スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKCプロダクションブログは内容が濃いよう

なんか今日は幾つか衝撃的なニュースがTKCプロダクションさんのブログで発表されてますねぇ。今後多方面で色々と面白い展開が期待出来そう。で、このエントリーを読む前に先ずはTKCさんのブログ読んでね。

 

Corsair は発売前のハイプはかなり高かったんですが、折角面白い事をやっていたのに自転車を出してからの数年間はほぼほったらかし状態?去年のインターバイクに於いてはブースさえ出してませんでした。の・で・す・が、何故か、そのオーナーのダグがインターバイクのBlkMrketのブースでカーターとお話ししているのをKillSwitchを眺めている振りをしながら目尻で目撃・・・

 

  

って、結局こういう事だったのね!

 

 

 

多分ダグは最初からCorsairを売るつもりだったんですョ・・・。 タヌキ親父だなぁ。で、それも衝撃的なんですが、実はテースケさんが何気に口にしたダグが「SR サンツアーUSAに雇われました」

 

 

 

一言がもっと衝撃的!

 

 

 

このダグのおじさん、見た目は「サンタクロース」又は「テディーベア」系で抱擁感のある穏やかで、笑顔の素敵な、全く自転車に乗る気配すら無い方なんですが、

  

 

 

実は切れ者なのよ(汗

 

 

ブランディングのプロ

 

 

 

 

Corsair を立ち上げる前、2006年までFSAで社長さんやってた方なんです、というか、今のFSAのイメージを築き上げたその人。で、その前はスペシャで国際ディストレビューションのディレクターやってた方。ただ者じゃないっす。で、その人がサンツアー行くって事は・・・サンツアーで

 

 

 

なんかありそう?

 

数年内に来るかも?

 

 

  

あと、Direct Direct の話も面白いですねぇ。アクション系の小粒メーカーが合体してボビョーンって感じなんですが、大手とは違ってサラダボール感があって良いのでは無いかと。

所で、これにはSpankは噛んで来ないんですかね?Atomlab の共同経営者のGavin VosってSpankのコオーナーでもあるじゃ無いですか?たとえ今は噛んで無くともその内違う所で絡まって来る可能性も無きにしもあらず???・・・なんて要らん事にまた思いを馳せる今日この頃であります。

 

スポンサーサイト

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

はい、シマノさんも12x142mm のリアにQRで参入で御座います。

あいやー、リアアクスルにまた新しいスタンダードだでよ、奥さん!エンデューロ系に

 

  

12x142mmだってさー!

shimano 12x142 

 

 

 

あらー、テレビ買い換えないとね!

  

  

 

って、12mm QRにしたらこのサイズになってしまったんだと。というか、

Trekとかももう既にScratchでやってますしね、乗ったんですね。

  

  

 

あとカラーのアウターと、ゴッツクなったAlivio、そして15mmホイールが

XTとSLXからっ!因みにハイドロのホースにも白が追加されるらしい。

shimano2011.jpg 

 

Via Ride It Mag

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Kote 監督プロヂュ-ス、春さが&Freeridegames9 動画

おお、早速 「春さが&Freeridegames9」の動画を足の怪我をものともせずKote監督が頑張って撮影して来てくださいましたぁ♪

 

 

それでは土蔵!

 

 

いいよ、Koteさんいいよ、塚本選手のブレーキングもいいよ(ゴメンナサイ我慢できなくて笑)

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Point One Racing Podium ペダル。 おっ、もう出荷してたのねん♪

ねー、最近激薄プラットフォームペダルブームですが、遂にPoint One Racing の

 

  

Podium (ポディウム)ペダル

 point one racing podium

  

の出荷がそろそろ日本でも始まったみたいですねぇ。

↓GroovyさんのHPから

point one racing podium 

 

 

厚さ13mmの削りだしペダルはCanfield Brosのクランポン程見た目にインパクトはありませんが、実はクランポンよりも軽量。そして見た者に不安感を与えないその絶妙なビジュアルバランスが・・・って、私っぽい文体じゃないですね(笑。まあ、兎に角

 

 

カッチョイイ!

 

 

 色は黒と銀の二色、私がインターバイクで見せて頂いた時には銀バージョンは

 

 

  ↓こんな感じだったんですが、

IMGP5121

 

今ではロゴも入ってこんな感じ↓にエロカッコ良い感じになっています。

transition_tr450_complete_build18s.jpg 

Via Point One

  

 

以前は「黒バージョンがいいなぁ」なんて思ってたんですが、今は銀アルマイトの

 

 

 

無垢な感じもす・て・きっ

 

 

 

なんて思っちゃうお・と・し・ご・ろっ

 

 

 

2万4千990円也!

やっぱちーと高いですね。

詳しくはは本家のミニホームページで♪

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Orbea Rallon

何だかロードで有名な Orbea がEnduro系の6インチトレイルバイクを出して話題になってますね。

 

 

 

1269626982075-119y74nipmhxu-798-75.jpg 

Via BikeRader

 

 

基本は4バーだと思うんですが、ラムダリンクと言うテクノロジー(味付け)を駆使してエアショックでコイルショックの感触を、そして、無駄の無いトラベルを実現させているそうです。モデルはRallon 10、30、50 と三種類あるんですが、全て同じフレーム、そして色をシェア、部品だけ違う物になっているようです。

 

 1269626266652-1dvy0t7rh1884-850-65.jpg

 

見た目はそんなに新しくなく、どちらかと言うとサンタのノマドの角バージョンって感じでしょうか?かなりボリュームがあるんですが、ハマシュミ搭載で13.5Kgと抑える所はちゃんと抑えている様です。

    

ですが、ここら辺は人気のカテゴリーですからねぇ、ノマドも最近ではドンドン洗練されて遂にカーボン化してますから、

↓かぼーんノマド Via Spoke

carbon-nomad-big.jpg

 

余りマウンテンバイク色の無い下り色の無いOrbea が他のマウンテン専門の強豪達と何処までこのマシンで戦えるのかが非常に興味のある所ですね。

 

 

で、Rallon についての詳しい情報は↓此方でドゾー!

OrbeaのHP

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

先日のオレオレネタのデータをもちょっと考えてみる

あのね、お気づきの方も多いと思いますが、私は極力インプレ等の記事を書かない様にしているんですよ。でね、何故かと言いますと、私はマウンテンバイクに対する絶対的な経験値が自分で低いと思っているからなんです。ね、まだ私が18歳でピチピチってのもかなりありますが(しつこい爆)、別に自転車店を経営している訳でもありませんし、試乗会に積極的に参加している訳でもありませんから。

 

 

あと、それ以前にそもそもマウンテンバイクの評価って偉く難しいと思うんですよ。特にフルサス自転車なんかになると前後サスのセッティングなんかも非常に重要になって来ますし、極端な話、私の自転車に私のベターハーフ(笑)を乗せるとサスが

  

 

  

微動だにしない

  

 

  

  

なんて事もある訳です。それに例え自分と全く同じ身長や体重の方の自転車に試乗したしても、個人の好みとか乗り方(落ちる人、速く走る人、分身する人)によってもまたセットアップって変わってくるじゃないですか?で、下手すると自転車のサイズまでも変わって来る訳ですョ。

  

 

以前にインターバイクでダウンヒル車の試乗をしている時に横のお兄ちゃんが 

 

 

  

何だよこの自転車!

