スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには自転車の盗難防止策について考えてみる。

丁度先日、Facebook の方でアメリカの自転車泥棒の7つ道具について、ちょっと触れていた所だったのですが、今日、「ネットオークションで出品→落札→盗難 順序逆転の自転車ドロボーとは…」(盗まれた御本人のブログ)なんて言う、とんでもなニュースが飛び込んで来たので、良い機会なので、自転車の盗難防止策についてちょっと書いてみようかと思います。

↓以下がアメリカのサンフランシスコで摘発された、自転車泥棒が所持していた窃盗用の工具の数々。肩から掛けられる様に加工がほどこされたボルトカッター(ジャケットの下に忍ばせる)、パーツ狙いの時にフレームごと切断してしまうパイプカッター、六角レンチ、トランシーバー等。

Cyclelicious » Bike thief: Tools of the trade


ハッキリ言って、上記の様な装備を用意されると、普通のチェーンロックやワイヤーロック等は殆ど意味を成さなくなります。下手をすると、安物のU字ロックさえもこれらがあれば数分で攻略が可能に。

更に本気の奴等となると、アングルグラインダ等までも持ち出して来るので、「施錠で自転車を完全に守る」と云う事は、事実上ほぼ不可能だと言って良いと思います。

「じゃあ、なんで鍵があるのか?」と云う話に最終的になると思うのですが、端的に言うと、「鍵=時間稼ぎの道具」なんです。で、言い換えれば、「時間を稼げる鍵=良い鍵」と云う事になります。

で、自転車用の鍵で「どんな鍵が一番の時間稼ぎになるだろう?」と考えた時に真っ先に出て来るのが、このクリプトナイトのニューヨーク・チェーンロック。熱処理を3回施した特殊なボロン系マンガン鋼チェーンで、10トン以上の切断力、5トン以上の引力に耐えうる物。これで自転車をロックしたら、長時間掛けて、これを攻略しようなんて物好きな自転車泥棒さんは多分殆ど居ないと思います。

 
なのですが・・・こいつは如何せん、かさばる上にその重量がなんと約4キロと、頑張れる人以外にはかなり実用性の低い物となっております「それでは何を使えば良いのか?」と云う所に、話はまた戻ると思うのですが、実用性と防犯を上手く兼ね備えているのは、やはり典型的なU字ロックでは無いかと。
 
↓画像をクリックすると、U字ロックの破壊比較の動画サイトへとびます。

The Best Bike Lock

 
因みに市販されている鍵の中で、一番駄目なのは、ホームセンター等で売られている安物のチェーンロックです。これは時間を稼ぐ所か、特殊工具が無くとも簡単に壊せるダメダメロックです(壊し方は書きませんよっ!)。

で、その次にダメなのはワイヤーロック。特に細い物はハサミの様な工具でも1分と掛からずに切断出来るので、お飾り程度にしかなりません。中には極太の特殊な物もありますが、重さやサイズ等を考えると、普通にU字ロックを使うのが妥当では無いかと。

と言う事で、自転車を盗まれたく無いのであれば、多少かさばったり、重かったりもしますが、U字ロックは必須です。これは自転車の盗難防止を真剣に考えた時の最低限の防備です。

そしてここからはU字ロックを使った、自転車の屋外駐輪の方法になります。「最強」と言う訳ではありませんが、以下が自転車を常用する人の為の理想的な形態では無いかと。

↓U字ロックはメインフレームを固定対象物に固定するのに使用。そしてU字ロックを鍵として、ケーブルで前後のホイールをカバー。シートは別の方法で自転車に固定。

Theft Prevention - SF Bicycle Coalition

 
この駐輪法であれば、例えケーブルが切断されたとしても盗まれるのはホイールだけ。相手がアングルグラインダさえ所持していなければ、フレームは死守出来ます。高価なホイールをお持ちの方は、U字ロックを2つ所持して、先ずは後輪とメインフレームをロック。大型のU字ロックでフレーム、前輪、固定対象物を纏めてロックするなんて事も出来ます(固定されていない部品は、あらかじめ盗まれるのを覚悟をしておいて下さい)。
 
↓因にこれが私の街乗り用の装備。 上記の方法で固定しています。

↓あと私は街乗り専用車にはこれを使ってU字だけ持ち歩いています。

と言う事で、ここでちろ直伝の「駐輪法の極意」を皆様に伝授致しますっ!

