スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ride,don't walk♪ のfeeblyさんに対抗して・・・

最近、世界の「面白自転車広告」で盛り上がっている

 ♪ride,don't walk♪ のfeeblyさんに対抗して私も一枚!

 

Turner lover 

気持ちは分ります(笑 Via MTBR

スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Ibis Mojo ロープス リンク

 Ibis Mojo 用の新型のロープス・リンクのプロダクション・プロトです。これさえ貴方のMojoに付ければ、

 

 

貴方もロープスの様に速くなれる!(キラッ!)  Ibis mojo lopes link

Ibis shop で10月前には購入可能になる予定だそうです。Via Chuck Ibis 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2009 FUNN 限定サムヒル ロックオン グリップ

このモンスターグリーンのグリップで



君もワールドカップで優勝さ!(キラッ!)

2009 Funn sam hill limited edition lock on grips 
Via descent-world

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

SRAM が削るって、どんだけ削るの?

良く、遊びに来て下さるLeann BosworthさんがXTRネタのコメント欄に、「SRAMは削る、削る」と仰っていたんですが、SRAMがどんだけ削るかと言うと、



こんだけ削ります(凄


RockShox machined legs 

*画像はプロトタイプね♪ Via Dirt Rag

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

やっぱり 好きだわ、 Karpiel

作業中に指を切断、顧客の金を持ち逃げ、そして行方不明に。あれから何年経った事でしょう。全てを精算して、あのJan Karpielが帰ってきました。今回はEuro Bike にも出展予定です。そもそも、現在のVPP等のマルチピボットのスタイルをマウンテンバイクに定着させたのはこの男でした。

 

 

自転車界の鬼才

そして

最悪のビジネスマン

Jan Karpiel!

 

 

何時もビックリ箱のKarpiel は、今回は Euro Bikeで一体何を見せてくれる事でしょう?新型フレームX-1の公開は有るのでしょうか?

 

 

猛烈にドキドキしてます。



プレビューと言っては何ですが、ここで見事にアップデートされたDisco をご紹介させて頂きます。完全に期待を裏切らない仕上がりです。シートマストは好きではない私ですが、



これはありです。

2009 Karpiel Disco Volante 

http://www.karpiel.com/

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Intense の新色 「ワークス・レッド」

昨日ご紹介した、Intense のUzzi vp と Tracer vp の画像を見て、その「赤」が何時ものIntense の「赤」と違うのにお気付きの方も多かったのでは無いであろうか? これらは Intense の「Works Red」と呼ばれる物で、来年から採用される新色だ。

 

↓透き通った深みのある仕上がり、セクシーだ 
Intense Uzzi vp works red 


今の所、Uzzi vp とTracer vpにこの色の採用は決まっているのだが、今まだIntense では色々と実験中で、この赤のほかにもCRC Teamで御馴染みの「Works Blue」も考慮に入れているとの事。

↓ CRC Team Works Blue

team chain reaction cycles

 

実際、これらの色が他のフレームにもこ採用されるかは分らないが、もし来シーズンに Intense の購入予定があるならば、FanFancyさんに今の内から自分の欲しいフレームと「Works」カラーをお願いしておけば、もしかしたら貴方がリクエストした「Works 黄土色スペシャル」なんかも作って貰えるかも知れない!



あくまでも、もしかしたらの話ですが(笑

 

でも、ラブコール175はしておいて損は無いと思いますョ。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

シマノ XTR YUMEYA (夢屋)キット ・・・え゛ぇぇぇ・・・何???

何だか凄い事になってますよシマノ XTR・・・

 

ピンプ路線ですか?(汗 

 

 ↓以下のパーツ交換+その他で数十グラム 軽量化出来るそうです。

Shimano XTR Yumeya Shimano XTR Yumeya Shimano XTR Yumeya Shimano XTR Yumeya Shimano XTR Yumeya Shimano XTR Yumeya

 

この新しいXTR YUMEYA (夢屋)キット、余り自転車の重さを気にしない私にはちょっと理解できませんが、やっぱりニーズがあるんですかね?