軽すぎて乗り方わかんねー!

   

 

  

なんて叫んでいたのを耳にした事もあります(笑。それから素人さんがプロの自転車に乗せて貰って「なんかサスが死んだ感じがした」とか自転車の何処に焦点を置くかでその感じ方も千差万別なのでは無いかと。

 

  

、「何時もちろは壊れ物とか人の欠点ばかり突いて嫌な奴ぅ」なんて事を思っている方もいらっしゃると思うんですよ、でもね、結局最終的には「品質」、「デザイン」、「機能性」、「耐久性」、「メーカーの方針」等のそれらの方向でしか私には皆さんに情報をお伝えする事が出来ないんです。それでも主観がかなり混じってしまって純粋とはとても言える様な物では無いのですが、

  

  

  

 

まあ、そこは我慢しとけ!

  

  

  

 

で、先日のネタにここで話は戻るんですが、ブレーキの評価もそれなりに難しいと思うんですよ。不確定要素は自転車全体と比べると遥かに少ないですが、ローターのサイズの違いや好み等、それなりにあると思うんです。それにプロの仕事では無く、仲間内での乗り比べなんかだと下手するとまともにセットアップされていない物とかを平気であったりしたりする訳ですよ。

  

 

ね、シマノさんの初期のXTなんかは性能は凄く良かったんですが、ローターの焼きの入れ具合やセットアップの難しさで一般ユーザーの間では意見が白と黒に分かれてしまった事がありました。シマノさんはそれである種損をした訳なのですが、まあ、あれはユーザーフレンドリーに出来なかったシマノさんの負けと言う事で(笑)。

  

 

で話は戻るんですが、例のBikeRaderさんのデオーレの記事、最初読んだ時に物凄く良いなぁと思ったんですョ。だってあれでしょ、もしあの記事がダイノのデータ無しで

   

 

 

「素晴らしいコスパ、十分なパワー!」

  

 

 

とだけ書かれていたら、読んでいる方は自動的に「ああ、デオーレはSaint、XTR、XT、SLXに次ぐ機種だから、多分十分ってSLXと同じ位の意味なのかなぁ?」位に思っちゃうじゃないですか、実際はパワーだけなら

  

 

 

Saintを除く他を全て凌駕しているのに!

 

 

 

 

と言うか、このシマノさんの戦略はある種凄いですね。メーカーの完成車にスペックし易いデオーレを強力にしておいて、ユーザーが他社の製品に浮気した時に「なんだ、いい値段したのにデオーレよりパワー無いじゃん」と浮気ユーザーを

 

  

 

 

奈落の底に叩き落す!

 

 

 

恐るべしシマノっ!

 

  

 

 

で、あれですよ、そんなデオーレパワーのデータを見せ付けられたら自然と何処の製品がパワーが無いのか知りたくなっちゃうじゃ無いですか、ね、人間の性ですね。で、そっちの方に目をやった時に見えたのが4ポッドのAvid Codeだった訳です。で、やっぱり目を疑ったんですよ、2ポッド以上の製品ってパワーが売りですから。でもやっぱりそこに書かれていたのはCodeだった訳です。で、余りにそのコントラストが強かったもので、裏も取らずに

 

 

  

ネタにさせて頂きました・・・

 

 

 

・・・そしたらあんた・・・異議申し立ての書が届いちゃったのョ、照れ屋さんのプロのダウンヒラーの方から。もうね、何でしょうね一体?こーんな怪しいブログなのに、何時も私が頂くコメントやらメールは

 

 

 

「爽やかぁ♪」な物ばかり

 

 

 

もう、あまりに礼儀の正しい文体なので・・・泣けてきました。

 

 

と言う事で、↓そのコピペを此方に

ライダー業をさせて頂いていた関係で
各社の最新ブレーキはほとんどテストしてきたのですが
コードがこのような結果になることは少し考えにくいのです。

私自身はダイノテストをしたわけではなく、実走でのテストのみで
私の感覚でしかないのですが、数名のライダー間で意見が一致しているので
誤差は少ないと考えられます。

あ、ちなみに私は事前に白状しておきますが
SRAMサポートライダーです・・。
でもここは公平な判断のもとコメントさせて頂きますのでご心配なく!

さてコードの評価についてですが
コード発売時にレースでの使用を前提にテストを重ねましたが
率直に申し上げまして、初期から奥まで全域でブレーキが効きすぎて
使用を断念した経験があります。
こんなに男らしいストッピングパワーのブレーキは他にないくらい特徴的なききをします。
これは個体差ではなく2セットテストをしているのでほぼ間違いないと思われます。
初期からのブレーキ制動の立ち上がりは市場に出回っている製品で一番強いと
我々ライダー間では認識しています。
それがゆえにレースレベルでのシビアなコントロールが逆にしにくく
レースでの使用には向いていないと判断しています。
しかしながら一般レベルの方々にはブレーキを強く握らなくても
強い制動力が得られるので、ブレーキを握りっぱなしで指が痛いですとか
腕があがるという方には非常に有効なブレーキと考えています。

ですのでこのダイノテストのグラフは、実走した感覚とかけ離れているように
思えてならないので、ご参考までにと思いました。
サスペンションなどでもそうなのですがダイノテストで良いデータがでても
実走するとすごい乗りにくかったりというのもよくあります。

コードはレースには正直向いてないですが
ファンライドでの下りには自信をもってオススメできますよ!

突然のコメント、御無礼お許しください!
失礼いたしました!

