スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RRP (Rapid Racer Products) NeoGuard 泥除けの新しい形

Descent-worldで新型の泥除けが紹介されていましたね。


RRP NeoGuard


RRP (Rapid Racer Products)のNeoGuardです。ネオプレン製の柔軟な泥除けで、サスが動くたびに泥が掃ける仕組みになっている物です。どちらかと言うとレース向きで、泥の顔射防止用の物で、水よけではありません。でも軽さと使い勝手を考えると素晴らしいアイディアだと思います。


という事でちろは一つ既に予約注文してしまいました(笑。


送料込みで約3700円ナリ。11月中旬に届く予定なので


こう御期待!


 

スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

オーストラリア発:Scottの輸入元価格操作で罰金

今日はBikeRaderに面白い記事があったので、それをご紹介したいと思います。


ソース:BikeRader


Scott Ransome LTD


 


先日、オーストラリア連邦裁判所はオーストラリアのScott自転車輸入元Netti Atom、そしてその共同経営者兼セールスマネージャのPaul Feltis氏らに価格操作条例違反で121,550オーストラリアドル、(約一千二百八十万円)の罰金を課す判決を下した。

Melboumeの連邦裁判所裁判官Finkelstein氏はNetti Atomに転売価格維持条例の取引慣行1974違反として110,000オーストラリアドルの罰金、そして Feltis氏には”違法行為と認識した上での加担”として11.250オーストラリアドルの罰金を課す判定が下された。更に裁判所はNetti Atomに10,000オーストラリアドルをオーストラリア競争・消費者委員会(以下ACCC)に支払う様命じた。

この問題は今年の八月、Netti AtomがScottの小売販売店に対してScott自転車のホームページ販売に於いて、Netti Atomの提示価格以下での自転車の販売を禁じるように圧力を掛ける試みがあったとの調査委員会からの申し立てにより発覚した物だ。

判決後、裁判官Finkelstein氏はNetti AtomにScottの全小売販売店にこの裁判の結果を通達すると共にバイシクリング・オーストラリアマガジンにこの条例が全てのサプライヤーによって守られるよう指示する記事を掲載させるよう命じた。

”この判決結果でサプライヤーにとって転売価格維持が許されない行為だという警告になるだろう”とACCC委員長の MrGraeme氏がコメントしている。BikeRadarがPaul Feltis氏にこの件について取材を試みたものの、コメントは頂けなかった。

ちろの一言:

日本もこれに見習って、ちゃんと

(中略・・)

でないと、やる気のある小売店が可愛そうだ、全く!

PS.駄訳でスマソ

SantaCruz に聞いてみた VP Free編

もうお気付きの方もあると思うが、本国のSantaCruzのホームページの自転車のリストから人気フリーライドモデルのVP Freeが外されてしまっている。私を含め何故かと不思議に思っている方も多いと思うので、今回実際にサンタクルズに聞いてみた。


↓VP Freeは飽きが来ないデザインですよね238


SantaCruz VP Free 



ちろの質問:「VP Freeがサンタクルズのホームページのカタログから外されていますが、モデルチェンジがあるのでしょうか?宜しければその背景をお教え下さい。」


サンタクルズのスコットさんからの返答:「はい、その通りです。現行のVP Freeはもう在庫完売の状況で、今後は追加生産されません。次世代のVP Freeの詳細については最低でも6ヶ月後の予定になっております。」


だそうです。6ヵ月後と言うと、来年の4月辺りになるわけですが、多分マウンテンバイクのシーズンオープニングイベント、シーオッタークラシックを狙って開発が行われている様な気がします(後のメールでこの可能性についてはScottに否定されてしまいましたが、絶対私はプロトタイプ位はシーオッターに現れると踏んでいます)。私の予想では次世代モデルは多分トップチューブがハイドロフォーミング使用のV10、Jackal,Nomad系の形に成ると思われるのでノーマルチュービングが好きな方は今のうちに07モデルを入手しては如何でしょうか?

