ!

 さて、ちろ山岳の二大巨匠の一人、mtrmasa 監督の最新作です!今回も壮大な音楽に乗せ、ブリッブリです♪ 曇り空の下のセピア調のカラーリングがまた素敵。今日はこの動画でお昼にポンプアップ、そして今夜のFollow Me の試写会もカバーして月曜から週末に向けてのパワーを充電しては如何でしょうか? 


Dive 1735 


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Cane Creek XX 44mm Traditional -無理やりオーバーサイズにテーパードのフォークをぶち込むぜ!

ケーンクリークが小さなビルダーさんと一緒に手掛けられたらしいのですが、テーパードヘッドチューブ(ヘッドチューブのトップサイズが11/8でボトムが1.5の物。Trek ではE2と呼ばれているサイズで、近年フォークのステアコラムもこのサイズ対応の物が増えて来ている)の波がバシバシ来てるんですかね?

2年前にFoes の中の人とお話した時は「いやー、うちはやらんよ。試しに作ってみただけ」みたいな事を仰ってたんですが(他のメーカーも似た様な感じ)、最近かなりこのテーパードがメーカーの間で急激にスタンダード化して来た様な気がします。

そんな中、ケンクリが提案したのがXX44mm。基本レトロフィット系の部品なんですが、オーバーサイズ (11/8) ZeroStack のヘッドチューブの中に テーパードのフォークを使用出来るヘッドセット。

cane-creek-xx-44mm-traditional-tapered-headset.jpg 

インテグラル系のヘッドチューブにはちょっと辛い形になってますが、スタンダードのヘッドチューブにはグッドでは無いかと。ボトムの内径が44mmであれば装着可能だそうです。元々はテーパードのヘッドチューブを手に入れ難い小さなビルダーさんの為のアイディアらしいのですが、これから益々テーパードフォークの需要が増えるのであれば、この様な部品はとっても便利なのでは無いかとちろは思うわけで・・・兎に角頭の隅っこに置いておいてチョ♪

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Intense goes carbon! セーラさんが週末に明かした驚愕の秘密

 セーラさん・・・もう情報漏洩し過ぎ(汗・・・ こんな情報何処にも未だ出て無いじゃないですかぁ、ちょっと待ってみましたけどぉ・・・もう絶対不味いですって・・・また怒られますよぉ・・・本当びっくりしちゃいましたよ・・・なんとセーラさんと
 


 
パックマンの誕生日が同じなんて!




なんて掴みを入れた所で!何だかまたセーラさんのブログに
 
 

 
ヤヴァい情報が・・・(汗。

 


雰囲気的にはこれはアンマリ騒いではいけない感じで・・・この情報は日本の中に留めておいてねって感じです。で、もう皆さんも既にご存知だと思いますが、先ずはIntense の新型 M9 の破片。

・・・で、マヂでヤバイのが此方(汗。
20100520_omake.jpg 
↑手作り感があるのでもしかしたら・・・もしかして?


ここでは「この自転車のモデルが何なのか」なんて重要じゃ無いんですョ。何がやヴぁいのかと言いますと・・・Intenseって「Made In USA」が売りで売られている自転車じゃないですか? でも今現在、カーボンフレームをアメリカで生産してるアメリカのメーカーって殆ど無いと思うんですよ(技術は多分台湾の方が上だと思いますし)。

で、ここで考えられるのが、このカーボンを期にIntense が「Made In USA」 じゃなくなる? または「Made In USA」だけど偉く値段が高くなる?かのどちらかだと思うんですョ(お安くUSAが出来たら凄い)。で、これは一部のファンには物凄い爆弾では無いかと・・・下手するとメーカーのターニングポイント(別に悪い意味じゃないですよ)?


・・・で、この情報が世界に広まったら正に蜂の巣を突いたプーさんになってしまう様な気がするのですが・・・



如何なんでしょう?