1. 盗まれたく無い自転車は駐輪しない。

馬鹿っぽく聞こえるかも知れませんが、とても重要です。先ず一番大事なのは、「盗めない自転車は無い」と言う事を認識する事。そして自転車を絶対盗まれたくないのであれば、自転車から片時も目を離さずに居て下さい。出来れば勝負自転車は家でも室内保管、又は外部者から目の届かない場所に保管して下さい(泥棒に一回目を付けられたら、奴等は何回でもあなたの家に戻って来ますよ。そんなの気持ち悪いでしょ?)

2.駐輪する場合はなるべく人通りの多い所、人目に付き易い場所に駐輪する。

こんなのも、本当の所は気休めでしか無いのですが、(例えば街中で、作業服を着て工具箱を持った泥棒のおっさんが、グラインダーで鍵を切断していたとしても、何人の一般人がそれに気を留めるでしょうか?)盗む方は、人に見られる確立が低い方が捕まるリスクも減りますし、仕事がやり易いのは間違え無いので、駐輪しなければいけない場合は、なるべく人目に付き易い所に駐輪しましょう。

3.同じ場所に習慣的に駐輪しない。

貴方の行動を観察している暇な泥棒さん達が居るんですよ、これが。同じ場所に、同じ時間帯に駐輪されていると、泥棒さん達に目を付けられ易いです。で、貴方の居ない間に事に及びます。自転車を盗まれたく無ければ、なるべく相手にとってランダムに行動しましょう。

3. 施錠はしっかり!

U字ロックは必須です。以下の固定法以上を目指しましょう。間違っても前輪、又は後輪だけを固定して、他全部を持って行かれるなんて事態は避けましょう。

Theft Prevention - SF Bicycle Coalition


4. サドルの上にウ◯コを乗せておく。

スミマセン、冗談です。


と、以上になります。参考になりませんでしたか、そうでしたか、オトトイ来やがれ!でもね、私もハッキリ言ってU字ロックを持ち歩くのは面倒くさいです。でも、それは裏を返せば、相手にとっても同じ事で、U字ロックを攻略するのは面倒なんです。要は、駐輪の極意はどれだけ泥棒に「面倒くさい」と思わせるかの勝負なんです。

例えば全く同じ自転車が二台駐輪されていたとして、一台は安物のチェーンロック、もう一台はしっかり模範的な施錠が施されて居たとします、さて、泥棒さんはどちらを盗むでしょうか? 単純にそう云う事なんです。
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

これがエンデューロの魅力だだだっ!

1.ダン・アサートンでも登りで自転車を押しながら死にそうになる。

 
2. ピーティーでも路肩でパンクの修理をする!
 


3. 下り以外はマッタリエンジョイ!



4.取り敢えず下る前に一段落して気合いを入れる!
 

 
って、これって俺らじゃん(爆)

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

今日のレストア: Rotec ヤマハ風

 90年代末期に彗星の如く現れ大活躍。が、その親会社が突如別事業で忙しくなり(・ω≦) テへペロ撤退したRotec。そんなオリジナルRotecに魅せられたOxide Cyclesの中の人が約10ヶ月掛けYAMAHA風にレストアしたのがこのマシンだだっ!
 