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

米サンディエゴの山火事被害 Ellsworth本部にも

Ellsworth


米カリフォルニア州南部の大規模な山火事についてのニュースを耳にした方も多いと思いますが、なんとその山火事で自転車メーカーEllsworthの本部もその被害を被ってしまった模様です。


カリフォルニア南部の山火事拡大のため、今月22日サンディエゴにあるEllsworth本部周辺地域にも避難勧告が発令された。これによりEllsworthは約2日間、24日まで本部からの締め出される形となってしまった。幸いその被害は本部を取り囲んでいたアボガド林が焼けただけで本部自体には大きな損傷は無く、2008年モデルの生産・出荷についても現時点では余り影響は見られないとの事・・・です。


不幸中の幸いとでも言うのでしょうか、本当に大事に至らなくて良かったです。


PS.Ellsworthに対する問い合わせ等は現在はEmailでお願いしますとの事です。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

DropIn ウエビソード9

DropIn ウエビソード9。今回はユタ編です。個人的にはそのままカリフォルニアで南下すると思って居たのですが、北カリフォルニアからネバダに抜け、そこからユタ入りした模様です。でも彼らの通ったルートを良く観察してみると同じ道を南下したり北上したりとかなり不規則。着の身着のままって所でしょうか(笑 内容の方はDeer Valley のNORBAナショナルのダウンヒルコースから始まり、ロードギャップ、そして彼の有名なMOABでの構成になっています。それにしてもMoabは兎に角広大!自転車が豆粒のようです。あとディランが変な物を食べて腹をこわしてしまい途中トラックの中で気分悪そうにしていたのが笑えました。では、前置きはこれ位にして、


DropIn ウエビソード9、ごゆっくりドゾー!


 


 PS.MOABには一度行って見たいですね・・・広大なつるつる岩素敵です。


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

木製 Transition BottleRocket

これは凄い、木製BottleRocket!


wooden transition bottlerocket


に見せかけたペイントです(汗


でも、ここまで気合の入ったペイントだと乗るのがもったいないですね。
この画像はTransitionのブログで見つけたのですが、とある自転車店
のオーナーさんがやったカスタムペイントらしいです。下世話な話ですが
この位の仕事は一体お幾ら位でやってもらえるんでしょうね???(笑


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Ellipse Sf-X・・・ マウンテンUFO

Ellipse Sf-X bicycle


何か・・・物凄い自転車です。デザイナーの方は自信満々なんですが・・・何でしょう・・・ちょっとエグ過ぎます(汗 個人的には余計なコンポジットのボディーを取り除いてスケルトンで勝負した方がかっこ良いと思うのですが・・・


↓テストライドの動画が・・ショボイ(涙





↓テストライドしたショップのおじさんも最初は???




デザイナーの彼は今このデザインを買って下さる方(メーカー)を探してるみたいです。彼のデザインに投資したい!という方はYoutubeを通して是非彼と連絡を取ってみては如何でしょうか?


い、いや、本当に面白いとは思いますよ(汗


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Banshee Amp

Bansheeと言えば、ワイルドなイメージの強いメーカーなのでダートジャンプ用のフレーム等も手掛けていそうな気もするんですが、実は今迄無かったんです。確かにBansheeのハードテールモデルは現在数種類有るものの、実はどれもマルチ使用目的に設定のされた物で、どれもダートジャンプ専用と言い切れる物では有りませんでした。そんなBansheeが今回そのブログで発表したのがダージャン専用の


Ampです


↓シートステーの付け位置も他のHTモデルと違いますね



Banshee Amp


その特徴は軽量化を図ったインテグラルのヘッドチューブ、シングルでも使えるエンド、そしてISCG 05タブの付いたBBチューブ。チェーンステーの長さは400mmで目標重量は約2kgだそうです。