 

 

貴重なコメント、お時間有難う御座いました

 

m(_ _)m

 

 

となって来ると、私もちゃんと働かなければなりません。と言う事で、例のダイノデータの見直しタイムです!先ずはAvid Codeのオリジナルモデル、2007年モデルですね。私は所有はしてませんが、実は以前にSRAMのブースで貸し出していた自転車(SRAMセットアップ)で試した事がありました(汗。

 

 

その時に私がブログに書いた感想は「そしてAvidのCodeブレーキだがしっかりと仕事をしてくれた。レバーの握りやすさと細かいリーチ調節が出来るのはグッド。」、そして今記憶を辿った所、逆にブレーキが効きすぎて、テクニカルな所ではドンブラコッコ祭りだったのを思い出してしまいました(汗。

 

 

で、実は当のBikeRaderさんも2007年モデルのインプレもしていて、その時の記事には「市場で一番パワフルなブレーキ」と書かれています。それからレバーはジューシーな廉価モデルのCode 5のインプレもされています。其方も実は5つ星中、4.5のスコアを叩き出しています。

  

  

で、他の一般ユーザーの皆さんのインプレにもザザッと目を通したんですが、その挙動に対する不満はチラホラ見かける物の、パワーについては

  

 

 

もうお腹いっぱい、ゲプッ。

 

 

 

が一般的な見解の様です。ではCodeが何故ダイノテストであんなスコアを出したのか・・・

 

 

2010年モデルだから?

セットアップ間違った?

ただの不良品ですか?

 

 

それは未だ謎なのだよ、明智君・・・

 

 

 

PS.覆面ダウンヒラーの方、コメント本当に有難うございました。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

今週末はお祭りですね・・・

frg200608Title.jpg 

皆さんは既にご存知だと思いますが、今週末はFreeride Gamesですね。 もうレース参加は出来ませんが、基本お祭りなので、時間のある方、時間が突然開いてしまった方、彼女・彼氏にふられて山で叫びたい気分の方は是非足を運んで頂きたい。あと、多摩川河川敷のローディー軍団も、何時ものルートをちょっと変えるだけでそのまま行けますので是非是非ドゾー!

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2011 Specialized P3 ぷろと

2011 Specialized P3 

Vital MTBさんの所に2011スペシャのP3(ぷろと)の動画が上がってますねぇ。

 

 

前のモデルよりもBBの高さががちょっと高くなったらしいぞっ♪

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

トライアル動画はどうがぇ?

 

 映像・景色の美しさとVittorio Brumottiの技にやられた!

 

 

↓何かハンス・レイの進化版みたいな人

 

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

オレオレ詐欺!デオーレディスクのコスパは詐欺だ!

BikeRaderさんが・・・

  

  

全英が泣いた!

 

1268240146229-1qv08bzo6uuf0-798-75.jpg 

 

とまでは言ってませんが、シマノのDeore M595を かなりのべた褒め!レバー自体の感触は「ふーん・・・」と評価されているのものの、その他の使い勝手の良さ、そして他のシマノモデルに見られる問題点が解消されている事等が高く評価されています。そして何よりそのダイノテスト(爆)の結果が凄い。

 

 

↓ドライコンディション

1268240202827-13fq00zz71ixg-850-65.gif  

↓他社+他シマノモデルのパフォーマンス (巨大化します)

1268240202827-l5k0nm1hljzb-850-65.gif 

↓で、これが両方の合成チャート(巨大化します)

BRAKE-PERFORMANCE2.jpg 

↓ウエットコンディション (巨大化します)

1268240202833-rusdblzqmzia-798-75.gif 

↓他社+他シマノモデルのパフォーマンス (巨大化します)

1268240202839-f1vwkwrnel8v-850-65.gif

↓で、これが両方の合成チャート(巨大化します)

 BARAKE PERFORMANCE

 

いやー、Deore君は頑張る子だとは思っていましたが・・・ここまで頑張る子だとは正直思ってませんでしたョ(汗。で、チャートで見ると本当に明らかなんですが・・・

 

 

AVID CODEのヤバサ(涙

 1268240202827-l5k0nm1hljzb-850-65.gif  

 

4ポッドでこのパフォーマンスは無いっしょ(激涙

 (これについて追記がありまーす♪)

 

でもまあ、冗談抜きでDeoreは馬鹿に出来ませんね。ちょっと重いですが、現時点だと下りであればSaint かDeoreで十分

 

 

オッケー! 

 

 

って事になりますよね? で、お手頃ですし削りを入れて魔改造なんかも簡単に・・・(笑

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

フェアトレード×サイクリング!! 北澤さんがまた何かやってる・・・

フェアトレード本の翻訳やってまーす♪

 

 

なんて以前にOSの北澤さんからお話を伺ってたんですが・・・

 

 

20100325_1206952_t.jpg 

 

 

こう繋げますか、自転車に!

 

 

なんだか卑怯なキャラクターだなぁ・・・応援しちゃうじゃないですか・・・・

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日の一枚:野生の自転車に襲われてる人

あ、ああぁ・・・

 Site31-699x464.jpg 

Via IBC

 

この襲われ方はあんまり見ないですね(涙

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Deity Cryptkeeper プロト

最近、DJマーケットが鉄で熱いね。Deityも完組攻撃で来てます。

 

↓Deity Cryptkeeper ぷろと

normal_95857760_1269272978.jpg 

Via VitalMTB

 

ファンの方々はタマランチ会長なのでは。

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Gobandit GPS HD カメラ

先日マルチ機能搭載のゴーグルネタをやりましたが、似た様なGPS機能搭載のヘルメットカムが来る五月に発売になる模様です。

 

↓Gobandit GPS HD カメラ

Gobandit GPS HD カメラ 

 

 

映像と同時にGPSでその場所、速度等の情報も同時に記録してくれるそうです。解像度は720pと他より多少劣る様ですが、中々面白いのでは無いかと。予定価格£299.99だそうです。 Via Engadget HP:Gobandit

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

実はシマノさんは惜しい所突いてたのョ

先日血迷って書いたネタに思いのほか拍手が付いたんで、もちょっと調子をこいてミラクル。いやね、実はね、シマノさんは2008年にアメリカのIDEOってデザインの会社と共同開発で北米でコースティング自転車ってのをやったのよ。ね、IDEOがインタビューとかオブザベーション調査をしてくれて、それを元にオタクじゃない人向けの自転車部品の共同開発をしてたの。

 

で、一応それは「大成功♪」 って事で一般報道はされてたんだけど、なーんか知らない間に専用のホームページは潰れちゃってるし、派手にプロモしてた割には次の年から全く音沙汰無かったりとか、何だか

 

   

 

キナ臭しゃい!

  

 

   

なんですが、そのIDEO が元々出したリサーチデータ自体はそれなりに良かったと思うんですよ、「子供の頃の良い思いでがぁ」とか「シンプルな方がぁ」とか、でもね、私的にはちょっと足りなかったのでは無いかと。で、最終的に出てきたのが此方

  

  

 

オートマ電動シフト自転車

   

shimano_introduces_image_-mainParsys-0003-image_dash_576_374.jpg

shimano-coasting.jpg 

 

北米でTrekとかGiant とかの大手を巻き込んで大々的にやって、一応生産した物は全て完売はしたらしいのですが、

  

 

 

「興奮で鼻血ボーン」

  

 

 

の域までは届かなかったみたいですね。でね、何がいけなかったかと考える所、

  

  

 

マーケットの微妙な読み違い

 

 

   

では無いかと。なんかIDEO のリサーチでは「7%の人口が週に2回はジテ通している」みたいな結果が出たらしいですが、私の持っているお婆ちゃんの知恵袋データだと、本当にジテ通してる実質の数字は「0.5%」位。

 

  

何この大きな差!

