スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車店の皆さんに囁く今年の多分売れるアイテム大胆セクシー予想

私みたいなブログでもたまに「ヒット」って奴がある訳ですョ。ね、多くの方が読んで下さって「うおっ、なんかアッチョンブリケ!」って言ってくれる様なネタが。で、私が最後に覚えているのは3年前の「d3o」ネタで、その時は有名なモトクロス系のブログの方がリンクして下さり、更にその後にテレビでd3o自体が取り上げられ、検索で普段よりも多くの方に私の駄文を読んで頂けた様な気がします。

でもね、マウンテンバイクネタ、もっと言えば自転車ネタはマニアック過ぎて「普通の人々」には「i phoneネタ」みたいには届かないんですよね、と言うか限界があります。と、妥協した気持ちで日々ブログに取り組んでいる情けない私なのでありますが、先日、雑記帳のタンブラー方にとある製品の画像をUPした所、あんた、その画像が

 

 

 

大爆発!

 

 

 

元々、隠れ家(タンブラー)の方は本当に私の雑記帳で、それに取り上げているのはマウンテンバイクのネタだけじゃないですし、Atuboさん以外(爆)、元々見て下さっている方も少ないですから、普段リブログ(他のタンブラーアカウントを持っている方が私のネタを自分のタンブラーにも取り上げて下さる事)の数なんて「5」あれば良い方ですし。

それが今回、その画像には現時点で200以上のリブログが付いていて尚記録更新中。通常タンブラーで人気が出るのは「おっぱい」、「面白画像」「気の利いた面白コメント」等で、「自転車関連の製品」だけの画像で人気が出るって言うのは滅多に無いんです、というか今まで8000以上の画像をUPして来ましたが、これが初めて(爆)。

で、ここで冷静にその状況の解析する訳ですが、私のタンブラーの方は元々見て下さっている方々はこっちのブログと比べると確実に少ない。客層も違うのですが、一日500から700PV(プライベートビジター)で、フォロ-(他のタンブラーのアカウントを保持されている方で、直接私のタンブラーと繋がって下さっている方々)して下さっている方はその中で120人位。(蛇足ですが、フォローしてくださっている皆さんをこちらのタンブラーでフォローさせて頂くとダッシュボードの整理が非常に困難になってしまうので、グーグルリーダーの方で皆さんの動向は全て毎日確認させて頂いています。お陰で人生一万回分以上位のおっぱいを毎日見させて頂いています爆)。

で、リブログですが、そもそもタンブラーはかなりシビア、よっぽど美しかったり、面白かったりしないとリブログはされません。一度波に乗ってしまうとあれですが、初期のハードルはかなり高いと思います。で、勿論リブログされるには見て下さっている相手側もタンブラーのアカウントを保持していないと駄目な訳です。

で、ここで、私のタンブラーを基準とさせて頂いて軽く単純計算をしますと、500 人x 200リブログ =100,000人の方(うわー、凄いラフな計算)がその今回の画像を目にしている又はおもしろいと思っている可能性がある訳です。

 

 

うをっ!スゴッ!

 

 

と、ここでその本題の画像なのですが・・・

 

 

それがこれだっ!

Knog shifter 

↓かってに画像拝借してます

画像:Via 千葉県の自転車店Swacchiさんのブログ

 

皆さん御馴染みのチカチカぐにゅぐにゅのオーストラリアのKnogが製作した工具、

 

 

Shifterれす!

 

Knog shifter

Knog shifter 

↓一応もいっかい貼っとく

画像:Via 千葉県の自転車店Swacchiさんのブログ

 

私がタンブラーに載せたのは一番最初の画像。何でそれにそんなに人気が集まったのかと考えると、多分プレゼンが良かったんでしょうね。木目のテーブルの上にシンプルな謎の製品。観るもの全てが

 

 

なんじゃこりゃー!