↓インテグラルヘッドセットの使用で鼻先がかなり下がる予定


Banshee Amp


現在発表されているのはこの3Dモデルの画像だけで、プロダクションやグラフィックの方は未だ見たいですね。でも2008年の他のモデルの画像を見ると、仕上がりは渋い物が期待できそうです。ここでちょっと話は横道にずれますが、Bansheeの2008年以前の単色以外のモデルのグラフィックはちょっと癖が強い物が多かったのですが(これも多分日本で上手く行かなかった理由の一つだと思いますが)、2008年以降はロゴ等のグラフィックも垢抜けたので(多分専門のデザイナーを雇ったのでしょう)今後の新たな伸びが期待出来そうなメーカーの一つです。


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Corsair インプレ

Corsair KönigMaelstromのインプレがMTBRの方に出てましたね。両方ともストローク量の割にはペダルし易く、Konigの方はチェーステーが短かく設定してある為テキパキした動きをするとの事です。私もチェーンステーが短い自転車は大好きなので(フロントが上がり易いので上手くなった気分になる238)ちょっと興味津々です。本当だったらインターバイクでCorsairのダグ(社長)が力説してくださった内容を既にここに書き込んでなければならないのですが、ちょっと長くなりそうなので避けてました(汗。出荷予定の11月になる前までには書ければなと思ってます。


↓Corsair Konig (テキパキに乗ってみたい・・・)


Corsair Konig


↓Corsair Maelstorm (未だプロト段階みたいですね、色付いてません)


Corsair Maelstorm


 もっと画像が見たい象

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

動画2連発

1.頑張るサス


我々の気付かない所で一所懸命仕事をしています。



 


2.ジェットコースター


これは猛烈に気持ち良さそうですね!



 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Ribcapに見るヘルメットの未来

ヘルメットほど厄介な物は無い。幾ら気軽に自転車乗りたくとも、一度スポーツ用のヘルメットをかぶってしまうと、たちまち誰もがキノコ星人になってしまう。そして、そのヘルメットを普段着とコーディネイトするのはほぼは不可能に近い


市場にヘルメットの種類は星の数程あるものの、メーカーによってはその形状が微妙に異なり、自分の頭の形に合うヘルメットを選ぼうとすると、選べるメーカー又はモデルがかなり限られてきてしまう。それに幾らヘルメットの形状自体がカッコ良くとも、実際に頭に乗せて見ると


「おたく、何星の出身?」


なんて事も多々ある。他にも試着無しで通販購入不可能、輪行時にかさばる等々煩わしい事が付きまとう。言ってみればスポーツ自転車界の嫌な存在の一つである。出来るなら「誰もヘルメットなどかぶりたくない」と言うのが本音ではないであろうか?だが、怪我等を考慮すると、特にマウンテンバイクに乗る時などはヘルメットをかぶらないなどは論外だ。


確かに「ヘルメットをかぶるのは当たり前!」という意見はもっともだが、それは結局は「今まで頭を守る手段がそれしかなかった」と言う結論から来る物で、実際、初めて自転車を始めようと自転車店に行った時に、自転車と一緒に「ごついヘルメット」を薦められて


「え、これってかぶらなきゃいけないんですか(汗?」



なんて引いた人も多いのでは無いであろうか? だが、「そんなジレンマともお今日で別れさ♪」の時代がいよいよ近づいて来ている。


ribcap


それがスイスのRibcapだ。


↓デモテスト



 未だ、巷にはあまり出回っていない製品なのだが、先日ご紹介したd3oの技術を駆使したニット帽型ヘルメットだ。これは我々の今までのヘルメットの認識を完全に覆してしまう製品だ。何がそんなに凄いのかと言うと、


1. 柔軟:持ち運びが楽。ジーンズのお尻のポケットに挿したり、折りたたんで気軽にカバンに入れて持ち運びが出切る上に、今迄のヘルメットの様に運搬中のダメージ等を気にする必要が無い。更に言えばその素材の柔軟性より、一つのサイズで多種多様な形の頭に順応すると言う利点もある。


ribcap inside

2. お洒落:これが多分この製品の最大の売りであろう。今迄ヘルメットをかぶるのを躊躇してしまっていた普段着のシチュエーションから、頭の異物感を嫌ってヘルメットをかぶりたがら小さいお子さん等にも受け入れられ易い形に成っている。プロテクション=お洒落と言う今までに無かった新しいコンセプトだ。