 

 

 

それから、リサーチをやる上で一番厄介なのがインタビュー。インタビューの質問って本当に頑張って考えないと、皆さん適当な事言いますからね。「あー、これあったら絶対買うー!」とか「こんなの欲しいー!」とか平気で。でね、そんな事言っといて、実際家に帰って通帳とか神社の神主さんとかに相談すると

 

 

 

また今度ね、うふっ 

 

 

  

みたいな事はザラ。で、一番重要で忘れちゃいけないのが北米の自転車産業は基本「レジャー」の上に成り立っていると言う事。ね、皆さん普段お仕事で嫌ーな事があっても週末は「山が待っているから大丈夫」っていうそれですよ。現実の世界からかけ離れたドリームワールドにヘルメットやアーマーを装着して、週末だけ

 

  

 

マッドマックス!

 

  

 

そして頭から血を吹き出しながら「ひでぶー」とか言って昇天してる訳ですョ。で、実はそれが故にマウンテンバイクが北米では一番人気なんですよね。ロードよりも更に日常生活からかけ離れた世界な訳ですから。まあ、ある種の快楽・逃避への投資です。で、そんな所に

 

 

 

ジテ通如何ですか~♪

  

 

 

なんて乗り込んでもねー。逃避したい人達を現実の世界へ引き戻して如何するんですか奥さん?そもそも交通のインフラが日本なんかと全然違うんですから。冗談抜きで高速しか無くて自転車で通行不可なんて所も普通に存在しちゃう様な世界ですし。

 

おまけに平均家庭の車の所有台数が2台以上の世界ですよ、「自転車」みたいな物は余計な支出になってしまうわけです。で、そんな人達に通勤と快楽のどっちを選ぶかって選ばせたら、やっぱり

  

 

 

パパはマッドマックスになるよ!

 

  

って答えが出てしまう訳です。とまあ、普通に考えたら(最近ビルダーさん達が頑張ってますが)北米ではユーティリティー系の自転車は本当に分が悪いんです。で、そんな事を言っていると、「じゃあ、ピストブームは一体何なんだ!ちろ君、言いたまえ!」とか言われそうですが、あれはあれで

 

 

 

街中のマッドマックス!

  

 

 

ですから「オッケー!」な訳です。本場ではライダーさん達は冗談抜きで併走して来る車とパンチとかキックで闘ってますから(非日常ですね)。あとですね、ここで私なりの「ピスト」の分析を付け加えますとあれって究極の盗難防止自転車だと思うんですよ。

 

メッセンジャーの人達がどうやったら自転車が盗まれないか、それを試行錯誤してたら結果多分あんな姿になってしまったのでは無いかと。ホイールはボルトオンでQRみたいに簡単には外れませんし、初期加速もスロー、目の前で盗まれたら走って追っかけて後頭部に竜巻旋風脚できますしね。あとブレーキが無いから直ぐに止まれない、走って追いかけて、例え追いつかなくても、追ってる間に自滅してくれる可能性もある訳ですし。

 

先ず、街中で日常的に自転車を使用する上で一番重要な事って「自転車を盗まれない」事だと思うんですよ。でね、日本の雑誌とかでは「オサレ」なニューヨーク・メッセンジャーとかセレクトされ物だけを特集されたりとかしてますが、実際はこ汚いホームセンター系の自転車とかでメッセやってる人達も結構居るんですよ、盗まれないから、盗まれても余り痛くないから・・・

 

・・・やばい、話が脱線し過ぎた・・・ちょっとリワインド。

  

で、まあ兎に角、「盗まれたくない」って言う考え方が基本ですから、その理由から皆さん故意に当初は「人気の無いであろう」と思われる「古い自転車」に乗り始めたと思うんですよ。だって、メインストリームで人気のある自転車はレース系のピカピカの一年生ですからね。で、そこから始まって、最終的にピストに変化して、更に布教が始まった訳ですよ。

  

ね、メッセやってる人達って飢餓に瀕した芸術家とかも多いじゃないですか、で、そのお友達とかもピストに興味を持った訳ですよ。

 

  

お前の自転車原始的じゃね?

 

エコじゃね?  

 

カッコ良くね?

 

 

 

と、不況、エコブーム(車対原始人力車)も相まって汚染が拡大、自転車に対する新しい価値観・文化が生まれたのでは無いかと。で、今となっては派手派手な物も出回ってますが、ストリートの基本は極力 

 

 

 

汚い、目立たない、

 

 

 

だと思うんです。もうブランド名なんて消しちゃった状態なんて当たり前、ステッカーチューンでお札が貼られた呪いの自転車ヨロシクで

 

で、ここで話はまた頭まで戻るんですが、IDEOとシマノさんがコースター自転車で見落としていた点と言うのはそこだと思うんですよ。「子供の頃の自転車の楽しい思い出がある」と言う意見を「レトロ風に仕上げれば良い」と解釈、「新しい自転車は複雑すぎる」という意見を「新技術開発をしなければならない=オートシフト」と解釈してしまったのですが、私が思う所、皆さんが求めていたのは

 

 

レトロ風ではなくて古いポンコツ。

  

 

そして

  

 

新技術では無くただシンプルなもの。

 

 

 

言い換えてみれば、ピストみたいな自転車で良かったのでは無いかと。で、ここで再びコースティング自転車を眺めてみると・・・

 

 

 shimano_introduces_image_-mainParsys-0003-image_dash_576_374.jpg 

ちょっとオサレ過ぎ?

 

 

・・・いや、他人がやった仕事をあーだこーだ言うのは

一番簡単でとても卑怯だと言う事は分かっているのですが、

 

 

 

微妙に違わね?

 

 

 

と、言った所で話は更に先日のネタまで戻る訳ですが(笑、BMXのストリート系、そしてマウンテンバイクのDJ系でももう既に大分前からジワジワ来てるんですが、

 

  

 

無印戦略

  

 

 

(本当にもう既にですが)これからの時代はこれですよ。ぱっと見では何処のメーカーが作ったのか分からない。見た目もシンプル。盗む方は意味不明だし、買う方からしてみても押し付けの無い

 

  

 

使っておくんなまし攻撃っ!