私としてはもうちょっと違う方向へ労力を使って頂いた方が嬉しいのですが・・・やっぱりシマノさんの中の人は変わっちゃったんですかねぇと痛感する今日この頃です。 Via IBC

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2009 Rocky Mountain に見る HammerSchdmit の弊害

PinkBikeの方に「2009 Rocky Mountain プレビュー」が有るんですが(此方ね)、そこで 09 モデルのHammerSchmidt 搭載の Flatlineを見たんですが、これが・・・



しょぼい、しょぼ過ぎる・・・ orz

2009 Rocky Mountain Flatline 


このFlatline、フレームは普通のチェーンリング使用を前提にデザインされているのですが、そこに極端に小さなHammerSchmidtが付くと、全体のプロポーションが崩れしまうんです。因みに下が通常のリングバージョンです。

 

Rocky Mountain Flatline


そのビジュアルの安定感に格段の差が有ります。分ってはいたんですが、この大判焼き、思ったよりもそのコーディネートが大変そうです(特に強い特徴のあるフレームに合わせるのは大変そうですね)。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Trekの2009 モデルがオンラインだよ

Trek USA のホームページが更新され、今 2009 ラインナップが閲覧可能になっています。

 

2009 Trek ラインナップ



↓Session 88 DH

Trek Session 88 DH 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2009 Intense Uzzi VP、 Tazer DJ キター!

さあ、我らがJeff Steber の新作、待望の Intense Uzzi vp、そしてTazer DJ がEuro Bikeを目前に控え、遂に公開されました!

このUzzi vp、未だ二世代目のプロトらしいのですが、完成は間近だそうです。1.5ヘッドチューブ、 リアトラベルには2モードあり、6.75インチか 7.25インチが選択可能になっているそうです。勿論 ISCG 05付きです。


2009 Intense Uzzi vp
Intense Uzzi vp
2009 Intense Uzzi vp

 

そして、もう既にレースサーキットでは御馴染みの Tazer DJ。画像からドロップアウトに多少の変更はあるものの(ギア用とシングル用の変換可能式になる)、これも2009のレンジに含まれるそうで、サイズの方ですが、取りあえずはワンサイズだけ生産を考えているとの事。


2009 Intense Tazer DJ
2009 Intense Tazer DJ 

 

此方は、プロダクションバージョンのTracer Vp (サイズS)

ロゴがちこびっと変わりましたね。

 

2009 Intense tracer vp 2009 intense tracer vp



最後はおまけでM6 フルマニバージョン。新型ドラド、貫禄あります!

 

Intense M6 + New manitou drado and revox Intense M6 + New manitou drado and revox

 

も一つおまけで、発売されるかも分らないM3のプロトタイプ。

M6より軽量を目指しているとか。

 

Intense M3 proto 

 

以上、Intense ニュース速報でした。

www.intensecycles.com

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

スペシャの Command Post (コマンドポスト)の詳細が明らかに

以前にご紹介した、スペシャライズドの新型高さ調節機能付きシートポスト、「Command Post」 の詳細が明らかになりました。Via Bike Rader

 

specialized command post

 

 このCommand Post、その高さ調節のレンジは100㎜の3段階 (100㎜、65㎜、0㎜)、そしてこの手のシートポストとしては多分初であろう「エアスプリング」構造になっています。

 

↓20~30psi の空気圧で、ライダーの好みによってその調節スピードの変更が可能

 specialized command post 

 

↓勿論、アルミのハンドルバーリモートもスタンダードで付いてくる。 

 specialized command post




このCommand Post、以前にもお伝えしましたが、2009 Eduro Pro と S-works モデルにはストックパーツとして付属してくる予定で、その外にもアフターマーケットでも購入が可能になるそうです。現在の所、未だその価格は未定。


theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

フレームが折れた時の応急処置 Kanga編

マウンテンバイクって「もしも」のケースが他の種類の自転車と比べて多い乗り物だと思います。例えば、もしも


・崖からぽにょっと落ちてしまった場合
・熊に頭をかち割られてしまった場合
・地雷を踏んでしまった場合


等々、軽く考えてもこの位は簡単に出てきます。普段からパンクに備えてチューブを持ち歩いたり、チェーンが切れてしまった時の為にチェーンカッターを持ち歩いたりする人は多いと思います。でも、「フレームが折れてしまった」場合を想定して、その為に何かを持ち歩いている人が居るかと言うと・・・、それはそうは居ないのでは無いでしょうか?



今回ご紹介するのは、その「想定外の状況」をマクガイバー無しで乗り切ったケースです。



「チェーンステーが折れてしまった」Kangaさんとその愉快な仲間達編 Via STR

人里離れた山の中で、Nomadのチェーンステーが折れてしまいました。

broken nomad chain stay    


持つべき物は友。仲間が12㎜アクスルのスペアを持っていたので、それをあてがって、患部を補強する事に。先ずは医療用テープとタイラップでその位置を固定します。

 

 broken nomad chain stay


broken nomad chain stay

 

一度、アクスルの位置が定まった後は、テーピングしまくり。ぐるぐる巻きで、後はそれでどうにか乗り切れる事祈るだけ。

 

broken nomad chain stay

 

そして何とか・・・というか、余裕で生還♪ おめでとう御座います。

 
broken nomad chain stay


今回のケースもそうですが、「タイラップ」は幅広く応用が利く上に場所を取らない為、持ち歩いているとかなり便利です。それから、強度の強い幅広テープ。これは流石にかさばりますが、遠出をする時は持っていると色々と便利だと思います。私もズボンが派手に破けてしまった場合等に重宝しています。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

来年のジロは何故かゾンビ・・・

なんでゾンビ?

