スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iron Horse 続き・・・ UKのIHサプライヤー曰く

噂話にも信憑性が出てきました。あんまりにも噂が激しかったもので、BikeRaiderさんやDirt Magさんが動きましたね(笑 でもこれはあくまでUKのIHのサプライヤーさんからのお話です。

 

それによると、IHの親会社、おなじみホームセンター自転車のサプライヤーWorld Wide Cycle Supply が倒産、そしてそれに属していたコロンビア、K2等のブランドはその社員によって新しく設立された「East Coast Cycle Supply」と言う会社に引き継がれたそうです。

 

しかしながらIron Horseの方は別口で、これは他の会社に買い取られる事が決まっているとの事。そして今後のその予備パーツの心配は必要無いとの事です。これはIHオーナーさんには嬉しいニュースですね。

 

でもやはり未だ噂話の段階。どこの会社からも正式発表は出ていないので、

ステイ・チューンド♪

スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

約束通りキター!Sram X.O.限定 5色カラーコンポ!

↓残念ながら今回はパープルは無いようです

 

以前、この2010年のカラフルコンポについて書いたのですが、実はどこを見てもそれについて書いていたのは私だけ・・・インターバイクの野外デモで開発側の方とお話をして掴んだネタだったのですが、次の日の展示会では販売側の人に「ああ、あれは特別で、発売の予定はありません」と否定されてしまったので内心ヒヤヒヤしていたのですが、

 

 

やっぱり来ましたよ、カラフルコンポ !

Via Light Bikes (Leftyさんお待ちかねのREDもあります)

X.0 special color edition 

X.0 special color edition 

春に発売予定との事ですが、今回購入可能な色は予告通り、cash (Green), pinkslip (Pink), redwin (red) and tango (orange) そして nugget (gold)の五色となります。若干色の付いている場所に変更があったようですが(以前の方がくどくて良かった、笑)中々素敵では無いかと。個人的にはキングのマンゴとマッチングのタンゴがお気に入りかなと。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

あくまで噂話> Iron Horse が事実上倒産 <あくまで噂話

色々な所で今話題になっているのですが、どうやら Iron Horse が事実上倒産してしまっているらしいとの事。事の発端はMTBRのIHの内部事情に詳しいと思われる人物による書き込みです

 

長文なので、かいつまんでご説明いたしますと

  

-オーナーの判断力欠如、そして怪しげな取引でIHは全てを失った
-IHの倒産は昨今の経済の悪化が原因では無い
-在庫、5年分のスペアパーツを含む全てが清算業者へスズメの涙で売られた

-リコールを出さなければならない問題があった

2006-2008 のIH Maverick FSはブレースが弱いために必ず破損する
2007のIH MKIII リアスイングアームには溶接不良の為ヒビが入る

が、それを上にリコールを出すよう打診した所、首にされそうになった。

-IH のワランティーは事実上もう存在しない
-もうオフィスすら無い
-上の一部の人間が自分の利益の為に(意図的にIHを潰して)金を持ち逃げした

 
 

これはハンドルネーム「ihateu」さんによる書き込みなんですが、彼の基本的なスタンスは「何か知らない間にIHがとんでもない事になってしまった。上の人間の勝手な判断でオンラインストアーでIHの自転車が破格で売られ、運営が行き詰った。IHを愛用している皆さんに今後のサポートが出来ない事をここで謝りたい。今お持ちの自転車は乗り潰す覚悟で乗って頂きたい。」と最後までユーザーの事を考え、悔しさを噛みしめたメッセージでした。本来であればリコールになっている筈の情報もその意味でユーザーの方に知って頂きたいとの事。

 

そこに書かれていた「オンラインストアー」はMTBRのスポンサーもしている所で、その検閲の網をかいくぐっての書き込みの様ですが、この話が全て本当であれば、何だか寂しいばかりです。となると、ICTのIHは今後見る事が出来ないと言う事なんでしょうか・・・。また何か分かり次第追って書き込みをさせて頂きます。

続き

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Life Cycles - lifecyclesfilm.com

Life cycles

  

Life cycles

  

 Visuals > Teaser

  

で動画が観れます。映画を作っている様なのですが、中々面白そうです・・・ってかイイ!