なんかこわひっ(汗




あっ、それから Tazer HTを心待ちにしていた方々に朗報です!セーラさんによりますと、


Intense のTazer HTが遂に発売決定だそうです!
2009 Intense Tazer DJ 

入荷は八月下旬との事、欲しい方は今の内に問い合わせ攻撃を! 
 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ヤフオクパチシリーズ -THOMSON

F9DTKFM さんのタンブログで紹介されていたんですが、ヤフオクのニセモノTHOMSON シートポスト!2パターンあるんですが、どちらも秀逸。もう、本当にどっからそんなヤグラ見つけて来たんだっ」てのが頭に付いてます。


↓明らかに安っぽい作りに見慣れない重そうなヤグラが(笑。
 IMG_3390.jpg 
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e99832076


此方はチューブ部は其れなりにらしい(ナイナイ)物の、↓何故かヤグラ部が鉄製(爆

IMG_2088.jpg 
いやあ、これは呆れを通り越して



面白すぎます(爆




で、↓因みにこれが本物。勿論、他のローエンド製品はありません。
seatposts.jpg 



で、確かに面白いんですが、一応、皆さん間違ってこんな粗悪品は買われない様に。



要注意です!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Lenz Sport が暫く見ない間に凄い事になっていた件について

 Lenz Sport が未だ生存ているのは知っていたんですよ、シーオッターやインターバイクでも毎年必ず見かけますしね。でも、彼らが実際何をやっているのか、個人的に気に留めてなかったてのも有るんですが、何時も展示が小さい事もあって全然分からなかった訳なんです。

 
↓自転車よりもこっちの方に目がいっちゃう。


このLenz Sport、1997年発足のメーカーで、10年位前はBB軸のモト系の下りバイク等でメディアの露出度もそれなりに高かったんですが、それ以降音沙汰なし(あくまで私個人の見解)。

 
↓こんなのやってました。
image.aspx (1)

で去年、突然のManitou の29er Dorado 装備マシンを見た時も・・・
 
「また色物ですか、お兄さん」

Interbike 2009 Outdoor Demo

位にしか思っていなかったんですが・・・

ふと気付いたら、かなりマニアなメーカーになってますた(汗 

と言うか、

 
 
29er 専門メーカーになってました、

それもフルサスで!(汗
 
 
他メーカーがポツポツと29er のフルサスモデルを並べて来ているこの時期に、



3インチ
769612884_VCp4h-M.jpg   
4インチ
GreenLev40R.jpg 
5インチ
Behemoth-L.jpg  
6インチ
Lunchbox-R-Glam.jpg 
7インチ
PBJ-Glam-R-web.jpg 


と、3インチから1インチ毎に7インチまで5モデルも揃えていると言う・・・(汗。


何この充実度・・・?(汗



微妙にロッカーとユニットサイズ変更で5モデル出してるなんて言っちゃ元も子も無いのですが、凄いのは確かです。で、それより何より更に凄いのが、今時

100% Made In The USA
 
 
 
・・・正に絶滅危惧種!

 
 
 
今まで大きな当たりの全く無かったメーカーなのですが、時代が今Lenz の大好きな緑や紺を受け入れ始めてますので、この29er ブームによって今回一旗上げる事が出来るのでしょうか?
 
PS.私の趣味では無いですが、見た目も悪く無いですし、好きな方は絶対居ると思うんですよねぇ・・・でも、何でこう泣かず飛ばずなんでしょね?

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

あら凄い、「Follow Me」の試写会前売り完売だってさ!


 いよいよ来週の月曜日に迫った話題作「Follow Me」の試写会ですが、前売りが既に完売しちゃったそうです! ですが、Visualize Imageさんの方で現在チケットの追加販売を予定されているそうなので、どーしても当日参加されたい方はVisualize さんのツイッターに張り付いて待機すべし!

それから追加情報なんですが、Mの小川さんが映画のスポンサーのシマノさんからステッカー強奪に成功したそうです!と言うことで、ご来場の皆様にはシマノステッカー+Visualized Imageさんのステッカーを漏れなくプレゼント!