理由が分らない・・・誰か教えてたもれ Via NSMB

2009 Giro Rampage 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

何でこのブログには、Jenson USA の広告がついてるの?

もう既に、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、ちょっと前からアメリカの自転車関連の通販サイト、「Jenson USA」の広告を当ブログの右側のコラムに貼らせて頂いています。もう既に一週間位経ちますが、これについてのご説明が遅れてた事をここにお詫び申し上げます。

そして何故 「Jenson USA」の広告がそこにあるのか、ここで改めてその理由をご説明させて頂きます。

Jenson USAの広告を採用するまでの経緯:

の続きを読む...

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Function Bikes - Inertia Project Crowns

Function Bikes - Inertia Project Crowns 

Sick Lines 経由で知ったんですが、Function Bikes と言うメーカーが Fox 40と Marzocchi 888用にアフターマーケットのステム一体型のクラウンを作っているようです。その利点は重さで、ストックより多少軽くなっているとの事。 Made in Oregon, USA 詳細はFunction Bike のホームページで

↓かなり無骨でミニマリスティックなデザインですね。

Function Bikes - Inertia Project Crowns 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

新型 STRITLINE のステムを装着するとこんな風に見える

先日ご紹介した新型のSTRITLINEのステムですが、自転車に実際に装着してみるとこんな感じに見えます。Via Banshee blog

↓おお、中々良い感じじゃやのう!色も悪くない(166g)!

New STRAITLINE stem 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Distilled Mag の Kowa レビュー

「何でBoxxerマウントなんじゃ!」以外中々良い事書いて有ります(笑
Via Distilled Mag

Kowa Review 

この記事のテーマソングは此方でお願いします。


theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

二度ある事は三度ある?XT ホローテック クランク

以下の画像はイギリスの掲示板 southerndownhill で先月見つけた物です。

xt hollowtech 

xt hollowtech 


最初、この画像を見た時は「うわー、凄い壊し方するな」位にしか思ってなかったんですが、今日また似たような壊れ方をしているのを見つけてしまいました。此方はドイツのIBCからです。

 

xt hollowtech 


悪いバッチがあったんでしょうか?それとも唯の偶然?内容を読むと、二人とも別段ハードコアなライダーでは無い様なのですが・・・

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

やったぁ!ふーじーさんのチャージが無事発見!

やったー!捜索中だった、ふーじーさんの自転車が無事発見された模様です!!!

詳細はこちら!!!

皆様、本当にご協力有難う御座いました m(_ _)m!

 

あと、残すは林さんのSurlyのみ!

こちらも引き続き、宜しくお願い致します!

盗難自転車アラート 2008 SURLY LongHaulTrucker (大阪市港区波除界隈) 

2008 SURLY Long Haul Trucker

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

BeyondBikes は極力避けろ!

最近暫くやってなかった海外通販のネタです。私のブログを読まれる方の中で、海外通販をやられる方も案外多い様なので、ここでちょっとした注意書きを。取り合えず今回はお勧めのお店では無く、極力避けた方が良いお店について書きたいと思います。そして、その避けた方が良いお店の筆頭に立つのがこの

 

BeyondBikes.comです。


このお店は要、要注意です。海外通販を長くやられている方なら、今は無きBike-proと言う、その詐欺まがいの商法でサイクリストを悩ませた伝説のお店をご存知だと思います。BeyondBikesには実はその残党が一枚かんでいます。その商売はBike-Proと同じ、「魅力的な広告」、そしてその「大量の商品セレクション」です。最悪なのは、この人達は自転車の知識だけは豊富。それだけにやる事の手が込んでいます。以下が彼らの基本商法です。

1.広告費にブッコむ

MTBRや有名誌などに、在庫の有無に関わらず、大々的に魅力的な広告を出し、先ずはお客を釣ります。Beyond はこれが非常に上手です。この人達は何が売れ筋なのか、人気商品を熟知しています。

2.注文が入り、在庫がある場合は発送、無い物はバックオーダー(メーカーから注文)

