スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUN and BIKE in NOZAWA 2012 8月4日(土),5日(日)

  
エントリー開始は4月20日です♡
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

12月5日は「From the Inside Out」を観ながらMTB忘年会@渋谷 ☆ 司会:酔っぱらソニック先生

 あいやー!知らない間に気がつけばもう12月・・・そして12月と言えば千鳥足のパンソニ先生。という事で、来週の月曜日にAnthill Films の新作「From the Inside Out 」(ちろ名:今だ列車を飛び越えろ!)プレミア試写会 / MTB忘年会が皆さんお馴染み渋谷の J-pop Cafe でまたまた開催されまっす!
 
パチパチパチパチ!
 
で、今回は当日券しか無いのですが、月曜の夜にお時間のある方は是非皆さんお誘いの上ご参加いただけたらなと。という事で、以下がその詳細であります。



[12/5日に超話題のマウンテンバイク・ムービー『FROM THE INSIDE OUT』のジャパン・プレミアをメイン・イベントにした2011年ファイナル・パーティーを開催!]
 
既に熱狂的なマウンテンバイク・ファンの間では大きな話題となっている、「Follow Me」を制作したAnthill Filmsが、The Coastal Crewとタッグを組んで制作をした作品「FROM THE INSIDE OUT」のジャパン・プレミアを開催が決定!!

今回のジャパン・プレミアは『FROM THE INSIDE OUT JAPAN PREMIERE WITH MTB FANMEETING 2011 FINAL PARTY』と題して、多くのMTB愛好者の方々に集まって頂き、2011年の締めくくりとして、今年1年の疲れを皆さんで吹き飛ばせる様なパーティーにしたいと考えております。

最高のMTBムービーのプレミアと合わせて、皆様の親交を深めて頂き、また来年2012年へ向けての活力にして頂ければと思っております。最高の夜を皆様とご一緒できるのを楽しみにしています!*今回のイベントは前売券ではなく、当日券のみの対応となります。会場の定員に達しました段階で、ご入場をお断りさせて頂くことがありますので予めご了承ください。

開催日時:2011年12月5日(月) 20:00 OPEN / 20:30 START予定開催場所:J-POP CAFE (東京都渋叩・・区宇田川町31-2渋谷ビーム7階 /TEL:03-5456-5767)http://www.j-popcafe.com主催:ビジュアライズイメージ株式会社協力:2ND BASE PRODUCTION協賛:株式会社ゴールドウイン、スペシャライズド・ジャパン

MC:中村浩一郎

入場料金:当日券のみイ¥1,500

問い合わせ:ビジュアライズイメージ TEL:03-6273-2686
info@visualizeimage.comwww.visualizeimage.com
プレミア開催作品:FROM THE INSIDE OUT (DVD + Blu-ray DVD 2 ディスク・パック)販売予定価格:4935円税込 / 本編収録時間:約37分 12月10日(土)より店頭リリース開始。
   


という事で、今回イベントにどーしても参加出来ないと言う方は「From the Inside Out 」の方は10日からお馴染みの自転車店の店頭で購入可能になるりますので、そちらをご利用下さい♡
  
でもね、やっぱり折角だから月曜日に
皆でワイワイやろうよっ♡

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

あらやだ奥さん、今夜は間宮さんの所で FreeRideNight らしいわよ!

 なんかね、まだ飛び込み参加の枠が開いてるらしいから、今夜お時間がある方、
 
是非どうよ、どうなのよ!
 
 
  

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Jagaround:今週末は福井和泉で JD & Andrew と握手!

 
 と言う事で、皆さんも既にご存知だと思いますが、今週末9日と10日に福井和泉スキー場でファンファン大佐主催の Jagaround なる重力系イベントが開催されまっす!そしてなんと!そのイベントのゲストに、あの Intense のJDMarin の Andrew Tayler
 
!緊急来日っ!

 
もう、ファンの方や本場の走りを見たい方は必参加ですねっ! その上更にっ!

PinkBike と Decline までやって来るョ!

うほっ! っと言う事で、今週末お時間のある方は是非


福井和泉でジャグジャグしてねーっ♡

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Red Bull HOLY RIDE:今回は愛媛だぜっ!