更に、その可能性を考えると今後「d3oを仕込んだパーカー等」色々な夢が広がる。現時点ではRibcapからはスノースポーツ用の製品しか出されておらず、これらの製品を自転車競技等に流用は多分無理であろうが、「今までヘルメットをかぶっていなかったシチュエーションにもかぶれる」と言う利点だけ考えても、このRibcapは十分購入に値する物では無いであろうか?近い未来に自転車専用の製品が出て来るのを期待したい。


それでは、最後にRibcapの製品のラインナップで閉めくくりたい。余談ではあるが、とある場所でフィギアスケートをやるお子さんを持つ親御さんのインプレを発見したのだが、Janisはトリプルアクセルやっても頭からずれる事がなかったらしい(笑


ribcap
ribcap
うーん、エゲレス(イギリスね)から通販で一つ買ってみるかな・・・


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Uriedog Bicycle Werks -Daveからのメール

Uriedog


先日、カナダのUriedogのDaveさんから「今2007年モデルの在庫処分セールをやっているので宜しくう!」と言うメールが届きましたので、ここでその宣伝をさせて頂きます♪Uriedog Bicycle Werksは2005年に設立された比較的新しいビルダーで、その売りは100%カナダ製のクロモリハードテール。兎に角カナダのシビアなコンディションに耐えられる自転車を作っています。


そして今回のセールですが、多い物で4割引!


Uriedog ronin


Daveは「世界中何処でも送るぜ!」と


言っているので、興味のある方は是非どうぞ。ご連絡先:dave@uriedog.com


100% CANADIAN MADE!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Flypaper プラットフォーム ペダル

近年プラットフォームペダルの軽量化が進んで来ています。本当もう、どんどん薄くなってきていますよね。で、遂にこんなのまで出て来ちゃいました。


 Flypaper ペダル(滝汗


Flypaper pedals
いまMTBRの方で話題になっているのですが、3.7mmですよ、お兄さん(汗


今の所確認できている情報はこれだけなのですが、詳細が分り次第また追記させて頂きます。それにしても3.7mmって・・・(笑


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

DropIn ウエビソード8

DropIn ウエビソード8です。DropInクルーは引き続き北カリフォルニアで活動を続けているみたいですね。今回はゲストとして、頭の方に「ダウン」シリーズで有名なジョッシュ・ベンダー君が出てきていますね。内容的には「スキーリゾート」、「ダージャン」、「地元のトレイル」順で全体的には高速ダウンヒル物に仕上がっています。でもそれにしても本当に


ほこりっぽい!


あの中で一列に並んで走るのは辛いですよ!!!


乗り終わった後多分皆さん鼻の穴真っ黒だったでしょうね(笑


それではDropIn ウエビソード8、ごゆっくりお楽しみ下され。


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Specialized Innovate or die!!! 人力マシンコンテスト


革新さもなくば死を!


を社訓に掲げるスペシャライズドが、只今それと同名のコンテストを開催しております。


Innovate or die!!!


詳細はこちら


まあ、簡単に説明すればこのコンテスト、
「ペダルが付いた面白い人力マシンの
実演動画をYoutubeに上げてくれと。」


↓サンプル動画


 


 で、面白かったら約60万と自転車がスペシャから貰えるよと、そう言う事です。


↓賞品の自転車


specialized globe


このコンテストは国際コンテストで、
その締め切りは今年の12月15日!
まだ十分時間がありますので、日本の
発明家の皆さん達、皆でこぞってこの
コンテストに応募して、


日本に勝利をもたらしましょう!
おお!!!


