スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の 「iPod」 広告的画像

今日の 「iPod」 広告的画像

Via Bike Cafe

今日の 「iPod」 広告的画像


スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

更に新しい Intense M6 プロトタイプ

今年のM6の出荷が始まったばかりですが、既にIntenseでは新型M6の開発に着手している模様です。以下の画像はTractionMagからのプロトタイプ画像なんですが、ダウンチューブに新しくアールが入ってアクセントが付いています。多分シングルクラウン用のクリアランス、又はタイヤ・フレーム間のクリアランスをあげる為の加工だと思いますが、デザイン的にも迫力が有りますね。「M3と比べると造型が少しシンプルになったかな?」と思ったM6ですがIntenseではファインチューニングが絶え間なく続いている様です。

09 Intense M6 Prototype

もっと画像が見たい象

Intense M6 Prototype 


かなり怖いぜ Gary Fisher Hi-Fi!  

基本的に自転車は壊れるものです。通常は、ただその時期が早いか遅いかだけです。

で・す・が

 
まれに本当にヤバイフレームってのが有ります。いわゆる設計ミスと言う奴ですか?
で、Gary FisherのHi-Fiがそれにあたる様な気がするのですが如何なんでしょう・・・

 以下の画像はMTBRに立っているHI-FI Failerのスレからです。

Broken Gary Fisher Hi-Fi
Broken Gary Fisher Hi-Fi 
Broken Gary Fisher Hi-Fi 
Broken Gary Fisher Hi-Fi 

このウォーターボトル↓を巨大化させれば問題は防げると言う意見が出ています(笑
Broken Gary Fisher Hi-Fi 
Broken Gary Fisher Hi-Fi 
Broken Gary Fisher Hi-Fi 
Broken Gary Fisher Hi-Fi 
Broken Gary Fisher Hi-Fi 

約一年前にスタートしたこのスレですが、現在も継続中です。で、判断は皆さんにお任せします♪

おまけ♪

Broken Gary Fisher Hi-Fi 
Broken Gary Fisher Hi-Fi 
Broken Gary Fisher Hi-Fi 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

壊れ物スペシャル

今日は、暫くの間溜めていた「壊れ物画像」を流出したいと思います♪名づけて


壊れ物スペシャル2008春コレぢゃ! 

先ずは、楽しいライドの途中でタコってしまったホイール動画です。

↓車に轢かれたタコ Via Mtbr
Taco2
↓折れたBoxxerのアーチ Via Southerndownhill
Broken Boxxer
↓スポークホールがちぎれちゃってます Via Southerndownhill
teard spoke hole
Van 36 RC2のピンホールの横に↓ヒビが入ってしまったそうです Via MtbrVan 36RC2
VMOTOBECANE 9357ライドのの途中で真っ二つ Via Mtbr
http://forums.mtbr.com/showthread.php?p=4041371#poststop
折れたIBEXチェーンステイ Via SCT
Broken IBEX chainstay
Jamis Parker two Via Mtbr
Broken Jamis Parker two
Horse Hollowpoint リンクに亀裂が Via STC
Iron Horse Hollowpoint cracked
Kona The King Via IBC
Broken Kona the king
RSTもげもげ Via Nsmb
Broken RST fork
Canyon フレームですが、何でここ???Via IBC
Broken Canyon frame
ひび入りMarzocchi 888 Via SouthernDownhill
Cracked Marzocchi 888

Ancillotti tomaso frp  Via SouthernDownhillAncillotti tomaso frp
これは珍しいThomsonもげもげ Via SCT
Broken Thomson seatpost
Yeti 575 Via SCT
Broken Yeti 575
と、今日は以上です!次回もお楽しみにぃ♪
(もっと凄いのがあった筈なんですが・・・・別のホルダーに入れちゃったのかな?)

マウンテンバイクじゃないけど・・・Carbon C-Thru Road Frame

お前はエッフェル塔か!

Carbon C-Thru Road Frame

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

なにいいぃいぃ、どうしたDave!なんでEvil売っちゃったの?