今年は会場に辿り着くまでもかなりエキサイティングなコースになっている模様です。と言う事で、11年度の Red Bull Holy Ride、 11月12日開催ですっ! 
 
↓ポスターカッコいいねっ!

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

SSWC 2010「変態の北澤さん」が今日、「世界の変態の北澤」さんになります。

 
さて、遂にイベント開始まで9時間を切りましたぁ!
 
 
 
本日、日本時間の夕方の4時から、世界のシングルスピード自転車の祭典、第十五回シングルスピード・ワールドチャンピオンシップがニュージーランドで開催されます!
 
 
 
パチパチパチパチ!

 
これは世界に名だたる超変態自転車イベントの一つなのですが、それに今年はなんと!日本からその変態さん代表であのOS Bikes の
  
  
 
 

世界の変態さん達とその態オヤジ度を競って火花を散らして来ます!

そして「半裸浴衣にチョンマゲ姿」で目指すは勿論

 
SS変態世界一!
 

 

残念ながらこのイベント、ライブ放送はなさそうなのでレポートは後日になりそうですが、今回北澤さんには是非日本人の変態度はまだまだ世界に通用するのだと言う事このイベントを通じて全世界にアピールして来て頂きたいと思っている所存に御座います。という事で、

 


頑張れ北澤さん!目指せ
ポロリ覚悟の全裸完走!

 
 

今夜だよ全員集合!「FollowMe」Blu-ray版発売記念 無料試写会! 新有楽町ビル1階


今夜(9月22日)、Follow Me のブルーレイバージョンの発売を記念して丸の内で無料試写会が開催されます。未だ観ていない方、ブルーレイバージョンが気になる方、こぞって参加して下さい♪


あと、私事ですが、インターバイク初日の画像をFlickr にアップしましたので、宜しかったらみ・て・ね。
http://www.flickr.com/photos/chirosangaku/




イベント詳細:

[「FollowMe」Blu-ray版発売記念!! DOCOMO smartphone loungeにて無料試写会開催!] 
ビジュアライズイメージは、今年8月に東京・丸の内にオープンした
DOCOMO smartphone lounge(ドコモスマートフォンラウンジ)東京都千代田区有楽町1-12-1
新有楽町ビル1階)イベントスペースにおいて毎月、無料のミニ試写会を行います。

その第1弾として9/26日に発売を致します「FollowMeのBlu-ray版の発売を記念しまして
DOCOMO smartphone loungeにて「Follow Me」の無料試写会を開催させて頂くこととなりました。

会場となるDOCOMO smartphone loungeは、ドコモスマートフォンならびに関連サービスに特化したショールームです。
最新のドコモスマートフォンの実機に触れたり、専門のコンサルタントによる機能説明、 
アフターサービスなどを受けることが可能です。そして、ここに併設されたイベントスペースにおいて
定期的にスマートフォンセミナー、イベントを開催しています。

ビジュアライズイメージは、エクストリームスポーツを愛する人にとってスマートフォンは非常に相性がよいと考えています。
時間があるときや、目的地までの移動時、イメージトレーニングに、購入した動画やYouTube、Vimeoを見たり、
目的地までの道をGoogleマップでナビしたり、現地で写真をとってソーシャルメディアに投稿する…これらは、
スマートフォンであればより快適にできます。

そんなスマートフォンを媒介として、より多くの人がエクストリームスポーツの素晴らしさと映像を知っていただくことをめざし、
毎月第4木曜日の19時から20時まで、無料にて最新エクストリームムービーの試写会を行います。
スノーボード、スキー、マウンテンバイク、スケート、サーフィンなどジャンルを問わずいち早く話題作を、
皆さんとともにリアルに体験できるまたとないチャンスです。
今回はその第1弾となりますので、ふるって御参加ください。

イベント名:スポーツムービープレミア 「FollowMe」Blu-ray版発売記念試写会
開催日:9月22日(水)
開催時間:19時スタート20時終了
場所:DOCOMO smartphone lounge(ドコモスマートフォンラウンジ)
参加費無料(DOCOMO smartphone loungeウエブサイトからのご予約をおすすめします) 

DOCOMO smartphone loungeウェブサイト
http://www.dcm-spl.com/

DOCOMO smartphone loungeウェブサイト内予約アドレス
http://www.dcm-spl.com/enjoy/index.html

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

秩父BMX協会からイベントのお知らせだよ♪ パンプトラックを爆走!