この時点で指摘されているのは、無事商品が届いたものの、よくよく明細書を調べてみると、広告されていた値段よりも僅かに請求されている額が1ドル、2ドル高かったりする事が良くあるということです。これは実はわざとやっていて、客から指摘されるまで返金はされません。

その外にも「これを買うとヘッドセットがただで付いて来る!」等の広告を出しておいて、実は忘れた振りをして入れなかったり、オーダーをキャンセルした場合等は、中々返金をしてくれなかったりと、ずる賢い仕事をします。あと、在庫が無く、メーカー注文の場合でも即日全額決済になってたりします(Beyond は在庫を多く見せてはいますが、実は自転車操業をしている普通の自転車店です。)

3.似た様な物を勝手に発送する。

これが性質が悪い。例えば、XTのフロントメカを注文したとします。でもBeyond にその在庫が無く、そしてそのランク下のLXが有ったとします、するとBeyond は知らない振りをして LX を発送しちゃったりもします。

以上が彼らの得意とする、指摘されれば「人為的ミス」と言い逃れできる範囲の違法スレスレの行為です。これらは、ご当地のアメリカに住んでいればどうにか対応出来る (でも誰も対応したくない) ミスですが、日本の場合は「泣き寝入り」したほうが安上がりと言うケースが大半です。

その外にも最近聞いて驚いた話なんですが、そのずさんな個人情報の管理体制。このBeyond、普通に店舗を構える自転車店なんですが、なんと、そこで買い物をしている人の名前さえ知っていれば、そのお店でただでお買い物が出来てしまうとの事。

例えば、「マイク・スミスだけど、今日はこれお願い」と言うと、その場で住所を聞かれて、それに「そうです」と応えるだけで身分証確認無しでお買い物が出来てしまうそうです(あくまで、現時点での話です)

そして、これらの情報と色々な口コミ情報を総合して考えますと、BeyondBikesで買い物した場合、多分勝率は、五割から良くて八割といった所でしょうか?直接的な詐欺行為は無い物の、その時間と労力を考えると、結局「日本で買った方が安かった」何て事も多々有ると思います。ですので、BeyondBikesは現時点では避けるのが吉かと。それに、他の通販でコンスタントに9割以上の勝率の商売をする所も多いですし、わざわざリスクを背負ってBeyondBikesで買い物する必要は無いと思われます。

最後に参考までにB.B.Bの資料を:BeyondBikes

追記: 参考資料を追加しますね♪

http://www.resellerratings.com/store/BeyondBikes 

10点評価中3.67 過去半年に限れば、0.8点です

MTBR  

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Hayes Stroker Prototype、ピストンシャフト剥き出しに何か問題あったのかな?

Crank Worxでスポットされた、多分新型(DHバージョン?)のストローカーのプロトだと思うのですが、以前に私が指摘した現モデルではむき出しになっている「ピストン部」にカバー(ボディーが覆いかぶさっている)が付いています。

やはり何かピストンシャフト剥き出しに問題が有ったのでしょうか?でも、どのモデルも軽量化が進んでいる現在のレバーの中で、このゴツさは・・・何ですね。確かに、ピストン部が好きになれないとは言え、現行モデルの方がかなりスリークに見えます。でも、未だプロトなので何にも言えませんが。 Via Whistler Mountain Bike

new hayes stroker prototype

 

 new hayes stroker prototype

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

今年はちょっと早いなぁ、Bicycle Film Festival Tokyo 2008

今年はかなり開催日が早いですね。毎年必ずNWDがプログラムに組み込まれていたんですが、今年のNWD9のプレミアは@InterBikeですからね、残念。Bicycle Film Festival Tokyo


Bicycle Film festival Tokyo 2008

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Intense の フレームはこうやって溶接されている

Intense ネタ続きですが、今度はその滅多に見れないフレームの溶接過程の動画です。 

この作業は私には絶対無理ですね。多分、手がプルプルしてもの凄い事になってしまうと思います(でもやってみたい笑)。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ちょっと気になる Claire Buchar のM6のフィニッシュ

Claire Buchar's M6 via pinkbike 

Pink Bike のBike Check で紹介されていた、 Claire Buchar のM6 のカラーなんですが、これがまたユニークな仕上がりに成っているんです。一見ブロンズ系オレンヂなんですが、良く見ると最近流行のRAWフィニッシュに色が付いている感じなんです。

最初は色付きのクリアを吹いてあるのかと思ったのですが、どうやらRAW仕上げに軽くアルマイトが掛かってる感じがします。私は「RAW」自体は余り面白みが無くて好きでは無いのですが、これはひねりが掛かっていてエエのでは無いかと。他の色も見てみたいですね♪ Via PinkBike

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

パンダソニックさんが、Corsairについて熱く語ってるなぁ

パンダソニックさんが、Corsair について熱く語ってますねぇ。色々と問題があったようですが、未だ日本の代理店さんは決まってないんですかね?