 

さらばMS-Intense、はろー、Evil Bike/MS Racing

もう、なんだかEvilのTodd がニヤニヤしている顔が目に浮かぶようです(汗 「俺たちはレースにもシリアスだぜ!」って言っていたのは冗談じゃ無かったんですね。先日オオイシ氏のブログでも話題になっていましたが・・・何だかちょっと複雑そうです。MS-Intenseが無くなってしまった今、末政実緒選手は一体どうなってしまうのでしょう?

 

Evil Bikesのプレスリリース。Matti LehikoinenのEvilへの正式な移籍決定です。

Evil bikes 2009 rooster 

Evil bikes 2009 rooster 

www.evil-bikes.com

 

追記:

以下は末政実緒選手ご本人のブログからの抜粋です:

  
「末政実緒は今シーズンも引き続き株式会社ファンファンシー、インテンスバイクのサポートを受け、Team FunFancy/INTENSEとして活動をします。


海外でのレースをサポートしていただいていたMS-Racingから離れることになりましたが、新たな体制で海外でのレース活動を意欲的に続けていきます。


体制、レーススケジュール等は3月中に発表しますので、もうしばらくお待ちください。」

だそうです♪ エガッタネ。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

SRAM X.X 画像リーク

Sram X.X compo

Via Light bikes

  今夏発売予定のSramの2X10コンポSram X.X (エックス・テン)の画像が流出して来ました!が・・・うーん、パット見の印象ですが、「おじさんはちょっと残念かな」って感じです。

 先ず、何が残念かと言うと、その色。多分カーボンパーツを多用していて塗装が必要だったと思うのですが、「ガンメタ」はまずいですよ、社長。私は自転車にはガンメタは否定派です。なぜならガンメタは「偽金属カラー」だから。

Sram X.X brake

自転車部品の醍醐味は剥き出し素材です。金属だったら金属、カーボンだったらカーボン、がムキムキしているのを「限界まで減量に頑張ったんだね、力石」と恍惚の目で眺めるのが良いのであって、「うーん、下地が真っ黒でプラスチックみたいだから、金属風に見せてガンメタ(偽金属)逝っとく?」は

 

駄目駄目ですよ・・・

 

これだったら思い切って素直に「パステルカラー」とかにした方が買う方も割り切りが付け易いです。それにカーボン素材を緩い型取りしてあるものですから角がかなり温い(今回はコンポ全体がエクセージ・クオリティー感) 。それに更に「ガンメタ(偽金属)」だと胡散臭すぎです。

あと全く新しいコンポの筈なのに真新しさが無いのが辛いですね。一時はラジアルレバーの噂等も流れてましたが、結局出てきたのはクランクが二枚以外は皆今まで何処かで見た様な部品ばかり。

↓噂のラジアル

Sram X.X radial

Via Komb 

そして最後はそのグラフィック。無理しすぎです(涙 私はTrek等で使われてる「シュパーン、シュパーン」系の「レーシンググラフィッック」が苦手なものであれかも知れませんが、このグラフィックはハッキリ言って「・・・」です。悪いのですが「何だか見た目がシンプル過ぎるからグラフィックで誤魔化しますか?」って声が聞こえてきてしまいそうです。

↓こっちの雰囲気の方がポップで良い

Sram X.X 

でもまあ、自転車の部品なんて性能が一番大事な訳ですから、それがクリア出来ていれば問題無い訳ですしね、それに2300gですし・・・でも私はX.O.の方が百倍ええでんがな。

PS. さて、いよいよシマノの10速カウンターが楽しみになって来ましたねー!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

史上最強のペダル Terrible One ペダル

百聞は一見にしかずです。正に最強です。

Terrible one pedal Terrible one pedale

Via Live Life Lite

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

良質のズッコケ動画仕入れましたよ、旦那!

中にはお馴染みのズッコケシーンも多々含まれていますが、これは良いですよー、興奮しますよー。どの位興奮するかって?

 

もう、自転車に乗るのが怖くなる位(涙

 

 

・・・それでも我々は走り続けるのであった、まる。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

ふと気付けば世界一

帝国の逆襲ですよ旦那。気付いてなかったんですが、知らない内にムクムク大きくなってましたョ。え?何がって?そりゃーもう、例のあのピストン運動する奴作っている会社ですよ、

 

そう、SR サンツアー !