 
   
レストレーションの過程は全て此方でご覧になれます(全11ページ)。因にこのマシンは現在売りに出ているそうなので、興味のある方は是非ドゾー!って最後はトモリさんのコメントで締めくくらせて頂きます(笑)。
 
「リアショックがヤマハ=オーリンズ繋がりでダブルバレルになってるのが泣かせる。」
 
全トモリさんが泣いた!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

年の瀬に650B/27.5インチをちこっと考えてみる。その2

って事で、前回のエントリーでは650B/27.5インチのホイールサイズについては何も具体的に触れなかったので、今回は取り敢えず「何で現在オールマウンテンのカテゴリーがホイールサイズの激戦区になっているのか?」について簡単に書いてみようと思います。多分、現在の市場のトレンドは以下の図の様な感じでは無いかと。
  
↓雑で済まんのう。
   
基本的に現在XCは29erの独壇場(あくまでトレンドの話ですよ)、そして去年あたりからスーパーD(クロスカントリーでダウンヒル重視)の競技を意識したオールマウンテンスタイルのアクション系の自転車がジワジワと増え始めて居ます。

650B/27.5はと言いますと、ニノさんが頑張ってるのでXC系の匂いも一応するんですが、実際大手メーカーが狙って来ているのはやはりオールマウンテン/エンデューロのエリア。その走破性と下りでの俊敏性のバランスが買われているみたいです。ホイールサイズが26インチとあまり変わらない事もありDHでも流用出来ないかとの動きもあるようです。
 
そして昔ながらの26インチ。XCの競技ではほぼ駆逐されてしまった印象がありますが、小径特有の頑丈さ、そしてその俊敏性はまだまだオールマウンテン、DH、フリーライド、DJ等のエリアで根強く愛されています。

って事で、上の図をご覧になってもお分かりの様に、どのホイールサイズでもメーカーが自信を持ってプロデュースしているのがオールマウンテン(AM)のカテゴリーの自転車なんです。
 
となると、必然的にメーカー側も「うちの子が一番じゃっ!」なかば洗脳的な宣伝活動で攻撃して来るんですが、世の中には完璧な自転車等存在しないので、メーカーさんの言い分は7割位で受け止めて、前のエントリーで書いた様に、冷静に自分にあった自転車を選ぶのが吉かと。
 
↓中間の650Bを基準とした雑な「特徴目安表」 
追記:車体の大中小は取り回しの意も含んでると考えてね♡
 
自転車の性能は部品構成やジオメトリーで幾らでも変わって来るので、物によっては「この29インチスゲー、俺の26インチなんかよりも加速が良くて俊敏だっ!」なんて事もあるかもしれませんが、基本的な考え方は上の目安表みたいな感じでオッケーだと思います。

29インチは出だしがやや重めですが、サスペンションの他にホイールも地面の凹凸を舐めて走ってくれるので全体として見た時に速度を一定に保って走り易く、ガレ場等でも詰まらずにすり抜けたりする事が可能。長時間の体力維持が必要なXCの様な競技や朝から晩までハイテンションな人向けです。

かたや26インチは俊敏性があり小回りが効く反面、凹凸にも敏感で29インチと比べると同じ様な走行をするのにかなり細かい気配りや技術が必要となってきます。それを「楽しい」と捉えるか「疲れる」と捉えるかは個々によると思います。

そして、650B/27.5インチですが、その中間です(爆)

で、ここまで見てみると650B/27.5インチは何か今一つパンチが弱い車種に見えて来るんですが、車体の大きさを考えた時に「大きいホイールの利点にはあやかりたいけど29インチだと大き過ぎる。」と云う人、はたまた産業内では「29インチだとフルサスバイクの開発に限界があるが、650B/27.5インチだと色々と幅が広がる」なんて人達の間では希望の光となっている様です。

因に現在の「3種類」のホイールサイズは多すぎるので、650B/27.5インチが上手く行けば「26インチを取っ払っちゃおう!」なんて意見もチラホラあるみたいですョ。ってな感じで今回は纏めてみましたが、
 
どうよ?