 

 

と気分がブラックレイン(意味不明)。メカ好き、パズル好き、プレゼント好きの日本人には堪らなかったんでしょう、多分。 もしこれが輸入元のダイアテックさんの画像だったら

 

 

knog shifter 

 

 

多分ここまでリブログはされていなかったと思います(雰囲気が全然違いますから、別に悪いと言っている訳でなく)。でも、いずれにしてもこのレンチはかなり来るのでは無いかと。自転車店の皆さんは仕入れておくのが吉。 レジに特設を設けて衝動買いを刺激すればかなり流れるのでは無いでしょうか、まあ客層(ピスト系の方向けですよね、これは)にも左右されると思いますが。そこら辺は皆様の適切なご判断をっと!

  

  

・・・それにしてもマウンテンバイクにあまり使え無い所が非常に残念だ。

 

スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Vholdr ContourHD ヘルメットカムの事をもっと知りたい貴方へ

なんだか皆さん ContourHDに 興味津々みたいですので、カタログのJPEG版を貼っときますので、

 

 

勝手に読んでお財布と相談して下さいっ!

 

↓一応巨大化します。 

Vholdr ContourHD  

Vholdr ContourHD 

Vholdr ContourHD 

Vholdr ContourHD 

 

って、最初っから薀蓄はいいからこれだけ貼っておけってですか?

 

 

うむ、貴方は100%正しい!

 

http://www.visualizeimage.com/mt_vi/2010/02/contour-hd.php

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

日本が世界に誇る鼻をほじる機械

いやあ、これは凄い。久々に感動してしまいました。

 

 

日本が世界に誇る

鼻をほじるマシンの動画です。

 

 

 

 

これは一家に一台決定ですね。

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

新型 Hayes Prime を語ってみる振りをする

Hayes Prime 

 

なんだか久しぶりに Hayes から面白そうな提案が出てますね。数週間前にモザイクが掛かった画像が出回ってたんですが、数日前に遂に全解禁になったようです。今回のブレーキ、名前は「Prime」って言うのですが、その特徴を簡単に説明しますと、

 

 

1.レバーの位置を変えずに外部のスイッチでブレーキの当りを調節出来る。

2.新しい内部構造でストローカーよりも20%制動力UP!

 

 

こんな所ですかね。 先ずは「レバーの位置を変えずにブレーキの当り調整」、これが今回の一番の目玉らしいです。マスターシリンダーの中に外部から調節出来るカム(通称ポペットカム)が仕込んでありまして、それを動かし、カムを回転させる事によって直接マスターシリンダーを内部で調節、レバーを握った時に「早く当たるか」もしくは「遅く当たるか」を簡単に調節出来るそうです。で、これの利点は当たり調節時にレバーのホームポジションを変えなくて済むと言う所。何時でも何処でも気軽に工具要らずって事です。

 

Hayes Prime

 

それから「制動力ウップ」。Hayesのブレーキは制動力とは無縁の「オン・オフ」のオニギリ時代からストローカーになっても内部構造は余り変わっていなかったのですが、今回のPrime は内部がガラット変わって珍しく制動力に力を入れて製作された様子。そう、今回は外だけじゃなく、Hayesには珍しく(笑

 

 

内臓も新しい臓!

 

 

って事です、それもかなり。で、今回はあのジャックナイフブレーキが何処まで焦らし君になったのかが非常に興味津々でありまっす。早く触って見たいでっす。

 

Hayes Prime 

Via http://www.hayesdiscbrake.com/prime/index.shtml

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Vholdr ContourHD、ビジュアライズイメージの小川さんが宣伝して下さい言ってます。

大熊猫大先生とかOSの北澤さんとかね、私みたいな人間と懲りもせずに遊んで下さる方々は非常に嬉しいですねー。また、そんな懲りもしない、私の好きな方の一人がビジュアライズイメージの小川さん。多分こんなブログに直接おメールでお年賀下さったのは小川さんだけじゃないですか?(爆  でも、私に直接メールを下さるって事は勿論、