PS.上のCYCLING Timeの記事に 「環境に配慮しているスペシャライズド社は、1,毎年行なわれる自転車通勤チャレンジ、2,タイヤ・リサイクル・プロジェクト(現在まで4トン以上の自転車用古タイヤをリサイクル)、3,スペシャライズド社の従業員通勤クラブ(23トン以上の二酸化炭素の排出削減)―の実績があります。」とありましたが、今年の頭に本社に遊びに行った時に確かに受付の前にタイヤリサイクル用のゴミ箱が置いてありましたね・・・


↓タイヤリサイクル用ゴミ箱(私が覗いたときは空でした)


specialized tire recycle bag


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Spyder Freeryde d3o (ディースリーオー)アーマー

(d3oネタ、ここにまとめてあります。)


2008年春、あの脅威の新素材d3oがマウンテンバイク界に


旋風を巻き起こす!


spyder freeryde d3o armor


Source:Pinkbike

の続きを読む...

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Transition Blindside インプレ


インターバイク・アウトドアデモ2日目。一応レンタカーはしていた物の、駐車場が混み合う為、試乗会場へ直で行きたくなかった私は迷わずその送迎バス乗り場へ。ルンルルン♪と地下のバス乗り場へ降りたった私が目にした物は・・・


長蛇の列!!!


Interbike demo


あちゃー、と思いながらも、よくよく昨年の事を思い出してみると、やはり試乗会の2日目は初日よりも混み合っていた。どちらかと言うと、インターバイクの目玉は水・木・金の展示会の方であって、そちらに日程を合わせ、火曜に前日入りする人達が同時に試乗会にも顔を出すらしい・・・だが、それを抜きにしても今年は明らかに去年よりも人が増えている・・・。


嫌な予感がする・・・


 

の続きを読む...

the THB-01 ヘルメット・バッグ

 


トビヘンってカッコイイのか悪いのか時々解らなくなります・・・


 


↓the THB-01 ヘルメットバッグ


THE THB-01 ヘルメット・バッグ
ホームページからの引用


THEから貴方のヘルメットを守る新しいアイディアの登場です。手袋の様な
フィット感の斬新な「THEヘルメット・バッグ」は人目を引くこと間違いなし!


そして、その LV(ルイビトン)パターンと巨大タイマツロゴは
きっとそのファンの熱い眼差しを釘付けにすることでしょう。


特徴:ゴーグル・プロテクション・エリア(?)、下部の外付けポケット(チャック)
はと目金通気口、携帯ホルダー、アジャスタブル・ストラップ、バリスティック・ナイロン構造


 


は・・・・はい?(汗





 


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Karpiel X-1


お早う御座います、Karpiel ファンのちろで御座います。さて、今まで色々と楽しい話題を
提供し続けてくれたKarpielですが、この度、遂に本格的に活動を再開した模様です。


今までの流れをご存知無い方は此方をドゾー:


Karpiel 旅立ち編


Karpiel 予告編


 


なんと先日、Karpielのホームページ巡回中にこんな物を発見してしまいました。


↓Karpiel X-1予告画像


Karpiel X-1


そうなんです、Disco Volante (空飛ぶ円盤)、Armagadden (アルマゲドン)、Apocalypse
(黙示)に続く最新作の予告です(・・・それにしても凄いネーミングばかりだ)。


↓空飛ぶ円盤


Disco Volante
↓アルマゲドン


Armageddon
↓アポカリプス(黙示)


Acopo


以上のモデルも現在巷に出回っている他社の最新のモデルと比べても全く見劣りしませんが、
(特にDisco等は1997年にデザインされた物とは思えません)
やはり、数年のブランクを明けてのKarpielの新作となると非常に気になります。


X-1は未だデザイン中との事で、細かいスペックは来年発表に成るとの事ですが、
Karpielの「下り自転車」の解釈2008年版が見れると思うと・・・


ハア、ハア、いいよ、カーピエル、いいよー・・・


あ、済みません、取り乱してしまいました。 兎に角待ち遠しいです。



因みにDisco等の他のモデルは復刻版、リミテット版等が現在提供されている様なので、
興味のある方は是非Karpielに問い合わせてみては如何でしょうか?


sales@karpiel.com


以上、Karpiel情報でした。


いいよ、カーピエル、いいよー

え゛?