秩父BMX協会からのお知らせだよーん♪ で、「~協会」なんて言われると、ちょっとお堅い感じを受けますが、こんな感じのクールなホームページを作られています。
 
 ↓泥んこになって若気を至れ!
chichibu-BMX-association.jpg 

↓で、作られているコースなんですがガッツリ気合が入っています!本格的杉(汗
ko-su0.jpg
 

と言う事で、来る8月7日に講習会のイベントがあるそうです。対象は5歳から15歳のお子さん。今回は4Xのプロライダー渡辺勇大選手が講師として手取り足取り自転車さばきを教えて下さるそうで、以前からお子さんをクールなライダーにする夢を見ていたお父さん、お母さんは是非ご家族で参加してみては如何でしょうか?あと、説明文を見る限りでは、横でお父さんが多少暴れてても文句は言われなさそうです。ですからお父さんもあわよくばっ(笑。
 
↓で、以下がその詳細です。
0807BMX-----.jpg 


BMX&MTBで日本最新&最高峯のBMXトラックを走ってみませんか?
これからはじめてみたいキッズ&ビギナーの方を中心ににBMX&MTB界のトップ選手が講師となってレクチャーします。

本場豪州からやってきたプロコースビルダー・ジェフ氏の作った345mのコースは最高難度の世界基準。
5mのスタートヒルからスタートすれば気分はもうオリンピアン!

普段MTBerの方がトレイルなどで感じることの少ない縦の動きを実感できる巨大パンプトラックなんです!
コース横には日本屈指のKOD男・栗瀬裕太氏プロデュースのダートジャンプコースもあります。
小型のテーブルからキャニオンまで揃ってます。

幼児用~大人用BMXもレンタルできますのでお気軽にご参加ください!
もちろん愛車でのご参加もお待ちしてます。

8月7日   講師:地元JMA公認B級インストラクター&ゲスト講師:プロMTB・4Xライダー/渡辺勇大(CHARGE BIKES)



開催要項】
とき:8月7日(土)
時間:午前10時ー12時
場所:秩父滝沢サイクルパーク BMXトラック
対象:5歳以上の自転車に乗れる健康な男女(MTBでも参加出来ます!)
募集人員:20名(定員になり次第の〆切りとなります)
参加費用:秩父市外在住者 \2,300- 保険料及びトラック使用料を含む
     ※レンタルサイクルを使用の場合別途 \400- が必要
主催:秩父BM協会
後援:(財)自転車産業振興協会
 

↓詳しくは此方へ
http://www.chichibu-bmx.jp/


theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

今夜7:45分スタート!業界初!らしい?「Follow Me」のライブイベント中継



はい、今夜の「Follow Meの試写会イベントに残念ながら参加できない皆さんへのオプションだョ!今夜7:45分からその試写会会場の状況がライブ映像が垂れ流しにされまっす。
と同時に業界の専門家の皆さんのツイッター実況も同時垂れ流し!そして、ツイッターアカウントをお持ちの方ならば参加も可能!どしどし参加してねー!勿論ツイッターアカウントをお持ちで無い方でも映像の方は楽しめます。
コメンテーターの皆さん(順不同):

↓塚本岳先生
http://twitter.com/takashit1970
↓トモリさん
(済みません呼びやすいもので汗)
http://twitter.com/torumori
↓テースケ氏
http://twitter.com/tkcproductions



と、言うことで、私もこのイベントがどうなるのか分かりませんが、出来たら
皆さんと一緒に期待しながら障子の隙間から覗いてみる事にしまっす!


PS.カンサイさんも実況する?(笑

今週末はお祭りですね・・・

frg200608Title.jpg 

皆さんは既にご存知だと思いますが、今週末はFreeride Gamesですね。 もうレース参加は出来ませんが、基本お祭りなので、時間のある方、時間が突然開いてしまった方、彼女・彼氏にふられて山で叫びたい気分の方は是非足を運んで頂きたい。あと、多摩川河川敷のローディー軍団も、何時ものルートをちょっと変えるだけでそのまま行けますので是非是非ドゾー!