追記:ここではトレンドに触れているんですが、「なんでトレンドが重要か!」と云う理由の一つに、「部品の入手のし易さ」もあると思うんです。そこら辺も頭に入れておくと色々とMTB活動がし易いかと思います。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

年の瀬に650B/27.5インチをちこっと考えてみる。

 以前29erが爆発的に拡散し始めて来た時にその違いを理解し易い様に「29erは今まで我々が慣れ親しんで来たMTBとは別物ー!」と冗談を交えて極端なエントリー(最近はこの手のエントリー書いてないなぁ汗)を書いて色々と物議を醸し出した事がありましたが、今回の650B/27.5インチ、これに対しても私は基本的には同じ考え方を持っています。
    
   
29インチ、650B/27.5インチ、26インチ、3種類のホイールサイズ、どれもマウンテンバイクのカテゴリーで一括りにされてはいますが、ホイールサイズが違うと云う事はやはりホイールベース、スタンドオーバー高、そして走破性等に確実に違いが出て来る訳です。
 
極端な話、幾ら29インチ車のチェーンステーを詰めた所で、26インチ車のチェーンステーが詰まった自転車とは同じ物にはならないと言う事です。
 
では、最終的に「結局どれが良いのか?」と云う所に話が行きがちですが、結論から言えば
   
「貴方次第だよっ!」てな。
  
全くの素人の方にはこれはきついと思いますが、こればっかりは「マウンテンバイクの楽しみ方」、マウンテンバイクで何をしたいのか、どこで使うのか、そして誰と使ってラブラブなのかに左右されると思います。
 
ただ速く楽に走りたいのか、逐一路面との対話を楽しみながら走りたいのか、はたまた跳びたいのか、それともただ友達と山で一緒にお茶をしたいのか、今の市場にはそれぞれの環境・使い方に適した星の数ほどマウンテンバイクが存在します。そう、何が良いのか悪いのかでは無く、
   
貴方だけの一台、それを見つけて下さい♡(キラッ
 
頑張れば必ず貴方だけのパートナーが見つかる筈です。って事で、元々ホイールサイズの話だった様な気もしますが、結局は自分がしっくり行くサイズ、それが一番良いサイズって事なのでは無いでしょうか・・・でもね、オールマウンテンのカテゴリーだけは
  
ホイールサイズの激戦区だよーっ!(爆)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

カッコいいを考える。其の壱?

「〇〇がカッコいい」と言うと、非常に主観的な意見の様にも思えるが、実はこの「カッコいい」は幾つかの要素に分解して考える事が可能である。

どの分野でもそうなのだが、先ずは長年培われた、普遍性の高い物がその分野の「カッコいいの基礎」の部分に位置づけられる。これをスポーツ自転車の分野で考えると、それは多分「ダイアモンドフレーム」では無いであろうか?

 

 


1800年代から続くそのダイヤモンドフレームのスタイルは、例え自転車に詳しく無い人間でも「スポーツ用自転車」と言われれば違和感無く連想出来るレベルのスタイル。
  
そして現在の多くの自転車のデザインは形は多少違うにしろ、そこから派生した「進化版」だと言っても異論は無いと思う。
 
人々は意識・無意識に関わらず、それを基準に「格好良さ」を判断し、そこから逸脱した物を見掛けると「違和感」を覚える。

の続きを読む...