限定オリジナルTシャツ:白、黒、ナチュラル

WHT.jpg BLK.jpg NUTURAL.jpg

限定フェイスタオル

FollwMe_facetowel_.jpg 



あと当日会場ではFollow Me Tシャツ(3600円)とフェイスタオル(1200円)「お釣りが面倒なので消費税いりません先行販売」も同時に行われるそうなので、欲しい方はそれなりの現金も用意しておく事。そして、その即売所の横にMatt HunterさんとThomas Vanderham さんにペンを持たせて無理やり立たせておく予定があるらしいので、サインが欲しい方はその場で直ぐにサインもして貰えるとの事です。ね、皆さん裸になる準備をしておいて色々変な所にサインをして貰いましょうね。

と、言うことで、来場前は必ず発声練習をして来る様に。「おー!」とか「あぁー・・」とか「べらぼうめぃ!」等、映画を鑑賞しながら叫ぶと更に会場が盛り上がりますのでお忘れなく。


 
以上追加情報でした!




PS. MTBイベントが盛り上がると嬉しいですねっ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Shimano Alfine Belt Drive?

101952976.jpg 
 

 Philwood.coさん のTwipic で発見したのですが、シマノの Alfine のベルトドライブ版。拡大画像だと削り出しでは無い様なのでワンオフでは無いようなのですが、タイトル以外コメントが一切無いのでPhilwood さんがこさえてるのか、Shimanoさんの純正なのか謎。でも変態さん達は多分何でも大喜び。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

セーラさんに追い討ちを掛けられて-またPivot Phoenix DH

phoenixBKGR.jpg 

ファンファンシーの社長さんのセーラさんがまたしても爆弾を落とされましたねー、しかも私を名指しで!もう、こんな事されたら書かなきゃ駄目になっちゃうぢゃないですかぁ、セーラさん

と言うことで、アムロ書きます!Pivot の新型DHバイク Phoenix、過去二日にかけて一生懸命情報収集をしていた訳でありますが、何故に私がここまでこの自転車に注目しているのかと言いますと、先日も書きましたが、先ずは名馬 Iron Horse Sunday の「生まれ変わり」みたいな所・・・ですかね?MTBR に私が立てたスレにも



「もし、今Sundayが生きていたら、こうなってただろう涙」



見たいな書き込みがある位似てます。そして、そのSunday はDW-Link の名を世界に知らしめた名車。基本Giant なんかもマイストローで真似する位ポピュラーだったんですが・・・不慮のマネージメントで死亡。その絶頂期で洗練を待たずに命を絶たれてしまった訳です。

そ・れ・が・今回Phoenix で蘇っただけでなく、同時に重厚感+高級感を得て帰って来たとなったら、そりゃあんた、興奮するじゃ無いですか!



そして、今日セーラさんが提供して下さったのが此方のPivot からのプレゼンスライド。


↓ナイスなディテーリング
Pivot_PhoenixDH6.gif 

↓削りだしをふんだんに使用
Pivot_PhoenixDH5.gif 


良いですねぇ。64°ヘッドアングル、34.5cm BB高、43.8mm チェーンステー、これらの全ては可変式のドロップアウトで微調節可能。そしてそのトラベルは207mm 。因みに、ここではそのプレゼンの全容は転載していませんので、他の画像が見たい方はセーラさんノートでどぞー!


なんですが、ここで終わらないのがちろ山岳。もちょっと調べて来ました!で、情報元はアメリカのネット通販店のSpeedgoatさん。ここのChrisさんと Bethさんには以前良くお世話になっていたのですが、人間味のある「オンラインの近所の自転車屋」と噂される位のお店。格安とは行きませんが、何時も心のこもったサービスを提供してくれます。

Santa Cruz や Niner 等のメーカーとも親しく、そのブログの情報はとても速くて正確。で、勿論 Pivot が登場した時もいち早くその取り扱いを始めたお店の一つでした。そして、これは其方でゲットした情報なのですが、それによると、このマシンは



来年の一月発売予定!