 

知らない間に世界最大のサスペンション・フォークメーカーになってました(汗 事の始まりは昨年のTenneco によるMarzocchi の買収劇。その買収後に Tenneco が全てのプロダクションを台湾へ移動、そしてそれを一手に引き受けたのが!

 

シュパーブプロ!(意味不明)

 

もう、自動的に世界一の規模のフルサスのメーカーになってしまった訳です。いやあ、本当にびっくりです。あのSRサンツアーが・・・

いやぁ、この勢いに乗ってハイエンドのコンポの方でまたシマノと、そして新たにSramと派手な喧嘩を始めてくれると面白いんですがねぇ、やらないんですかねぇ(笑 Via Bike Europe

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

お仕置き自転車のご用命なら桑原インターナショナルに

これは確実に今日の一枚ですね。ホームページを開いて思わず吹いてしまいました(笑

桑原インターナショナル

 

ヤッターマンの自転車

   

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

何だか微妙な時期に開催されるインターバイク・オーストラリア

 あのー、これって一体何なんでしょう?ユーロ・バイクの前ですよね?メーカーさん達はどの位の割合でこの見本市に照準を合わせて来るんでしょうね・・・もう、なんか、意味不明です。

Interbike Australia 2009

Interbike Australia 2009、今年の8月の16-17日開催らしいです。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Littermag が変な企画やってます(笑

 

Littermag g-out project

 

Littermag が「G-Out Project 」 と言う風変わりな企画をやってます。要は急激な下りが一変して急激な登りに変わるセクションで、自転車にどの位の負担が掛かっているのか? サスの縮み具合で見てみよう♪ と言うものです。舞台はインターバイクでお馴染み、ブートレッグ・キャ二オン。そのセクションは私が丁度昨年 顔面血まみれで担架で運ばれた青年を目撃した場所です(汗 

まあ、企画自体は変なんですが(笑、中々見れない高級車、レア車のサスがG-Out している画像の連続はやはり一見の価値はあるのではと思います。

 

で、リンクは此方です♪

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

掘り出し物コレクターズアイテム:Syncros 10周年アニバーサリー・キット

「シートポストはシンクロス」 90年代には当たり前のフレーズでした。その知名度は絶大で、自転車の事を全く知らないお婆ちゃんに街角で話しかけても「しんくろす?あの鼻栓付けて水の中で踊るやつかい?」と即答出来る程の物でした。

そんなシンクロスも時代の荒波にもまれ、一時は消滅の危機に瀕した事も。が、そこは名門シンクロス。Pacific からのセクシー・リッチーの奇跡の救出劇後は不死鳥の様に蘇り、今再びその知名度を上げています。

さて、そんなシンクロスですが、今掘り出し物グッズが、恐怖のバイクストアーClickさんで売りに出ています。それもなんとレアな

 

 

ババーン!(効果音)

Syncros 10周年 アニバーサリー・キット!

 

SYNCROS10thYEAR-ANNIVERSARY-KIT

 

1987年発足のシンクロス、という事はこのキットは1997年、GT買収以前の純正オリジナル

 

メイド・イン・カナダァ♪

 

メイプルしろっぷー!

(意味不明)

 

物という訳です。

 

そして、その箱の下地に使われている生地は、噛みタバコを噛みながら熊狩りをしているハンターのオジサンのシャツを連想させるワイルドさ。これはシンクロス、カナダフェチのコレクターの方には堪らないのでは?

 

と、言うことで興味のある方は¥147000、耳を揃えて

 

恐怖のバイクストアーClick に持ってけぃ!

 

P.S. レモンさんどうですか?(笑

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

遂に見つけたぞ、Evil Revolt 完成車画像

やっと出てきましたね、Evil Revolt の完成車の画像が。Via www.transcendmagazine.com

 

 ↓やけにお上品175ですね

Evil revolt sideview 

 

やはりフレームだけ見せられているのと、実車を見るのではかなり印象が違いますね。全体的にはスレンダー、某おコメ系の香りが強く漂いますが、此方の方がリアユニットが下の為にズッシリ感がありますね。後はDWの新型サスが如何パフォームするのか、そこが気なる所です。

 

まあ、残念な事にDHバイクに於いては元祖Evilの面影は完全に消えてしまってますが、

↓元祖Evil の雰囲気

 Evil empire 

これはこれで良いのでは無いかっと。

www.evil-bikes.com

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

性懲りも無く壊れ物シリーズ

さて、毎回否が応にも盛り上がってしまう壊れ物シリーズですが、今回はハンドルバーです。で、これも凄いです。

   