 

 

 

いじられる事を覚悟の上

 

  

 

ですからね。で、

 

 

小川さんは多分Mですね、はい。 
 

 

 

ですので「変態の北澤さん」同様、小川さんの場合は今後は「Mの小川さ」んと言うことでご関係各位の皆様宜しくお願い致します。さて、今回のプレスリリースはアレですよ、例のヘルメットカム

 contourhd.jpg

 

 Vholdr の ContourHD

 

 

ビジュアライズイメージさんの正式取り扱いが決定の模様ですね。ヘルメットカム、この手のカメラはオレゴンのATCシリーズが先駆者だったんですがね、多分今はGoProがリーダーですかね。Vholdrはポジション的にはその中間、でもGoProよりも高級感を出していて住み分けは上手く出来ていると思います。それにVholdrの会社は昔からPOVはやってますので、性能的には他よりもちょっと上、あと、HDに最初に突入したのもVholdrでしたね。

で、これらの製品に付き物の弱点ですが、Vholdrは、基本的には「生活防水」なので他の「潜れる物」よりは水に弱いです。あと、マウンティングのアクセサリーが「ちょっと」って言う方も居ると思います。でもそこら辺は

 

↓こんなのとかね

contour-hd-waterproof-case.jpg 

 

opplanet-vholdr-water-proof-case-3300-features.jpg 

↓こんなのもね、アフターで買えますから

 

 

まあ色々と楽しめるのでは無いかと。で、何と言っても他の製品よりも

 

 

カッコイイですから。

 

 

アルミボデーで満足度は高いとおもいまっす。と、ここでMの小川さんからの正式なコメントっと!

↓こぴぺー

[ビジュアライズイメージで、超高性能の小型ビデオカメラを販売取扱開始!!]

オリンピックやF1などでも観られる臨場感溢れる、選手や車に装着された小型カメラの映像。
ビジュアライズイメージでは、現在、アメリカで人気NO,1の超高性能小型ビデオカメラCONTOUR HDを販売を開始します!!

現在、ビジュアライズイメージで取り扱いをしている海外プロダクションでも既に使用をしているこのカメラは、
一般の方でも簡単に取扱ができる、アルミ合金製で、耐水/全天候型となっており、埃や泥、雪などをシャットアウト、
さらに耐震/耐衝撃/耐衝突設計となっており、重量はわずか123g。
「CONTOUR HD」だけの機能として、レーザーポインターをレンズの両脇に2基搭載しているので、
モニターがなくても簡単に水平線の調整が可能です。
Windowsとマッキントッシュの両機種への対応もしており、別途にソフトをインストールすることなく、
USB接続でコネクトして頂くことが可能です。
皆さんの遊びを更に楽しくしてくれるツールになること、間違いなし!!

詳細はビジュアライズイメージのホームページNEWSコーナーにある本企画掲載記事をご確認ください。
(以下のURLよりご確認頂けます)
http://www.visualizeimage.com/mt_vi/2010/02/contour-hd.php

 

と言う事で、

 

Mの小川、Mの小川

宜しくお願い致します!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

遂に来た?FOX Talas 180mm、うわっ、皆サーセンされてる(汗

いや、最近はね、私と同じ巡回ルートを回って情報を集めている他のブロガーさん達も多いので、なんかこう「ちろ山岳独自のコンテンツ」をね・・・って

 

 

 

そんなもんは期待すんな!

 

 

 

と言う事で、最近カシマコート版発売決定で巷を賑わせているFoxですが、

 

Kashima coated Fox 

Via Ridemonkey

 

遂に待望の

 

 

Fox Talas の180mm

バージョン!

↓クリックで巨大化します。

 Fox Talas 180mm

参照元消滅!サーセン入ってしまいました

 

 

が登場?みたいです。

 

 

と、軽く言いましたが・・・

  

 

 

もう、甘味料!