隠れ家を密かにチェックされている方ならご存知だと思いますが、つい先日Heimのチェーンガイドの特許(てーすけさんの所参照)をDave Weagle率いるe.thirteenが買収したわけですが、今度はそのDaveが、自ら立ち上げた彼独自のブランド、Evil Bike、そう、あのEvil Bikeを手放してしまいました(涙  最近e.thrteen の方が忙しいと言う話は前々から小耳には挟んでいたんですが、遂にEvilをお嫁に出してしまいましたか、ちょっと寂しいです・・・(まさかHeimのガイド買収の資金をそこから捻出したなんて話は無いと思いますが(笑)

ところで、今度その新しいEvil Bikeのオーナーになる会社ですが、今の所は「匿名希望」だそうです(笑。まあ、Daveのコメントからすると悪い所ではなさそうなので余り心配はしていないのですが、本音Daveがデサインした自転車を見れなくなるのはかなり寂しいですね。で、そのオーナーの正体ですが、4月1日に晴れて明かされるそうなので楽しみにしていて下さい♪(如何やらシアトルベースの会社らしいのですが、何か謎めいているので4月1日が待ち遠しいです。ワクワク♪)

Tarrywile Lodge が遂にオープン♪ CANNONDALE RIZE & MOTO

Dorelに吸収され、一時はどうなるものかと心配していたCannondaleですが、そんな心配は何処吹く風♪出だしからぶっ飛ばしています。新製品の開発、マーケティングにも以前にもまして力が入ってますし、人材雇用も増えているみたいです。如何見ても、吸収前よりも確実に羽振りがよくなってますね。おまけに、先日ご紹介した折り畳み自転車の製品化も決定しましたし。(心配所か逆に元気になったCannondaleを見ておぢさんはうれしいですョ・・・)

↓折り畳み自転車コンセプト製品化決定♪

cannondale folding bike concept

さて、そんなCannondaleですが、今回、新製品の RIZE と MOTOをプロモートするホームページをオープンしました♪パチパチパチ! これがまた、可愛らしいクリエイティブなホームページなので皆さんも是非訪れて見て下さいね♪(Cannondaleは、ここ2~3年が鍵だと思います。皆さん、Cannondaleが死んでしまわない様、応援してあげて下さい)

Tarrywile Lodge ちょっと前まではComing Soon! だったんですが、やっとオープンしました♪

Tarrywile Lodge

Cannondale the lodge

↓中はこんな感じです・・・何もタグが無いので色々四苦八苦してみてください(笑
Tarrywile Lodge

Rizeのイメージキャラは鹿みたいですね。スラット軽快♪という感じでしょうか?
Cannondale Rize

そしてMotoのイメージキャラはゴートです。握り拳がタフさを訴えてます。
Cannondale moto page

↓笑えたのがその外径が66.6mmだというヘッドチューブ。もう無理やりです(笑
Cannondale 666 Moto

↓ごついぜB.B.!
Cannondale hotbox

以上、Cannondaleのプロモ活動でした。勿論お金なんか貰ってません。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

新型 2009 Marzocchi 44 ? Prototype

お晩で御座います。世界の多分最新であろう(笑) 自転車ニュースを日々お届けするちろで御座います。えー、そして今晩のニュースでございますが、Marzocchiの新型フォークで御座います。

そう、15mm スルーアクスル使用のエアフォーク、

Marzocchi (多分)44!

via www.orme.tv 

Marzocchi 44 prototype via Orme

Foxに続いてMarzocchiもシマノ+Foxの15mmアクスルに食い付いて来ましたぇ。以前から多分そうであろうと薄々勘付いていたのですが、多分15mmはある種SramのMaxleのパテント回避の手段なんでしょうね(笑。・・・まあ、そんな事は如何でも良いのですが。

Marzocchi 44 prototype via Orme

↓イイ♪

Marzocchi 44 prototype via Orme

で、重要なそのスペックですが、エアー2バージョン有るらしく、一つは140mm、120mm、100mmのストローク固定バージョン。そしてもう一つは、ATAで140mm~100mmの調節可能モデルになるそうです。重さは15mmアクスルバージョンで1670g、そして9mmバージョンが1620gだそうです。
Marzocchi 44 prototype via Orme
↓プロトタイプのグラフィックが何気にレゴで可愛いです♪

(あ、それからリモートも付いてきます)
Marzocchi 44 prototype via Orme

多分、完成版のグラフィックはこんなに可愛らしくはならないと思いますが

(ぞっきはセクシーが売りなので)、期待が膨らみます。と、以上Marzocchi新作情報ですた!

Truvative HammerSchmidt

SRAMが、今秋のイベントに向けて既にプロモ活動を始めています。その名も!