 

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

フェアトレード×サイクリング!! 北澤さんがまた何かやってる・・・

フェアトレード本の翻訳やってまーす♪

 

 

なんて以前にOSの北澤さんからお話を伺ってたんですが・・・

 

 

20100325_1206952_t.jpg 

 

 

こう繋げますか、自転車に!

 

 

なんだか卑怯なキャラクターだなぁ・・・応援しちゃうじゃないですか・・・・

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

■ 自転車に乗って楽しくエコ!! Bike to Eco 自転車ポイントラリー!

はいはーい!29er  SS 変態博士でお馴染のOS Bikes の北澤さんからイベントの告知でーす!どうやら日経新聞と協力しての、自転車の広域利用を促進する為のポイントラリーのイベントらしいです。参加費無料で更に運がよければ色々貰えるらしいので、興味のある方は是非ドゾー!以下コピペ:

  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 自転車に乗って楽しくエコ!!

Bike to Eco 自転車ポイントラリー

○自転車で東京都心のスポットをまわって、ゴールのエコプロダクツ展を目指そう!

  ~すてきな賞品(オランダ旅行、電動アシスト自転車ほか)も当たります!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○実施期間:2009年12月5日(土)~12日(土) 
       (ゴールのエコプロダクツ展は12月10日~12日のみ)

○参加費:無料

<登録・参加方法>

(1) スタート:参加登録
QRコード(チラシ、各スポットの掲示ポスター、公式サイトに掲載)を携帯電話で
読み取り、空メールを送信。返信される案内メールにしたがって参加登録。

(2) スポットへ行こう:ポイントをゲット!
チラシや公式サイトの地図上のスポットを訪れ、掲示ポスターのQRコードを読み取り、
空メールを送信。返信される案内メールに従って現地の位置認証をしポイントを保存。

(3) ゴール:抽選申し込み 12/10(木)~12(土)
自転車(必須)でエコプロダクツ2009(入場無料)を訪れ、指定の駐輪場でゴール券を
受取り、裏面の案内に従って景品抽選申し込みを。申し込みの際には、自転車利用
に関する簡単なアンケート(1pt付き)の記入が必要です。

*ポイントをたくさん集めるほど、景品の当選確率がアップします。
*各スポットでは特典をご用意しています。(チラシや公式サイト参照)

○お問い合わせ メール:info@b2e.jp
               
○緊急連絡先:050-3735-9821 (12月5日~12日の10時から18時のみ)

○URL:http://eco-pro.com/eco2009/b2e/ 

※メール及びURLは11月20日より稼動予定です。
     
○主催:合同会社HUB (Hyper Unlimited Bike-ism)

○協力:(財)日本自転車普及協会、NPO法人自転車活用推進研究会
     エコプロダクツ2009、CYCLE MODE International 2009、LODE

○スポット:エコプロダクツ2009、サイクルスクエア北参道、JICA地球ひろば
       パタゴニア 東京・神田、パタゴニア 東京・渋谷、パタゴニア 東京・目白
       ピープル・ツリー表参道店、ポレポレ東中野、自転車文化センター
       港区立エコプラザ、無印良品 有楽町、R自転車集団、深川いっぷく
       Life Creation Space OVE、rin project カスタマーショップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 

北澤 肯[コウ]
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
マウンテンバイクの原点を知るブランド
OS Bikes Japan
http://www.osbikes-japan.com/
info@osbikes-japan.com
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
29erSSライダーズミーティング募集開始!
http://29erssrider.jugem.jp/
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2010 Turner DHX & RFX

 

Dave Turner 

 

マム&ポップスさんのブログの方にRFXについての記事が上がっているのを見て、RFXネタの続きを書くのを忘れていた事を思い出したので、このエントリーではその続きを書く事にします。今回のインターバイクではターナーの社長さんとじっくりお話する機会があったんですが、この新型RFXはリリースまではもうちょっと時間が掛かりそうです。

 

Turner RFX Proto

 

 

現段階を表現するのであればフレームの仮組が取り合えず終わった、そんな感じでしょうか?一応、デザイン的な方向性はそれなりに決まったものの、フィールドでのテスト走行、そしてその他モロモロが未だの段階なので、これからこのフレームがどの様に変化して行くのか、社長のDave Turner氏自身も見当が付かない様です。