滅多に見れない左右同時フィニッシュ(涙

 broken funn handlebar

↓オマケに動画もあるがな

 

これを観て思ったんですが、最近のマウンテンバイクのハンドルバーってやたら長くなってますよね。その反面、ステムのクランプ幅って余り変わりが無い・・・と言うか、コンパクトな奴が増えている様な・・・それも今回のこれに関係しているのかな・・・等と一人考えてしまうちろであった、まる。

 

Via Farkin.net

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2009 Intense Team M6 evo

2009 Team M6 evo

 

IntenseのJeffさんは働くねぇー!新型のM6 のEvo、凄いですよ。緩かった3Dの造形がしっかりして来てステッカーや塗装無しでもかなりの迫力のあるデザインです。このR&Dのスタイルはヨーロッパのオートメーカに類似した所がありますね。一つの形を煮込んで行くその姿勢、大好きです。

残念ながら以下の画像はチーム専用で、市販用はもう少し後に成るとのこと。

 

↓M3 Evoの進化型ですねS型ダウンチューブがセクシーです

2009 Team M6 evo

↓どうやらインテグラルの様ですね

 

2009 Team M6 evo

↓例のG3です

 

2009 Team M6 evo

 

 

いや、参りました。m(_ _)m

www.intensecycles.com

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

おフランスの公共自転車ヴェリブ

Vélib'

 

おフランスでは、公共自転車ヴェリブが好評を博していますが(Wiki参照)、 このヴェリブ、そのコンセプトは別として、その自転車自体の見た目は強化型婦人用自転車。一般スポーツ自転車乗りからすると、ちょっとその走破性を疑問視してしまう 方も多いと思います(って事にしておいてョ)が、

 

そんな貴方の疑問を一掃する動画がここにあります。

 

↓それが此方です

 

 いやぁ、ヴェリブって見た目と違って本当に走破性が高いんですねぇ!

 

・・・ってか、普通に使えよ!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

最近、ちょっと気になる木の実ナナ、ではなくてPROPAIN

最近、色んな所で見かけるんですよ、ドイチのPROPAIN。今年から、マスプロを初めたばかりの新しいメーカーらしいのですが、既に色々な所でフィーチャーされてます。で、確かに飛び出して来たばかりのメーカーにしてはカッチョイイフレームを作ってます。

 

↓ちょーっとシートチューブが短すぎる感がありますが・・・

Propain 

それにしても、シートチューブの下が物凄く豪快に開いてますね

Propain

でも、一応ダウンヒルからDJまで全部揃ってます。

 Propain

↓硬そうですね

Propain

 

興味のある方は此方へドゾー↓

 

PROPAIN

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

USパテント 5509679 & 5678837

いやね先日、恐怖のバイクストア Click の竹坊さんの所に風さんが遊びにいらしてですね、噂話をして帰ったらしいんですよ。なんでも、そろそろスペシャのホーストの賞味期限が切れるらしいとの。

 

で、私も丁度気になってたんでね、調べてみたんですよ、ここだけの話し。いや、あんまり騒ぐと4バーマニアパンダさんが飛び出て来ちゃうんで(笑。

 

で、スペシャが俗に言う「FSR」ってのは2つの特許から成り立っている訳ですよ。一つはAMPが申請したUSパテント 5509679。 そしてもう一つはスペシャが申請したUSパテント 5678837。まあ、これを盾にスペシャは今まで星の数ほどのビルダーさん達を叩き潰して来た訳ですが、その肝心のパテントがそろそろ失効するのでは無いかと。

 

で、調べてみたところ、AMPが最初に申請した「ホースト・リンク」のUSパテント 5509679 は、1994年の9月9日に申請されているので、1995年以前に申請された特許のルールで、此方には17年間の賞味期限付いてくる訳です。となると、失効は

 

2011年の9月9日

 

そして二つ目のUSパテント 5678837、此方は内容は良く読んでないのですが、どうやらホーストの補足の様なもので(余り重要では無さそうです)、此方は1996年申請されているので、1995年以降の賞味期限20年ルールに則って、2015年失効となっている様です。で、その香りを嗅ぎ付けたのか、ニコライでは

 

早速ホースト試してます(爆

Via MTBR

Nicolai Ion GB2 Nicolai Ion GB2 Nicolai Ion GB2  

で、これからは二コライ所か、どんどんホースト・リンクがポピュラーになって、

 

ホームセンターでも買えるようになります!

