スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[怖がらないで] フリーハブを分解してみよう♪ by Dirt Mag

 Dirt Mag のエドさんが「フリーハブのメンテを怖がらないでぇ♪」と動画を作成してくれています。
 
で、フリーハブのお話になるとラチェット数とかノッチ数ラチェットの構造wiki)って言葉が良く出てくると思うのですが、ラチェットはフリーハブ内部の歯車構造で、ノッチ数はその中の爪が引っかかる「溝の数」だと考えると分かり易いと思います。

ですが、「ラチェット数=ノッチ数」で話してもなんら問題無く通じると思いますので、皆さんがお好きにお使いになっても問題は無いと思います。あとラチェット数については、基本的に
   
ラチェット数(ノッチ数)が多い=踏み込んだ時のレスポンスが速い
   
と考えて貰って結構です(ハブには重量や造りも関わって来るので必ずしもノッチ数が多い=素晴らしいではありませんが)。
 
で、今回 Dirt さんで 紹介されているハブは

1. クラシックスタイルの代表として HOPE
2. ノッチ数の多い代表として120ノッチの  Halo SuperDrive
3. シンプルで信頼出来るシステムとして DT Swiss のスターラチェット
4. そして皆大好きセレブなクリスキング


の4種類です。因に我らがシマノさんはユーザーがサービスする様に作られて居ない為、今回は使い捨てのカテゴリーに入れられています♡
  
  
先ずはクラシックなハブとして紹介されている HOPE です。リーフスプリングに支えられたそのダイナミックな4本の爪が特徴。巨大な爪は大きな負荷も難なく受け入れる信頼の横綱級。

How Things Work: The Freehub Body - Dirt

 
ですが、大きい分ノッチ数は24とチョッチ少なめなのでレスポンスはちょっとのんびり?
 
そして次に用意されたのが 120ノッチの Halo SuperDrive(ポピュラーな120ノッチの構造です)。基本のコンセプトは前述の  HOPE  と同じなのですが、踏み込んだ時のレスポンスを良くする為に爪の数が増やされています。ただ普通に爪を増やすと細かくなりすぎて使えないので、下の画像の様なスタイルになっています。
  
↓細かい爪を纏めて3分割してあります。
 
↓120ノッチすげー!
 
お次は DT Swiss のスターラチェットシステム。爪が18個のラチェットプレート(動画ではクラッチプレートと言ってますが、本文中ではラチェットなので)がスプリングによって押し合わさっているシステムで、レスポンスは最速と云う訳では無いのですが、大きな負荷に強く信頼出来るシステム、そしてメンテのし易さがその特徴として紹介されています。
  
↓ここだけは精密なので不純物の混ざり込みに注意だそうです。
  
 
 
そして最後は勿論ハブの王様クリスキング。此方もDT同様ラチェットプレートを使用しているんですが、こちらには爪が72個
  
↓ラチェットの歯幅を稼ぐ為にキングの腹はあの太さになっているのだっ!  
 
歯数が増えると負荷が掛かった時に滑りそうな気がするんですが、キング特製の「リング・ドライブ」機構が踏めば踏む程ラチェットプレートを締め付ける様に出来ているので実は滑る所の話では無かったりします。
  
↓踏めば踏む程締め付ける恐怖のシステム。
 
↓ベアリングは全てクリキン独自のベアリング使用だそうです。
 
ね、中身が分かればそんなに難しく無いでしょう? 

だからトラブル回避の為に定期的に分解メンテしようね!
 
って、Dirt さんの特集は一応こんな感じだったんですが、
 
  
書いてたら私の方が勉強になった、はい。
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

PB Swiss Tools 自転車に使えるトルクレンチ

今日の目玉は、新型のトルクレンチです。


今迄、自転車用のトルクレンチって言うと、こんな感じがスタンダードだったんですが、


park tool torque wrench

遂にこんなのが出ましたぁ♪


プロも欲しくなるPB Swiss Tools のマルチトルレンチ



PB tools multi torque

デジタルです。


PB Swiss Tools multitorque



PB Swiss Tools multitorque range


自転車にも使えます!


PB Swiss tools


猛烈に使いやすそうです。カーボンパーツの増えてきた昨今、この製品は


燃え上がっています!


で、興味のある方はPB Swiss Toolsのホームページへドゾー


PS.うーん、私も本当に欲しいかもです、でもそのお値段がぁあぁ


実は、SRAMはYoutubeの住人だった?

自転車のメンテナンスを自分でやりたい!と思って頑張っても、如何しても説明書だけでは分らない事って有りますよね。そんな時は通常、自転車をお店に持ち込んで、プロに作業をしてもらっている時に「あの、見てても良いですか?」、「ああ、そこもう一回お願いします!」、「あーじれったいな、工具貸してぇ!」なんて言いながら、テクを盗み取るのが今迄の王道でしたが、最近ではネットの発達も伴って、色々なメンテナンス動画を気軽にインターネットで見る事が出来るようになって来ました。そして、今ではその動画配信サービスは、消費者のリファレンスだけではなく、生産者によっても販売促進の為に活用される様になって来ています。


今日ご紹介するのは、そんなYoutubeのサービスを利用して、メンテナンスの手ほどきをしているSramの動画です。今現在9つのメンテ動画がSram からYoutubeにアップロードされていますが、今回はその中でも一番ためになるであろう油圧ブレーキのブリーディングの物を貼ることにします(ディスクブレーキのブリーディングはどのメーカーも似たような物なので、他種のブレーキにも応用できると思います。)


 


百聞は一見にしかずですね。多分、今迄自分一人で上手くブリードが出来ていた方でも、プロの作業からは一つや二つは学ぶ事が有ったのでは無いでしょうか。もうこれで、友人が家に遊びに来てオイル用の注射器を見つけて、


「お、お前まさか・・・そんな趣味が・・・」


なんて疑われてわれても、


「いや、ただの便秘だ。」


と、キッパリ言い切れますね♪(ん?なんか違う・・・?)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。