 

  

ね、ピストって確かに独自のキャラがあってそれなりに素敵な自転車なんですが、「万民」の自転車ではないですよね。 

  

  

だって危ないもん(汗

 

 

 

今はブームですが、その内「ピストのお陰で自転車に乗る癖は付いたけど、もうちょっとダラダラ乗りたいなぁ」なんて人達も必ず出てくる訳ですよ、で、そんな時に移行できる自転車、そしてその部品群、そう、コンポメーカーさん達にはその人達の受け皿的なコンポを作って頂きたい。

 

 

 

無地攻撃で!

 

 

ディレーラーとかを本当に基礎のレベルまで持って行って、シマノさんだったら主張は

 

 

「島」の漢字の刻印だけ!

 

 

とか、鹿の頭の刻印だけとか。極端に言えばそこまで無地に近づけて、使っている人すらも自分が何処の製品を使っているのか分からない位の世界まで持って行く、というか、呼び方すら分からない、消費者にあだ名をつけて貰うくらいの物をプロデュースして頂きたい。

 

 

Aさん「え?何、このディレーラー?」

 

Bさん「ん?鹿印って呼んでる。」

 

 

てな具合に。・・・

 

・・・うわー、ヤバイ、何だか現時点で内容が百烈拳状態になってる(汗、・・・如何にか纏めんと。

 

 

えー、まあ、兎に角ですね、北米のガジュアルライダーと言うか、ノンライダーを戦略をするのであれば、何か文化的なグループの形成し易い特色を持った(これが一番大事、便利だけでは通用しない。あと電気系もヤヴァィ。スケボー、BMXみたいに本当の意味での基本攻撃がキー。)、そして更に盗難防止に重点を置いた、ロープロファイル攻撃、は欠かせないのではないかと。

  

 

で、デザインは極力ジェネリックに、というか機能自体がビジュアルに反映されたシンプルで原始的な物、そしてもちろんブランド名を含めた自己主張は最小に、更にどんな自転車にも違和感無く付けられる物。特に基本のチューブフレーム系にマッチする物が良いですね。そしたら多分レストア系の人達もマーケットに参入してくるのでは無いかと。

 

って言うか、シマノさんはNAHBSに初っ端から参加されている割にはそっち方面での研究が余りなされていない様な気がするのが残念。と言うか、私が訪れた時はシマノさんのブースが必ず

 

 

 

無人ってどゆ事?

 

 

 

って二回しか行ってないんですけどね(笑。その節はキーホルダー鷲掴みさせて頂きました、有難うございました。ん?あっ、今分かった!多分クロモ系のチューブ車に特化したコンポがあれば良いんだっ、何かレトロな感じの!それだ!・・・あっ・・・いや・・・

 

 

また何だか良く分からなくなって来たぞ(爆

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Doradoを超えた!これぞ究極のダブルクラウン・カーボンフォーク!

あー、タイトルは凄いけど、軽く流して下さい(笑。

 

ebayで買える素晴らしき台湾グッズです。

 

 

 

↓ディレクトマウント・エキセントリックステム!

(いや、ある意味凄いです汗)

86461671_o.jpg

   

 

↓無駄にキレイな仕上がり!

86461695_o.jpg

   

 

↓インターナショナル・ディスクタブ!

86461683_o.jpg

 

0mmのトラベル!

86461654_o.jpg

  

 

・・・ って、もしかしたら数ミリ動くかもっ!

 

 

って、多分これはチョッパー部品ですね、はい、済みませんでした。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

今日の一枚:噴水

いやあぁ、

downhill fail 

オイルのホトバシリ具合が堪らないですね(涙

Via STR

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

RockShox Domain DC? あー、ドメインもダブルクラウンやるですかぁ

なんかこんなの落ちてた。

Via MTBNEWS

 

RockShox Domein DC

 

 

多分、台北ショーの画像なんだと思いますが、真ん中の奴がBoxxerじゃありません、Domein です。 何故こうなったのかは謎ですが、何かクラスの再編があったとのでは無いかとジタバタ。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

ちょっと血迷ってみる。最近あっても良いかなぁ、なんて思うコンポ

ちょっと変質者の独り言なんですがね、最近ね、私時々思うんですが、自転車のコンポにももうちょっと違うアプローチがあっても良い様な気がするんですよ。

多分、一番分かり易いんで、またここでシマノさんをネタにしちゃう訳なんですが、そのシマノさんのコンポの全ラインを眺めまわした時に何か違和感を感じる訳ですよ。まあ、自転車は詰まる所スポーツなんで、その見た目が「スポーティー」になってしまうのは理解できるんですが、

 

  

 

ちょっとスポーチー過ぎやしませんか、旦那?

  

 

って、私が何を言いたいのかと申しますと、マウンテンバイクだったら(最近はDeore とかも良いお下がりを頂いて状況はちょっと変わって来ていますが)XTR を頂点に下に下る毎にコンポが徐々にモサモサットして行く訳ですよ。で、Alivio辺りまで来てしまうと何だか良く分からない物に変形してしまっている訳です。

  

 

↓これは一体なぬ?唯我独尊?

alivioshifter.gif   

 

この雰囲気をなんて表現すれば良いのか分からないのですが、多分・・・

 

 

ブーメランパンツを履いたオッサン? 

 

 

とでも言えば良いのでしょうか?ね、未来の駅員さんがこんな感じの切符切り(何処の未来だよ!)を持ってそうですが、自転車では正直カッコイイとは言えない様な気がします。で、この手の物が何処に属すのか頑張って考えた所、出てきた答えが

 

 

「要らない」のカテゴリー?

 

 

要は無理をしてる様な気がするんですよ。無理にカッコ良くスポーティーに見せ様としている印象を受けちゃうんです。多分「スポーツのテーマ」に固執し過ぎて無理にスポーティーにしようとして最終的に意味不明な物になってしまっているのでは無いかと?

Alivioなんかだと多分エントリー系のシンプルなマウンテンバイクとか、シティーバイクに装備されるんだと思うんですが、これはシンプルな物には

 

 

 

合わんでしょ? 

