スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルカムの動画撮影研究

来期の新製品情報なんかも出切っちゃったので、最近はコンピューターを離れてお山でこそこそオールマウンテンな活動をやっている私なんで御座いますが、「折角お山で乗っているんだから、なんか面白い動画を撮影しようじゃないか!」と某ヘルカムを引っ張り出して来て色々と撮影を試みたんですがぁ・・・
  
これまた全く面白く無い・・・orz
  
というか、しょぼい!
   
で、その原因を考えてみた所、先ず「スピード感が絶対的に足らない。」そして「路面の状況が全く伝わって来ない。」おまけに「傾斜角度も分かり難い。」等の問題点が発覚!
  
いやん♡ 
  
じゃぁ、どうすれば良いのかって話になったんですが、とにかくヘルメットにカメラを載せると視点が高くなり過ぎてどうしてもスピード感が出難い。なので先ずヘルカムなのにヘルメット載はNG(爆)。で、視点を低くするんだったら、チェストマウントで胸に付けるか、自転車に載せるかになって来るんですが、取り敢えず自転車に取り付ける方向で色々と試してみた結果、今の所、こんな答えが出ております・・・
  
トップキャップマウントぉ♪(ドラえもん風)
P1190671

 
某カメーラ載せるとこんな感ジーネ!
P1190669
 
一応既製品のハンドルバーマウント等も試してみたんですが、ブレが酷くて使用不可だったので、簡易的な物ではこんな感じが一番安定感があるのでは無いかと(私の場合)。で、以下がこのセットアップで撮影した動画です。
  
 
これね、体感速度よりもスピード感のある映像が撮れた、ヨカタ。本当にね、マッタリ走ってるのに速そうに見えて嬉しい(爆)おまけに適度のブレが臨場感を醸し出してくれてるし。今後の課題はどうやって傾斜角度をヘルカムで表現するかだね、うん。
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

DRIFT HD、ドリフトのヘルメットカムが小さくなったョ!

数少ないLCD+リモコン付きの DRIFT ヘルメットカムが今回


25%小さくなりました!
 

Drift HD Camera - Drift Innovation



もう、マサさんもビックリ!


お値段的には 370USD 位みたいですね。私もこれを期に購入しようかしら、もちっとお安くなったら(笑)

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

CONTOUR HD、その顛末とはっ!

 先日、此方のエントリーの方に通称「通販のお兄さん」事 SNDさんからとても秀逸なコメントを頂いたのでここでご紹介♪

 
 
contourhd.jpg


 
 そう言えば、以前ヴィジュアライズドさんがレーザーポインタ問題で諦めた 

 CONTOUR HD 

 をライバル会社のチャンピオンビジョンが扱い始めましたよ。 
 http://cvwinfo.exblog.jp/13185140/ 

 レーザーポインタ問題は「機能を外してある」らしい。 
 正に生き馬の目を抜くような激しいビジネスのバトル合戦!! 

 自転車系のDVDの市場をほぼ全て持って行かれただけに、巻き返しとなるか?

  


なるほど、そう言う事になってたですか、生き馬。 というか、SNDさんのピッチイカシテル(笑。 


と、言うことで、


みんなガンガレ!
 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Gobandit GPS HD カメラ

先日マルチ機能搭載のゴーグルネタをやりましたが、似た様なGPS機能搭載のヘルメットカムが来る五月に発売になる模様です。

 

↓Gobandit GPS HD カメラ

Gobandit GPS HD カメラ 

 

 

映像と同時にGPSでその場所、速度等の情報も同時に記録してくれるそうです。解像度は720pと他より多少劣る様ですが、中々面白いのでは無いかと。予定価格£299.99だそうです。 Via Engadget HP:Gobandit

theme : マウンテンバイク フリーライド
genre : スポーツ

Epic Stealth Cam、新たな廉価ヘルメットカム

オレゴンのATC、 Go Pro 等に代表される廉価ヘルメットカムに新たなライバルが登場しました。その名も Epic Stealth Cam です。しかしながら、ライバルとは言っても、別段新しい機能が有る訳でもなく、どちらかと言うとATC と Go Proを足して2で割った感じの製品です。価格も前述した2メーカーの丁度真ん中位$149.99となっています。今回は参考までにとのご紹介です。

 

Epic Stealth Cam

 

Epic Stealth Cam

 

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Bike MagazineのVholdR ヘルメットカム インプレ

Bike Magazine で、今話題の Twenty 20社の最新型小型ヘルメットカム「VholdR」のインプレをやってましたね。流石にこの手の製品の中では一番見た目が良い(お値段も一番高いですが)だけあって、初回生産の500台は既に完売、そして次回の生産分も予約でいっぱいだそうです(おまけにデザインアワードも受賞したそうです)。