で、今回のお話で RFX と比較対象に出されたのが、未発売の新型 DHR なんですが、DHR は昨年の今頃に今年のRFXと全く同じ状況にありました。一応形にはなっている物の、実際のフィールドテストは未だの状態、そんな状況でした。

 

Turner DHR 

 

その後、この一年 新型DHRのプロトタイプは主要なプロライダー・テストライダー達にばら撒かれ、念入りにテスト走行・実際のレースでの使用等が行われた訳ですが、その結果、暫く使い込むとフレームのリンクボルトの穴が楕円に変形してリンクに遊びが生まれてしまう不具合が発覚、それでも今年レーサー達は無事レースシーズンを終了する事は出来たものの、

 

 

「こんなんじゃ未だ売りに出せん!」

 

 

との結論が出たそうです。で、当のRFX はそのテスト使用も未だの段階。前述した様に社長のターナー氏自身もこの先 RFX が如何変化して行くのかは全く見当が付かないそうです。

それに、前モデルの RFX は非常に人気モデルだっただけにそのプレッシャーも大きく、その分ターナー氏も慎重になっておられる様子でした。まあ、消費者の心理状況と云う物は勝手なもので、2002年にRFXを購入してファンタジーワールドに昇天してしまった人達は、今回の新型RFXでもファンタジーワールドに突入できるものと勝手に確信している訳です。例えマウンテンバイクの使用状況が2002年から劇的に変化していたとしてもです。

一口に言えば、ターナー氏は劇的に変化してしまったマウンテンバイクシーン対応で、更に期待するファンの妄想をも満足させるマシンを今こさえる努力をしている訳です。これはそうは簡単に出来る事ではありません。それでも、ターナー氏が繰り返し口にしていたのは

 

 

「妥協だけはしたくない。」

 

 

でした。「他のメーカーで、妥協した製品を販売して、後から交換部品の発送を繰り返す様な所があるが、おれはそんな事はしたくないんだ、一発で決めたいんだ。」そんな事を熱く語ってくれました。

 

で、社長は最後に一言

 

 

「出来た時が売れる時」

 

 

そう言って話を締めくくって下さいました。何だか正にこの一言に全てが集約されている様ですね。一応、完成は春先みたいな事を仰ってましたが、全体の話の流れからすると、春先はちょっと時期尚早の様な気がします。でも、ターナー ファンの方はそんなのは既に馴れっ子ですよね。ターナーはそんなお付き合いをして行くメーカーですものね。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

ちろ 対 VIVO の親父

今、テースケさんのブログを読んで気付いたのですがあの例のゴム付きディレーラーがVIVOだったんですね、そうですか・・・とも知らず、今回

 

VIVOの親父と対決してきました(笑)

 

2009 Interbike Vivo derailler 

いやあ、このVIVOブースは今回のインターバイクの中ではかなり面白かったブースの一つでしたョ。何がそんなに面白かたって、そのVIVOの中の人とのやり取り(爆)、そして私の限りない失礼さ。

実はインターバイクに行く前に、このディレーラー、一部で「Hayes から出される新型ディレーラー」として報道されていたんですよ。だから、このブースでそのディレーラーを見た瞬間、先ず私の頭をよぎったのは・・・

 

 

「あ、Hayesのディレーラーだ・・・」

 2009 Interbike Vivo derailler

 

だったんです。で、以下がそのブースでの親父とのやり取りの一部始終です。

 

ちろ:「あれ?これってHayes から出る新型のディレーラーですよね?」

親父:「ああ、よく言われる」

ちろ:「え?よく言われるって、Hayes のディレーラーじゃないんですか?」

親父:「違う、私のディレーラーだ」

ちろ:「じゃ、何でHayesのディレーラーなんて報道が???」

親父:「まあ、あれだ、Hayes のブースで展示した事があったからな」

ちろ:「え?それは一体?」

 

 

親父:「だから、話が駄目になったんだョ!」

 

 

ちろ:「あ、そうでしたか、それは失礼しました。で、これはどの様な仕組みで?」

親父:「これはレバー一本、親指だけでシフトが出来るシフターだ」

(デモで見せてくれている)

ちろ:ほほー、面白いですね!やらせて頂いても宜しいですか?

親父:うむ

ちろ:(手でクランクを回してシフトしてみる)これはシフトがスムーズな上に面白い仕組みですね!でも、ちょっとシフターのサイズがでかくありませんか?