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

北澤さんからの無料サイクリングイベントの告知だよ

なんかねェ、相変わらず色々とやってますねェ北澤さん。ネットショップも順調みたいですし、念願の雑誌掲載の夢もLuvバーでかなったようですしねー。

 

 

ヤッタネ!

 

 

はてさて、今回はまたまた北澤さんからの無料イベントのお知らせでーす♪ マウンテンバイクでは無いのですが、普段家族を捨て、週末山に篭ってしまってる方には家族内のイメージアップにうってつけのイベントでは無いかと。まあ、たまにはまったり水上で自転車も良いのでは無いでしょうか(笑。

 

 

↓北澤さん、逆光ですよ、逆光!

20100115_1057809_t.jpg 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ■ 自転車で楽しくたどる港区内の森と水めぐり

          『みなと森と水バイクラリー&スペシャルツアー』

○ツアーでは東京湾クルーズも!バイクラリーは会期中いつでもトライできます。

           ~抽選で素敵なプレゼントも当たります!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳細は公式HPをご覧下さい。(2月5日オープンです)

<バイクラリー>

○実施期間:2010年2月17日(水)~25日(木) 

○参加費:無料
 
○申し込み方法:
チラシ、各スポットの掲示ポスター、公式HPに記載のQRコードを携帯で読み取り申込
下さい。(申し込みは2月5日スタート)

○スポット:
アーバンランチ(観光汽船興業)/有栖川宮記念公園/一の橋公園/
NHK放送博物館/旧芝離宮恩賜庭園/東京都庭園美術館/芝公園/
東京タワー/根津美術館/毛利庭園(六本木ヒルズ)/港区立エコプラザ
弁慶フィッシングクラブ(釣り堀)/LIFE CREATION SPACE OVE /
衆楽園(釣り堀)/エプソン品川アクアスタジアム/

<スペシャルツアー>

○日時:2月21日(日)(必ず自転車で参加ください)

○参加定員:100名

○参加費:無料

アーバンランチで行くお台場ツアーと港区内の湧水探検ツアーの2コースがあります。

 


*アーバンランチ(東京湾クルーズ)には自転車をそのまま持ち込みできます。

○スケジュール
10時:集合
10時20分:出発
16時:帰還、閉会式、成績発表・景品贈呈(湧水探検サイクリング対象)
16時30分:懇親会(ソフトドリンクと軽食が出ます。無料です。)
17時30分:解散

*昼食は各グループごとに取ることになります。

○申し込み:「みなとコール」(03-5472-3710)もしくはメールでお申し込み下さい。

★お申込みフォーム メール:event@eco-plaza.net
(@が全角になっています。半角になおして送信してください)

件名に【森と水】と明記のうえ、
以下の必要事項を記載してお申し込みください。
------------------------------------------------------------------
参加希望プログラム名:みなと森と水バイクラリー
氏名:
年齢:(傷害保険加入のための)
住所:
電話番号:
希望ツアー:湧水探検ツアー もしくは アーバンランチ(東京湾クルーズ)
------------------------------------------------------------------

○集合時間:10:00 

○集合場所:港区立エコプラザ(港区浜松町1-13-1)
http://eco-plaza.net/map/

++++++++++++++++++++++++++++++++++
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○お問い合わせ:event@eco-plaza.net
(@が全角になっています。半角になおして送信してください)

○公式ホームページ
http://みなと森と水会議.net
(正しくご覧になれない場合は下記URLをご覧ください)
http://www.xn--o9jae7fs27qpn6aw1ey16e.net/ 

○主催:港区

○協力:港区立エコプラザ、合同会社HUB (Hyper Unlimited Bike-ism)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

シマノキター! Alfine 11速 ギアハブ

うほっ!シマノが遂に内装ギアハブで

  

 

 

 

11速突入です!