ヘッドチューブは1.5使用で角度は 0.5°、1°、又は1.375°毎に調節可能。リアは150mmスペーシング x 12mm。現在のテストバイクは17.7kgで発売時の目標重量は約16.8kgだそうです。そしてそのDW-Link の味付けは Sunday の時と比べ最後までサスのプログレッシブさを失わないチューニングが施してあるとの事(レベレージコントロールです)。

phoenixCADCAM.jpg 

リアユニットは重心を下げるために極限までBBに近づけたそうで、窮屈そうに
見えますがRC4のダイヤルが掴み易い様にデザインされているとの事。
phoenixCADCAMclose.jpg 

そしてベース色は白と黒。それに幾つかのグラフィックのチョイスを予定しているそうです。
phoenixBKGR.jpg 

phoenixBKOR.jpg
 

 
phoenixBLBK.jpg
 

phoenixORWH.jpg
 

phoenixWHBL.jpg
 

Via Speedgoat



なんかね、レース以外でもフリーライド系で日常的に酷使出来そうなデザイン。リンクもかなり丈夫に設計してあるみたいです。発売は未だ先ですが、これはかなり良い物が出て来るのではないかと。それに変な飾りの無い見た目も良いですね。


と言うことで、発売時のお値段はお出来るだけお手頃にお願いします、セーラさん

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Pivot Phoenix DH フリーライディングにも良さそうだねー!

Phoenix、 私の好きな色、オレンジのバージョンも拾ってきますた。DirtRagさんによると、
 


スンゲービビンバ!


だそうです(笑。


↓207mmトラベルの注目マシン!

29244_390269141657_6375896657_4252841_221030_n.jpg 

↓おー、Yes!Joplin ワクテカ仕様!
 29244_390269131657_6375896657_4252840_239222_n.jpg  

↓なんかフェニックスってかんじ
29244_390269121657_6375896657_4252839_7099425_n.jpg  

試乗車が出回ってるって事は発売がかなり近いのでは無いかと。楽しみビビンバ。


Via DirtRagMag

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

知ってて損は無い心肺蘇生法

何が起こるか分からないのがマウンテンバイク。心肺蘇生の技術を持ち合わせていても損は無い筈です・・・というか役に立つと思います。と言う事で、その「 How to」動画です。英語ですが、とても分かり易く説明されていると巷では大評判です。
 

いやぁ、為になった!
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

CONTOUR HD、その顛末とはっ!

 先日、此方のエントリーの方に通称「通販のお兄さん」事 SNDさんからとても秀逸なコメントを頂いたのでここでご紹介♪

 
 
contourhd.jpg


 
 そう言えば、以前ヴィジュアライズドさんがレーザーポインタ問題で諦めた 

 CONTOUR HD 

 をライバル会社のチャンピオンビジョンが扱い始めましたよ。 
 http://cvwinfo.exblog.jp/13185140/ 

 レーザーポインタ問題は「機能を外してある」らしい。 
 正に生き馬の目を抜くような激しいビジネスのバトル合戦!! 

 自転車系のDVDの市場をほぼ全て持って行かれただけに、巻き返しとなるか?

  


なるほど、そう言う事になってたですか、生き馬。 というか、SNDさんのピッチイカシテル(笑。 


と、言うことで、


みんなガンガレ!
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

New Specialized Demo - スペシャ の新型 Demo?

 「おっ!スペシャもいよいよ本格DHレースバイク出すんかいな?」


なんてSam Hill がスペシャに移籍した時は噂になってた訳ですが、蓋を開けてみたら当時現行だったDemo にシュパシュパグラフィックが付いただけの自転車でSam がレースをしているでは有ーりませんか!パーヤン以来のスペシャのDHレース復活で「新型車」の期待が高まって居ただけにガッカリした方も多かったのでは無いかと。

それに、Sam がDemo でレースをするまではDemo に対する一般的な見解は「ビックヒット系フリーライドバイク」。そのオーバービルド感の強い作りからDemo は一般DHレーサーからは敬遠される存在でした。でも去年、Sam はその常識をDemo に乗って覆したんです。そう、証明したんです。
 