  

 

って、いや、それは幾らなんでも嫌だな・・・

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

熊吾郎氏の Santa Cruz Jackal

え、去年買った私の Jackal はどうなったかって? いやぁ、隠れ家を覗いて下さっている方ならご存知かと思いますが、暫くHammerSchmidt 事、ハマシュミを装着しようと頑張っては居たのですが・・・無理でした。かなり頑張れば出来ないことも無いのですが・・・やらない方が良いと言う事がつい今し方判明しました。ですので、ハマシュミは後日ノマドに移植と言うことで。でも、・・・そんな事をしたらノマドのデコチャリ化が加速する様な気が・・・

まあ、そんな事は置いておいて、今日ご紹介するのは、時折ちろ山岳にメールを下さる熊吾郎氏のJackal です。ここで、熊吾郎氏をご存じ無い方にご説明致しますと、熊吾郎氏は

 

熊吾郎氏です。

 

そして、彼のJackal ですが、ただの Jackal では御座いません。 多分世界最強の部類に入るJackalではないかと・・・

 

それが此方です

Santa Cruz Jackal Kumagoro Special with Tag wheels

 

完全に人体破壊マシーンです。

 

あのJackal に恐怖のTAG ホイールです。多分、私が乗ったら私の体が砕け散ります。そんな自転車です。オマケに前後8インチに4ピストンのCODE。お会いしたことは有りませんが、

 

熊吾郎氏は絶対「熊」です

 

ライドの帰りに川で鮭を手づかみで捕まえている姿が容易に想像出来ます。

そんな熊吾郎氏が、つい先日また新たな画像を・・・

 

「タグは壊せなかったが、先ずはスパイダーだ、ふぉっふぉっふぉっ」

 

broken tioga spider 

 

恐るべし、熊吾郎!

 

注意:(本文中に過剰な脚色が施してあります。決して熊吾郎氏は変質者では御座いません)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2008 Marzocchi、 一部の「888」にリコールが出たョ

2008年モデルのMarzocchi 888 にリコールが出ています。対象となるのは、 2008年 モデルの Marzocchi 888RC3 そして 888RC3WC の日付コードが T07D07, T07D08 又は T07D09 から始まる物です。

問題は、ドロップオフ等での強い衝撃をフォークに与えた際に、フォークが縮んでしまったまま戻らなくなる場合があるとの事。今現在、合計 8件の故障、又は事故の報告があるそうです。

もし、もう既に縮んでしまったフォークをお持ちの方は危険ですのでご自分では修理は試みないで下さい。そして該当のフォークをお持ちの方は、直ちに使用を中止してご購入されたショップにご相談する事をお勧めします。

 

2008 Marzocchi 888 recall

 

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

あのね、シマノさん、最高!いいよ、あんた、いいよ!New Deore その他

うわっち、シマノさんが今回は色々と面白い事やってますねー。もうね、正気に戻ったって感じです。今回リモデルされたのはDeoreを含むローエンド系のコンポなんですが・・・良いよ、もう最高だよ・・・

 

中でも良かったのが、このM575 ブレーキ。 特に、左側の奴は造形、色共々

Shimano M575 disk brake 

 

ストライーク!

 

正に、日本のデザインって匂いがする上に、シンプルに、そしてエレガン塔!

 

で、その上、6ボルトローター来たー!

Shimano 6 bolt rotor 

 

やっとユーザーの立場に立ってくれたのねん・・・嬉しいわん♪

 

それから、SLX グレードのホイールも出ます WH-MT65

 Shimano SLX wheels 

 もちろん、15mmハブも

Shimano SLX hub 15mm

 

そそ、新型のデオーレでしたね。シャドウ入ってます。

shimano deore with shadow

 

その他にも29用パーツも出ますよー、でも、専門外なので触れませんが(笑

と、こんな所です。

 

shimano m520 pedal 

 

ビバ、シマノ!

 

いや、本気で575のレバー来てます。ビリビリ来てます。

Via Happymtb

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

うーん、新製品リリースのタイミングは難しいね

最近各社の新製品リリースのタイミングを見ていて思ったのですが、やはり難しい!

