スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDWのSpeed Metalをグリップシフト用に改造してみた。

 久々の改造シリーズです(笑)。昨年シーオッターでSRAMからX.O.のグリップシフト頂いたんですが、それを使う機会が中々無く、暫く放置しておいたんですが、今回新しいフレームを組むのを機に、それをちょっと使ってみようかと。

で、いざ取り付けようと思った時に気付いたんですが、「フロントシングルだからフロント用シフター使わないじゃん」と言う事。となると、シフターに付属して来たグリップを使った場合、どうしても左側のグリップがマッチングしないと云う事態に。

そこで、普通ならグリップシフト用のアフターマーケットの製品を買えば良いのでしょうが・・・そんな出費はしたく無かったので、手持ちの在庫をあさっていたら出て来たのがこの PDW のスピードメタルグリップだぜっ!
で、ちょっと分解してみたら良い塩梅にプラスチックが余っているじゃあーりませんか。ということで、フリーハンドで削って接合部の爪を作ってみました(爆)
 
左:X.Oオリジナルグリップ  中:フリーハンドで削った奴  右:PDWの削る前

エグザクトナイフを使って約30分位でしょうか?隠れる場所なので仕事は雑ですが、プラスチックが柔らかかったので作業自体は楽でした。
 
↓ちゃんとシフターにもスナップオンするぜっ!
 
って事で、これで明日もホームランだっ!(意味不明)

追記:結局ブレーキレバー等の位置を考えながら再度長さ調節をするはめに・・・。で、此方が最終形態で御座います(汗)
 
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

今日のカスタマイズ:ENVE

 そうか、この方法がありましたね!
 

Candy Paint Car Shops In Georgia
  
カーボン製でパンダカラーの ENVE ですが、上からカラークリアを吹けば、こんな感じで厚みのある良い色が出ますよね。
 
イイネ!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

自己責任ジャーの妄想ジャー

まあ、あれですよ、この前サイスポの「バックナンバーのページ」を見た限りでは過去最低でも3年間はその表紙がずーっとロードな訳ですよ。で、なんでマウンテンバイクじゃないかと言うと、多分あれですよ、マウンテンバイクには限界があるからですよ。

 

マウンテンバイクを持っている人の全員が全員山に入って熊と戦う訳じゃ無いんですよ。普段はコンビ二行ったり、土手を軽く走ったり、地下鉄の階段を下って構内で駅員さんに怒られたりしてる訳ですよ。で、多分中にはロードと闘いたい人とかも居ると思うんですよ、アーバンじゃんぐるで。でも、ロードの前が53t 位の所を、マウンテンバイクは多くても44t だったりする訳ですよ。

 

特に下り坂なんて、44t なんかだと簡単に踏み切っちゃう訳ですよ。で、思うんですよ、

 

 

「マウンテンバイク駄目じゃん」

 

 

って、その人達が。多分は歯数が合えばマウンテンバイクでも余裕でロードとでもやり合えると思うんですよ。でもね、最近のマウンテンバイクは特化して来て居て、53t なんて付けようにも付けられなかったりする訳ですよ。それにそんな物つけたらマウンテンバイクじゃ無くなっちゃいますし。

 

車とかもそうなんですよ。皆必要も無いのにSUVとか買っちゃう訳ですよ、なんか沢山使えそうな気がして。要はお得感なんですよ、使おうが使うまいがオプションがあると

 

 

「なんかお得。何でも来いって感じ?」

 

 

ってなる訳ですよ。で、ここでハマシュミが出てくる訳ですよ、完全に自己責任ジャーなんですがね。以前はマウンテンバイクのチェーンリング交換とか偉く面倒だった訳ですよ、ディレーラーがモゴモゴしてて。

 

で、気軽に付けたり取り外したり出来なかった訳ですよ。でもハマシュミの場合は簡単にクランク取り外し、チエーンリング交換が出来る訳ですよ、おまけにディレーラーなんて無いですし。