 

「自転車は機材じゃなくて乗る人だよ」




と(笑。まあ、結局速い人は何乗っても速いって訳です。なのですが、今回スペシャの方でやっぱりDemo は減量した方が良いとの結論がでたみたいですね(笑。今年はレースに新型を投入してきました。昨日「カーボンデモだぁ!」なんて話題になってましたが、どうやら色が黒いだけで、素材はアルミみたいです。 


 


うーん・・・何だか軽量化したのは分かるのですが、ちょっと造形が一目では理解し難い


 
ミュータント化

 
にもスペシャの科学者達は同時に成功してしまった様ですね。これはもう亀忍者の方々は大喜びかと・・・でも私はやっぱり個人的にDemo だったら2004年モデルが一番良いかなぁ。
 


↓産業機械っぽくて好きです
04BigHitDemo9DH_l.jpg  

詰まるところデザインってコミュニケーションだと思うんですョ。一見分かり難い形はやっぱり理解され辛い。物凄い強烈な方言で喋られても、その方言を知らなかったら理解出来ませんものね。で、今回の新型のDemo のその訛りはかなり強烈な物の様な気がします。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

盗難自転車アラート DUSTER RIGID 東海ゴルフガーデン 愛知県東海市東海町界隈

愛知のPRIDE ONEさんからの盗難自転車アラートです!東海ゴルフガーデン近辺にお住まいの方、特にご協力お願い致します!

01ce29254f334d8f247119208bdfca43.jpg 


 うちのお客さんのDUSTER RIGIDが盗まれました。
つい昨日のことだそうで、鉄は熱いうちに打てとばかりにアラートを
お願いする次第です。
以下の文面で当方のブログにも掲載済みです。
 
当店のお客様のCharge BIKES DUSTER Rigidが盗難されました。
盗難車捜索のご協力をお願いします。
Ǡ
【盗難日時】2010年5月13日(木) PM19:00~PM20:00の間 
【盗難場所】東海ゴルフガーデン 愛知県東海市東海町4-94-5
【自転車】Charge BIKES DUSTER Rigid
【サイズ】M
【防犯登録】09-コ-05316 
【車体番号】HBMQG 00589
 
 
写真は納車時のもので、現在のパーツの変更点としては、
ブレーキを純正のTEKTROからSHIMANO DEOREに、フロントフォークは
FOX VANILLAから純正のリジットフォークに戻しています。
タイヤはNEVEGALからMAXXISのデトネイターの赤に変更されています。
もし類似車両を見かけた、オークション等に出品されていた等の
情報がございましたら当店までご一報いただけますでしょうか。
よろしくお願いします。
 
 連絡先 TEL:052-331-2344 MAIL:info@cs-pride1.com
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Pivot Phoenix DH プロトタイプ!分厚いリンクがやヴぁい!


↓Pivot Phoenix DH やヴぁい、いけてる!
20100514_pivot.jpg 


 今週のセーラさんノートは凄いですね。e.13 のクランクが来たと思ったら、今度はPivot の新型DHバイクですからね。で、何が凄いかって言いますと、その最新情報が日本から発信されていると言う事。まあ、e.13の方は結果的にはフライングだった訳ですが、今回のPivot に関してはフライング無しの最新ブリブリ情報で、ファンファンさんが代理店だって事を差し引いても、もう、


アムロ逝きますぅ♪



です。で、そんな情報を提供して頂くと、こっちも俄然張り切っちゃう訳で、セーラさん情報を掴んでから直ぐにMTBRにスレを立て、さらにそこで新しい画像を幾つかげっと!

↓来てます、来てます!ディテール気合入ってます!