え゛?


 


滑らか過ぎる・・・

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Hayes最近どう?

2005年6月に俗に言うMBO、マネジメント・バイアウトHB Performanceとその名
を改めたHayes。 その直後の7月にSun Ringleを買収、そしてその翌年9月には
Wheel Smith Fabrication、更に同年10月にはManitouのAnswer producut
買収と過去二年間、かなりの攻撃的なビジネス戦略を進めてきたHP Performance。


最近その手をだだーっ広く広げてしまっているわけだが、今回そんな
HB PerformanceことHayesにInterbikeで私は一つの質問をぶつけてきた。


その質問とは!


Hayes Manitou

の続きを読む...

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日も動画で・・・

最近、更新が途切れ途切れになってしまって申し訳ないです。本当は書きたい事が
沢山あるのですが、ブログ以外で長時間コンピューターと向き合っている物で
目の方が疲れてしまって・・・


でも、土曜のDropInの更新はちゃんとさせて頂きます。今回のDropInのエピソードは
引き続きカリフォルニア編です。内容はダージャン中心ですね。トレイルライドもありますが
そちらはイマイチかな。



それから・・・

の続きを読む...

アーバン・ダウンヒルの動画を2つ

ああ、また書いていたエントリーが消えてしまった356・・・


最近良く有るんです(涙


という事で、諦めて今日は動画を貼ってごまかす事にします238


先ずは先日行われたブタペストのメトロライドのクリップ



そして此方は2007 Fat Faceナイトライドからです。



どうぞごゆつっくりお楽しみ下さい♪


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Fox製 ちろTシャツ

ふっ、Foxさんよ、驚かせてくれるじゃないかい・・・


ちろの為にTシャツを


作ってくれるなんてよ・・・。


↓ちろ久々の登場♪


chiro


本当になんて礼を言って良いのか、


分らないぜ・・・


 

の続きを読む...

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Interbike スクープ Thomson プロトタイプ

まあ、ヘッポコな私は案の定Interbikeで沢山見落としをして来た訳ですが、その見落としをする


ちろは実は私の仮の姿で、本当は影でもの凄いスクープを取ってきたりしてるんです。


皆さんは既に、私が以前から、Thomson大好き238なのをご存知だと思いますが、


 


今回のスクープはそのトムソンからです218


Thomson booth

の続きを読む...

E.13 LG1 Taco

ちょっと遅くなりましたが、Transcend Mag方でE.13 のTacoについて書かれていましたね。


↓E.13 LG1 Taco 遂に発売されました。


E.13 Taco


レース用に軽量化を図る為、チェーンガイドからバッシュガードを取り除てしまっていた
E.13のLG1だった訳ですが、やはりチェーンリング「剥き出し」で下りを走るのはリスクが
高かったのでしょう、E.13の方ではチームライダーには、下の画像の様な、チェーンリングの
裏にTacoを取り付ける事を以前からお勧めしていた様です。そして、一般ユーザーも
一般ユーザーで、SuperChargerのバッシュガードを自分達で切断改造して作った
オリジナルのTacoを今迄リングーガードとして使っていました。


E.13 LG1 Taco


そうです!


明らかに以前から、この部品に対するニーズはあったので、簡単に考えると、E.13の方で
さっさとこのTacoを発売していれば良かったのですが、何故ここまで発売が遅れたのかと
言いますと、やはりE.13のユーザーは


何するか分らない人間が多いので、品質の保障が不可能


と言う理由からでした(笑。ですが、此処に来ての突如このTacoの発売・・・
多分これはMRPによるG2の発売に関係しているのでは無いでしょうか?