 

で、ぶっちゃけもしハマシュミに34t のリングがあったとしたならば、それは約54t に匹敵するクランクに変身するわけですよ。後はリンク式の取り外し簡単なチェーンさえそれ用に(あとホイールもおまけで)用意しておけば、普段は「恐怖のロード殺し」、週末は「まったりマウンテンバイク」なんてー事が可能になる訳です、完全に自己責任ですがね。

 

まあ、そんな改造でもっとマウンテンバイクがサイスポの表紙になる様な気がするのは・・・多分私だけです、はい。と言う事で、ここで新しい「自己責任ジャー」のメンバー表です。

 

 

過去数日であっという間にメンバーが増えました。

 

肩書き仕事内容名前
博士開発担当の人n教授
顧問大人の都合評論家の人謎のパンダ
隊長隊員を纏める人レッド摩羅
副隊長隊長と頑張る人ピンクLB
平隊員全てのしわ寄せが来る人ホワイト

ちろ

 

 

因みにn教授が自己申請されたブルーは、「博士」には色の割り当てが無いので却下です。

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

改造戦隊 自己責任ジャー! 自己紹介ハマシュミ編

そう言えば、初期のブラックスパイアのチェーンガイドってイモネジ固定式だったよなぁ・・・何であれなくなっちゃったんだろ?所で、絶対ニーズはあると思うんだよなぁ、ハマシュミ用アダプター。でも今年のハマシュミの日本への出荷個数って確か50セットだったよなぁ・・・作っても割が合わないのかなぁ。

  


おっと失敬、最近色々な戦隊を掛け持ちしている、今回は改造戦隊 自己責任ジャー・ホワイト事、ちろでございます。我々、改造戦隊 自己責任ジャーは非営利の消費者団体で、主に自転車部品の消費、そして改造を手がけるグループであります。

  

今現在、その隊員は軽く見積もっても隊長のレッド事、(多分今鼻から牛乳を吹き出しているであろう)摩羅氏、そしてホワイト事、私の約二名であります。その主な活動内容は「自転車の部品をメーカー推奨の使用法外で使用、又はその部品にメーカーの補償外の改造を施し使用すると」言う画期的な物であります。合言葉は

 

 

「ワランティーなんて要らない」
 

 

そして、ラッキーフラワーはひまわりであります。☆随時隊員募集中



さて、今回はタイトルにもありますが、自己紹介ハマシュミ編です。と言う事で、早速隊長と私の(うわっ、超久しぶり)マシンの紹介です。

 

 

先ずは隊長のFoes FXR、勿論 ISCGタブ無しです。

Foes FXR Mara HammerSchmidt 

 

隊長のマシンのチャームポイントは、そのハマシュミ用に地元の闇の組織によって製作されたワンオフのアダプターです。画像では見え難いですが、と言うか全く見えませんが(笑)、フレームのメインピボットとハマシュミを直結するアダプターで、地元の自転車屋さんの闇の組織さんのクリエイティブさが光っています。忘れてましたが、隊長はハマシュミのオールマウンテンモデルを使用しています。それから蛇足ですが、その闇の組織さんのブログを以前から私が隠れてチェックしている事はここだけの秘密です。

 

 

そして、久々に登場の私のデコチャリです

( 恥ずかしいのであんまりじっくり見ない様に)

Santa Cruz Nomad w HammerSchmidt 

↓取り付け角度をきわどくしてデベソ軽減処置

Santa Cruz Nomad w HammerSchmidt 

↓ISCGアダプターに見えるグレーのラインが接着剤です。

Santa Cruz Nomad w HammerSchmidt 

 

昨日の説明通りJ-Bウェルド接着です。取りあえず現時点では問題無く稼動します。それから私のハマシュミの方はフリーライド用モデルです。


と以上、メンバー紹介でした♪

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。