33kt3e8 (1)

↓アイアンホースのサンデーとは比較にならないしっかりしたリア三角作り。

2yv6tex (1) 

↓ここら辺もいいね
img0602j.jpg 

↓削ってるねぇ!
img0601x.jpg 

更に、そのセーラさん情報がSicklinesRidemonkey , Rotorburn 等でも取り上げられ、久々に見るその情報の逆流振りにちょっと興奮。で、しばらくしてDirt magさんなんかが画像出してきたんですけど、

pivotDh2.jpg 

やっぱり今回はセーラさんの勝ちですね いや、本当に色々と楽しませて下さってセーラさん有難う御座いますた。

さてさて、日本に入って来てから未だ日の浅い本題のPivot ですが、ご存知の無い方にご説明いたしますと、このメーカーは元々Titus の中の人が分裂して出来たメーカーで、Iron Horse、Ibis に次いで3番目にDW-Link を正式採用したメーカーでもあります。

勿論、Turner なんかよりも先にDW に手を出していた訳なんですが、なにせメーカー自体が新しい事もありまして、知名度はそこそこ。

確かに良い自転車を作るんですが、私個人としてはそのシートポスト周りがガチャガチャしすぎていてどちらかと言うと余り好きなタイプの自転車じゃなかったんで・す・が・・・これから変わりますよ。このダウンヒルバイクのお陰で!

翌々考えると、Iron Horse が自滅してからオリジナルのDW リンクを使っているダウンヒルバイクを作っているメーカーって無かったんと思うんですよ。ターナーはターナーで独自のDW 開発に時間が掛かり過ぎて今とんでも無い事になってますし、Evil はEvilでDWでもデルタリンクですし・・・そんな中にこのフェニックス。これは実質名車 Iron Horse のサンデーの改良復刻版では無いかと。


そう、正統派DWリンク継承者



実はブログには書いてなかったのですが、私、Iron Horseってメーカー 嫌いだったんですョ政治的な理由から。現在のドレルの買収以前、Iron Horse はWorld Wide Cycle Supply というメーカーによって作られていたのですが、このメーカーの本業がルック車やエセ車の廉価自転車販売。

サンデーは確かに良い自転車だったんですが、一回売れ始めると改良は殆ど行われず、ただ売るだけ。リアトライアングルなんかも適当に作った感が見え見えで・・・


↓何このリアトライアングル?
08_sunday_factory_black_large.jpg 

まあ、兎に角いい加減だった訳です。それに大型廉価車販売メーカーは小さなビルダーさん達が今現在絶滅危惧種になってしまっている根本の原因でもある訳で、そんなメーカーを私は応援したくは無かった訳ですョ。(で、同じ理由から私はドレルも余り好きではありあません。)

でまあ、それは良いのですが、なんだかんだで Iron Horse の親会社は社長家族の会社の金の使い込みが原因で最終的には爆裂してしまった訳で、可愛そうなのがサンデー。天性の資質を持って生まれながら親父は飲んだくれで、母親はパチンコマニア。終いに借金苦で一家心中に巻き込まれてしまいその短い生涯を終えたわけですが・・・それが今回、不死鳥の様にPivot のフェニックスで蘇ったのでは無いかと私は思うで



手塚治虫 



兎に角注目です。応援します!

で、発売時は価格はお手頃でお願いしますセーラさん(笑。



PS.いやあ、今回も相変わらず支離滅裂だったなぁ、ちろ。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

RockShox の高さ調節機能付ポストReverb のお値段その他

 $295USですか・・・他と揃えてきましたねぇ。
・・・もちょっとお手頃価格を期待してたのにぃ  orz


tumblr_l2bpc8ExAX1qz7afco1_500.jpg 

サイズは31.6 と30.9、長さは380mmと420mmの二種類だそうです。

で、ターゲット重量は515g、目標9月発売!

Via SingleTrack 


theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

新型 Transiton Covert どんどん来ますね

 Covert も工場から上がってきたみたいですぇ。やはり2Dよりも3Dの方が見栄えがします。


↓レッド
Covert_bike_red_550.jpg 
↓ブルー
covert_frame_blue550.jpg
 
↓ホワイト
covert_frame_white550.jpg
 

以前にも書いたと思うんですが、レース系のシュパシュパラインは個人的にはTransitionのイメージとはちょっち違うかなぁと思うんですが・・・これからこんな感じでどんどんシュパシュパになって行くんでしょうかね?