↓MRP G2 (コンセプトは全く一緒)


MRP G2


MRP G2


流石にライバルに先を越されてしまって、黙っては居られなくなったのでしょう。
E.13にしてみれば苦渋の決断とでも言うのでしょうか、やっと重い腰を上げてくれました?
でもまあ、ユーザーにしてみれば嬉しい話ですが238


さてこのTaco、これからLG1を購入される方々にはもれなく無料で付いて来るそうです。
そしてもう既にLG1をお使いの方にはSuperChargerのリングと同等の値段
(ちょっと高い気もしますが・・・)提供されるそうです。


そして、その互換性ですが、過去二年間に購入したLG1であれば問題は無いそうです。
因みにその重さは68gだそうです。


かしこ238


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

GoPro Helmet Hero ヘルメットカム

今回インターバイクで発見した新製品の中で特に気になった一つがこれだ。


GoPro Helmet Hero



Go Pro Helmet hero
ご覧の通りヘルメット搭載型の廉価小型ビデオカメラだ。


私はに馴染みが無かったのだが、このGoProはサーファー等のマリンスポーツをする人達にはもう既に知られているメーカーらしい。今回、私がこのカメラに心を奪われたのには一つ理由が有る。それはその動画の質の良さだ。GoProブースの巨大なモニターに流されていた、そのデモ動画の滑らかさに私は驚かされた。まあ、この手のカメラで画質が良いと言ってもやはり限度が知れている訳だが、現在市場に出回っている同種・同価格帯のオレゴン・サイエンティフィックのATC-2K、そして私が所有している同じくオレゴンサイエンティフィックのATC-1000と比べると、同じ30フレーム・秒なのにGoProの製品は(あくまでデモ映像だが)動画の色の出が明らかに良く、更にカメラがぶれた時のラグが少なかった。











ATC-2K


 


ATC-2K 



 


ATC-1000


ATC-1000 




では、実際にここでその動画の比較して見よう。GoProとオレゴン・サイエンティフィックの
どちらも自社のホームページでサンプル動画を流している訳だが、今回は公平に比較
してみたいのでYouTubeで実際に一般ユーザーがそれらのカメラを使用して撮影した
動画を比べてみたい。


動画比較:


ATC-2Kの場合



多分ブレ防止機能が働いているのだと思うのだが、そのせいで
揺れるたびに画面がドンブラコッコ状態になってしまっている。

GoPro Digital Hero 3の場合



この動画は自転車のフレームにカメラが固定されている為、余計な揺れが少ない
という事もある訳だが、明らかにATC-2Kより見易い映像だ。

GoPro Digital Hero 3の場合2



これは多分カメラをヘルメットに搭載して、もがきながら上りを登っている動画だと
思うのだが、カメラが思い切り左右に振られている割にはクリアな映像だ。
ドンブラコッコのオレゴンのカメラではこうは行かない。


この手のカメラはこれ等の他にもV.I.O.の P.I.V 1がある訳だが、確かにその機能は


充実してはいるものの、画質が似たような割には価格が5倍以上するのでこれは論外だ。基本はあくまで

 


壊れても諦められる範囲内!


↓LCD、リモコン機能が有るのは
分るのだが、ちょっとデカスギ。

V.I.O. P.O.V1


 


さて、このHelmet Hero(ヘルメットヒーロー)の発売は来る11月の1日。今回は日本の代理店さんには話を聞いていないので、価格がどれ位に成るのかは分らないのだが、価格が140ドルの腕時計型のDigital Hero 3が約2万円で売られている所をみると、170ドルのHelmet Heroは2.5万位の価格設定に成るのでは無いであろうか?


↓現在市販されているDigital Hero 3


GoPro Digital Hero


↓LL Bean スペシャルモデル











LL Bean Pink


GoPro Digital Hero 3 pink



LL Bean Yellow


GoPro Digital Hero 3 yellow




所で、このDigital Hero とHelmet Heroの 価格差は、やはりヘルメット用になるとそれ専用の
ハードウエアが必要になる為に生じた物らしい。
(クロカンヘルメット用、フルフェイス用、そしてヘッドランプ型ストラップが含まれる)
それと気になるそのカメラボディー色の方だが、自転車用のHelmet Heroには
シルバーとグリーンの二種類が用意されている。 

↓グリーン(ウルトラクイズ?)