親父:うむ、今それを小さくする研究をしている所だ。

ちろ:フロントディレーラーは無いんですか?

親父:うむ、それも開発中だ。

ちろ:これについてのパンフレットか何か頂けますか?

親父:いや、機密事項が含まれるので、その様な物は用意していない。

ちろ:じゃあ、ホームページは?

親父:無い。作ろうとは思っている。

ちろ:そうですか、それでは写真撮らせて頂いても宜しいですか?

親父:うむ、宜しい。

 

2009 Interbike Vivo derailler

 

ちろ:(写真を数枚撮影、そして最後にその特徴のあるシフトを映像にするために、シフトレバーに親指を宛がって撮影しようとカメラを構える・・・すると)

 

 2009 Interbike Vivo derailler

 

親父:うおっとっと! 

 

 

ちろ:へ?は?な、何でしょうか?

 

 

親父:親指は駄目だよ、親指は、フッ。

 

 

ちろ:へ?写真は良いんですよね?

親父:うむ

ちろ:でも親指は駄目なんですか?

親父:うむ

ちろ:でも、如何機能するのかの説明は書いても良いんですよね?

親父:うむ

ちろ:何故に親指は?

 

 

親父:機密事項に関わるからだ

 

 

ちろ:???・・・特許は取られてるんですよね?

親父:うむ、申請中だ。

ちろ:じゃあ、問題は無いのでは?と言うか・・・

 

 

何の為にここにいらしたんですか?

  

  

親父:・・・

 

ちろ:俺にはこんな技術があるぞって、見せに来たんですか!?!

 

  

 

親父:うむ、そうだ!

 

 

ちろ:有難う御座いました。

 

 

と、ふと右を見たら、隣のブースのおばちゃんが心配そうに此方の様子を伺っていた(笑。でも本当、これは面白いシフト方式のシフターです。簡単に説明しますと、シフトレバーは一本。ラピットファイアーのようにギアを落として、ギアを上げたい時には「シャーペンアクション」、レバーの先っぽをシャーペンの芯を出す時の様に軽くクリックするだけ。そうするとアップシフトされると言う極めてシンプル且つ使いやすいシステム。

で、軽く調べてみたんですが、今このパテントについて色々と権利関係の所在が分からなくなっている様で、それが原因でHayesとのお話も上手くいかなかった様です。ちょっと面倒臭そうな話ですが、近い内にVIVOが何処かのメーカーさんと上手く話の折り合を付ける事が出来る事を切に願って止まないちろであったりします。ガンガレVIVO!

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

インターバイクの働くお姉さんシリーズ完了致しました。

毎度お馴染みチリ紙交換ではなく、「インターバイクの働くお姉さんシリーズ」のギャラリーがFlickr に完了致しました、と、その旨をご報告までに。*面倒だったので遂にFlickr の Pro やってしまいました。

 

入り口は此方よ♪

↓ここをクリックするとギャラリーへ跳ぶヨ

Girls at Interbike 2009 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

指令:WTB のブースでマークさんと話して来い

今回、私のインタバ参加に伴い、とっても変態で有名なOS Bikes の北澤さんから一つのミッションが与えられた、それが

 

 

WTB の ブースでマークさんと話して来い!

 

 

である。と言われても、OSバイクのオーナーのマークさんと何を話して良いのやらサッパリ分からない・・・かといってミッションが出てしまったのでやるしか無い。と言う事で、取り合えずWTB のブースを訪れてみた。そして受付のお姉さんに

 

ちろ:あのー、BlackBack のマークさんがここで働いてるって聞いたんですが・・・いらっしゃいますでしょうか?

受付:マーク?マークは大勢居ますのでそれだけではちょっと・・・苗字の方は?

ちろ:・・・あ・・・あれ?・・・知らないです・・・

受付:マーク・・・だけではちょっとぉ・・・

ちろ:あ、BlackBack(本当はOS Bikes)のマークさんです。

受付:BlackBack (これも本当はBlackBuck)・・・?でも、やはり苗字が分からないとちょっと

ちろ:・・・ですよねー、もう一回出直して来ま・・・あ、そうだフレーム・ビルダーのマークさんでも分かりませんか?