 

 

 

というか、必要以上に自転車が安く見えてしまう気がします。

 

最近のピストブームとかあるじゃないですか、で、その是非は別として、オサレじゃないですか?自転車カッコイイじゃないですか?あれって機能美の象徴だと思うんですよ。余計な物を極限まで削ったと言う純粋さが上手く表現されていて。見てくれも何故か高級ですし。

でも最近皆さんが乗られているピストって元々は別段自転車として高価な物じゃ無いですよね。多くのライダーさん達は古いフレームをリサイクルされて乗られている訳ですし、パーツも安いですし。それなのに高価に見える、美しい。

 

でも、その自転車にちょこっとAlivioを着けて御覧なさい、一発で

 

 

台無しですよ。

 

 

ってまあ、DuraAce のクランクを付けても同じ事が言えると思いますが(笑。結局私が言いたいのは、現状のコンポのラインナップって「レース基準」で作られていると思うんですよ。で、その他のレースをされない人口はほぼ無視されている状態。まあ、セイント辺りのハイエンドの方はカテゴリーとして上手く回ってますが、「お気軽趣味、エントリー系」のカテゴリーの方々は完全に無視されて

 

 

劣化したレーステーマの部品

  

 

の使用を強要されてしまってますよね。で、結局、Alivio みたいに飾って方向性を失うんだったら、逆に削るだけ削って出来るだけ純粋な所までコンポを持って行きましょうよ、って事なんです。そう、現在の「レーステーマ」で組み上がった縦のラインナップの一部を切り崩して、「リクリエーション」に重点を置いた、カジュアルにオサレに特化したオサレコンポがあっても良いのでは無いかと。

お手ごろで、シンプルで、耐久性があって、ラグの付いた自転車や古い自転車等に付けても違和感の無い、流行廃りの無いタイムレスな物。それを目指したコンポグループがあっても私は良いのでは無いかと。

 

 ↓画像はたまたま拾ったイメージです Via MTBNEWS

 

old deore

 

 

  

今の時代古い自転車をレストアして乗る人とかも多いと思うんですよ。そんな人達が部品を探している時にあったら良いじゃないですか、違和感の無い何かシンプルで機能的な物が。極端な話、サムシフターとかに戻っちゃっても良いと思うんですよ、レースでコンマ何秒を削って乗る訳では無いんですから。そう、ブーメランパンツよりもトランクスって人達のコンポがあっても良いじゃないですか!

だから私は言いたい、Alivio やAlfine レベルのコンポはレースやスポーツのテーマを脱ぎ捨てて、軽くなくても良いから、ちょっとレトロでシンプルな、自転車自体をオサレに演出してくれる、言うならば女の子も一目で

  

 

 

「きゃー、カワイイ♪」

   

 

 

って言ってくれる様なコンポを作って貰いたい・・・

・・・って何か自分で何を言っているのか分からなくなってきた(爆

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Avid Elixir 3 を考えていたらサブじゃないプライム問題に繋がった件について

いやね、私はまだ18歳なんですが、20代の前半位までは女の子に間違われる位「おしとやか」な男の子だった訳ですよ。ね、近所の養鶏所で卵を買う時とか、

  

 

 

ちびっ子:「ねー、ママ、このお兄ちゃん何処のお兄ちゃん?」

養鶏所ママ:「やーねー健ちゃん、お姉ちゃんでしょ!」

 

  

とか、

   

 

 

オッサン:「お嬢さん、これ落ちましたよっ

   

 

 

とかね、

  

  

 

何がどーして、どーなって、私は現在の「売れないレスラー」みたいな風貌になってしまったのか、全くもって世界の7不思議の一つなのですが、まあ、ここで私が何を言いたいのかと申しますとですね、この「ちろ」と言うキャラクターはあくまで私のブログでの人格であって、実際の「ちろ」は今でも「とーってもお上品で、おしとやかな紳士」な訳なんですよ・・・なんですが、時々些細な事から私の頭の「スーパーコンピューター」、別名「Windows ME」に電源が入ってしまって、

 

 

ブログの悪いちろに変貌

 

 

してしまう訳なんです。で、今回私の頭に火をつけたのが、こちら

 

↓Avid Elixir 3

1268989944035-1kxtzrsvjgeyd-798-75 (1) 

↓造形エエンデナイノ?

1268966366332-13gxgpt6ogaxi-850-65.jpg

  

 

簡単に言えば廉価バージョンのElixir RCなんですが、中々カッコ良く仕上がっているのでは無いかと。 というか、造形的には現行の上位モデル、RCやRなんかよりもセクシーだと思います。で、これを見て

  

 

「まあ、廉価モデルだからしょうがないけど、見た目以外はこれと言った特徴がありませんねー。折角ブランドニューなモデルなのにやっぱりAvid はあくまでラジアルはやらないんですかねー・・・ 」

  

 

 

なんて考えてたら、私の頭の「Windows ME」

に突然スイッチが入っちゃった訳ですよ・・・(汗

  

 

 

  

 

「・・・あれ?Avid ってUSパテント番号7559414で、3年前に

既にラジアルのデザイン申請してませんでしたっけ?」

Sram X.X radial

 

そしたら・・・ 

 

 

 

「あれ?Avid ってそのパテントをストローカーシリーズで

Hayesに盗まれたって訴訟起こしてませんでしたっけ?」

 

1256680552Gram Master White 

SRAM Suing Hayes For Patent Infringement

 

なんて事まで思い出してしまって・・・更には

  

 

 

  Hayes Prime

あれー?Hayes の新型の

プライムってAvid 対策ぅ?

  

 

 

 

なんて所まで考えが及んでしまって・・・

   ・・・なんとも不純な・・・でもそこで止まらず、

  

 

「あれー?蛇足だけど、Hayes って数年前にHB Paformance Groupって名前を変えたんだけど、それって台湾でパートナーしてた「ムチャチョス」って会社が「Hayes」って名前を台湾で登録してしまっていて、関係が切れた時にその名前を使えなくしちゃったから、しょうがなくHayes が HBになっちゃったらしいよー。」

 

 Hayes, Muchachos Settle Lawsuits

  

   

・・・なんていらん事まで

  

 

 

・・・・でもまあ、あれですよ、多分その内

Avid もラジアルを出すのではないかと、

 

 

マル。

 

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

11年目の奇跡

今日、何時もの様に何気にむぅさんのブログに目を通していたら、感動的な一言が。

 

 

 

「ポッポ(はと胸)バイクがこの頃

カッコよく見えてきた今日この頃。」

  

 

 

フッ、むぅさん、遂に堕ちたねこの頃・・・

 

 

 

もう、バリバリ近所の幼馴染が

  

 

突然可愛く見えてしまっ瞬間

 

 

 

ですね。と言うか、純粋に嬉しいです。アンチも認める所までポッポバイクは普及したのだなと。で、ポッポバイクで私が真っ先に思い浮かべる自転車といえば!

 

 

  

99 Kona Stab Dee-Lux

バナナブルー

 

imageaspx.jpg 

Via BikePedia

 

 

きゃー!モンスターT!