いやね、Transition の魅力はその未完成度にあったと思うんですよ。こう、その洗練されていないゴツゴツ感ですか?「皆のメーカー」って感じで。で、私はもうちょっと違う未来予想図をTransitionには描いていたのですが、やはり売れ始めるとシュパシュパになっちゃうんですかね?あと基本、Transitionの中の人はこっち系のグラフィックは苦手な印象を受けるんですが、それだったら逆にやらん方がエエンデナイ?なんて考えちゃったりもします。

自転車でもシュパシュパ以外でもうちょっと違う道があっても良い様な気がするんですがねぇ。

そういえばサンタも知らない間にシュパシュパになってましたよね。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

RockShox Reverb - RSから高さ調節機能付シートポストキター!

RockShox Reverb キター!



高さ調節機能付のシートポスト、 油圧式の125mm です。

31194_388744856657_6375896657_4220990_7591238_n.jpg 



抱き合わせレバーも有るようです。

31194_388745321657_6375896657_4220995_2366547_n.jpg 

 

楽しそう。むふふ。



Via Dirt Rag

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

e*thirteen Prototype Crankset & The Hive DH crank

 最近、カンサイさんスゴイわぁー、情報速いわー。と言うことで!
 
 
 
 
 
アムロ逝きまーす
 


 

そうなんですよ、ファンファンシーの社長さんのセーラさんは一部の情報筋によると、シーオッターの時なんかは寝る間も惜しんで(私も何時も拝見させて頂いている)ブログを更新されてたらしいんですが、努力家さんですねぇーと言うか、やっぱ自転車お好きなのねっ

何時も思うんですが、日本のバイヤーさん達は本当に目利きが多い。私がインターバイクなんかで「面白いなぁ」なんて思った製品は大体既に日本に入って来てますからね(汗。で、「あれ、これは面白いのに何で日本に無いんだろ?」なんて思う製品なんかは製品自体は良くても「中の人が駄目駄目」なんて事があったりして、なかなか日本のバイヤーさん達の



 

ろ過機能には目を見張る物があります!




と、日頃考えている事をぶちまけて、話は本題に戻る訳ですが、

そのセーラさんのブログになんと今日・・・


 
 
e*thirteen のプロトのクランクセットの画像がぁ・・・
 
201005121155467a9.jpg 
(これ、企画物じゃないですよね???)


うわっ、何これ?


これって他じゃ未だ出てない情報なのでは?ってか、

 


日本発信の新製品情報ですか??? 




・・・流石だぜ、セーラさん




Via セーラノート




って、クランクで思い出しちゃったんですが、The Hives新型DH クランクのプロト、これがキテるんですよ!シーオッターの新製品の中では一番搾りでしたね。何が凄いって、そのクランクシャフトが

 
30mm!
 
IMG_0709-648x486.jpg
 
IMG_0708.jpg



造形もイカシテマス。流石CHUBハブのメーカー、やる事が大胆です。このクランク、重さはセイントと同じ位になるそうで、私今ちょっと注目してます、見つめてます、
目からレーザー光線出ています。


theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

新型 Transition Double

 私がトランジションを買うんだったらやっぱりDoubleですかね。シンプルで飽きが来なさそう。と言うことで、新型のダブルのプロダクションモデルが出て来たみたいっす!

 

↓シンプルだねっ。自転車って感じ。

Double_bike_studio_green550.jpg 
↓ブルー
Double_frame_studio_blue550.jpg  

↓レモンライム
Double_frame_studio_green550.jpg

↓で、これがRAW(ロウ)
Double_frame_studio_raw550.jpg 


↓フリップチップでトラベルアジャスト!
 Double_studio_flipchip550.jpg 




詳細は以前に此方の方に書きましたが、出来たら私は
青で白抜きのロゴが良いかなぁ、なんて、むふっ


Via Transition Blog

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。