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

最近の一口ダイジェスト

 ジャイアントが新型Trance 29erのミニサイトをウップ。
 
Showcase: THE ALL-NEW TRANCE X 29ER - COMING THIS AUGUST - Giant Bicycles
 
 オルベアが OCCAM 29er のページ開設。 

Orbea - トップページに戻る 
多分コメンサル用のOE色だと思うんですが、でもゾッキの新色展開をちょっと期待。
 
POC
 
Diamondbackが密かにMasonのフルサス版も用意していました。アクション系 29er のダークホースになりそうな予感。
 
2013 Diamondback - Mason AM 29” - Win One! - Pinkbike
 
今度LITECさんから日本に入って来る事になったSaracen Myst モデルなんですが、そのリアエンドがカーボンになりました。面白いのが他のメーカーさんがフロントだけカーボンにする中、敢えてリアだけをカーボンにしている所です。Mystの場合はコッチの方がコスパが良い様です。
 
Dirt - Fresh Produce: Saracen Myst 2013
  
ベティーちゃんのマシンが余りにもミニマリストで興奮しました。
  
Singletrack Magazine | Rab’s World: Emily Batty’s SRAM XX1 Race Bike

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Chainless BMX & MTB Racing - Red Bull Pump Riders 2012 Czech Republic

 レッドブルのイベントは面白いのが多いね!チェーンレスの2カテゴリー、MTBとBMXレースです@パンプトラック。

ピナレロ ドグマ XC 9.9

 ピナレロがMTBを出したって小耳に挟んだもんで見てみたら・・・
 
ちょっと予想と違う方向で攻めて来ましたね。

風変わりなシートステーやフォークバンパー等、なんか力を入れる所を???な印象を受けます。このマシンは個人的には「奇をてらった色物」のフォルダ行きですね・・・ 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

桃色自転車の Chris King 特集

 PinkBike のクリキン特集イイネ! ってか、クリキンは製品がしっかりしてるから、そんなに沢山の製品を造っている訳じゃ無いのに、特集をしようとすれば大々的に特集出来る位ちゃんと絵になるよね。
 
 
で、その内容をかいつまんで説明しますと、社長のクリスキングは元々70年代のヒッピーで、自然に優しい事を考えてたら自然と自転車に辿り着いて、そんでもって自分の知っている医療器具製造のノウハウをヘッドパーツに活かしたら成功した・・・みたいな話でございます。で、今でもクリスのそのエコな考え方は変わってないよ、アルミの削りカスもリサイクルしてるよと。
 
↓アルマイト掛ける前に20分手磨きするんだって、知らなかった(汗)ゴイスー!
 
Chris King’s Noble Vision - Pinkbike

って事で、Made in USA の愛が溢れるクリキン社の風景の続きは
 
PinkBike でドゾー!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ホンダの UNI-CUB 



うーん、こいつは何処へ行きたいんだろう。開発者は「モールのお買い物に」とか言ってるけど、
 
   
それじゃウォーリーの世界だよ!
  
 
健康だったら歩けよ!!!
      
 
技術的には面白いから色々な分野で多分応用はきくとは思うけど、今のままだとただの面白乗り物だよね。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

自分撮りの相棒

トレイルで、こんなのが付いて来てくれたら嬉しいね。
 
この子じゃちょっと小さ過ぎるけど(笑)
 
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SLm Vol.03 読んだ。

P1080325

私は何時も闇市で入手しているスーパーラブリーなんですが、今回も運良く入手出来ましたよ、第三号。もうね、本当にビックリしましたね、何てったって本のクオリチーが第二号と比べて天地真理の差(意味不明)!
  
正に「フォトジャーナル」って感じ。
   
前号まであった「あれもコレも!」の邪念が吹き飛んで落ち着きの一冊になってます。特にレイアウトなんて別物ですね。
 
本当、N川のおいちゃんの進化の速度がね、中の人が変わっちゃったんじゃ無いかってレベル。
 
って事で、個人的には今回はヨーロッパで活躍している写真家の吉田さんのご本尊が拝めたのと、MTBの事なら何でも噛んでくるパンソニ先生が飛び入り参加&売り込みをされてたのがハイライトですかね(笑)。