(関係ないって笑)

 

 

いやあ、今でも欲しいわ、この自転車。私の中での元祖ポッポです。でもね、このモデルは色々と問題があって当時のKona は直ぐにこのポッポチューブを止めちゃったんですが、正に先見の眼ですね。ポッポはこの後ちょっとブランクがあって一般的になって来たのはハイドロフォーミングの技術が本格的に普及し始めてからでした。

  

で、ポッポフレームの基本のアイディアは、以前も書きましたが、フォークがボトムアウトした時にダウンチューブとホイール間の距離が保て(ダウンチューブスレスレまでホイールが来ない)、更にリアユニット用のスペースを前三角に確保できると言う実は機能的な物。ハイドロフォーミング前はチューブで加工が難しかったんですが、最近ではそれが気軽に出来る様になって、今ではフルサスではスタンダードの形になってますよね。それにしても本当、今回の件は、やっぱり理由のある形は生き残るのだなと再認識させられた

 

 

むぅさんの浮気者

 

 

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

今だ、チャンスだ! 2011 Morewood Makulu

Yuris の Yukiさんが台湾で不在の間に勝手な噂を流しちゃいましょう。2011 に、BOS IDYLLE RAREの10周年アニバーサリーモデルの付いたMakuluが、

  

 

 

発売されちゃう!かも?

 

  

 

Morewood WC 2011 (画像小さすぎ涙) トップチューブが真っ直ぐです。

2011 Morewood Makulu

Via Morewood United 

 

って、上の画像はMorewood のチームバイクらしいのですが・・・

   

 

 

 

ご予約はお早めに♪

  

 

  

  

 

ふぉふぉふぉふぉ!

  

 

  

・・・って、でももしこのセットアップで売られたら半端無い値段しそうですね。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Eric-San move on! Ray's Indoor Mountain Bike Park

実はね、前の二つのエントリーを書く前に、SRAMのEricさんに何時もの調子で質問のメールを送ったんですよ・・・そしたらあんた・・・

 

 

「Ericは辞めました」

 

 

って返事が届いて本当泣きそうになってしまいましたよ(涙 もうね、Ericさんってすんごい良い人なんですよ。インターバイクでも私みたいな人間に一時間位(見本市なんですよ・・・)平気で笑顔で付き合ってくれたり、メールの対応も凄い速かったり・・・

 

 

あんなにいい人はそう居ないですよ・・・

 

 

で、心配だったんで、なんだかんだでEricさんの新しい連絡先を入手して、早速メールしてみた所!あのインドアパーク(あと金太郎さん)でお馴染みの「Ray's Indoor bike Park」がセカンドロケーションをミルウォーキーに建設中らしいのですが、なんとEricさんが今回其処の

  

 

 

園長さんに就任されたそうです!

 

 

  

あー、やっぱりマウンテンバイクが好きなんだなぁ・・・それに人と触れ合う仕事ですしねぇ、Ericさんにはピッタリでは無いかと。なんだかホットしました。所で、今度からSRAMの広報の人って一体誰になるんだろう・・・一応Davidさんて人にはメールしておいたけど、其方の返事が来る前に先にEricさんと連絡がついちゃってるしなー・・・うーん・・・

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Rock Shox Sektor、これってPikeとLyricの間ですか?

・・・なんか勘違いしてた。 RSがPike潰したと思ってたけど

 

まだあったのねorz...

 

 

ただリニューしてなかっただけなのね(汗

 

 

って事で!

 

 

 

Sektorが来た!

 

 

RockShox_Sektor Release 

Via RideItmag

 

って、これは新型PIKE?

 

 

なんだがかなりPIKEと被りますよね。それともPIKEと同時進行するのでしょうか?興味津々です。(15mmも有るみたいですね。)

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Sram X.7、2x10で畳み掛けながらの何故かシマノ風味。

あー、X.7も2x10ですか。

SRAM_X7_2X10-3.jpg 

Image Via RideIt mag

 

 あー、ハブもやるですか!

2011-sram-x7-2x10-_fronthubwithskewer.jpg 

 

 

あー、ケージもカーボンですね!

sramx7mech.jpg

お得ですねェ!

 

 

 

って言うのが多分今回のSRAMの狙いだと思います。でも私が考える所>前三速のディレーラーをシマノみたいに作るのが難しい>2速なら満足出来る物が出来る>だったら全部2速にしちゃえ>これでコンポ売りが出来る>ついでに

 

↓Truvativeも殺しちゃえ!

cranksram2010.jpg   

 

  

って感じですか?Avidは昔から名が立ってますから暫くは続きそうですが、クランクとしてのTruvativeはX.Xもそうですが徐々に抹殺されそうですね。それにこのクランク、微妙にシマノ風味なのは気のせいでしょうか・・・

 

詳細はこちら→ Dirt Mag

sram_X7_04.jpg 

sram_X7_01.jpg

 sram_X7_02.jpg

sram_X7_03.jpg

 sram_X7_09.jpg

 sram_X7_07.jpg

 sram_X7_06.jpg

  sram_X7_05.jpg

 sram_X7_08.jpg

Via http://foto.mtb-forum.it/

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SNAFU UDJ、BMXメーカーからの26インチ完組攻撃、ダダダダダ

BMXメーカーのSNAFUも26インチマーケットに参入みたいですね。台北サイクルショーを控え、我慢出来ずパンツからポロポロお芋をこぼしてます。Vital MTBさんが先週辺りからポツポツとそのお芋を拾っているのですが、今回纏まった収穫があったみたいなので、それを転載。所で、カテゴリー名がUDJとありますが、これはアーバンDJって事なんですかね?

 

 

↓まだ最後のステッカーチューン前の裸体の「Hawthorne 

Via Vital MTB

normal_88755160_1268670391.jpeg 

↓フォークは440mmなんだと。

25804_355910588308_515673308_3612878_2963107_n.jpg

↓スパニッシュなBBに3ピースクランク(30x11)

normal_89975740_1268670398.jpeg

 

 

↓此方は「Crenshaw」、 X-Fusionとジャイロがストックで付いてくるそうだ。

normal_88021690_1268670393.jpeg

 ↓このゴールド嫌いじゃないです。

25804_355910523308_515673308_3612874_3635904_n.jpg 

 

とこんな感じ。でもね、いいですね、最近はお値段のお手ごろなDJバイクが増えて来て。もう、今じゃMTBで気軽に買える専門車と言えばDJしか有りませんよね。それにお店の方も勧めやすいですし。「あのー、例の川原で跳ぶ奴下さい」なんて客がきたら、即座に

 

 

 

これ買え、ボウズ(怒!

 

 

って言えますものね。でも最終的に近所に飛ぶ所が無ければ

 

 

全く意味が無いんですがっ(涙

 

 

って、此処でジオメトリーです!とりあえず両モデル共にフレームは同じみたいですね。

4130 クロモリフレーム

11/8ヘッドチューブ

• 71° ヘッドアングル

• 71° シートアングル

• 22.5" トップチューブ(center to center on T/T center)

• 15.5" チェーンステー(center to center)


 

あと細い所でUブレーキのボスが脱着可だったりのフィーチャー等があるんらしいのですが、その詳細に興味がある方は、こっちで見てちょ→Vital MTB か、また後日(笑。

 

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

盗難自転車アラート、Schwinn Moab 2 世田谷区上祖師谷界隈

無事発見!!!