Truvative HammerSchmidt

現時点でそれが一体なんなのかは下の髭親父のベールに包まれています。

Truvative HammerSchmidt

ヒントとしてはSRAMがキーワードとして「トランスミッションの革命」という言葉を使っている事、そして画像の親父が纏っている「Tシャツの絵柄」の二つでは無いでしょうか?SRAMは、その信者でさえ認める程フロントディレーラーを作るのが下手っちょなメーカーです(クランクもしかり)。まさかそれを解消するためにここでギアボックス?製作に走るのでしょうか・・・?秋口までには未だ時間がタップリあるので、皆でまったり一緒に何が出て来るのか考えましょう♪

ところで、私の予想ですが、これは多分高性能の全自動ペダルですね!

絶対間違い無いです。

多分「ぷ~」とか音も鳴る筈です。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

アニマルコメンサル VS. ファーマー・ジャック

ちょっと、冗談抜きで
ファーマー・ジャック強すぎです(汗


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Sidの泥除け

流石Sram、流行に敏感です。どうやら今度の新しいSidにカーボンの顔射防止プレートが付けられるようです。

 元ネタはLight-bikeさんからです。

RockShox Carbon Mudguard

RockShox Carbon Mudguard 


原理はRRPのNeoguardと同じですが、此方の方が確実に軽量です。やるな、Sram!

↓RRP NeoGuard

 RRP NeoGuard

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Rocky Mountain Flatline & e.thrteen direct mount bashguards

今日のSick Linesさんのネタは良いですねぇ。2008年のRocky Mountain Flatlineと、e.thirteenの旧型LG1にレトロフィット出来るディレクトマウントバッシュガード(別名タコ)の紹介です。先ずは、Flatlineなんですが、色々な所でこの自転車のインターバイクでの試乗インプレの記事を読んだんですが、皆さんの反応は今一つでしたね。特に悪い事は書いてないのですが、皆さん「プロトタイプだからコメント出来ない」「サスの設定があってなかった」など等のコメントでお茶を濁して居る人が多かった様な気がします。実は私もこの自転車をインターバイクで試乗したのですが(書こうと思っていて今迄書いてなかったんですが)・・・

RockyMountain Flatline

とてもえがったです(汁

サスの設定等は一切特別にして頂かなかったのですが、借りたそのままでドンピシャでした。そしてハッキリ言って、去年のインターバイクでの試乗車の中ではこれが一番楽しかったです(速いかは知りませんが)!そのハイドロ角型仕上げのチューブも実は写真写りが悪いだけで、実際に本物を見てみるとかなりカッコイイんですョ。おまけにその超低重心の載り味は堪らんかったです。かなりキツイ所でも安定したまま「アレ?」と知らない間に通過♪腹をすりそうな場所でも腹を擦らない「おヨヨ」マシンでした。もう、これは私は補償はしませんが(特に泥掃けなどについて、笑)2008年のお勧めの一台です。

e.thirteen taco

それからe.thirteenの「タコ」、やっと来ましたね。前回お知らせしてから数ヶ月経っての登場です。チェーンガイド自体が黒の人でも、これで赤や青などのタコでワンポイントの股下のお洒落80が出来る様になりました。私は前が2枚なのでこれは必要が無いのですが、LG1使っていたとしたら即買いですね。(注意:一応これはレトロフィットのキットですが、あんまり古い型のLG1には確か付ける事が出来なかったと思うので、その点は購入の際に気をつけて下さいね♪) と、以上軽い更新ですた。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Bos Idylle Pro ダウンヒルフォーク

つい先日、ニコラス・ブイヨス選手とフランスのBosエンジニアリングがチームを組んで、新しいダウンヒルフォークをリリースすると言うニュースがありましたが、遂に来ました!Bosからの新型DHフォーク、その名も


BOS Idylle Pro!

なんと、皆さんの予想を裏切ってインバーテットではなく、スタンダードで来ました。Bos曰く、剛性の確保の為にインバーテットは諦めたそうです。で、私の主観ですが、ぱっと見は

不良Fox 40って所でしょうか?

ブレーキアーチがなんか絶妙にFoxです。おまけに猛烈に派手で、その足元は懐かしのWhiteBrothersなんかも連想させられます(笑

 

BOS Idylle Pro

↓なんか凄い事なっちゃってますね(汗
BOS Idylle Pro
BOS Idylle Pro

構造はWRCのファクトリーエボのサスと同等の物らしいですョ(汗


BOS Idylle Pro
お値段は未だ解らないのですが、この作りだと

多分すごい事に成ると思います(汗

と、Bosの新型サスのニュースでした♪

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。