11速です!

11です!

Shimano Alfine 11 speed 

 

 

 

 

じゃあ、XTRは

9速上限でいいんでね?

 

細かいスペックの方はまだ分からないのですが、現行の8速モデルよりも軽く、ギアレシオが409%までウップしているそうです。発売は今年の9月になるそうです。さあ、面白くなって来たじょ!

 

Via BikeEurope

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Manitou Circus マニプーのグラフィック屋さんがちょっと弱い件について

RockShox のTotem とかLyricのグラフィックのアプローチは嫌いじゃ無いです。Totemだったらカナダの「トーテムポール」とかのイメージが背後にありますし(関連付けですね)、ネイティブ系のアートワークにちょっと抽象的なひねりが加えられいて、トライバル系の雰囲気なんかも良く出ていると思います。で、それが実際に自転車と合うか合わないかについてはまた別の話になる訳ですが、アプローチ的には、

 

 

 

ああ、良く考えてるじゃん、

面白いんで無い?

その発想尊敬するじゃん

 

  

 

 

と思うんです。でも、今回マニプーが出したDJフォークの「サーカス」は色々な意味でちょっとやばいんで無いかと(グラフィックの面で)。いやあ、サーカスのネーミング自体は悪くないと思うんですよ、でもね、

 

Manitou Circus 

 

 

サーカス=ピエロ

 

 

ってのが余りにも安直な気が・・・でね、そのピエロのデザインがManitou固有のManitouの雰囲気の出た物だったらそれなりに良かったと思うんですよ、でもね、それも無い。そもそも訳の分からないキャラを安易に立ててしまうってことがかなり危険な事だと思うんですよ。そのピエロ見ただけじゃ何が何だか分かりませんもの。おまけにそのピエロシールだけをフォークに貼りつけて走り回って御覧なさい、行き交う人に

 

 

何?地元のスーパーにスポンサーされてるの?

 

 

なんか言われかねませんよ(ないない)。あと、ここでネーミングまで話がまた戻っちゃうんですが、この流れだと如何してもネガティブな印象しか受けないんですよね。

 

 

ダートジャンパー=大道芸=サーカス

 

で、最終的には

 

ダートジャンパー=道化

 

えー、マニプーさん、DJってスポーツじゃ

無かったのぉー!?!

 

 

 

てな具合に(涙 と、以上はあくまでピエロがあんまり好きじゃ無い私の主観であって、日本道化愛好会の方々に対する攻撃では全く御座いません。 

 

で、ここでサーカスのスペックだよーん♪

Circus Expert Spec: 
Weight: 4.7lbs/2133grams
Travel: 80, 100mm & 130mm
Legs: 32mm Stanchions straight wall 7050 Aluminum
Spring: Firm (extra firm available in Aftermarket) w/Air preload
Damper: ABS+, lockout & rebound adjust
Hub/ Axle: 20mm Hex Lock
Features: Double bottom out bumpers, 4 decal sheets and clown nose
Cost:US MSRP $399 


Circus Comp Spec: 
Weight: 2406grams
Travel: 80 & 100mm
Chassis: 32mm Stanchions straight wall 4130 Chrome Moly
Spring: Firm (extra firm available in Aftermarket) w/ mechanical preload
Damper: ABS+ , lockout & rebound adjust
Hub/ Axle: 20mm Hex Lock
Features: Double bottom out bumpers, 4 decal sheets and clown nose
Cost:US MSRP $349

Straight 1-1/8" steer, no taper, 6 inch post mounts.

Via PinkBike

 

PS. なんだかね、最近のマニプーさんのグラフィック担当さんはあんまり自分に自信が無い印象を受けますね。昨年なんかはコンテストなんか開催しちゃってましたし。賛否両論ありましたが、あのアクの強いかったパーマーグリーンみたいな発想で私達をまた猛烈に驚かせる物を是非提案して頂きたいものですね。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。