↓今回初めてまともな写真を目にしました。アルミボディーの立派な作りです。


Twenty20 VholdR


↓バッテリーとメモリー(マイクロSD)の出し入れにはレンチが必要な様です。


Twenty20 VholdR


実は私もこのモデルの購入を考えたのですが、それを思いとどまった点が幾つかあったんです。


1.以前ホームページに、実際にこのカメラがどの様にヘルメットに付けられるのかのイメージ画像が無かった。カメラマウント自体の画像はあったのですが、そのマウントがヘルメットにどの様に付けられるのかが、私の頭の中で上手くイメージが出来ませんでした。実際に買ってから不安定なぶら下り方をした、角度調節が難しかったら嫌だったのでやめました。(今は動画がありますが、未だちょっと疑問点がいくつかあります)


2.独自の充電池使用。サイズが小さいので、独自の充電池が使用されていますが、個人的には電池がなくなった時に近所のコンビにで直ぐに買える方が便利なのと、もしその充電池が数年後に利用出来なくなったらと考えたらちょっと抵抗がありました(出来たら長い間使いたいので)。


3.他と比べ、そのユニットのお値段が高め。$350はATC2K, GoPro等のライバル製品の約二倍以上のお値段です。LCDが無く、画像確認が撮影したその場で出来ない製品に$350(日本で売られたら多分もっとすると思います)を出すのはちょっと・・・


でも、他のライバル製品には無いレーザーポインターが内臓されているのはかなりのプラスだと思います。画像が確認できない分、どの方向にカメラが向けられているのかこれで一発で確認できますので。さて、話はBike Magazine のインプレに戻るわけですが、その内容を要約しますと、


1.画像の質は良かった。Goodとは言っていますが、Excellentでは無いようです。


2.編集プログラムがMacだとまだ使い難い。


2ページに渡った記事でしたが、内容はこれだけでした。本当は、Bike Magazineさんには実際にカメラをヘルメットに搭載した画像を上げて頂きたかったのですが、それが無かったのは非常に残念!次回に期待したいです。

GoPro Helmet Hero

遊べない時に、オモチャが届く・・・(涙


GoPro Helmet Hero 遂にゲットです。


プロダクションが予定よりも遅れていたので、このパッケージの画像をネットに上げたのは


(多分)私が世界初!


GoPro Helmet Hero


それにしても驚かされたのは、


その豪華さ!


今時パッケージにこんな分厚いアクリル板使ってるメーカーはそうはいません(


GoPro Helmet Hero


(本気で)もっと他の所に金使えよ!(汗


それでは、本日はここまでで、箱の中身やその機能性については後日ゆっくり、という事で・・・。


え゛?


PS.インプレは本当何時になるか分りません、ゴメンなさい。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

O’Neill H4 Campack

キター、新型のO'Neill H シリーズのキャンプパック!


O’Neill H4 Campack!


今回はヘルメットカム内臓だぁ!


O’Neill H4 Campack


 


これは前回のソーラーパネルに比べ、かなり魅力的ですね。特に例のストラップ内臓のインターフェースは、ヘルメットカムに最も適したデザインだと思いますし、物欲わきますねぇー


でも案の定、前回同様


ヨーロッパ限定です。


という事で、皆で指を咥えながら動画だけを楽しみましょう。





359はい、そこの君、ちゃんと指咥える!359


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

VholdR ヘルメットカム

VholdR


Image Source:Bike Magic


ヘルメットカムで有名なTwenty20社がこの冬新しくリリースするのがこのワイヤレスのVholdRヘルメットカムだ。少し前からそのホームページの方で予約出来る様に成っていたのだが、これはちょっと微妙な製品。何が微妙かと言うと、その値段だ。部類的にはATC-2KやHelmet Heroに属するタイプのカメラなのだが、値段がそれらの製品の約二倍するのだ。


↓思ったより小型だった。


VholdR


この手のヘルメット搭載型のカメラは従来のヘルメットカムとは違い、本体に繋がる配線等が無い為気軽に使える反面、撮った動画をその場で確認する事が出来ないという不便さも兼ね備えている。これはATC-2kやHelmet Hero等の価格帯ではある程度我慢できる不便さだが、その二倍の価格で撮った動画の確認が出来ないとなると、幾ら画像が良くても話は別だ。それにその価格の350ドル位に成ると他のオプションも考える事が出来る様になってくる。


確かに「見た目」は他の製品と比べると良くは出来てはいるが、インターフェース等の使い勝手を考えると非常に疑問点の多い物に仕上がっている様な気がする。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Profile

ちろ

Author:ちろ

chirosangaku@gmail.com

リンクはご自由に♪

  • 捜索願いを出したい方
  • 無事発見!
  • Categories
    Links
    Information Sites
    News & Trend
    Pro Riders
    Pro Writer / Freerider
    Freeriders
    Blog Pals
    Pro Shop
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    Archive
    検索フォーム
    MTBでチャリティー♡
    MTBで健やかに! オクで寄付して大満足♡
    目指せ1000%!
    Backing!
    Free Online Mags
    海外通販のお店
    海外通販をやりたい方の為に、比較的安全と信頼度の高い所を選んでみました。詳細



     

    YEN

     

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。