それにしても、このままN川先生が進化続けたら本当に来年の今頃は大変な事になっちゃってますね。N川先生、多分月の上歩いてると思いますよ。
  

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

「おいちろ、それセバハンだって!」と突っ込まれて

 シクロワイヤードさんの「MTB Jシリーズ クロスカントリーを闘うエリートライダーたちのバイク」の記事で中込 選手のマシンを見た時に、「エイリアンみたいで面白い♡」と思ったのと同時にちょっとした不自然さを感じた。
 
MTB Jシリーズ クロスカントリーを闘うエリートライダーたちのバイク | cyclowired
 
色々と機械的なレイアウトを考えると自然とそうなってしまうのだろうと思うのだが、この自転車だけでなく、最近の 29er のヘッドチューブはハンドルの位置を低く取れる様にとだんだんと短くなって来ている気がする、と言うか、普通の自転車と見比べると既に不自然な位に。
 
だが、「それでも未だ足りない人」と言うのがこの世の中には存在して、その人達はステムをひっくり返し、更にそれでも足りない人はライザーバーをひっくり返し、最終的に
 
こうなっ太!
 
で、こうなって来ると、これはもう完全に
 
デザインチャーンス!
 
の世界な訳です。「ニーズは有るのに製品が無い」それなんですよ。って事で、軽くその解決方を考えてみた。
 
先ず前提としてこれ以上ヘッドチューブの長さを短くしたく無いと言うのがある。と言うか、逆に長くなっても問題の無い機構が必要な気がする。で、最初に思い浮かんだのが操作系の部品を下に全部下ろす事。そうするとフォークと操作系部品が一体型の物が頭に浮かぶ。
   
で、「フォークのクラウンに直結のグリップとか有ったら面白いなぁ、でもそんなの作るのメンドクサそうだなぁ」等と考えていたら、最終的に行き着いたのが(ダブルクラウンのトップのストロークと関係ない部分に操作系の部品を取り付ける)このセバハン的なアイディア。
 
 
これなら簡単に高さ調節も出来るし、ヘッドチューブを長くしても何の問題も無い。写真のVOTEC はゴツいが必ずXC的な解決法が有る筈。 そう、時代は今、
 
XC用ダブルクラウンなのだっ!

 

て事で、29er用にコッチ展開があっても面白いかなと思う今日この頃、如何お過ごしですか、
   
ちろでしたよ、ぐふっ(吐血)! 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

プロジェクト☆シマノランド

私の所属するツイッターの自転車クラスタで、
  
「シマノさん、山買って乗れる所作って!」
   
との声が最近にわかに沸き上がって参りましたので、取り敢えずネットに落ちてたベクターファイルを合成して仮ロゴを作ってみました。 


 
うん、やっぱり公園形式のMTBリゾートは確実にニーズがあると思います。あとヲィスラーみたいに世界的な観光名所になればホクホクですし。取り敢えずジワジワと少しずつ、皆でシマノさんを囲い込んで行きましょう、はい(意味不明)。

それからシマノさんの関係者の方と遭遇する機会のある方は、合い言葉はとぼけて
   
「シマノランド楽しみにしてます!」
  
「シマノランドいよいよですね!!」
   
で宜しくお願い致します。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

YAK ATTACK って何よ、このレース? やゔぁいって!

 Tri-Ride さんの所で知ったんだけど、何なのこのネーパールのレース!(汗)
 
全長400㌔、標高差12000m の11のステージレース!
 
らしいんだけど、皆自転車乗って無いじゃん(爆)


サイコーじゃん! 
  
って事で、13年度の参加者募集中らしいぞ!
  