 

Corsair なんかは完全に新製品リリースの準備が出来上がっていたのにも関わらず、プロダクション、ディストレビューションの確定に時間が掛かってしまって、実際に製品が出回り始めた頃には初期のインパクトが完全に失われてしまってましたね。で結果、それに興味を持っていた人達も一年以上待たされてしまう事になり、実際、浮気してしまった人とかも多かったのではないかと・・・

 

Mountain Cycle のBattery なんかは当初は物凄い注目を集めていたのですが、開発段階から今年の発売まで、「足掛け何年?」って位待たされてしまって(会社オーナーの変更等もあったらしいです)、最終的に出て来た物は煮込みすぎて具が完全に溶けてしまってましたし・・・

 

で、先日Teisuke氏の記事経由でこの記事を見つけたのですが、改めてサンタは最近凄いなと。

 

Driver 8のリリースで思ったのですが、

 

「前置き無し>突然の発表>販売の準備OK」

 

今のご時世、これはインパクトありました。オマケに一部の出版社にはサンプルが既に出回っていて、雑誌インプレもシーズン前には準備OK。それに、その少し前に発表されたCarbon Blur は既に本国では出回ってます。 新作発表のモーメンタム最大限に活かして、それをそのまま販売へと上手に繋げています。

 

「浮気をさせる余裕を持たせない、だがシーズン前の新車選びには間に合わせる!」

 

これはただ凄いなと、もう脱帽を超えて脱毛です。色々な所での反響もかなりポジティブですし。

で、いまちょっと心配なのがEvil。新型ダウンヒルバイクの発売は4月の半ば頃になるらしいのですが・・・ちょっと引っ張りすぎている感が。一応イギリスなどでは見本市等に出展はしているのですが、ホームページ等での正式な製品の発表(実写の画像、サイドビュー等)は未だですし、一応スパイショット等も出回ってはいるにはいるのですが、意図的なクローズアップ画像のみで、その全体像が今一つ掴めない状態。これはチョット買う側としては準備がしづらい状態ですね。あんまりじらされると、浮気しちゃいますョ。まあ、チラリズムがお好きな方は別ですが。

 

でも、宣伝の媒体、流通の形態が変わり始めた昨今、自転車業界にもそろそろ新たな販売戦略が必要になって来たので無いかと思う今日この頃であります。あと、スケジュールにルーズなビルダーさんとかはこれからドンドン淘汰されて行きそうですね。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Transition のDouble が新しくなったね。それからBankね。

TransitionのDoubleのトラベルが10mm増えて、100mmきっかりになりましたね。

Transition Double

transition new double 

 

 transition new double 

 

それから、↓新作のBank なるHTが発表されるとの噂が・・・Transition Bank

此方はハマシュミ対応っぽいですね。ISCGのタブがついてます。

(詳細は週明けだそうョ)

  Transition Bank

↓面白い事やってますねぇ

Transition Bank 

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

盗難自転車アラート: 大阪市中央区上町界隈 ビアンキ・バックストリート

盗難自転車アラートです。大阪市中央区上町界隈にお住まいの方、以下の自転車を目撃した方は

capoeira-west@hotmail.co.jp の方までご連絡ください。ご協力宜しくお願いいたします。

 

↓依頼主さんからのコメント

ビアンキ バックストリート
大阪市中央区上町にて自宅マンションにてパクられました!

 

ビアンキ バックストリート 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Jeff Steber の新作ビデオ:Do Not Watch The Ark

Jeff Steberさんは Intense社の社長さんなんですけどね、最近は猛烈にマルチメディアを駆使して

 

遊んでます(爆

 

会社の為というよりは、自ら楽しんで何でもやっていると言う感じでしょうか?本当にJeff さんは根っからのクリエーターみたいですね。で、上の動画ですが、

 

「キャノンの5D2買ったから撮ってみた」

 

の作品だそうです(涙目)。筋が良いと言うか何と言うか・・・カッコイイです、Jeff・・・

(今気付いたんですが、ネタがオオイシさんの所と被ってしまいましたね・・・済みません汗)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Turner新型 5spot 使用上の注意

さて、そろそろジワジワと世界中でTurner の新型5Spot ユーザー達が動き始めた訳ですが、ちょっと気になった事があったので書いておきますね、特に「個人ビルダーさん」は注意して聞いてくださいねぇ。