↓ご本人からのメッセージ

盗難車両みつかりました。

これも全て皆様のおかげだと思い感謝しております。
ご協力下さった皆様、本当にありがとう御座いました。

3/29に仙川駅にて放置自転車として撤去されようです。
4/8に自宅にハガキにて自転車等返還通知書が届きました。

雨ざらしにはされていて、チェーン、スプロケット、チェーンリングに錆が出ている、サドルがちょっと高かったのとクイックに取り付けるスタンドの固定する金属が、なめていて使えない位です。それ以外は盗られた時と変化はありませんでした。

盗難自転車アラート、Schwinn Moab 2 世田谷区上祖師谷界隈

http://chirosangaku.blog109.fc2.com/blog-entry-1101.html

無事発見!です。
この度は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。

 

 

再び盗難自転車アラートです。世田谷区近辺にお住まいの方々、ご協力宜しくお願い致します。

↓Schwinn Moab 2

 

P2210007[1] 

P2210005.jpg

P2210006.jpg

 

 

 

SCHWINN MOAB2 (ガンメタ) 2001年モデル
フォーク:マニトウR7 (白)
ハンドルバー:イーストンEA30 モンキーバー
ステム:グランジ黒45mm
フロントディレーラー:Deore
リアディレーラー:DeoreLX
シートポスト:無名
シート:ボントレガー
シフター:Deore
ブレーキ:シマノディスク油圧(Deore BR-M525)
ブレーキレバー:Deore BL-M525 油圧
クランク:シマノSLX(バッシュガードのモデル)
ペダル:ウェルゴ マグネシウム白
ホイール:手組み、赤いリム(アラヤ)、星スレンレススポーク、ハブ:Deore Disk
Hub(HB-M555/FH-M555)
タイヤ:フロント:マキシスアドバンテージ、リア:マキシスハードドライブ

フレームとヘッドパーツ以外のパーツは全て交換しています。

3月11日 世田谷区上祖師谷5-28-8 至誠会看護専門学校の駐輪場にチェーンロックをした状態で9時~13時の4時間駐輪していたところ盗られました。
登録番号:玉川C06182
車体番号:F00112541
バイクの特徴は、ガンメタリックの車体に、マニトーの白いフォーク、赤のリム、リアタイヤのセンターが赤です。

高価な高級パーツは使っていないのですが、思い出と思い入れがあるバイクなので出来れば見つけたと思っています。

ブログに掲載しても困らない連絡先:浅井 neo_nsm_masa_asai@yahoo.co.jp

以上簡単では御座いますが宜しくお願いいたします。

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Brighter、Mの小川さんからのメッセージだよ

  あのね、先日ビジュアライズイメージの小川さんから、例のMの件についてメールを頂まして、

 

  

ちろさん、困ります、私はSです!

 

 

 

との訂正を頂いたんですが、先日のContour HDの件もありますし、「やっぱり小川さんはMじゃないとしっくり来ない!」と言う事で、引き続き

 

 

Mの小川!

 

 

Mの小川を

 

宜しくお願い致します!  

 

 

 

さて、今回はと言いますと、あのNWDシリーズで有名なフリーライドエンターテイメントからの新作の告知だそうです!その名も

 

Brighter

brighter2.jpg 

↓詳しくは此方

Brighter.jpg

 ↓なんか落下系重視っぽいですね。

 

で、案の定、私は未だ観てないので、

 

ノーコメ!

 

で、ついでですが、最近DVD系で気になる物tと言えば!話題の

 

 

Follow Me

↓パッケージングかっこいいわぁー

FollowMe-Poster-big.jpg FollowMe-DVD-big.jpg

シーズンズとかやったオッサン達がまたマターリ映画チックに来てます。

 

いやあ、上の動画を最初見た時は本当にE.T.でも始まるんじゃないかと思っちゃいましたよ、

 

エリオット。

 

 

↓で、お気に入りは1分56秒の手裏剣シーン

お前は忍者か!

followme.jpg 

 

 

本当、マウンテンバイク映画も凄い所まで来ちゃいましたよねー。最近のは飛行機、ヘリコプター当たり前の世界ですからね。NSXの頃なんて本当素人ビデオ同然でスポンサーが近所のコーヒー屋でしたもんねェ・・・

 

 

 

なんて頼まれても居ないのに先行告知。

 

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Sam Hill Demo 8 レプリカ、サム・ヒルが足りない貴方へ

いやあ、誰でもチャンピオンにはあやかりたい物です。ね、自転車をカスタムペイントしてみたり、レプリカジャージを着たりと色々と方法は有りますが、私や竹坊さん位のレベルになるとそんな事では飽き足らず、

 

 

眉毛でサム・ヒル

 

sam-headLO (1)

画像Via MBA

 

 

しちゃってますから、本当に怖い物無しです。ですが、今日はそんな眉毛がサム・ヒル出来ない方々への朗報♪ なんかね、世界250本限定のサム・ヒルレプリカのデモ八(末広がり)があるらしいです。

 

 

↓モンスターグリーン Demo 8

 

7307-560_l.jpg 

画像Via Specialized

 

 

価格設定はレギュラー版と同じ、ニポーンには何本入って来るのか、来てるのか知りませんが、サムヒルにあやかりたい、興味のある方は是非スペシャに嫌がらせメールをしてみるのが吉かっと。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

盗難自転車アラート Transition Covert (白) 恵比寿界隈

盗難自転車アラートです。特に都内の方、ご協力お願い致します。今回の自転車はかなりインパクトが強いので走っていれば絶対に目に付くと思います。白尽くめのトランジション Covert  + ハマーシュミッドの強烈なコンビネーションです。兎に角真っ白な自転車を見掛けたらCovert か確かめて頂けたら幸いです。以下が依頼主さんからの詳細です。

 

c0160784_1475932.jpg

 

 

 

真っ白なフルサス自転車です。
恵比寿西2丁目、自宅前で今日の雪の間に盗まれました。

 

 

 フレーム:09'TRANSITION・Covert(白)
クランク:ハマーシュミット(ガルバナイズド)
Fサス:FOX・36フロート(白)
Rディリラー:スラムX9
ステム:トゥルバティブ・AKA
ハンドル:トゥルバティブ・ホルツフェラーワールドカップ
ホイール:マビック・クロスマックスXL
スプロケット:スラムX10(赤)
ブレーキ:AVID・CODE(ガルバナイズド)
サドル:チャージ・スプーンサドル(白)

  

見かけたかたはご連絡下さい!kansai1975@yahoo.co.jp
-渡辺 

 

 

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。