YAK ATTACK 2013

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Shimano D.R.D - ダイレクトマウントリアディレーラー

シマノさんが協賛メーカーを脅迫してD.R.D の新規格のディレーラーハンガーについて良い事を言わせている動画です。
 
流れ的にはシマノさんのプロダクトマネージャーのマットさんがD.R.Dの説明を一通りした後に
「各メーカーに実際に話を聞いた方が分かり易いよ」と各メーカーに振るわざとらしい物なのですが・・・  
 
  
 
証言その1:IBIS「ホイールが外し易くなった。」
証言その2:GT「同上 & シフトの切れ味が良い、ハンガーの剛性があがった!」
証言その3:YETI 「チェーンステーを短くしてもホイールが入れ易い!これ重要!」
証言その4:サン太「このお陰でエンド周り全体の剛性が上がった!」
証言その5:ロッキー「自転車が静かで、シフトの切れ味が良くなた。」
 
と、今まで知らなかった事は余り無いんですが・・・洗脳されますた。
 
D.R.D!D.R.D!
  
ま、まぢかよ、ちろ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

SCOTT の新型 GAMBLER を考える会

近年は下り系の SCOTT と言えば「ロボ」系自転車の代名詞だったんですが・・・それが最近「脱ロボ」を臭わせる新型 GAMBLER プロトタイプの画像をネットでチラホラ見掛ける様になりまして・・・の今日この頃、
  
どうよ?
  
まあ時代の流れなんですが、最近は「冒険してロボット」よりも、シングルスピードや昔ながらのハンドビルドの自転車みたいにビジュアル的にもシンプルで理にかなった物が好まれる世の中で、まあ、フルサス MTB の進化の加速が一旦緩やかになり、消費者も賢くなったって言うのもあると思いますが、最近は余り見ませんね、
 
デコロボ系MTB。
↓ 現行の SCOTT GAMBLR
  
私は遊びがあってむしろ好きなんですが、近年はカーボン素材なんかももてはやされる軽量ブームですし、世間的にはちょっちNGなのかなと。それに現行の GAMBLER はこのままじゃカーボン移行するにも色々と難しそうですしね(爆)
 
って事で、以下がシンプルになった?新型 GAMBLR のプロトです。
 
↓黄色い方が最新版
 
最近流行のシンプルなチュービングになったと見せかけておいて、・・・ユニット周りを恐ろしく複雑にして大衆を惑わす SCOTT、
 
流石です(爆)
 
↓これはね、違う意味でやり過ぎだとおじさん思うよ。
IMGP6752

IMGP6754


で、分かり易い所では後ろ三角が「FSRじゃない4バーリンク式」から「シングルピボット式の一体型」になりました。簡単に考えると今までは後ろ三角全体が味付けセンターだったのを、その味付けセンターが今回は移動してユニット周りに来ましたよー!と、そんな感じで御座います。

まあ、性能の方は写真だけじゃ分かりませんが、こっちデザインの方がカーボン移行し易いのは確かですよね。って事で、またロボが一つ減りそうなこの世知辛い世の中に少し寂しさを覚える私だったりします、まる。
  
SCOTT

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日の韓流でゴーゴー

「韓流ドラマにダウンヒルバイクが出てるよーっ!」ってエントリーがゴーゴーさんの所に有るんですが、これがあんた、面白かった!(爆) あれだね、ドラマでダウンヒル扱うと
   
完全に絵図らが戦隊物だね!


なんかね、もうね、ニヤニヤが止まらなかった。で、因にこのクリップ中での私のハイライトは

1. シワ一つないスーパー綺麗なジャージ
2. 撮影する方が自転車の撮影に慣れてない(カッコいい見せ方的に)
3. ライダー達が何気にワクテカで走ってるのがわかる(爆)
4. ちゃんとボディーアーマーも着込んだフル装備なので皆さんちょっとゴツめ
5. 後ろで流れてる音楽が何時も見てるビデオのそれと違う
6. フル装備で海岸線を疾走する姿がシュール

  
 
いや、本当に笑わせて頂きました、有り難う御座います(爆)
 
  
Viaダウンヒルアゴーゴー

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Cook Brothers 復活してたのね。

Crank Brothers じゃなくて Cook Brothers が 2009年に密かに復活していた事を先日知って、驚いた事を皆さんにお知らせしようかなと言うのが今日の趣旨で御座います。

Cook Bros. Racing

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。