受付:もしかしてBlackBuckの事ですか?そのマークでしたら其処に居る者です。

 

と、そこに居たのは・・・うわー、これまた人懐こい顔をしたおじ様(笑

 

ちろ:あのー、日本から来たコウ・キタザワに「マークと何か喋って来い」と派遣された物です。

マーク:おお、それはそれは!よくいらっしゃいました。

ちろ:あのー、北澤さん、今命がけで日本でのBlackBuckの布教活動頑張ってます。で、多分今ちょっと軌道に乗り始めた所です。で、私はブロガーなんですが、何か知らない内に巻き込まれてます。

マーク:おお、そうですか。いやあ、あの位の変態さんはそうはいませんよ。アメリカの小売店さんにもあの変態ぶりの垢を煎じて飲ませてあげたい物です。

ちろ:あー、やはり(笑)凄いですよね(北澤さん)。本当に物凄い活発な方です。マークさんもメールとかバンバン送られて来るんですか?

マーク:ああ、来ますねぇ、事ある毎に(笑)。何か思いついたら直ぐ行動に出ないと気が済まない方の様です。こっちがユーロバイクやらインターバイクやらのショーシーズンでOS Bikes はお休みだって言ってるのにも関わらず全然許してもらえません。

ちろ:29er は日本ではサイズの問題でマイナーですからねぇ・・・その分頑張ってらっしゃるんでしょうねぇ。

マーク:そそ、日本人の体型の統計データとかまでキタザワさんから送られて来ましてね、知らなかったんですが、日本人の平均の体型は、私の体つきの大体93%位らしいですね。私が良いと思った物は日本の方には少々大きいみたいです。

ちろ:そうみたいですね・・・あ、あんまりお時間をお取りしても悪いので、北澤さんに怒られない様に証拠写真だけ何枚か撮らせて頂いて宜しいでしょうか。

マーク:承知しました。

 

ちろ:はい、それでは行きます!3・2・1、パシャ! 

Mark Slate

 笑顔が良いですねぇ。もう一枚良いですか?

マーク:じゃ、今度は渋い感じで行きます。

ちろ:じゃ、クールな感じでお願いします、3・2・1、パシャ!(笑)

Mark Slate

ちろ:有難うございましたっ!

マーク:それでは、北澤さんに宜しくお伝え下さい。

ちろ:了解しました♪ 握手ガシッ!

 

 

と、北澤さんの野望は果てしないのであった、マル。

 

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

シマノ 対 カンパ

あれっ?今回はインタバにサイスポさんいらしてるの?何だか元気の無い二人組みが私が私事に没頭しているその横で蚊の鳴くような声で「日本のサイスポからきますーたぁ(ボソボソ)・・・」見たいな感じでとあるブースの係りの方とお話しているのを小耳に挟んだんですが、気のせいでしょうか?なんかね、今にも貧血で倒れそうな感じの声でしたョ。

 

あれが本当にサイスポの方だったら元気無さ杉!もっとね、

 

 

おまんの勝負パンツ見せてみんかい! 

 

 

位の勢いが無いとだめですよ!ちょっとね、全裸に赤褌でがんばって貰わないと。是非ショーを牛耳る位の勢いで明日からの二日間は頑張って下さい、応援してます。さて、話は本題に戻りますが、シマノ VS カンパ。ちょっとマウンテンバイクでは無いですが、永遠のテーマですよね。

 

 

今回も会場で熱い戦いが繰り広げられていました。勝敗は貴方の判断にお任せします。

 

↓カンパ

カンパ

 カンパ

↓シマノ

シマノ 

↓セライタリア

セライタリア 

やっぱり年季の入ったセライタリアのセールスピッチは堪らなくカッコ良かったなぁー。

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

ネオンがきれいなインターバイク

いやぁ、はっきり言って驚きました、

 

 

コメンサルのネオンパワー

 

 commencal neon

commencal neon 

ネオングリーンとネオンオレンジ、山の様な数の自転車の中でも瞬時に何処にあるのか分かる位際立って目だってました。もう目立ち過ぎて「鳥だ、飛行機だ、いやコメンサルだ!」の世界でしたョ。

 

これは是非はどうにしろ、この様なイベントでは物凄い宣伝効果がありますよね。多分インターバイクのデモに参加した人の中でコメンサルを見てないって人居ないと思いますよ。それ位日の光を浴びて輝いてました。