Corsairの自転車、パンダソニックさんがほれ込んでる様に、確かに自転車全体のデザインの完成度が非常に高いんです。細部に至るまで手抜きがありません(流石はスペシャ、FSAと渡り歩いたつわもの社長です)。あと、実際に目の前で見てみると分るんですが、その角チューブが他の自転車とは違う、何か異次元のオーラをじわっと醸し出してるんです。

で、今回のパンダさんのレポートを見て思ったんですが、

ダグちょっと太った?

Doug

そう、実はCorsair の最大の魅力は、そのブランドのイメージとは全く逆の社長ダグ!ブランド自体はかなりコアなイメージがあるんですが、その社長のダグはまるで「パパベア」。その笑顔に誰もがノックアウトです。お話をしてみてもとても柔和で、こんなに話し易い人はそうは居ません。 と言うことで、

 

こんな社長の会社の自転車が成功しない訳無い!

 

と、また怪電波を飛ばしたところで、Corsair のFlickr ギャラリーで幕を閉じたいと思います。

 

Corsair の Flickr ギャラリー

 

日本に入荷されるまでは、このギャラリーを見ながら指を咥えていてください。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Wideopen magazine 第7号刊行、今回は184ページの超特大号。

Wideopenmag issue 7 

エゲレスの完全無料オンラインマガジン、Wideopen の第7号が刊行されました。今回は何時もより大盛りの184ページ、25.4MBと成っております。読みたい方は此方♪

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

dhRenoのIntense Factory Tour のスライドショーはかなり凄い

私はおめかししているジェフとしか会った事がありませんが、普段はこんな感じなんですね(笑

Jeff steaber @ Intense

今迄、Intenseのファクトリーツアーの画像は色々と見た事があるのですが、今回ご紹介する dhRenoさんのスライドショーほど良くレポートされているのは見た事がありません。これを観ると、まるで自分が本当にIntenseのファクトリーに訪れている気分になれます。 かなりお勧めです。

↓Flickrのスライドショー
dhReno Intense Factory Tour

オリジナルの記事 Ichikawaさんて日本の方?

Intense Cycles Factory Tour

Intenseではフレーム一本に15時間費やすそうです。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

2009 Yeti AS-R サイズ XX-SALL は、なんか違う意味で凄い

多分、サイズが大きなファクターになっているんだと思いますが、

何だか形容し難い形をしています。

2009 Yeti AS-R size XX-SALL

おまけに角度によって、また色々違う形に見えてきたりもします

Via MTBR

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Aaron Chase の謎のフルサスバイクの情報がもうちょっと入ったよ

Aaron Chases new Fs bike

 Aaron Chase君がCrank Works で乗っていた、謎のフルサスバイクが早速 bikemag.com に掲載されてました。因みに、先日、3インチストロークと書いたサスですが、正確には、2インチのストロークで 1.5:1の 3インチトラベルだそうです(申し訳無いです)。そして、サス自体はヘッドショックの流用で、フレームは今のところ2~3インチのフォークと組み合わせて使うようにデザインされているとの事。

この自転車、Aaron君 のインプットによって開発されている物で、彼の好みに合わせてエンジニアと相談して作った所、この様な形になった、らしいのですが・・・

ふと思ったんですが、もしこの自転車が市販されたとするならば、もしかして、Cannondale 初のURTフルサスバイクに成るのでは???

 

今迄、頑なにシングル・ピボットだったCannondaleが何故今ここに来てURT???

もしかして、URTが大好きなGT/Mongoose 部門から技術者が流れ込んで来たのでは・・・

等の考えが頭を過ぎってしまったんですが・・・・

(つい先日、社長さん達も入れ替わったみたいですし)


真実は如何に!

(これって案外、私の中では重要な事だったりします。)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Crank Brothers Joplin がスリムになってやってくる。 そして、白の限定DXペダル。

 

MBA page scan 

 MBAのページスキャンなんですが、待望の Joplin 小径モデル(27.2mm )が(未だR&Dの段階だそうですが)Crank Brothers から発売される模様です。その、Marvericから引き継いだ内部構造にも新たに手を加えているらしく、中々面白いものが期待できそう♪ それから、その下に白のシマノスポンサーライダー限定DXペダルも載っています。此方は市販予定は無いようです。(でも、欲しかったら何も知らない振りをして問い合わせてみるのも手かも、笑) Via MTBR

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。