 

新型5Spot、今出回っているモデルは如何やらフロントディレーラー用のアウターケーブルの取り回しがちょっと難しい様です。で、下手をするとそのアウターがロッカーを侵食してしまう模様。

 

↓約65km使用後

Turner new 5 spot cable routing

↓対処例その1

Turner new 5 spot cable routing 

  

この手の不都合は、ショップのメカサンの腕の見せ所であり(ある種の芸術です)、

個人ビルダーさん達にはかなりの悩み所でもあります。

   

今後、個人で組まれる方は、取り合えず一回アウターを取り付けて、ユニット無し(又は空気を抜いた状態で)サスの動作確認をして、擦れる箇所が有る場合はそこにプロテクティブ・テープ等を貼っておけば多分、問題は無いと思います。

取り合えず、削れてしまってからでは(構造上問題無いと思いますが)後のカーニバルですので、重々ご注意くださいねっと。

以上!

 Via MTBR

追記:以下が一番良さそうな解決法の様ですね。

Turner 5 spot cable routing 

Turner 5 spot cable routing 

Via MTBR

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

貴方の冬のプロジェクトをお助けするホームページ。メーカーのロゴが欲しいならここぢゃ!

 

残念ながら今回のネタは、どちらかと言うとアドビのイラストレーターを使える環境がある方対象のネタになってしまいます。いや、別にその環境が無くても構わないのですが、有るとかなり重宝するのでは無いかと。

 

場所にもよりますが、冬場、氷の壁に閉じ込められてニッチモサッチモ行かない何て言う自転車乗りの方も多いと思います。そんな中、色々な妄想にふけって「今シーズンは水玉の自転車で勝負だ!」なんてひとり、自転車のカスタムマイゼーションをセコセコ行っている方も多いと思います。

 

で、今回ご紹介するホームページはそんな貴方に奉げるものです。名付けて、

 

ざ・べすと・ぶらんず・おぶ・ざ・わーるど!

 

別に漫画の必殺技ではありません。ホームページの名前です。このThe Best Brands of the World、なんと、メジャー所から、ちょいマイナー所のロゴまでEPS またはAI のフォーマットで手に入れる事ができる便利なサイトなんです!ここで、EPSをご存知無い方に説明しますと E(ええがな)P(パーフェクトやん)S(素晴らしい)の略で・・・済みません出鱈目です。

 

とにかく、EPSはイラストレーターがあると色々といじれて(サイズや色を変えたりできるのよん、奥さん)便利なフォーマットな訳です。

 

さて、このサイトの使い方ですが、まずはホームページを開くと、以下の様になっています。

 

↓で、今回はKONAで検索を掛けてみました

ブランド、メーカーのロゴが簡単に手に入るぞ

 

 

↓すると以下の様に検索結果が出て来る訳です。今回は9件ですね。で、その中から好きな物をクリック♪ (違う会社の物も混じっている場合があるので、ちゃんと欲しい物を探してね)

 

ブランド、メーカーのロゴが簡単に手に入るぞ

 

 

↓で、こんなのが出てきました。

 

ブランド、メーカーのロゴが簡単に手に入るぞ

 

↓で、これが貴方の欲しいロゴであった場合は、ロゴの右下にあるDownloadをクリック♪

 

ブランド、メーカーのロゴが簡単に手に入るぞ

 

↓すると「私はロゴを悪用しません」の誓約書が出てくるので、Agree をチェックした後に、またDownload をクリックします。

  

ブランド、メーカーのロゴが簡単に手に入るぞ

 

 

↓で、最後に以下の画面にたどり着くので、そこでHereを押すと、やっとロゴがダウンロードできます♪ 保存先を決定してセーブしてくださいね。

 

ブランド、メーカーのロゴが簡単に手に入るぞ

 

 

ここのホームページは自転車のメーカーだけでなく、世界中のブランドのロゴが手に入るので、レーサーレプリカなんかを作りたい方にはうってつけでは無いでしょうか?

 

と、以上です。ロゴの抽出ですが、他にもイラストレーターさえあれば、メーカーのPDFの説明書なんかも分解できるので、マイナー所であれば、それも有効ですよね。

 

と、紹介ついでに私もチコビット遊んでみました(笑

redbull

 

 sony timer   

 

お粗末さまです(笑

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。