 

そんな中でターナーも凄かった。発光しまくりです(笑

Turner neon 

Turner neon 

Turner neon 

ターナーの中の人の中に

 

 

「こんな流行、一時も早く過ぎ去ってくれ・・・」

 

 

なんて人も一部に居ましたが(爆)、暫くはこのトレンドは続きそうです。

Turner neon 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

斉藤 祐樹 プロを応援する事にした

制服の胸のボタンを~下級生達にねだられ~♪
 

Yuki Saito  

何だかなぁ・・・変態は変態を呼ぶって本当ですねぇ。私に声をかけて来る人ってっ十中十、そう絶対100% 何らかの変態さんだったりする訳ですよ。

別に私、黒間に興味がある訳じゃ無いんですよ、でもErgon って Crank Brothers と並んで ID系がヘビーなメーカーじゃないですか(多分、ここはfeeblyさんしか付いて来てない笑)、だから日々その動向をチェックしている訳ですよ、下り系の物を作って無くとも。

で、今年も緑が鮮やかだなぁ、なんて思いながら軽くErgon のブース前に置いてあったレースマシンの写真を撮影していた訳ですよ、前を通り過ぎながら、軽く一、二枚、別に中に入って質問するわけでも無く。

そしたら中から人が出てきたんで、此方から軽く挨拶代わりに

 

 

「緑がまぶしいね、フッ」

 

 

の台詞を吐き捨ててその場を立ち去った訳ですよ、別に質問も特に無いので(笑

そうしたらその中から出てきた人が

  

  

「もしかして、日本の方ですか?」

 

  

と、日本語で一言。で、振り返ると、それがアメリカでマウンテンバイクのプロレーサーをしている斉藤祐樹選手だった訳ですよ。いや、正確に言うと、名前は知らなかったのですが、Ergon に日本人レーサーが居るのを何気に知っていたのと、その選手がチームメイトに「何食ったらあんなにタフになるんだ」みたいな事を以前Ergonのブログで書かれていたのを読んだのを思い出して

 

 

ああ、あの日本食でパワー大爆発の人ねぇ

 

 

と脳内情報連結完了。で、マウンテンバイクにも色んな競技があるんですが、下りが系が最短競技だとしたら斉藤さんはその全く反対側、

 

 

長距離系のスペシャリスト(汗

 

 

やばいですよ、この人。それも簡単に言うと、24時間走り続けたり、ランスで有名な160キロ 以上走るLeadvill とかを専門にやってる、いわば自虐を極めた

  

  

究極の変態マウンテンバイカーさん

 

 

斉藤さんは私とは種類が全く違いますが変態さんとしては完全な仲間です。斉藤さんの輝かしい戦歴。で、私は相変わらず、そんな偉大な初対面の斉藤さん相手にErgonのバックパックは重たいから改善しなさいとか、また好き勝手な事を言っていたら・・・話が長くなってしまったので、

 

 

では、また明日

 

Yuki Saito   

と再開の約束をしてその場を立ち去ったのであった。 

で、これから斉藤さんは勝手に変態ちろファミリーの一員です。

皆さん応援する様に。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Interbike Demo Day 1 クイックおさらい

二日目出かける前に多少の画像をUPしておきます♪

 

↓Yeti DJ

 IMGP4216.jpg

↓カクカクです 

IMGP4217.jpg  

↓エルスのブリンブリン

IMGP4186.jpg 

IMGP4189.jpg

 IMGP4187.jpg 

↓スコットのボルテージFR

IMGP4163.jpg

↓カーボンベルトのゲイツでもお話を伺ってきたよ

IMGP4146.jpg

↓お米のアブソリュート

IMGP4137.jpg

↓KHSの650bのマシン

IMGP4131.jpg

↓Haro好きの住人の貴方にポーター

IMGP4107.jpg

 

IMGP4109.jpg

↓ターナーは来年は基本20色展開だそうです。

IMGP4112.jpg

 IMGP4114.jpg 

↓密かにDBR良かったりします

IMGP4294.jpg

↓謎のメーカーのトラック
IMGP4326.jpg 

あと、Five Ten がSPDの靴だすらしいですヨ

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。