helmet cam


最後に、今月末にホームページの方にアクセサリー等についての詳細が
アップされる予定なので興味の有る方は是非チェックしてみよう♪

 


レッドブル メトロライド ブタペスト

metro ride


画像はBikemag.comさんからです。


レッドブルスポンサーの企画は何時も本当に派手で奇抜な物が多いですね356
先月の22日にハンガリーのブタペストで開かれた


「メトロライド」


もその例外では無く、エスカレーター下り等を含む、地下鉄の構内を
ダウンヒルの自転車で走り抜けると言うとんでもない競技でした356
下にスライドショーへのリンクを貼っておきましたので是非ご覧下さいませ。


 metro ride



レッドブル メトロライド


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

DropIn ウエビソード6

うぎゃ、2週連続で土曜に貼り忘れてしまった(汗。失礼致しました。
さて、今回オレゴンから下って来たDropInクルーがカリフォルニアで
大暴れのウエビソード6、お楽しみ下され。丁度10分過ぎ位の所で


何時もより多めに回っております♪


 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Haroのデモバイク窃盗団の被害に?

Haro demo




Interbike終了後の先週末9月29日から30日の間に、アメリカのカリフォルニア州ビスタにあるHaroのヘッドクオーター内に停めてあったトレーラーとレンタルトラックの中から、なんと30台ものデモ車が盗まれると言う事件があった。話によると、その30台の自転車は鍵の掛けられたゲート内に停められていた、更に鍵の掛かったトラックの中から盗まれた為、そのトラック内に自転車が積まれている事を知る何者かによる犯行と見られている。その上、その窃盗団には好みが有ったらしく、リジッド・シングルスピードの29インチ車には手を付けず(なんか更に失礼だな・・・)流行り物だけを盗んでいったとの事。この事から犯人は自転車の事に詳しい人間で有るのとの見方が強い。


 ・・・まあ、皆さんがこの盗難車を目にする確立はかなり少ないと思いますが、何らかの理由で発見された方は此方にご一報を:800-289-4276(←勿論アメリカの電話番号です)


そして、以下が盗難にあった自転車の型と色です。


4 Werx Sonix (crema color)
1 Sonix LT (Grey)
5 Sonix S (copper)
4 Werx Xeons (Pearl White...2 have 650b wheels)
4 Xeon S (Grey)
3 Mary SS 29er (1 ginger, 1 lt blue, 1 green)
5 Mary XC 29er (4 tangerine, 1 green)
1 Thread One (green/black fade)
1 Flightline Expert (cream color)
1 alloy 29er hardtail prototype; black with green graphics, green RST M29 fork
1 Masi CXR cross bike


でも、一体どうやってこれだけの数の自転車を鍵の掛かった本社内から持ち出したんでしょうね?(汗 30人で来て一気に乗り逃げしたのでしょうか?それは無いとしても、30台完組車だったらトラック乗り付けての大作業ですよね。


私は、本当の自転車乗りは自転車を軽々しく盗んだりしないと思うんですけどね・・・自転車乗りって、自分の自転車にやっぱり魂込めるじゃないですか、思いっきり。そして、その分他の自転車乗りの気持ちも解るじゃないですか。幾らデモ車でもねー。私はInterbikeなんて「自転車バカだけの集まり」だと思っているので、この様な話を聞くと物凄く悲しくなります。でも毎年ある(増えてる)みたいですね、Interbike期間前・中・後の自転車の盗難。中にはプロトタイプ盗むとんでもない輩も居ますしね。


私がTransitionでデモ用の自転車を借りたときも、貸し出し券以外にも


「身分証お願いします。最近乗り逃げしちゃう輩が居るもので」

とか言われて驚いたりした物です。でも、この30台は今迄聞いた中でも最大最悪規模。
こんな事で今後のデモ運営に支障をきたさなければ良いのですが・・・。本当に


自転車泥棒のバカヤロー!

です。


PS.私は何回盗まれても必ず戻って来る魔法のママちゃりの持ち主です。
ママちゃりでも現場検証ってやるんですね、警察の方々ご苦労様です。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。